上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもべこです!  ツッチーとのゲスいラブラブ生活も今日まで。  本日、京都まで戻ります!


5月22日、散歩264日目スタート!  奈良から京都まで!





IMGP3062.jpg


2日間お世話になったツッチー宅を後にし、10時半出発!  お世話になりました!(^_^)  今日もツッチーの先導で自転車漕ぎ漕ぎ。  途中まで観光しながら見送ってくれるツッチー。  ありがとう。゚(゚´Д`゚)゚。






IMGP3063.jpg


最初に着いたのは「平城京の残りカス」(byツッチー)こと、大極殿!  かつて日本には奈良時代という輝かしい時代があり、710年以降平城京が整備され、日本の首都となったときがありました。  そう、奈良は一時にせよ日本の中心だったのですよね~


いまは再建された写真の大極殿を中心とした建物が往時を偲ばせてくれます。


しっかし!  今日も暑い!  すでに30℃あるんじゃね!?  文句ブーブー言いながら歩くクソチャリダー




IMGP3066.jpg


平城京は唐の長安や洛陽城を模倣したと云われており、なるほど、大陸っぽい建物です。  無料で入れるので中へ!





IMGP3067.jpg


中央に座す玉座。  国家儀式の際に天皇が着座した玉座です。  が、しかし! 資料が乏しく実際はどんなものかわからないそうな(^^;  想像で再現したそうです。






IMGP3069.jpg


この目の前に多くの人間がひれ伏したのかと想像したら、、、思わずナハナハ!(・∀・)笑


フハハハ! 世界はオレのもんだ!(*´∀`)世界の半額弁当食べたい


はい、今度は奈良公園目指して移動~!





IMGP3070.jpg


改装中で近寄れない行基さま。






IMGP3071.jpg


12時ジャスト、奈良公園到着~!  奈良公園と言えば、もちろん恐怖のアヤツラが手ぐすね引いて待ち構えておりまする!





IMGP3074.jpg


出た~~!  悪名高き奈良の鹿!笑 と襲われる観光人。  つーか角生えてるし(笑)  ゴスッ!と刺されたらどうするんだよ(゚д゚;)  でも朗報が一つ。





IMGP3076.jpg


鹿だって暑いのさ。


鹿さん、よほどお腹が減らない限り木陰で休んでいるようでした。  そりゃ人間も汗だらだらの状態ですからね~  あ、鹿の落し物踏んじゃった(笑)  まぁ奈良公園に来たら誰だって踏むからいいか!





IMGP3077.jpg


東大寺、南大門に到着!  鎌倉時代(1199年)に再建された門で、もちろん国宝!  いやコイツの佇まいはスゴイ。  圧倒するような迫力なんだけど、な~んか親しみやすい。  たぶん金金してないからだろうな~笑





IMGP3078.jpg


なんとなく見上げて見た。





IMGP3079.jpg


南大門にも左右に金剛力士像。






IMGP3081.jpg


足の細部に至るまで彫り抜かれている。  うほ~(゚Д゚)





IMGP3083.jpg


高さ8.4mですってよ!  南大門の金剛力士像は、かの有名な運慶・快慶が大仏師とともに創り上げたもの!  おぉ、いつぞや習ったな!笑





IMGP3086.jpg


やっぱり足に注目しちゃう。  この金剛力士像を見て、改めて思いました。  もうこの頃には日本人の美的感覚は完成していたんだな~と。  いや、かえって自然の中に居る彼らの方が、その感覚が研ぎ澄まされていたのかもしれないですよね。  現在もこれらをモチーフにしたものが様々な媒体に登場していますし、良いものはいつまでも残るという好例!





IMGP3087.jpg


中門、、、だっけ?笑  この先が有料スポット。  観覧料は痛いけど(ノД`)  行きましょう!





IMGP3088.jpg


小鬼?(・∀・)  あれ刺さるよな(笑)  さぁ、中門を潜ると!





IMGP3089.jpg


おぉ!





IMGP3090.jpg


おぉ…?(゚д゚lll)





IMGP3091.jpg


うおーー!  デッケー!  東大寺の本丸、大仏殿!  この中に奈良の大仏様が鎮座されていると。 あ、やっぱここ一回来たことあるわ。  思い出した(笑)


東大寺は聖武天皇の時代(奈良時代)、8世紀に建立されたもの。  いやはや…… 奈良の時代感覚はぶっ飛んでる!  古いものがホント良く残ってますよね~。


京都の寺院は割かし華やかなものが多いが、奈良は簡素で一見地味なものが多い。  でも、そんな派手さのない奈良の寺院はとても好感持てるな~!  奈良の方が好きかも!笑





IMGP3093.jpg


人との対比でそのデカサが良くわかる。  いざ内部へ突入!





IMGP3094.jpg


巨大な奈良の大仏様!  写真じゃうまく伝わらねぇー!  758年に完成した大仏様で高さ14.7m。  盧舎那仏(るしゃなぶつ)が正式な名で、wikiよりコピペ引用すると「蓮華蔵世界」(『華厳経』の説く世界観)の中心に位置し、大宇宙の存在そのものを象徴する仏であるそうな。


うん、さっぱりわかんねー!\(΄◉◞౪◟◉`)/





IMGP3095.jpg


おバカさんは太鼓でも叩きます。

べこ 「これだろ!?  これが欲しいんだろ!?(o ̄∀ ̄)」

ツッチー 「(ゲスだな~)」






IMGP3100.jpg


大仏殿の中には大仏様の他にも左右に観音様と、2体の四天王が鎮座。  観音様、大仏様より目立ってはいやしませんか?(^^;





IMGP3102.jpg


真横から見る機会なんてそうそうないので。  間から大仏様の福耳が見える!(*´∀`)オォ





IMGP3104.jpg


広目天像





IMGP3106.jpg


あぁ! これやったやった!笑  名物柱くぐり!  さすがにいまは無理だろうな~。 子供の時分で意外と狭かったこと覚えてる。






IMGP3108.jpg


柱くぐりのおかげで存在感の薄い多聞天像。 か、カッコエエのに!






IMGP3109.jpg


こちらも金ぴかぴん。






IMGP3111.jpg


大仏殿の外に出ると「賓頭盧尊者像(びんずるそんじゃぞう)」  正直ちょっと怖いですね






IMGP3110.jpg


思わずツッチーもこの表情(笑)  しかし、びんずる様は体の悪いところを撫でると治る、ありがたい「なで仏」!  おそらく、皆々の悪い気をもらい過ぎて怖い表情になってしまったのかもしれませんね!


これにて東大寺終了!  うっへー!  おっっもしろかった!(^_^)







IMGP3112.jpg


奈良の顔!  せんとくんポーズ(笑)  腹立つ(・∀・)

このせんとくんの立っている建物は休憩所になっており、警備員の方に「休憩していきな!」と誘っていただく。  中には冷た~~いお茶・お水が置いてあり、ありがたく頂きます!  ウンマイ!(・∀・)





IMGP3113.jpg


中には震災の震度を体感出来る装置。

「阪神淡路」 「新潟中越」 「東日本」 の3つを体感出来るのですが、東日本大震災だけ揺れ方が違うのがはっきりとわかりました。  阪神と中越は横揺れが強く、東日本は小刻みに、しかし大きく縦に揺れているのがはっきりとわかる。  同じ震度でも体感は大きく違う、というのが良くわかりました。


あ、これ本来は免震設備のPRで、上記地震を体感させた後に「我が社の免震構造なら、ここまで抑えられます!」というもの。  商売っ気ありありっすね(笑)  でもその効果ははっきりとわかりました。






IMGP3114.jpg


相変わらず鹿もうだる暑さ。  君たち、こうしていると可愛いんだけどな!






IMGP3116.jpg


興福寺の五重搭。  なぜか曲がった(笑)  京都・奈良周辺は五重搭が幾つかあるため、一日一搭五重搭巡りが出来る、全国○○人のマニアにはたまらない五重搭点在スポットです。  私はもう感動なし(笑)






IMGP3117.jpg


興福寺から少し下ると、ツッチーおすすめの猿沢池。  おー、なんか落ち着きますね~♪


猿沢池には七不思議があり、曰く「澄まず、濁らず、出ず、入らず、蛙はわかず、藻は生えず、魚が七分に水三分」というもの。


猿沢池の水は、決して澄むことなく濁ることもない。水が流入する川はなく、また流出する川もないのに、常に一定の水量を保っている。 亀はたくさんいるが、なぜか蛙はいない。 なぜか藻も生えない。 毎年多くの魚が放たれているので増える一方であるにもかかわらず、魚であふれる様子がない。水より魚の方が多くてもおかしくないような池。 と、なんとも面白い池なんです(^_^)






IMGP3124.jpg


池から見る五重搭はひときわ美しい!  奈良八景になっているのも納得!  この池は市民の方々の憩いの場にもなっており、写真を撮る方、絵を描く方、お散歩する方、お昼寝する方などなど。 本当にのどかで心休まりますわー






IMGP3122.jpg


池にはたくさんの亀~







IMGP3125.jpg


びっしり!笑





IMGP3119.jpg


ウッハ♪(・∀・)  日光浴のため、寸土を争って?亀たちが折り重なるように岩場を占拠。  しかし!






IMGP3123.jpg


ひ、ひどい!笑  鳩にとっては亀の甲羅ですら足場でしかないのか!?(ノД`)  鳩=ギャング そう私の中で定着しました。  亀たち、負けるな!(T∇T)ノ


あまりののんびり具合に、ついつい30分ほどボーっとしてた(笑)  腹も減ったし、行こうぜツッチー!





IMGP3126.jpg


郵便ポストの上にはラクダと鹿が肩を並べて鎮座。  郵便は世界を結ぶ、ってことをシルクロードで表現したかったようですが、、、鹿ってシルクロード関係ある?笑


オレには結局ごり押しにしか見えん(笑)






IMGP3127.jpg


奈良市街地を離れ、ついに別れのとき。 ツッチーとはなんだかんだ1週間ほど一緒に居ました。  毎日、こんなに一緒に居た旅人は屋久島以来だったし、なにより同じチャリダーでずっと行動を共にした、って考えるとありそうでなかった!  原因はオレのマイペース加減なんですけどね~笑


ツッチーとは気が合い(とくにゲスさが)、ずっと笑いっぱなしで本当に楽しかったな~!  暗峠も一緒に走ったし、京都で一緒にテレビ見たし(笑)、ツッチーのゴールに立ち会えたのも自分のことのように嬉しかった(^_^)  行動パターンも似ていたし、やっぱりゲスさが似ていたし、うわ~、また遊びてぇな!


ツッチー、ありがとうよ!(*´∀`)  君はホントにイイやつだ!  おかげ様で最高の沈没ライフを送れたぜ!笑  またどこかでね!






IMGP3129.jpg


ツッチーと別れた後は一人で京都市を目指して走ります!  あと36km~





IMGP3130.jpg


15時15分、京都府入り!






IMGP3131.jpg


そして奈良に来るときも使った木津川自転車道へ!  天気は最高~!





IMGP3135.jpg


道も良い!  でも、、、や~~っぱ一人は寂しいなぁ!(>_<)  二人で楽しかった分、一人になった時のこの落差が激しい。  あぁ今日からまた一人で走るのか~  予想してたけどちょいと寂しいぜ!







IMGP3136.jpg


サイクリングロードも終わり、24号線に合流~


と、途中から「来るとき24号だったから、1号線で戻ってみよう!」と思い立ち1号へ~  おぉ! 意外や意外! なかなか走り易い♪(・∀・)





IMGP3137.jpg


もう京都市内に戻って来た一コマ。  厳密には1号から逸れちゃってるけど(笑)、走りやすかった。  後は走り慣れた道を進み~~
 




IMGP3138.jpg


はい、ライダーハウス「ボーダー」に帰還!笑  もうちょっと沈没ライフは続きます♪(o ̄∇ ̄)


あぁ一人か~と思ったら、この日の夜に福岡から日本一周チャリダーが来た!  ウホホ!  ありがたやありがたや!(*´∀`)  この日もお酒を頂きながら話す。  旅人が集まる空間がこの京都にあること、感謝感謝です。


明日は沈没~笑





走行時間  3時間58分
走行距離  72.2km


累計走行距離   13481.7km







お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん是非1クリックを!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shigeyuki1syuu.blog.fc2.com/tb.php/282-0a8f766a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。