上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月18日、スタート!  前日からいた大間崎で五時起床。


今日は雨こそ降らないものの、どんよりとした曇り空。しかし初北海道上陸とあってテンションはマックス!(^_^)


フェリー乗り場はテントサイトから3kmほど。6時半過ぎに到着し、手続き済ませます。


モンベルのメンバーズカード優待あったため、締めて2880円!  安!(笑)  持っている方は是非ご確認を♪








乗る直前。








潜入!







固定されたジャイ子。荷物取りに降りれないので飲み物持って行きます。








さらば!  本州!  ありがとう大間崎♪








フェリーも一緒になった福島のバイカー(^^)  黄昏れる22歳はなにを思う(・3・)



大間崎からは函館まで1時間40分。けっこうあっという間です。フェリーも初めてだったけど、寝るには場所とりと、耳栓・アイマスクあったも良さそう。


隣のおっちゃん、爆睡しておりすごいイビキだった(笑)








一時間ほど寝てしまい(゚Д゚;) 気づいたら函館の湾内でした!  タンカーなんかもバンバン通ってます(≧∀≦)








函館の船着場、8時50分着。1時間40分の船旅でした。初北海道!  めっちゃテンション上がります(≧o≦)









やっぱり先ずは五稜郭!  船着場から5kmほどです。タワーが建っているのでとりあえずそれ目指せば行けます!笑


五稜郭ってなんぞや?  じつは「西洋式土塁」といわれ、お城または要塞なんですわ。西洋では大砲が実用化されてから築城技術も進み、高くそびえるお城から、低く分厚い要塞へと変遷していった。この五稜郭はまさにそんな西洋の技術を取り入れて築城?した幕末の遺産です。


タワーから見ると五角形に見えるそうですが、まぁあまり興味なくタワーは行きませんでした(笑)









まさか北海道で藤を見れました♪  









奉行所。500円で中に入れます。ちょうど小学生たちが写生していたのであまり長居できず(笑)








めっちゃいい雰囲気です(・ω・)








戊辰戦争時の大砲だとか。


これにて五稜郭見学終了。ここが戊辰戦争最期の地だと思うと、色んな思いが込み上げました。開陽が座礁せずに存在し続けていたら?  本当に暫定政府が各国に認められれば、独立国としてどんな日本になったのか?


考えるだけでゾクゾクしますねー(^_^)  結果論でいまがいいと言えますけど、自分の信念に則って戦った男達。そんな人間が少なくなってしまったのも事実ですよね









お昼は名物「やきとり弁当」!!  やきとり弁当ですが豚肉です(笑)  しかし、これタレ美味いっす!  タレだけでご飯行けます♪(o・ω・o)  お店で味違うのか、食べ比べしたいですねー♪








路面電車走ってます!  すげぇ!  感動!









ある意味五稜郭より来たかった、「土方歳三 最後の地」  五稜郭より5~6km離れた道路沿いの場所にあり、ちょっとわかりずらいです。たしか福祉会館か?  そんな建物の敷地内。テキトーですいません(笑)


言わずと知れた新撰組の鬼の副長こと土方歳三。彼は戊辰戦争の最期の地、ここ函館まで戦い抜きました。


函館の戦いでも敢闘し、看板にあるように土方が指揮して守った二股口だけは最後まで落ちなかった。部下からの信望も厚い人物で、その生き様など本当に魅力的な人ですよね。イケメンだし(笑)









いまでもお参りに来る方が絶えないようで、キレイなお花がたくさん供えてありました。


彼のような人物から見たら、いまの日本ってどうなんでしょう?  歴史上の人物に顔向けできないような日本にはしたくないなーと思いましたよ。









函館山をスルーして、五稜郭方面に戻ったら六花亭発見!  北海道、美味しい食べ物が多いのはもちろんですが、お菓子も美味しいんですよねー♪  たまらん!


最初の仕事が福島のお菓子メーカーだったもので、洋菓子・和菓子とも大好物だす♪(^_^)









キレイな店内。掛け軸とか迫力満点。カフェも併設しているので時間のある方は是非。








本当にオレを誘惑してくる商品ばかりで困りました!  冷蔵品のごま餅・梅餅(梅をかたどった上新粉餅)、マルセイバターサンド、霜だたみ、チョコ2枚(各65円)、フリーズドライのイチゴが入ったチョコなど、締めて1575円!  うん買い過ぎだ(笑)


この六花亭を後にし、「四稜郭」を目指します!  五稜郭近くの中央警察署の横より看板が出ていて、それを北上します。








普通の人は来ない(笑)、「四稜郭」到着です。五稜郭より5kmほどだったか。ただここお勧めできません!笑  最後の1kmは緩い勾配も含めてずっと登り坂です。


物好きかマゾでない方にはお勧めできない場所です(T∇T)ノ








四稜郭全景。はい、草原です。


この四稜郭ってのは戊辰戦争時に上陸した旧幕府軍が、五稜郭の裏の守りの為に急造した陣地です。蝶のような四角形になってます。で、この四隅に大砲を置いてました。なんとなく隅が盛り上がっているの見えますか?  


この陣地も新政府軍の猛攻を受け、半日と経たず五稜郭へ撤退することになりました。この写真の地も、日本人と日本人が戦う戦場だったんです。








四稜郭を後にし、国道5号線を目指します。四稜郭は高台にあるため、道路の隙間から函館山と市街地が望めます♪








5号線、函館新道の脇道をひた走ります。すると左手には函館が一望できました!o(>ω< )o  この新道横を15kmくらい走ります。ほとんど信号なく車も少ないのですが、若干アップダウンあり。








途中「昆布館」なる建物を発見!  見学無料!  ぬぅ、時間さえあれば……この時点で5時近かったため断念。


さらば昆布…(゚口゚;)








昆布館を過ぎると、長い上り坂となります。なんか札幌の文字とか見ると北海道来たなーと改めて感じますね!








函館より5号線を走ること25kmほど。「大沼」へ到着!



  





写真の場所より338号線を進むこと数km。本日の宿「東大沼野営場」へ到着。平日にも関わらず5張ほどあり、炊事場・トイレとも非常にキレイなところでした(^_^)


しかし早速北海道の洗礼を受けましたよ。なんですか! この蚊の数は!?∑( ̄ロ ̄|||)  一瞬で10匹以上群がってきます(笑)


この大沼を眺めながらのんびり夕食を食べる……はずでしたが、常に動きながら食べてました(ノ-_-)ノ   止まるとヤラレます(笑)


これは本格的に対策考えないとダメですねー。北海道、まさに大自然です。





走行時間  4時間32分
走行距離  67.3km





ブログランキング参加しました。バナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさんとりあえずクリックして!笑  1クリック詐欺ではないのでご安心を(・ω・)b

宜しくお願いします。↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shigeyuki1syuu.blog.fc2.com/tb.php/30-41d7f295
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。