上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもべこです!  「暗峠(くらがりとうげ)」  それは大阪~奈良間に聳える生駒山(642m)を真っ直ぐ突っ切る最短ルートの峠道。  国道ではあるが、ドMな自転車乗りたちには有名な峠。  人々は畏怖と尊敬?の念を込めてこう呼ぶ。


「日本一の激坂」 と!


これは、そんな言葉の魔力に引き寄せられた、ドM&ドゲスな二人の日本一周チャリダーによる登坂物語である……


5月21日、散歩263日目スタート!  行きますよ!  暗峠!(・∀・)ヘヘ






IMGP2989.jpg


奈良市内のツッチー宅で起床!  午前11時、グダグダした後覚悟を決めた勇者二人は峠アタックの準備を完了し、安住の地(アパート)を後にする。  そう、今日は峠を越えるまで戻って来ることはないのだ。


本日はバックを背負う労力も惜しみ、ツッチーのグレートジャーニー2011verのバックを装着させてもらう!  さすが同じGJ、フィッティングもバッチリ!  つーかこのバック小さ!(^^;  2012の巨大バックを使う身としては、これで旅をすることなど考えられん(笑)


余談であるが、ツッチーはこれを後ろ右に装着し、オレは写真のように後ろ左に装着している。 ラブラブカップルか!?笑





IMGP2992.jpg


サイクリングロードを快走する二人。  二人の挑戦を見守るかのように、空は青く晴れ渡り太陽は燦燦と輝く。


いや暑いって(笑) あと5℃くらい気温下がってくれ(笑)






IMGP2993.jpg


えぇ!?  サイクリングロードに亀!Σ(゚д゚;)  優しいツッチーは水をたっぷりとかけていました。  そうやって女子のポイント稼ぐんですね?(*´∀`)ゲスメ






IMGP2994.jpg


イチャイチャすること数十分。  法隆寺に到着!  もちろん寄りましょう♪






IMGP2995.jpg


法隆寺は説明不要の奈良の観光スポット!  推古15年、西暦607年に建立された日本最古、いや世界最古の現存する木造建築!  1400年以上前って…… 桁が違います!笑  もちろん世界遺産


はいは~い。 突入しましょう!





IMGP2999.jpg


五重搭が聳える絶好スポット!  この計算高さが憎いねこのやろー!





IMGP3000.jpg


中門にある金剛力士像。 これも日本最古のもの!  こちらは口を開いた阿形(あぎょう)





IMGP3001.jpg


左手の口を結んだ吽形(うんぎょう)




IMGP3002.jpg


振り返れば…… 「オレのもんだ!」 byツッチー


法隆寺の入場料はなんと1,000円!(゚Д゚)  金額まで最高クラスと来やがった…… 死ぬほど悩んだけど、、、行くっきゃないでしょ!  うぉー! ちくしょー! さらば1,000円!(T∇T)ノ






IMGP3003.jpg


五重塔が目の前に!  この五重塔も木造世界最古の搭。 うん、すげーよあんた。







IMGP3006.jpg


大講堂






IMGP3007.jpg


先ほどの写真の銅柱?にあった生き物。  なんつーか、いまでも通用するじゃない!






IMGP3008.jpg


法隆寺のご本尊を安置する国宝の金堂。  内部は写真撮影禁止なので堪忍!笑


お次へ行こー





IMGP3010.jpg


平安末期に建立された「聖霊院」  聖徳太子信仰がいかに篤いか知れますね






IMGP3012.jpg


ここがお坊さんの住処だったそうです。





IMGP3018.jpg


東大門を潜り





IMGP3013.jpg


この奥に






IMGP3017.jpg


夢殿!  739年、聖徳太子の遺徳を偲んで建てられたもの。  聖徳太子、半端ない人気っすね





IMGP3019.jpg


聖徳太子亡きいま、世界は俺たちのものだ! (by ツッチー)


法隆寺、なめてました。  もう国宝のオンパレード。  そして時代が「飛鳥時代」とか「平安」とか、もうレベルが違いすぎる!(・∀・)  宝物館も見学出来るのですが、これもまた良かった。  百済観音は必見です!


1,000円の価値は十分にあったぜ!  修学旅行のシーズンにぶち当たったため、修学旅行生が多いのが難点でしたが、、、 下衆な二人はバスガイドさんを見て帳尻を合わせました(笑)  うん、楽しかった!笑


さぁ観光はここまで!  暗峠を目指しましょう!






IMGP3021.jpg


14時37分、大阪府入り~!  なんで大阪かって?(・∀・)  暗峠は県境に跨っているため当然ながら「大阪側」「奈良側」とあるのですが、大阪側の方がよりキツイのですよ。  もうどうせならキツイ方行こうぜ!ってことで生駒山を大迂回し、大阪側に回っている最中なんです。


ホントおバカですね~笑  まぁ奈良から登って、奈良側に降りるのもなんだかな~じゃないですか。





IMGP3022.jpg


15時36分、だいぶ街中まで来ました。  ルートはツッチーに一任しているウンコ野郎です(笑)  頑張れ! ツッチー!(*´∀`)


しかしさすが大阪。 運転怖ぇ~。゚(゚´Д`゚)゚。






IMGP3024.jpg


さぁ見えて参りました生駒山!  あれを越えるのですね~!  ウホゥ!  なんかテンション上がって来た~~!  とその前にセブンで最後の休憩!とブレーキチェック。 ツッチーに「マジで確認しとけ!」と口を酸っぱくして言われたので念入りに調整。


……
……


結局タイヤのバランスも取ってたら30分かかっちゃった(笑) ゴメンヨツッチー(o ̄∀ ̄)ノ






IMGP3025.jpg


16時41分、ついに国道もとい酷道308号線入り!  ここから峠越えが初まりまっせー!(・∀・)  皆さん、よ~~~く覚えておいてくださいね。 「国道」であるという現実を。






IMGP3026.jpg


ぐお! 初っ端からキツイ!(;´Д`)  この日の二人は以上にテンションが高く、「ゲロ吐くまで立ち漕ぎで!」を合言葉に果敢に挑みます!  さぁ登れツッチー!





IMGP3027.jpg


イヤン、おいてかないで(笑)


ツッチー 「(死ね! 余裕ねーよ!) 頑張れ~!」






IMGP3029.jpg


ハァハァ(;´Д`)  ふ、ふふん!  抜き返してやったぜ!  しかしその代償は余りにも大きく……





IMGP3032.jpg


べこ、死亡(笑)





IMGP3030.jpg


もちろんツッチーも死亡(笑)  開始10分で二人とも吐きそうになりました(笑)  夕方になって幾分か気温が下がったとは言え汗ダクダク、喉カラカラ。


べこ&ツッチー 「……もう、、、いいよね?」






IMGP3034.jpg


はい、素直に押して行きましょう(笑)  これが正しい暗がりスタイル。  いやマジでね、無理ですわこの斜度。  秘技ア○ルダンシングを披露するも、根本的に無理(笑)


前日大阪で冬眠中のペニャイダーことペニャさんに連絡したら、「暗峠は自転車っていう”押し車”を押す登山だよ」とメール来たが……  実際に来て激しく納得(笑)  ペニャさん巧いこと言うな~!  座布団3枚!笑


さぁ押し車を押して登山と行きましょう♪






IMGP3036.jpg


押すこと25分、ついに最大斜度の現場に到着!






IMGP3038.jpg


見よ、この角度!  有り得ねぇーー!笑  40%近くあるんですって。  ワラエル(*´∀`)


暗峠自体も平均斜度20%という鬼畜っぷり。  そしてこの道路。  国道と冠する方がオカシイっしょ(笑)





IMGP3041.jpg


そりゃブラックマークつくよ





IMGP3042.jpg


はい、気を取り直してまた押しましょー笑  皆さん、ぷりっぷりのツッチーのお尻をご覧ください。  サービスカットですよ!(・∀・)  サービス!笑
 




IMGP3043.jpg


標識もお粗末(笑)  





IMGP3044.jpg


さぁ皆さん! ここで問題です! 正しい国道酷道308号線は左右どちらでしょーか!?



はい!  もちろん!  左です!


狭ーー!笑





IMGP3045.jpg


夕日が背中を照らす中、二人のチャリダーは押し車を押していく。  正直、何度捨てたくなったことか(笑)  しかし、捨てたら帰れないという単純極まりない理由で我に返る。


でも意外と元気なこの二人(笑)  ポーズ決める余裕もあり(笑)  そんな二人を支えるのは友情……という名のゲストーク(・∀・)  そう二人はゲスで繋がる素晴らしい漢なんだ





IMGP3046.jpg


はい! そして登る押すこと幾星霜!  17時30分、奈良入り~! 暗峠制覇しました~~!(・∀・)


人間、やれば出来るもんですね! そう! 決して登る必要はないんだ!  自転車は漕ぐもの、という先入観を捨ててしまえば誰にでも出来ることなんだぜ!  僕たち二人は、この暗峠で先入観を捨てる素晴らしさを学びました(笑)


真面目な話し、二人だとホントに楽でした。  これ一人でやったら修行。  でも、気の合う仲間と行えば不思議とツラくない。  ツッチーと一緒で本当に楽しかった♪  峠の頂上に着いたとき、その喜びを分かち合える仲間がいて「苦楽を共にする」って意味がわかったような気がした。  あ~、どうでもいいけどツッチーの妹さん可愛かったな~笑  おっとゲストークが漏れた(笑)






IMGP3047.jpg


太陽に吼えろ!  やったよ、お母ちゃん!





IMGP3049.jpg


峠の頂上より側道に入り、ツッチーおすすめのスポットへ行く。  なにを隠そう。  ツッチーは数度目の暗峠なのだ。  そう、生粋のドMちゃん(笑)  さすがに日本一周やった直後の今回が一番楽だったそうな。 じゃなきゃ困るよ!笑






IMGP3050.jpg


ぼくらの広場に到着。  ここからは大阪が一望出来る、素敵スポットなのだ!  暗がりを制したそのご褒美を頂くとしましょうか






IMGP3055.jpg


ガスってるぅ~笑  ま、これも旅人あるある(笑)  視界が開ければ大阪の街並みを一望し、さらに神戸、六甲山、果ては淡路島まで見えるかも!?  言うまでもなく夜景スポットであります。


ツッチーはここで夜景を見て女子を感動させたそうな。  やるなこの!\(΄◉◞౪◟◉`)/  オレも真似するぜ!笑






IMGP3057.jpg


さぁ時刻は18時30分。  そろそろ奈良市目指して下りましょうか





IMGP3058.jpg


キャッホーイ!(・∀・)  元気だな~、ツッチーは(笑)  どっかの誰かさんが無茶振りしたんだけどね





IMGP3059.jpg


ギャンギャン下ります。  デコボコした路面と、急斜度。  アカン、腕がプルップル!笑


こりゃブレーキシューなくなるわ~笑  ホントブレーキ調整して挑んだほうが良さそうです。






IMGP3061.jpg


行きは1時間以上。 下りは10分(笑)  落差あり過ぎ(*´∀`)ハハハ


さらば生駒山!  ぶっちゃけね、、、めっちゃ面白かった!  まぁツッチーと居たからなんだけどさ(笑)  こりゃけっこうハマリますわ!(・∀・)  あぁでもね。  空荷前提ですけどね!


ここを荷物満載で登った先人たちは偉大ですわ…( ̄▽ ̄)ゞ


はい、というわけで本日はここまで!  またツッチー宅に泊まります!笑  ありがと!  明日は京都に舞い戻ります♪





走行時間  3時間35分  
走行距離  53.8km

累計走行距離   13409.5km






お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん是非1クリックを!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shigeyuki1syuu.blog.fc2.com/tb.php/281-f1e4030f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。