上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもべこです!   誰もが一度は聞いたことのある長崎県のハウステンボス。   あれって佐世保市だったんですよ!   知ってました奥さん!?   どうでもいいっすね(笑)




4月21日、散歩233日目スタート!   今日は佐世保市へ!







IMGP1915.jpg


「とぎつ緑と海の運動公園」だっけな?笑 で起床!   ちょうど西日本ソフトボールの大会が開催されるので、急いで退散(笑)


時津から目標の佐世保市は60kmほど!   午前中の到着を目指し出発!








IMGP1916.jpg


長崎県の8%は大村湾。  そんな大村湾を望みながら206号線を北上します!








IMGP1917.jpg


北上~! って「ハウステンボス町」!?Σ(゚д゚;) ヌオォ   まさかの地名にもなっているとはおそるべし!








IMGP1918.jpg


途中大きな鳥居。   竜宮城に関係した神社だそうな。   スルー笑








IMGP1919.jpg


10時50分、今度は202号線入り!   アカン、アップダウンと向かい風で早くもめげそうだ(笑)







IMGP1921.jpg


10時56分、佐世保市入り!(^_^)   目の前の西海橋が境!








IMGP1922.jpg


西海橋から大村湾を望みます。  おぉ、見事な曇り空!(ノД`)


大村湾は琵琶湖の約半分の面積で、その特徴はなんと言っても四方を陸に囲まれた湾であること。  出口は狭い水路が2本だけ。   それでもここは”海水”なのです。   不思議だ~








IMGP1924.jpg


その出口の一つがここ西海橋。








IMGP1926.jpg


出口が狭いため潮の流れが非常に速く、大潮の日には渦潮が観測出来るそうです!(・∀・) オォ


実際、小さな渦なら幾つも見えました。








IMGP1927.jpg


さ、周囲を見渡すとなにやら3本の搭が。   あれぞ古に滅びた超古代文明の遺跡! と言いたいところですが、大正11年(1922年)に完成した針尾島の「針尾送信所」、無線搭なんです。   近代産業遺産と言えますね~。   高さ137~135m、大正時代にこんなのおっ建てたなんてスゲェ!


この搭は一部のマニア(誰かさん含む)垂涎の場所でして、それはこの搭が太平洋戦争の開戦合図の暗号「ニイタカヤマノボレ」を送信した搭なんですよ!   旗艦長門からの電文を有線ケーブルで受信し、ここから送信したそうです。


う~ん、歴史だ!(・∀・)   因みに現在は海上保安庁に移管され、取り壊しも検討され業者による調査が行われましたが、搭にはヒビ一つ入っていなかったそうでした。   大正時代の先端技術と、当時の人々の努力の結晶!   正式に保存が決定したそうで、良かった良かった♪(^_^)








IMGP1928.jpg


ささ、寄り道してハウステンボスへ!   ハウステンボス町入り!(・∀・) ヘヘ









IMGP1929.jpg


もちろんフリーゾーンへ!笑








IMGP1931.jpg


おぉ!  ホテル!








IMGP1934.jpg









IMGP1935.jpg







IMGP1936.jpg


う~ん、曇天!笑   そもそもハウステンボスって語感からサボテンでも育ててるの? くらいにしか思っていなかったので(笑)、すんごい大きなテーマパークだと知り唖然。   入場料金5千円にも唖然(゚д゚lll)


もちろんフリーゾーンで遊びます(笑)








IMGP1938.jpg


ゲートを潜ると……








IMGP1940.jpg


ミニメリー号!









IMGP1942.jpg


そしてサニー号!   漫画ワンピースの船っすね!   ワンピースとコラボしているようで、サニー号の乗船券が家族連れにバカ売れしてました。   しかしその乗船券を買うときの親の顔ったらねぇ(笑)   そりゃ興味ないのに大金出したくないわ(笑)









IMGP1943.jpg


さらばサニー号!   ワンピースは絶対最初が面白かったので、最近読んでません(笑)










IMGP1945.jpg


またまら巨大なホテル。








IMGP1946.jpg


入らないので覗き見(笑)   ちょうどキャラ交替シーン。   あまり人気無かったぞ! 頑張れ、中の人!(T∇T)


さぁびた一文払わずにハウステンボスを満喫!笑   別になにをするわけでもなく1時間半近く時間潰してしまった(;´Д`) シマッタ


目的地の佐世保目指してGo!








IMGP1947.jpg


14時4分、市街地近郊まで到着!   ここで皆様に一つご注意を。   佐世保市は明治時代に海軍の鎮守府(地方司令部)が設置され、以来軍港として栄えて来ました。   そしてなぜ佐世保に軍港が設置されたのか?


良港を有すること、場所が良いこと(朝鮮方面への出兵拠点に便利)、そして攻撃を受けづらい地形であること。   これらが揃い、呉・横須賀などと並ぶ主要軍港として発展しました。


しかし、この”攻撃を受けづらいこと”が厄介なんです。   入り江の奥にあり、その後背は山が聳えるってのが軍港の常識。  


 そう、行くにも出るにも坂坂坂!(T∇T)


さらにたいてい道が悪い(細い・狭い・デコボコ)ってのもなぜか共通してます(笑)   軍港=自転車の敵ってのがチャリダーの常識なんです。   以上世間一般、99%以上の人にはどうでも良い話でした(笑)







IMGP1948.jpg


並み居るアップダウンを退けて、14時33分ついに佐世保市駅前へ到着!   あれ? おっかしいな~。   12時までに着く予定だったんだけど(笑)








IMGP1949.jpg


晴れて来て、青空に教会が映える。   佐世保は米海軍の拠点にもなっているので、お祈りにでも来るのでしょうか







IMGP1952.jpg


なんとなく佐世保公園へ!








IMGP1953.jpg








IMGP1954.jpg


米海軍の施設がすぐ側!ってことで「ここは日本?」という光景があちこちに。


さぁ佐世保の本命は別にあります!  移動移動!







IMGP1956.jpg


到着!   海上自衛隊佐世保史料館、通称「セイルタワー」!   帆船をモチーフにしたので、そのような愛称。   旧海軍の社交場であった水交社という石造りの建物を一部に残した建物だそうです。


ぐへへ!  ここには数多くの資料が展示されており、無料で見学可能!(・∀・)   突撃~~!


……
……


残念ながら写真撮影は不可!(ノД`)   しかし素晴らしい場所でした。   潜水艦が浮かんでいるインパクト大の呉に比べると地味~な感じは拭えませんが、ここの資料は別の意味でイイ!


世界三大提督の一人、東郷平八郎元帥(本当にスゴイ知名度なんですよ。 世界の人、特に白人に”日本の総理知ってる?”と言っても”あぁ七三分けね”ですが、トーゴーは知っている!)の直筆の書だったり、鎮守府総督時代の写真だったり(イケメンです)。  他にも山本五十六(太平洋戦争開戦時の連合艦隊長官)の直筆(戦死直前のためほぼ絶筆)、宇垣纏、古賀峯一など将軍達の直筆、海軍の制服や当時の教科書などなど。


派手さはありませんが、非常に玄人好みの展示です(笑)  いや~、いいモン見させて頂きましたm(_ _)m   さらに元海上自衛隊だった方が時折解説してくれるため楽しさ倍増。   いや、やっぱ本物は違うわ。


海軍は紳士であれ、これが旧海軍時代から続く伝統。   なので旧海軍時代より戦闘訓練のみならず、テーブルマナーや礼儀についても学ぶのが海軍。   さらに海軍は国際交流の現場でもあり、航海演習として世界を周る際に寄港した国と交流を持ちます。   そこにパスポートなんて野暮なものは無く、あるのは世界共通デザインの海軍服とセーラー服。   海の漢は広いのです。


もし自衛隊に入りたいという方がいれば、絶対に海自をおすすめします。   海に出ると日本を外の視点から見る、この資質が自然と備わるそうです。   いや説明してくれた方の受け売りですが(笑)


平時においても海軍の果たす役割(外交・救難・監視・広い視野を持つ人材育成)は非常に大きなものがある!ってことでセイルタワー完結!笑









IMGP1960.jpg


さぁ時刻は17時過ぎ。   204号線で平戸方面へ進みます!


本来の計画ではツーリングマップル情報により、佐世保市から5kmほどにある「花みづきSASPA」という施設に泊まるつもりでした。  温泉旅館ですがなんと「24時間入浴可・仮眠室あり!」と書いてあったので。   ○日お風呂入ってないし願ったり叶ったりな施設ジャン!と思いました。


が、世の中そう甘くありません。   電話したところ「数年前に仮眠室閉めちゃいました♪」だって(笑)


マップルさんに騙され、疑いを持ち、確認するようになって初めて一人前の旅人と言えるでしょう(笑)   事前にわかっていたので落ち込むことなく北上北上♪(・∀・)








IMGP1961.jpg


19時17分、道の駅「昆虫の里 たびら」に到着!   しっかし、アップダウンばかりでしんどー!   長崎市は坂の街として有名だからわかっていましたが、長崎県自体が坂ばかり。  やめて(笑)


あぁ、温泉は入りたかった(笑)




明日はオランダの街平戸、そして唐津まで!





走行時間  6時間39分
走行距離  105.6km


累計走行距離  11880.9km








お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shigeyuki1syuu.blog.fc2.com/tb.php/257-488d9f74
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。