上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもべこです!   秋吉台、、、そこは山口県美弥市にある日本最大のカルスト台地。  台地の面積は54k㎡!   秋吉台を形成する石灰岩は3億年もの昔、海の中でサンゴ礁として生まれたもの。  それが長い年月をかけて雨の浸食作用で溶けだし、独特のカルスト地形を生み出しました。   そしてその溶け出した石灰分を含んだ水が地下に溶け出し、秋吉台の地下にある秋芳洞をはじめとした多くの鍾乳洞に流れ込み(秋吉台の地下には400もの鍾乳洞があるそうな)、あの黄金柱を初めとした石柱・石筍・鍾乳石を創り上げているのです。


秋吉台は石灰岩の岩肌が露出するラピエ、月のクレーターのような凹地のドリーネやウバーレ、ポリエなどがあり、異国的な雰囲気を醸し出している。 (観光案内資料より抜粋)


う~ん、なに言ってるかさっぱりわかんねぇ!笑   ま、とにかく秋吉台へ行きますよ!(・∀・)


4月26日、散歩238日目後編スタート!   秋吉台から、萩市まで!








IMGP2247.jpg


秋芳洞のエレベーターを上がり、地上に生還!   展望台が近くにあるそうなので、早速行きましょう!







IMGP2248.jpg


これが! 秋吉台!   ウホホ~!  スゲェスゲェ!(・∀・)


カルスト台地とは石灰岩などの水に溶解しやすい岩石で構成された大地が(秋吉台はサンゴ礁だった)雨水、地表水、土壌水、地下水などによって侵食(主として溶食)されてできた地形(鍾乳洞などの地下地形を含む)である(wikiより抜粋)。   そして無数に存在する石が石灰石柱で、いまもなお溶け出しているのでしょうね~


そして秋芳洞などの鍾乳洞に注ぎ込むと、、、ロマンですな~~♪


さぁ今度は自転車で来るため、秋芳洞に戻ります。   あぁここまで登るのか~(ノД`)   秋芳洞のエレベーター使えればな~笑 







IMGP2253.jpg


時刻は13時40分、近くのお土産屋さんで「かっぱそば」を頂きます。   本当はね、食パン食う気満々でした。  あると思っていました、バックの中に。


でも無かったのです(笑)


これが思い込みってやつですね!笑   とりあえず腹に入れることが出来て良かった!   さぁ行きますか!








IMGP2254.jpg


ここから3kmほどの登り!   うぉぉぉ!(((((((/;_;)/ ヒィィイイー!!







IMGP2255.jpg


ぜーぜー(;´Д`)  到着!   ぐっは~~!!  なんですかこの絶景!  さっきの展望台から見た景色より断然素敵!   これが自転車補正というヤツか!?笑







IMGP2260.jpg


台地上に存在する道路を走るのですが、、、ここは日本?(・∀・)   そう思うくらい初めて見たような風景。


たまんねぇっす!







IMGP2264.jpg


ポツンと森






IMGP2267.jpg


素敵過ぎだろコラ。   あそこまで行けるので登りましょうか♪(^_^)






IMGP2268.jpg


イギリス?だかの有名パワースポットみたい







IMGP2270.jpg








IMGP2273.jpg


いつまでも居れるわ、ココ。   すんごい気持ち良い!


しかも、ちょうどこの秋吉台にいるタイミングで晴れ間出たんですよね~♪   その前後は曇り。  これが日頃の行いですね~♪   明日からも生きよう!笑


さぁ存分に堪能したところで、進みます。   秋吉台、必訪です!







IMGP2277.jpg


あれがくぼ地。  雨が降ると一時湖ができるそうです。







IMGP2278.jpg


下りきったところで分岐。   萩まで28km!






IMGP2279.jpg


16時11分、萩市入り!






IMGP2280.jpg


16時47分、道の駅「萩往還公園」に到着。   萩と言えば!  幕末の志士たちを多数輩出した土地!   こここそがその原動力になった場所かもしれませんね~






IMGP2281.jpg


ということでもちろん銅像たち!

真ん中 → 木戸孝允(きどたかよし)…吉田松陰とは藩校明倫館で知り合い、江戸での松陰門下生たちの世話を行う。 桂小五郎の名の方が有名かもしれませんね! 薩長同盟を結び、西郷隆盛・大久保利通とともに明治維新の三傑とよばれています。

 右 → 伊藤博文…ご存知初代総理大臣。17歳の時に、来原由蔵の紹介で村塾に入塾。
 左 → 山県有朋…松下村塾に21歳で入塾。 幕末の戦で活躍後、総理大臣など歴任






IMGP2282.jpg


そしてそして!!  写真真ん中にいますが吉田松陰!  この方が開いた松下村塾は有名で、上記人物たちのような人材を育成しました。  黒船の来航で世界行かねば!と密航を企てるも失敗。  後、安政の大獄で処刑される。   しかし、死してなお彼の意思は教え子達に継がれていくのでした!


左 → こちらも忘れちゃイケマセン、高杉晋作!  19歳のときに松下村塾に入塾。  後に奇兵隊を組織し幕府による長州征伐をはね返す重要な役割を果たしました。  27歳という若さで他界。  嵐のような人生で、まさに太く短くという漢の一生。

右 → 久坂玄瑞(くさかげんば) 松陰亡き後も村塾を存続させた人物。 25歳のとき、蛤ご門の変で亡くなりました。


やっぱ萩は幕末の街ですねぇ♪(o ̄∇ ̄)






IMGP2283.jpg


17時3分、萩の街中到着!   激安のザ・ビックを見かけたので突入!  ビックも安いから発見即突入の店です(笑)






IMGP2284.jpg


萩の城下町まで1km!   寄りましょ寄りましょ♪







IMGP2285.jpg


旧萩藩校明倫館


現在では小学校になっており、往時を偲ばせる遺構が大切に遺っているそうです。








IMGP2291.jpg


城下町へ~






IMGP2293.jpg







IMGP2295.jpg


好い街並みですねぇ♪(^_^)   高杉晋作の旧宅があったはずですが、、、見落としました(笑)


なぜだ!?(T∇T)






IMGP2299.jpg


素敵な夕陽を眺めつつ、、、心の中は「やべ~よ、太陽落ちちゃったよ」と焦る頃(笑)






IMGP2301.jpg


萩から数kmの場所にある「たなかホテル」へ到着!   ○日ぶりの温泉だ~~!(・∀・) ヒャッホーイ







IMGP2302.jpg


そして道の駅「萩しーまーと」へ   今日はこちらで寝ますよ~♪


明日はのんびりな一日。  益田まで!







走行時間  5時間35分
走行距離  84.1km


累計走行距離  12337.8km







お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん是非1クリックを!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shigeyuki1syuu.blog.fc2.com/tb.php/263-d0e8c005
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。