上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもべこです!  植村直巳、日本の、いや世界のウエムラ。  登山家にして稀代の冒険野郎。  その業績を挙げると、「日本人初のエベレスト登頂」「世界初の五大陸最高峰登頂」「犬ぞりによる北極点単独行に成功」「犬ぞりグリーンランド縦断」などなど。  世界各国からも賞を授かるなど、本物の漢です。


そして兵庫県は日高町がその生まれ故郷なのです!  その生まれ故郷には「植村直巳冒険館」があると、、、もう行くしかないっしょ!


5月6日、散歩248日目スタート!  今日はワールドクラスの日本人を感じて来ましょう♪






IMGP2630.jpg


豊岡市内の中央公園で起床。  ん?  あれ?  喉が痛い(笑)  あ、体もだるい(笑)


そう、昨日の予感は本物~♪だったらしい。 というか悪寒か(笑)  しかし!  ここで「風邪」と認めては負けたことになる!笑  そう、認めなければいいんです!(・∀・)







IMGP2632.jpg


そんなわけで冒険館目指していざ出発!  片道15~16km(たしか)







IMGP2633.jpg


しばらくは川沿いの快走ルート!  ウホウホ♪  気持ちええーー!!


しかしなぜだろう。 足取りが重い気がするのは。  気のせい気のせい♪笑







IMGP2636.jpg


10時ちょうど、分岐に到着。  ここから6km!






IMGP2638.jpg


日高町入り。  ここが植村直巳が生まれた町ですかぁ!  憧れていた人に近づいて来た気がして感動する!  もうちょい進めば!






IMGP2639.jpg


YES!  10時39分、「植村直巳冒険館」に到着~~!  ついに来たで~!(・∀・)







IMGP2640.jpg


エベレストのクレバス(氷の裂け目)をイメージしたという建物の中へ!  入場料500円!?  安い安い!  と、館内は基本撮影禁止なので、撮れた箇所だけ。







IMGP2641.jpg


犬ぞり北極行の際に使用していた犬ぞりの復元。  帆も付いており船みたいっす。






IMGP2642.jpg


そして4重?5重?テント!  これが植村直巳氏の住処だった!


他にも北極行の際の防寒着や装備品の数々、登山用具などなどが展示。  なんと!  あの”現代最強最高の登山家”メスナーのピッケルまで展示してあった!Σ(゚д゚;) ヌオォ!  植村直巳とメスナーは活動していた時期が同じだったため、互いに尊敬していたそうです。  それで展示品の交換が実現したのです(向こうには極致用の靴か手袋がいったはず)。  うはぁ、オレのようなにわか山好きでもマジ感動(ノД`)  皆さん、山好きに向かって「メスナーって誰?  オレの方がすげーし(*´∀`)」と言えたら千円あげます(笑)  そのくらい超人なんですよ

捕まってでも触りたい・写真撮りたい欲望を押さえつけ、全ての展示品を隈なく見て周ります。  やべー、マジで面白いっすよ、ココ。






IMGP2644.jpg


ボルダリングも可能。  この壁を横方向に移動します。  久々に(というか一回しかしたことない笑)オレのクライミングスキルを試しますか~♪

……
……
……


ぜぇぜぇ(;´Д`)  な、なんとかクリア!笑  最初から青一色で攻め(だって2回も3回もやる体力ないもん笑)、プルプルになりつつ一発クリア。  いかんな~笑






IMGP2646.jpg


冒険館なだけあり、色んな旅人や挑戦をする方々の写真なども展示されております。  絶対誰か写ってるはずだ!と捜索すると、、、






IMGP2645.jpg


いた!笑  菊地くん見っけ!(・∀・)  彼は去年、一年かけて日本一周ゴールを果たした若人。  旅中も3度会ったのでオレにとってはお馴染みの人物。  まさかここで見るとはな~!  即写メって送ってやりました(笑)






IMGP2647.jpg


この犬ぞり、1982年「南極点単独犬ぞり探検」の際に造った実物!  ここで期間限定?展示していました。  うわ、これも感涙モノ。


この犬ぞり、残念ながら一度も使うことなく、植村直巳自身の手で取り壊されました。  南極点冒険に向けて植村氏はアルゼンチン軍に支援を取り付け、自身最大の夢であった「南極冒険」に向けて着々と準備を進めていました。  しかし、1982年3月からイギリスとアルゼンチンの間でフォークランド諸島の領有権を巡り「フォークランド紛争」が勃発。  結果はご存知の通りイギリス側の勝利に終わりますが、この紛争によってアルゼンチンからの支援は受けられなくなり、植村直巳の南極点到達の夢は儚く散ってしまうのでした。


失意の内に犬ぞりを解体する植村氏の映像が流れていましたが、このときの彼の心境を量ることは出来ません。







IMGP2648.jpg


そしてこれが当時、インタビューに答えた彼の言葉。

「もともと自分が出した計画。  人に責任を転嫁するなんちゅうことはとんでもない。  自分の失敗です。  それでもここに五体万全な体があるんだから、これから自分なりに精一杯やていかないといけない。  たとえ小さいことでも着実にやって、それを積み重ねていくことが大事な感じがする」


もうね、感動です。  もちろん、彼自身そう自分に言い聞かせている、という意味はあるでしょう。  でも、国家間の紛争という自分ではどうしようもない大きな力で自分の夢が潰えたとき、やり場のない怒り・悲しみ・虚しさが人を支配することでしょう。  その中でこの言葉が出てくるでしょうか?  植村直巳という人物はその残された輝かしい記録はもちろんですが、なによりこの人間性が魅力的ですよね。


エピソードはたくさんあるのですが、幾つか!


エベレスト山頂に着いた植村直巳は、山頂の石を持てる限りザックに詰め込み降りた。  「他の隊員のため」という彼だが、エベレスト山頂という極限状態、荷物も減らしたい状況でこの行動。  さらにエベレストにおいては「チームのため、自分のやれることをしよう」と装備品の荷揚げを人一倍頑張った。  誰もがエベレストの山頂に立ちたいがため(アタック隊員に選ばれないといけないのだ)、わざと荷物を減らして体力の温存を図っている中でだ。


また有名になる前は本当に貧乏で単身渡米し、アメリカのぶどう農園で不法就労(笑)  今度はヨーロッパで登山をするためにまたまた単身渡欧し、スキーが出来なかったのにスキー場の警備隊として働き始める。  その合間に貯めたお金で登山。  自分が「これだ!」と思った目標に対しては、たとえ何年かかろうがやり抜く、周到なまでに準備するという方でした。


「青春を山に賭けて」という本を読みましたが、めっちゃくちゃ面白いです。  自分で体験してきたからこそ描ける、一言一言。  派手さはありませんが、淡々とその旅路を辿っていく内容に引き込まれる。  おすすめです(^_^)


ちょっとうろ覚えですが「自分のやったことで、社会になにかを持ち込めるわけでもない。  ただ自分にはこれしかできない」ってなことを言っておりました。  これだけの記録を残され、さぞ周りにも持ち上げられたでしょう。  でも植村氏は一度も天狗になることはありませんでした。  本当に素晴らしい人間です!



皆さんもここは必訪っすよ~~!







IMGP2650.jpg


退館したら13時。  予想通り3時間はいました(笑)  本当に面白いんですもの。  500円でどんぐりフラッグGET!  どんぐりとは大学時代の植村氏のあだ名(ころころコケルから)。  そんな劣等感をバネに偉業を成し遂げたのですね!


オレも日本1周無事にやり遂げまっせ~~!(・∀・)






IMGP2649.jpg


冒険館横は素晴らしい芝生。  そして晴天。  そりゃ寝るしかないでしょ!(*´∀`)   芝生に「よこらしょっと」と腰掛けるオヤジ(笑)  あぁ気持ちえぇわ~~

……
……
……


(゚Д゚) ハッ!  2時間も寝てしまった!笑


さぁ帰ろうか、と思い自転車に乗ると、、、 ん? あれ?  熱があるぞ?笑(o ̄∀ ̄)  しかも関節まで痛い本気のヤツだ。  アカン、もうこれは思い込みでどうなるレベルでないぞ


とりあえず豊岡市内まで戻ろう!  えっちらおっちらヒーコラヘーコラ。  わずか15、6kmの道のりでへばりそうになる(;´Д`)


その後はとにかく休息。  しかし豊岡市内はネカフェも道の駅もない街。  こ、こういう時に限ってないんだな~(T∇T)


夜は同じ公園でバタンキュー。  写真もなし(笑)  とりあえず薬飲んで栄養剤も流し込む。  頑張れ、オレの身体!



明日は!  ダメです(笑)




走行時間  2時間51分
走行距離  43.9km


累計走行距離  12956.5km








お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん是非1クリックを!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shigeyuki1syuu.blog.fc2.com/tb.php/272-b68f76c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。