上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもべこです!   3月9日、散歩191日目スタート!   さんだるハウスで起床。   連日の夜更かしが祟り、起きたのは12時前後。   ダメ男だ(笑)


この日覚えていることは、

・ブログ書いたこと
・長期滞在中の健さんとお昼食べに行ったこと
・夜飲んだこと


以上3点のみ。   写真も撮ってなくて本当にそれしか覚えてない(笑)








3月10日、散歩192日目スタート!   さんだるで起床!   今日は天気も良さそうなので、いっちょ出掛けます!


石垣島から5~6kmの距離にある竹冨島へGOGO!








IMGP0504.jpg


往復1,280円の高速船にて竹冨島へ行きます。   竹冨は石垣島から最も近い離島で、日帰り可能な適度な大きさ、牛車・星砂浜などと見所満載の島で観光客の非常に多い離島です。


気合を入れて西表~鳩間~黒島などと離島を巡るつもりでしたが、毎夜毎夜の宴会が楽しすぎて(笑)、なんとか竹冨くらいは行こう!と気力を振り絞って起きたのです。   9時過ぎたけど(笑)


どうでもいいのですが、この離島間を結ぶ高速船は最高40ノット(時速80km前後!)という足の速さ。   乗った・見たことのある方ならわかると思いますが、この高速船は小さな船体に似合わないとんでもなく大きな水柱を上げながら海上を疾駆します。   


それはコヤツの装備した「サーフェースプロペラ」という半没水型のスクリューに理由があり、高速回転しながら空気を含んだ水を押し出すので盛大な水柱があがるそうです。   詳しいことはわかりゃーしませんが(笑)


これに乗るときは「サーフェースプロペラなんだぜ!」と叫んでもいれば通ぶれると思います(笑)









IMGP0505.jpg


ものの10~15分ほどで竹冨島到着!   集落までは距離があるため、港にはレンタサイクル・水牛車などを行っている会社(個人含む)がお出迎えしてくれます。   レンタサイクルの値段は1時間300円。   値段はどの会社も一緒なので、テキトーに車に乗るとします。


出発進行~!(・∀・)










IMGP0506.jpg


集落に着くと、早速水牛がお出迎え!   ㈲竹冨観光センターというところで自転車をレンタル!


さぁ頼むぜ、金で買った相棒!   写真撮り忘れたけど!笑









IMGP0507.jpg


これが竹冨島の集落内の風景。   砂の道と、両脇に積まれた石垣と、昔ながらの古民家。   最っっっ高~の景色ですね!(^_^)   しかし観光客多!笑   どこでも観光客と出会います。   オレもその一人ですが(笑)








IMGP0511.jpg


第一の見所、「なごみの搭」   展望台になっているので登りましょう!   かな~り急なので気をつけましょう!   意外と怖かった(笑)








IMGP0514.jpg


そのぶん見晴らしや良し!   うへへ~い♪   海まで見えるぜ~(・∀・)


集落からちょいと走ると……








IMGP0516.jpg


YES!   西桟橋へ到着!   むーっちゃキレイ!










IMGP0521.jpg


マジたまらんっすね、ココ。   空も海もどこまでも青い。   いい天気や~♪


ここ西桟橋は夕陽の絶景スポット。   お時間のある方は是非ここで夕陽を見てください。   Facebookで繋がっている方の写真見たけど、心から「いつかは見てぇ!」と思いましたもの。


竹富発石垣行きの最終便が17時50分なので、日帰りだと夕陽は無理なのが残念(T∇T)








IMGP0527.jpg


竹富と言えばここも外せない!   「星砂浜」   皆治浜(かいじはま)と言うそうです。


ここで観光客が星砂を掘る姿は、ちょいとシュールです(笑)   それを見て楽しむオレは下衆野郎(笑)   レンタサイクルのオマケとして星砂もらったので、あたしゃーそれで十分っす。








IMGP0530.jpg


星砂ドアップ!   星砂って「ホシズナ」という有孔虫、つまりは  ”虫の死骸”  なんですよね。


たぶんこの事実を知った瞬間、顔色を変えて手放す方はけっこういるのではないでしょうか?( ´艸`) プププ  性格悪ぃなホント(笑)







IMGP0536.jpg


集落内にあった郵便局。   素敵な建物です。


後日タクシーの運ちゃんに教えて頂いたのですが、屋根に鎮座するシーサー、いまでこそ立派な焼き物ですが、その昔は瓦の余りで作っていたそうです。   それも大工さんが施工主さんに感謝の意を込めて。


この竹富には古民家が多く、瓦で作った趣きあるシーサーがあちこちに残っているそうです。   一つ一つが全く違うシーサーたち。   うわ~写真撮ってなかったぁ!(ノД`)


これから行かれる皆様、是非それもチェックしてください!(^_^)









IMGP0537.jpg


イケメンシーサー








IMGP0538.jpg


う~~ん、やっぱこの風景がたまらん!   竹富来て良かった!(^_^)








IMGP0543.jpg


はいは~い、水牛さんのお通りよ~ん








IMGP0544.jpg


何度見ても飽きないこの景色。









IMGP0547.jpg


13時30分、港へ帰還。   帰りも観光会社がバスを出してくれるので助かります。   自転車ならば1時間ちょいで見て周れる竹富島ですが、「本当の竹富を味わいたいなら宿泊すべき!」  一度竹富に泊まった旅人はみなこう言います。


観光客の去ったあとの竹富は全く違う表情を見せ、西桟橋の夕陽を堪能する。   オレは泊まってないのでわかりませんが(笑)、今度来た時は絶対に泊まろうと思います。   「ジュテーム」という場所が安くて良いらしいです。









IMGP0550.jpg


さらば竹富!   高速船の水柱を堪能しつつ石垣へ帰還します。   コイツの水柱は小さい方です(笑)   「サーフェースプロペラ!(・∀・)b」







IMGP0551.jpg


石垣へ戻って大盛りで有名な「ライオン食堂」へ!








IMGP0552.jpg


カレー 390円!   デカ!( ̄△ ̄;)おおっ!   右上のスマホと比較してくださいな。


頂きます!   味は…… フツーです。   びっくりするくらい”普通”です(笑)   まぁ食えればいいんや!というチャリダーには打ってつけ。   いまバックパッカーですが(笑)







夜は恒例!   飲みますよ~(* ̄∇ ̄)/   石垣に来て以降、泡盛が手放せなくなりました(笑)   絶対太って帰るな~








IMGP0553.jpg


さんだるを飛び出して午前2時にダーツバーへ(笑)   最初は調子良かったものの、最後の「負けた二人がお会計」という一番大事な局面でボログッチョンの点数(ノД`)


コンビを組んだヒロ、すまねぇ!m(_ _)m


そこからさらにカラオケ!笑   さんだるに戻ったのは午前6時半、街が明るくなって来た頃でした。   あれ?  オレ自転車旅してんだよな?笑


まぁ死ぬほど楽しいからいいっか!(・∀・)   転がるように寝床へGO。   オッサンは徹夜とか無理っすわ(笑)





明日は石垣島最終日!   さんだる楽し過ぎるので別れが寂しいぜ!(ノД`)






累計走行距離  10714.7km









お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shigeyuki1syuu.blog.fc2.com/tb.php/224-03eaeb92
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。