上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々南相馬市へボランティア行きました。片道60kmちょっとでチャリにはもって来いの距離。しかし帰りの峠超えがキツい! 

今回は人から教えて頂いたテント村、通称「ヨガジー村」へ2泊3日で行って来ました!

ヨガジーって?というのは誰しも思う疑問(笑) リヤカーで日本1周中に震災があり、現在南相馬で仮設の方々にヨガを教えながら長期滞在中。ヨガだけでなく南相馬の方々の為に水の支援など、すげー尽力している方。その愛称がヨガジーなんです。本当に!素晴らしい方で、話をできて良かった! こんな面白い方が世の中にいるんだと感動しましたよ


27日の午前はヨガジーの進めている手植えの田んぼの補植作業。有機農業で長年やってきた農家の方にお邪魔したのですが、じつは南相馬は「米作るな!」と言われています。原発云々っすね。米を作ると補償金は出ない。しかし、人はタダで金が入ると働かなくなる。あえていま米を作っている農家の方々、その反骨精神は素直にスゲーと思います。売るアテもないわけだし

しかし、長年有機農業で培ってきたこの土壌で採れたお米、放射性物質は国の基準以下でしたそうな。農家ごとに測定し販売できる体制に持っていけたらなーと心から思いました。報われないのってキツい。もちろん私は美味しく頂きました♪



午後は福興浜団の泥だし作業へ参加。警戒地区の解除に伴い、依頼満載の小高地区へ行きました。ここはまだご遺体の捜索が再開されたばかりで、道路から見える風景も震災時から時が止まったよう。それでも住人の方が家に戻れること、それだけでも良かったと思えます

それにしても浜団、噂には聞いていましたがハードですね(笑) ボランティアセンターはマッチングなどで時間のロスがあるし、作業の切り上げが早いので、もっとやりたいんだ!って方にはぴったり! 毎週末、午前9時に道の駅集合なので、気になる方は一度是非! すごいやりきった感が味わえます



それにしてもテント村、めっちゃ居心地良かった♪ ご飯も美味かった! そして村長が猫というゆるさ(笑) また色んな人と出会えたし、猫と一緒に寝れたし、とてもいい体験が出来ました。またヨガジー村再訪します


最後に、ヨガジーの格言を。インドを訪れた際に感じたことだそうです。


「貧困の贅沢」


「満ち足りた貧困」 (だっけな?笑)


皆さん、この言葉でなにを感じますか? 人が幸せかどうかを決めるのは「自分の心」。決して金銭の多さやモノを所有することが幸せに直結することではない。
インドの人は貧しくて、明日が知れない生活でも笑って生きている。翻って私たち日本人は? 皆さんも是非自分の心に問いかけてみて下さい

幸せは自分の心で! だからオレは日本1周(笑)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shigeyuki1syuu.blog.fc2.com/tb.php/7-aad9e571
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。