上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもべこです!  会津、、、皆さんはどのような印象を持たれるでしょうか?  いまは八重ブームに湧く会津若松。  自分は福島の人間なので、どうしても福島よりの考えになってしまいます。  NHKによる震災復興を名目とした露骨な番組作り!と批判する方もいますが、私は会津にスポットが当たり素直に嬉しいです。  それこそ戊辰戦争以後、会津は苦しい歴史を歩んで来ましたから。


今日は久々に、日本を周って来た上で、会津を再訪しました。  どんなことを感じるのかな~


6月4日、散歩277日目スタート!  今日は大河ドラマの影響で盛り上がる会津若松観光!





IMGP3630 a


ライダーハウス「福福亭」で起床!  いま会津にはこの八重のポスターが溢れかえっております。  しかし起きたら綾瀬はるかが目の前にいる、ってのはいいものですね(笑)





IMGP3631.jpg


福福亭にはワンコが2匹!  コナンちゃん!  可愛いの~~!(・∀・)





IMGP3633.jpg


ノックアウト!(*´Д`*)




IMGP3638.jpg


こちらはボス!





IMGP3637.jpg


またまたノックアウト!笑  いい顔すんなコノヤロー!





IMGP3639.jpg


10時頃、出発!  マスターありがとうございました!  絶対絶対また来ます!  マスターのラーメン食べたいし、もっと話したいし!


願えばなんとやら……(・∀・)





IMGP3640.jpg


今日も快晴!




IMGP3642.jpg


美しい風景を堪能!  そして今日は人と待ち合わせし、会津観光~♪  もちろん車でね♪笑  今日は走りません!(o ̄∇ ̄)






IMGP3644.jpg


まずは鶴ヶ城でしょ!ってことで近くに来るが、会津には酒蔵があるので見学!  こちらは城からほど近い「宮泉」





IMGP3643.jpg


この酒蔵の前は会津藩が降伏調印式をした場所なんだそうです。  調印式の際に使用した絨毯を会津藩士は細かく切り刻み、懐深く各々持ち帰ったそうです。  






IMGP3645.jpg


酒蔵内にはなんと利き酒コーナー!  モチロン飲むっしょー!(*´∀`)  オレは運転しないし(笑)


純米大吟醸、、、美味ぇーー!  水のように飲み易い!  こりゃ美味しいからついつい飲んで二日酔い確定だ(笑)




IMGP3646.jpg


200円で酒蔵見学ができます!





IMGP3648.jpg


釜。  色々説明聞いたけど忘れちゃった!笑





IMGP3650.jpg


巨大タンク。  これ一つで3000本~1500本のお酒がとれるそうです(精米度合いによって変わるそうな)





IMGP3652.jpg


この酒蔵は大正にできたものだそうです。  会津には他にも「末廣」「奥の松」「栄川」などなど有名な酒蔵が多数存在。  山から流れる美味しい水と、その水で農家さんが作った美味しいお米、そして頑固な会津人。 これらが合わさって美味しいお酒が多いのです!  是非一度飲んでくれい!





IMGP3653.jpg


日本酒を勉強。  そのときはわかったつもりだが、所詮付け焼刃。  3分で忘れました(笑)  まぁ、美味しくお酒が飲めればいいじゃない!笑





IMGP3655.jpg


腹が減ったので「宮泉」の目の前にあったお店へ。





IMGP3654.jpg


会津は蕎麦も美味いんですよ!  美味ぇっす!(*´Д`*)  そば屋のカレーってダシが効いてて美味いですよね!  たまらん!( ̄▽ ̄)





IMGP3656.jpg


飯の後は名城「鶴ヶ城」





IMGP3658.jpg


うん、本当に美しい城!  このお城、周囲の景観もバッチリで本当に好きです(^_^)  焼失したので再建された天守閣ですが、いいものはいい!(・∀・)


鶴ヶ城は会津藩の拠点として、戊辰戦争時1ヶ月に及ぶ篭城戦を経験しました。  会津藩は京都守護職を命じられて以来、攘夷志士の取り締まり、禁門の変などで中心的な役割を果たしたことから長州・薩摩を中心とする新政府軍から目の敵にされており、会津藩の嘆願が届くことはありませんでした。  新政府軍の彼らにとって、会津は亡き戦友たちの仇、許すことは出来なかったでしょう。


しかし、、、戦争なので敗戦は仕方ない。  でも、その後の処遇が許せない。


会津戦争終結後、新政府軍は戦争によって犠牲になった会津の人々の埋葬を禁止しました。 そのため彼らは野ざらしで放置されることになり、風雨に晒され、その体を鳥達についばまられ、獣によって食い散らかされたと云われています。  あまりの惨状に見かねた吉田伊惣冶という方が遺体を埋葬したところ新政府軍によって捕らえられ、投獄されました。


ようやく遺体の埋葬が認められたのは半年も経ったころで、その埋葬も藩士・村人は参加できないという厳しい処置でした。  当時の会津の人々の胸中を察すると…… 正直、長州・薩摩が憎いです。 この行為は彼らの意趣返しでしかない。  憎しみによる行動は、新たな憎しみを生むだけ。  会津の方々が一番許せないのは、戦争に負けたことよりもなによりも、この埋葬を禁止したことです。


昭和61年(1986年)には萩市(当時長州藩の首府)が会津若松市に対して、「もう120年も経ったので」と会津戦争の和解と友好都市締結を申し入れたが、会津若松市側は「まだ120年しか経っていない」とこれを拒絶したことは有名です。  いまでは余り聞きませんが、会津の方と山口の方の結婚は絶対に容認できない!という時代もありましたし。  その気持ち、理解できます。


ですが、やっぱりいつかは断ち切らねばならない怨念でしょう。  自分たちのご先祖の話しであり、それをいまを生きている人に求めるのはおかしい。  ちょうど日本と韓国・中国のような関係でしょうか。  ただ、こういう歴史があった、ということは多くの方に知って欲しい事実です。


その上で、歩み寄って欲しい。






IMGP3660.jpg


お城の前には藩兵!





IMGP3661.jpg


暑い!  ってことでジェラート!  やっぱ会津に来ると思うことがたくさんありますね。  いまでこそ会津は福島県で、福島市に県庁がありますが、その歴史を見ると「会津県」とでも言いたくなります。  私は会津を尊敬しておりますよ(^_^)




IMGP3662.jpg


はい、願えば叶うってことで夜は「福福亭」へ!笑  左がマスター、真ん中にライダーの梅沢さん(海外でバイク爆走!)、右手に本日来店した日本一周チャリダーの渡部くん!


写真中央にあるお酒は「スノードロップ」と言い、会津坂下町にある曙酒造のお酒。  会津産のお米で作った日本酒に、同じく会津産のヨーグルトを交ぜた一品!  同じようなコンセプトのお酒は増えましたが、これは間違いなく一番美味いです(知らないけど笑)。


……話が逸れました(笑)  ここ福福亭のオーナーであるマスターは40年前に自転車日本一周を完走した大先輩であり、その話が面白いのなんの。 舗装されてない、道なき道を行くのは当然で、地図も曖昧。  まさに冒険!と言いたくなるような旅だったそうです。  それに比べりゃいまのチャリ旅なんてホント恵まれ過ぎですよね。  マスターはそんな状況にしきりに「可哀想、可哀想」と連呼されていました(笑)


またこの無料のRHを始めた理由は、やはり「恩返し」でした。  旅中受けた恩をいつか返そうと、5年前(だっけ?笑)から始めたそうです。  ありがたいです。  ありがたいのですが、大盤振る舞いなマスターはバンバンお酒とおつまみを下さるのです。  マスター! 旅人来るたび赤字ですって!笑


「お金とってくださいよ!」とこちらが言うと「それならやらん!」という人物。  素敵な方で、逢えて本当に良かった(^_^)


チャリダーの渡部くんは東京から出発したての23歳!  10日間那須の牧場でアルバイトしたり、コンパスの北を見て進むとか、もう話した時点で「コイツ面白ぇーわ」笑 という人物。  那須~会津下郷をぶった切る甲子道路というチャリダーなら絶対敬遠する道も突っ走る彼。  皆さん、見かけたら優しくしてあげてください(笑)





IMGP3663.jpg


そして念願叶ってマスターのラーメンを頂きます!  お世辞抜きで、冗談抜きでマジ美味ぇ!


あっさりしてて、すっと身体に染みこんでくるスープ。  とっても愛のある身体に優しい味。  麺も東北人の大好きな中太ちぢれ麺。  いや~、ホント美味い!  有名な喜多方ラーメンを食べに行くより、絶対コッチをオススメします!  喜多方の店より絶対美味い!笑


マスターは「ラーメンは小銭で食べるもの。 余った食材で作るようなもの。 あとは愛情!」という信条をお持ちで、それがこの至福の一杯に見事に表現されています。  私もどちらかと言うと「ラーメン一杯に千円を出すいまの世の中ってどうなのよ?」と思っていた口なので、もう求めていたラーメンに出会った気分!笑


マスター!  ご馳走様でした!  マスターの愛と人生哲学を感じる最高の一杯でした!(*´∀`)  また絶対食べに来ます。






IMGP3664.jpg


コナンちゃんも食べたそう(笑)  「福福亭」、是非会津に来ることがあったら寄ってみてください。  マスターの人柄に触れられる、最高の場所でした!


明日は若松を発ち、日光方面に南下!  田島まで!





走行時間  43分
走行距離  11km


累計走行距離  14285.1km







お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん是非1クリックを!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shigeyuki1syuu.blog.fc2.com/tb.php/294-f4ffe607
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。