上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもべこです!   開聞岳、、、円錐形の秀麗な山容を誇る独立峰火山であり、その美しい姿から「薩摩冨士」とも呼ばれる百名山の一つ。   標高こそ924mと高くありませんが、海に突き出たその雄大な景観と山頂からの眺めは、、、百名山の名に恥じぬ素晴らしいものです(^_^)



4月5日、散歩217日目スタート!   今日はなんと言っても開門岳登山!   その後はノープランで行けるところまで、という能天気さ(笑)   つくづく旅人じゃねーな(笑)








IMGP1221.jpg


指宿西公園で起床!   6時には太陽が上がり、寝ぼけ眼のべこ野郎に、恵みの太陽ビームが眩しいぜ!   う~ん、旅し易い時期になって参りましたね~(・∀・)b


たいてい公園にある屋根は隙間だらけの骨骨ロックで、旅人を期待通りガッカリさせてくれるものですが…  この公園はそんな旅人あるあるの期待を裏切り、バッチリ覆いがされた雨天対応型!  全天候対応型、とでも言っておきましょう。   もう、そんなウザイ能書きを垂れたくなるくらい嬉しかったので(笑)


おかげで朝露の被害もなく、ささっと準備を整え、朝7時40分頃に出発!   え?   普通?   オレ的には早いんですよ!笑



追い風を感じつつ国道226号線を進むこと十数km。








IMGP1223.jpg


眼前に開聞岳の勇姿が!( ̄△ ̄;)おおっ!   イイ!   めっちゃイイじゃないか!   こりゃ~確かに薩摩冨士だわ!(・∀・)


山々が連なった連峰の峻険さも好きですが、やっぱ独立峰のドカーン!と目に飛び込んでくる姿、この気高さが辛抱タマランですね!   あぁ登高意欲が俄然湧いて来た!(^_^)



そして開聞岳と言うと、、、昨日訪れた知覧特攻平和記念館。   知覧から飛び立った特攻機も最後の日本の姿として、この開聞岳を目に焼き付けていました。   全国から集まった隊員たち。   おそらくあるモノはそこに日本の象徴である富士山を写し重ね、あるものは郷里に想いを馳せたことでしょう。


物凄い速度で移り行く世の中ですが、開門岳の姿は当時と変わらず、ただここに存在しています。   いま、当時の彼らと同じ景色を見ているのかと思うと、、、より一層「彼らに申し開きが出来ないような人生は送れない」 心からそう思いました。



ささ!  しんみりはこのくらいにしていざ登山口へ~!(^_^)







IMGP1224.jpg



9時14分、2合目に存在する登山口へ到着~!   2合目?   そう、ここまで自転車で来るのですよ(ノД`)   もうね、自転車の場合「登山口に着くまでが勝負」と言えます(笑)


5合目まで自転車で行くような山の場合、歩くよりはるかにそっちの方がしんどいっす(笑)   登山で歩くときは全然ツライと思ったことはないのにな~~


自転車もそう思いたいものです(笑)   はい、愚痴はそのくらいにして行きましょう!(・∀・) ウヘヘーイ








IMGP1225.jpg


9時40分、5合目に到着!   樹林帯の中をひたすら登って行きます!   山容からして直登(山の斜面に対して、真っ直ぐ登ること)ルートかな?と思いましたが、山を何週もするようにぐるぐると巻いて登るので、傾斜もソコソコ。   なかなかに登り易いです。







IMGP1227.jpg


5合目にはビューポイント!   ビューティホー♪


写真右手中央に見えるのが景勝地「長崎鼻」   飛ばしましたけどね(笑)   上から見たのでよしよし♪








IMGP1231.jpg


その後もひたすら登り、7合目を過ぎた辺りからは岩もゴロゴロ。


写真の最後の急登をよじ登ると!







IMGP1232.jpg


10時27分、山頂に到着~~!(^_^)







IMGP1235.jpg


正面には池田湖というカルデラ湖!   この時期菜の花が咲き誇り素敵だそうな。   行かないけどね(笑)   それよりもマップルによると体長2mの大ウナギが生息しているそうな。   ぬぅ、食ってやりたい(>_<)


知覧らしき土地も見えます。








IMGP1237.jpg


左手は枕崎方面!   海岸線と街並みがどこまでも続いていく!








IMGP1238.jpg


右手には先ほどの長崎鼻と、遠くに鹿児島の右足こと大隅半島。   突端の佐多岬まで見えます。   よし! これで佐多岬見た!笑


錦江湾、雄大ですな~(・∀・)







IMGP1239.jpg


後ろに控えるは屋久島・種子島ですが、、、全然見えない(笑)


今日は晴れっちゃ晴れましたが、ご覧のようなモヤモヤさまーずなモヤり具合。   大竹ボケ過ぎなんだよな~笑   そして大江アナ可哀想なんだよな~笑


開聞岳からは遠く霧島連山まで見渡せるはずなのですが、今日はおあずけ。   ま、登れただけいい!(^_^)







IMGP1240.jpg


皇室の方も登られたのですね~。



山頂では地元鹿児島在住で250回以上も開聞岳登った70過ぎの方!  百名山はとっくに制覇し、アコンカグアやキリマンジャロにも登った方、学生から山に親しんでいる方々としばし談笑。   山に来る人で悪い人間はいない!っていう格言のような言葉がありますが、それを実感。


登山する人間はたいていシャイなので(笑)、自分からはなかなか話しかけられないのですが、話し出すと今度は止まらないんですよね~笑   とても楽しい時間を過ごさせて頂きました(^_^)



途中、最年少記録で百名山制覇を目指す9歳の男の子と、そのお兄ちゃん、オジサンと遭遇。   今年制覇予定なので、絶対テレビ出るだろうな~。   どちらかと言うと子供より子供のオジサンがやる来満々で(笑)、良い言い方をすると子供に夢を託した、悪く言えば子供に自分の夢を押し付けている光景でした。   子供、目が死んでましたもん(^^;


とてもすごい行為だとは思いますが、山は記録を競うべき場ではないし、自分の楽しみ方でどのくらい山を楽しんだかが山の素晴らしさ。   そう思い、彼が山を嫌いにならないで欲しいな、そう切に願いました。   いつか色々な場所に連れて行ってくれたオジサンに感謝する日もくるでしょうしね(^_^)


まぁ今日はさらに霧島連山最高峰の百名山「韓国岳」にも行くようです(笑)   頑張れ!  少年!(T∇T)ノ



さぁ、オッサンもぼちぼち下山しましょーかねぇ。







IMGP1243.jpg


8~9合目あたりの展望。   ため息が出るほど美しいっす。   いつまでも見ていられる景色ですが、生理現象的な臨界点があるのでそそくさと下山(笑)







IMGP1245.jpg


12時18分、2合目まで下山完了ー!   桜並木(だった)を通ります。   新緑が気持ち良いっすね~(^_^)


しばし休憩後、226号線で枕崎方面へ!








IMGP1247.jpg


さらば開聞岳!   山の良さは標高じゃない、そのお手本のような山でした。   ありがとう!\(΄◉◞౪◟◉`)/


その後はくっそ熱い中、アイス休憩を挟みつつ226号線をひた走ります。   アカン、もう疲れた(笑)







IMGP1248.jpg


14時35分、見よ! あれが枕崎の街並みだ!ってことで枕崎到着。   かつおの街として栄え、街の至る所に鰹節製造工場が存在し、良い香りが漂う街です(^_^)


時間が合えばカツオの天日干しも見れるそうですが、オレはダメでした(ノД`)







IMGP1250.jpg


枕崎は日本最南端の終着駅!   いまは改装工事中で、すんごいキレイになるみたいですね。   サビれてるくらいの方が雰囲気あるのにな~(・∀・)
 







IMGP1251.jpg


枕崎市役所近くで見つけた謎の彫刻。   名作ゲーム「マザー」にでも出て来そうだな(笑)








IMGP1252.jpg


枕崎からは270号線で野間半島の付け根をカットして南さつま市へ行きます。   野間半島?   行きません(笑)








IMGP1253.jpg


17時には南さつま市街地へと到着。   山にも行って汗だくなので、今日は温泉へ!   吹上浜海浜公園近くにある「ゆうらく」という温泉施設。

390円で温泉に浸かれるのでありがたや~(^_^)



その後はマックでブログ更新などなど








IMGP1254.jpg


22時に今日の寝床へ。   橋桁下の公園で、風雨を防げそうです。   今日の夜から雨、明日の午前にかけて天気は大荒れの模様なので助かりました。


テントを張り、さぁ寝ようという段階になってテントが浮き上がるほどの強風が吹き荒れる!(ノД`) ヒィー   こういうときは! 気にせず寝ましょう(笑)   おやすみなさい(・∀・)




明日は雨雨。  回復次第行動の予定です。





走行時間  4時間42分
走行距離  79.6km


累計走行距離  11093.2km







お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shigeyuki1syuu.blog.fc2.com/tb.php/243-d4317254
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。