上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもべこです!  兵庫にも多くの偉人がいますが…… 今日明日は山関係の偉人を辿るのが楽しい日!  今日は昭和初期の偉大なる登山家「加藤文太郎資料館」へ!  孤高の人、と言えばわかる方も多いのでは!?(^_^)


5月5日、散歩247日目スタート!  







IMGP2586.jpg


鳥取市内の鳥取城跡公園で起床!  気持ちの良い朝だ!  となりでラジオ体操を行う方々と話したり♪







IMGP2587.jpg


福島県の南相馬で活動されている「お花プロジェクト」の方から各種販促(?)物を送って頂きました。  ありがとうございます!m(_ _)m


これでばっちり宣伝してやりますよ~!(・∀・)  完成形は後ほど…笑






IMGP2588.jpg


出発!  今日は100km先の豊岡市が目標。  9号線は途中までしか使いませんがね!(^_^)  どのみちここは自転車通行禁止なので砂丘方面へ迂回~






IMGP2589.jpg


9時7分、再び砂丘を視界に捉えます。  うん、でもこれでいいや(笑)







IMGP2590.jpg


砂のアート!(・∀・)オォ







IMGP2591.jpg


渋滞を横目にシャー!っと進み、砂丘海岸。  さらば鳥取砂丘!






IMGP2595.jpg


砂丘近くはらっきょうの産地でもあり、一面らっきょう畑!  花が咲く時期は壮観でしょうな~






IMGP2597.jpg


文字が読めませんが(笑)、国道9号線に合流!  気温は17℃と自転車には快適な温度。  それでも坂を登ると汗ダクダク。  今の時期、とっても自転車には向いてていいっすよ~(^_^)  虫も増えて来ましたが(笑)


ここから登坂車線をグハグハー!っと登り、、、






IMGP2598.jpg


9時37分、178号線への分岐に到着!  9号線で真っ直ぐ豊岡市まで行けますが、見所なくて面白くないし、なにより178号線に用があるのですよ!  しかし、これが運命の分かれ道だったとは……笑







IMGP2600.jpg


しばらくは快適なシーサイドライン。







IMGP2601.jpg


10時30分、ついに兵庫県入り~!  さらば鳥取!  忘れられない大山登山、大山登るために2日間停滞したこと、そしてカンタと語り合った熱い夜!笑  ありがとね~♪


さぁ兵庫県よ、オレを楽しませてくれ!(・∀・)







IMGP2602.jpg


初っ端から……






IMGP2603.jpg


ここまで登らせるとは(笑)  やるな、日本海の兵庫(;´Д`)クゥー


海岸沿いのアップダウンを千切っては投げ、千切って投げられて(お?)、






IMGP2605.jpg


11時5分、浜坂に到着~!  ここが兵庫の生んだ(というか浜坂が育んだ)偉人の生地!






IMGP2606.jpg


登山家「加藤文太郎記念資料館」到着だこのヤロ~!(ノД`)  やべ、すでにちょっと感動!  図書館の2階が資料館になっています。  じつはココ、前日会ったカンタに教えてもらった場所!  あそこで会わなきゃスルーしてたかもしれない!  そう思うと出会いに感謝感謝!(^_^)  ありがとー!


加藤文太郎とは?  明治38年(1905年)に生まれ、昭和11年(1936年)まで活躍した登山家。  彼の特徴は何と言っても「単独行」であったこと。  当時の登山はガイドをつけて登るような金銭に余裕のある人々のスポーツであったが、貧しい彼はガイドはもちろん、高価な装備も身に付けず、地下足袋姿で数々の単独登頂を果たしていった。  当時の山岳界では異色の存在で、ともすれば煙たがれる存在であったが、当の本人はどこ吹く風。  槍ヶ岳冬季単独登頂、北アルプス単独縦走などを達成し、次第に「単独登攀の加藤」「不死身の加藤」と言われるようになっていった。


1936年、単独に限界を感じた彼は吉田富久というパートナーと共に槍ヶ岳北鎌尾根に挑む。  が、猛吹雪に遭い遭難。  天上沢で30歳という若さで生涯を閉じました。  その死に多くの人が悲しみ当時の新聞にも「国宝的山の猛者 遭難」と報じられたそうです。


型破りな単独行や、その劇的な人生に魅せられ、「孤高の人」「単独行」などの小説のモデルになっています。  最近では漫画「孤高の人」もありましたので、そちらもおすすめします。  と言いつつまだ小説読んでないモグリなんですけどね!笑  いや、絶対読みます!


単独行であった理由の一つは、「余りにも速くて同行者が付いて来れないから」だそうです。  小説「孤高の人」を書いた新田次郎さん(PN?)は実際に一度加藤氏と冬季の富士山で出会っており、そのスピードに驚愕したそうです。







IMGP2607.jpg


さぁ図書館の2階へ!






IMGP2609.jpg


加藤文太郎氏が愛用していた登山靴と、同じモデルのピッケル。







IMGP2610.jpg


文太郎氏の竹のストックと、奥さんが使用していたスキー板などなど。







IMGP2611.jpg


これは実際に文太郎氏が北アルプスの奥穂高で撮影した写真。


正直、展示スペースはそれほど大きくはありません。  しかし、昭和初期の登山家の装備や、直筆の手帳や写真を見れたり、文太郎氏の歴史を勉強できたりと。  マジおすすめです!  いや~、骨髄に沁みるまで楽しみました♪






IMGP2612.jpg


浜坂の街並み。  ここで偉大な登山家が育ったのですね~。  個人的に一番すげぇなと思ったのは、そんな山登ラーだった加藤氏ですが、山を理由に欠勤はおろか遅刻もしたことがなかったんですって。  仕事しながらあれだけの記録を残したのもスンゴイのですが、その姿勢・人間性が彼の一番の魅力なんだろうな~!  絶対小説読もう!





IMGP2614.jpg


はいは~い、まずは目の前の峠をやっつけましょう。  桃観峠攻略!(低いとか言わないで!笑)







IMGP2616.jpg


13時19分、道の駅「余部(あまるべ)」到着!  大混雑なのでスルースルー







IMGP2617.jpg


途中、余りのアップダウンの多さにグロッキー寸前(*´∀`)アヒャヒャ☆  アイスが本当に美味い!  滲みる~♪







IMGP2618.jpg


再出発したら、かすみという街から178号線は”自動車専用道”に。  マジかよ……  125cc以下の人もけっこう使っているんだからさぁ、書こうよマップルさん!(`Д´)ノ


まぁしゃーないしゃーない。  11号線で迂回~!  これでなにもなかったら私キレルわよ!







IMGP2619.jpg









IMGP2620.jpg


ズーム!  「カエル岩」  うん、ちょっと微妙だけど許そうじゃないか!(・∀・)  「難有って有り難う」  その精神を忘れずに~






IMGP2621.jpg


しばらく海岸沿いの11号線を進み、豊岡方面(178号線)への分岐到達!






IMGP2622.jpg


15時38分、178号線合流~~! YE━━━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━━━S!!


さぁさぁ豊岡市まで残り19km!  がっつんがっつんアップダウンをやっつけ、トンネルを堪能し、、、







IMGP2623.jpg


16時46分、豊岡市内突入~!  やったよ、おがーじゃん!(ノД`)


178号、予想以上にアップダウン多し。  なかなかにハードな道のりだったぜ……  ふっ、しかし街に着けばもうこっちのもの、、、


「カン!  カツカツカツカツ!」


「ぷしゅー」



(・∀・)ん?






IMGP2624.jpg


ネジ刺さった(笑)






IMGP2626.jpg


17時、豊岡駅前。  学校が終わり、子供たちが友達と楽しそうに家路に着く頃、大人達も一日の終わりに心がウキウキする頃……


それを傍目にパンク修理をする28歳、男、福島生まれ、名はべこ。  もう! いやになっちゃう!(*´∀`)ハハハハハ


最後にネジ踏むとか後味悪過ぎ(笑)  しかも新しく買ったパッチがいままでと勝手が違い四苦八苦。  さらにチューブの治す箇所間違えて爆発寸前!(自分がマヌケなんだけど笑)  スローパンク状態だけどいいや!笑






IMGP2627.jpg


マックで更新後、「そうだ! 今日は色々あったし、疲れたからラーメン食べよう!」と奮発しました!(^_^)


めっちゃ普通でした!笑   あ~、これこそホントに後味悪(笑)






IMGP2629.jpg


さぁ落ちたのかよくわかりませんが、22時過ぎ豊岡市内の中央公園に到着。  今日はここで野宿!  なんだか喉が痛いし(前兆)、体がだるいし(前兆)、栄養剤をあおって寝るとします。


明日は兵庫の偉人お二人目!  植村直巳冒険館へ!  この予感は本物~~♪笑





走行時間  5時間58分
走行距離  97.6km


累計走行距離  12912.6km









お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん是非1クリックを!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shigeyuki1syuu.blog.fc2.com/tb.php/271-8c8c227d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。