上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人が人に注意すること、すごいエネルギーを使いますね。 道の駅「コスモール大樹」にある待合所、最終便が行った後そこで寝ていました。夜中の12時頃にいい感じに出来上がったライダー2人がご来店。多少うるさいのは我慢します。



朝、ここはバスの待合所にもなっているため始発前には撤収!  と思ったらライダー2人が出て来ない……(^^;  6時7分の始発が出て行き、6時15分まわっても出て来ない…


もう自分は出発するところでしたが考えました。ここで注意することはあり?  オレのエゴ?  考えの押し付けにはならないか?  3回ほど考え直したがやっぱり結論は同じ。



「今後の旅人のためにも、この方々の為にも言うべき」  ってことで差し出がましくも言わせて頂こう!



伝え方も重要ですよね。どう伝えれば気持ち良くお伝えできるか?  オレは「これダメじゃーん、アハハー」という感じで明るく笑顔で伝えられると素直に謝りやすい。 よし!  その線で行こう!







う~ん、思ったことの半分も伝えられないし、笑顔で伝えるのもまた難しいですね(^^;


「地元の方に恐怖感・不快感を与えない、道の駅を”間借り”して今後も旅人が利用できるために!」ってところは伝わったのか微妙。



一歩間違えると考えの押し付けだし、彼らのせっかくの楽しい旅気分をぶち壊したくもないが……知らないことはキチンと伝えた方がその人のためになると思うし、オレだって足りないところが多いだろうから、それは素直に聞きたい。


旅人同士で足りないところを補えたらいいな~と思うが、それはオレのエゴなのか!笑





前置きがながくなりました(笑)  7月26日、旅50日目スタート!   今日は襟裳岬を目指します♪


6時20分に道の駅出発!  冒頭の出来事があり、色々と考え込みながら複雑な気分で進みます(;´Д`)










しか~し!  今日は天気が良い♪  複雑な気分が少しずつ晴れていきます(^_^)  336号線をひたすら南下~









8時ちょうど、「黄金道路」入り!  ここは道路に黄金が敷き詰められていて……


というわけはなく(笑)  ここは日高山脈が海まで繋がっている場所で、その険しいところに道路を造るため「黄金を敷き詰めるくらい金がかかった」という道路。


かかったのはお金ばかりだけでなく、作業も当然困難を極めた。まさにプロジェクトXばりに苦労した道路。そう考えるとここを通れることが本当にありがたく感じます♪(^_^)










こんな海岸線に道がつけられています。ずっと向こうの山まで!  こりゃたしかに難事業ですよね…












フンベの滝  とっても涼しいポイント。 別に暑くないけど(笑)










昆布漁、真っ盛り!  この辺りは波が荒く、波に揉まれながらのお仕事大変そうです










どぱーん!  と波が当たります!  たまに波しぶきが越えて来る箇所あり!  波高ぇ~




そして!  海岸線にはかかせない、チャリダーお待ちかねの”あの方”も登場!










北海道 : 急峻な海岸線 = トンネル


これが北海道ルールです(笑)  まずは2km級のトンネル様をご案内♪










トンネルを抜けると、山脈が海岸線に落ちていくのがわかります。 以前留萌に行くため通った231号線(西の知床の別名あり)によく似た感じですね~



天気が良いのも似ている(笑)  景観は素晴らしいです!(≧o≦)










当然、速攻で2km級2本目♪


目黒トンネル様、ごあんな~~い v(。・ω・。)ィェィ♪











そして!  ついに真打登場!  「えりも黄金トンネル」  その距離4941m



さらっと書きましたが、  道内最長 4,941mです!∑( ̄ロ ̄|||)



うへへーい♪  どんだけ楽しませてくれるんだよ、こん畜生!  ちなみにこのトンネルの前に黄金道路唯一の公衆トイレあり。 色んな意味でデンジャラス!笑



さーて、突入じゃ~










中。 もちろん先が見えません(笑)  しかし明るいので恐怖感は全く無く。


かえってこのトンネルのおかげで山を越えるアップダウンがないし、涼しく快適に走れるんだよなーと思うと、逆にこのトンネル様たちに感謝したくなります。 路肩欲しいけど!笑









3km走ってまだ1.5km!  長いな~









走ること20分近く、ついに抜けました~♪(^_^)  車も少なく2台に抜かれただけ。とても快適なトンネル走行。


抜けた先にトンネルが控えているのは錯覚です。 まさかね…笑










朝採った昆布たちを干すのがこの時期の風物詩。 昆布と磯の香りが風に乗り、とても清々しい♪









清々しいのは香りだけ。 一面霧!  マジで何も見えない霧!  霧のバカヤロー!(`Д´)


トンネルを抜けるあたりからこんな感じ(T∇T)









特に見るものもないので、ひたすら襟裳岬目指します!  しっかしホント濃い

 








11時過ぎ、大樹から70kmで襟裳岬到着!  やったぜこの野郎!




ここは日高山脈が海まで連なり、そのまま海へ落ち込んでいく場所。岬から2km先まで岩礁が見えており、山脈が連なっていることを物語っている。 また襟裳海山といわれる海底山脈はここから185km先まで繋がっており!  その最高峰は4200mもの高さ!  それが海面下にあるのだ!w( ̄△ ̄;)wおおっ!


すごい!  すごいよ、襟裳岬!  なんてロマン溢れる場所なんだ!  よし、じゃあその岩礁地帯でも拝もう……










霧のバカヤロー!(T∇T)



気持ち、ほんの気持ちだけ下が見えるような気がします。










気を取り直して突端へ。








急な崖になっていることが手に取るように、、、わからない(笑)


宗谷岬と納沙布岬には四端以外の魅力をあまり感じなかったが、ここ襟裳岬はその景観を楽しみにして来た場所。まぁ一年の半分くらいは霧っていうからしょうがないですね~









そしてここ襟裳岬は風が強い、チャリダーにとって悪魔のような名所でもあります。 そのためこんな施設が併設されておりまして。 









とても湿り気のある、怪しい廊下を進む。 程なくして受付へ到着。









受付嬢のお二人。 だいぶ平面で、やたら目が大きくて、かなり女の子女の子してます。 ちなみに話しかけても無視されます。


つ、ツンデレ!?笑




そんなアホなことをやってないで見学見学♪  襟裳岬はゼニガタアザラシが400頭も生息するアザラシ好きには鼻血ものの楽園。 この施設ではそんなアザラシを観察できます



どれどれ♪









記録映像を写してみました。 えっ?  なんでかって?  そりゃ旦那  霧で見えない  からですよ~~(;´Д`)



面白いのは霧で何も見えないと、一年以内に再入館OKなんですって!  すごい!  でもフツー来れない!笑



アザラシはとても残念でしたが、風の館にはもう一つの遊び場が!









一見、人間モルモットのような部屋ですが、あの穴から最大風速25mを体験できるわけです!  お姉さんに頼み扇風機のパワーON!



おぉ…


おお!


おほほhhh------!!




こりゃすごい!  前傾姿勢になっても倒れない!笑  ということで一人マイケルの真似 ↓









前に倒れているのですが、自撮りだとわからないですね(笑)  というか撮る余裕ナシ!


まぁこんなことを一人子供に混じってキャッキャキャッキャやってました、27歳です。



しかし改めて見るとすごい焼け方してるなー笑





13時まで襟裳を満喫し、ここから本日の宿に向けて出発!










少し進んだところで、霧の晴れ間から海が見えました。 そう、今日天気はいいんですよ天気は。 海霧が濃いだけ









14時30分、えりものバスターミナルに到着。 はしゃいだせいか疲労がたまっており(笑)  15時までお昼寝。









えりもを抜け、様似町入り










霧の晴れ間に出た~~d(゚∀゚)b









振り返ると、海からの霧が町を飲み込んでいるところでした。 これ感動したな~(^_^)









むっちゃキレイな山並み。 ずっと霧の中にいたため眩しい!笑










北海道だと、このように海を霧が漂っている光景をお目にかかれます。









薄霧の中に太陽が差し込んで来ます。 写真では伝わりづらい!(>_<)









「親子岩」 のはず。 なんか人面っぽいです









幌別入りして振り返ったところ。 霧がかかっていたの先端部分付近だけなんですね~  悔しいのう









目指す宿まであと少し!  すでに120km近く走りヘロヘロ。 腹も異常に減る日で、30分置きになにか食べてました(^^;








そして17時半、ライダーハウス?に到着!  ここはかばんごさんとりゅうきんくんのブログを見て知った場所。 無料で使えて電気・トイレあり!  お二人と地元の方に感謝感謝♪m(._.)m


すぐそこのセイコマで買出し、テキトーに煮込みラーメン。


今日はチャリのおじいさん1人、ライダー2人と自分の計4人。 みなさんでお酒を飲みながら旅話。 気づいたらオレが一番北海道に居座っている人間でした(笑)  振り返るともう1ヶ月以上経ってますからね~




チャリのおじさんからお酒とたい焼きまで頂き「あざっす!」  明日は苫小牧方面へ、行ける限り行こうと思います!






走行時間  7時間9分
走行距離  121.9km


累計走行距離  3082.4km








チャリコプター(風力発電)発電状況


 ●    ●    ○    ○

 25   50    75   100(%)



50%以上。変化ナシ!  なんでや~~笑











ブログランキング参加しました。バナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさんとりあえずクリックして!笑  1クリック詐欺ではないのでご安心を(・ω・)b

宜しくお願いします。↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村





 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shigeyuki1syuu.blog.fc2.com/tb.php/69-8e13ce11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。