上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもべこです!   気づいたら累計走行距離1万km越えてました!   これこそ、自分が積み重ねてきた証拠。   う~ん、この数字を見るとニヤニヤしちゃいます(笑)




2月12日、散歩166日目スタート!   今日は12時前後から雨のため、別府滞在!   歩いて散策します(^_^)









DSCN4080.jpg


鉄輪ゲストハウスで起床!   この畳と布団の魔力、最高です。   起きたら9時過ぎでした(笑)


元々別府は散策する予定だったので、早々と連泊決定!   荷物を置かせて頂き、歩いての散策♪   近いのでめっちゃ助かります!



別府について予習しましょう!(私も含めて!笑)


別府市は温泉数・湧出量ともに日本一の温泉街で、”別府”はその全てをひっくるめた総称。   市内には10もの異なる泉質があり、さらに地域ごとに「別府八湯」に分けられています。   例を上げると、別府駅周辺を別府温泉、山の中腹にある明礬温泉、東別府駅の海沿いの浜脇温泉、亀川駅周辺の亀川温泉などなど。   単に別府と言っても8つの地域に分けられているのです。


そして私がいる鉄輪(かんなわ)温泉は、昔から湯治場として使われていた由緒ある温泉街で、いまもなお当時の雰囲気を色濃く残した場所。   また別府の地獄巡りが集中している場所でもあり、まさに別府観光の中心と言える場所だと思います。



本当にねぇ、温泉街は坂ばかりだし雨は降るしで、自転車はクソ重いだけの荷物と成り下がるところだったのですが(笑)、ゲストハウスに置けるのは非常に助かりました。


さらに昨日、地獄巡りはを出直そう!笑 と考えた自分に対し、オーナーが地獄巡りについて調べてくれました。   ありがたやありがたやm(_ _)m    別府の地獄は合計8箇所あるのですが、一箇所につき400円。   共通券(2000円)を買うと、全て入場可能ですが……


たぶんね、8箇所巡ると間違いなく飽きると思うんですよ(笑)   しかも地獄と言ってもピンキリ。   なのでいいとこだけに絞って行こう!となり、調べて頂きました。


すると、「海地獄」 「血の池地獄」 「鬼山地獄」 「かまど地獄」 辺りを見ておけば良い、という先人達のご意見がありました。   ネットは偉大ですね(笑)


決定!   「海」 「血」 「鬼山」 の3つだけにします!   これで〆て1200円!   ふっふ、800円浮かせてやったぜ!(・∀・)   オーナーのおかげですが!笑



さぁでは行きましょう!








DSCN4082.jpg


ゲストハウスより数百mで「いでゆ坂」に辿り着きます。   鉄輪にはのこのような○○坂が幾つか御座います。









DSCN4083.jpg


いでゆ坂を登り、鉄輪むし湯に到着。   蒸し湯の名の通り、蒸し風呂でサウナのようなもの。   約8畳ほどの石室があり、 温泉で熱せられた床の上には石菖(せきしょう)という薬草が敷きつめられていて、 その上に横たわる、というスタイルだそうです(未体験笑)。


時は遡り鎌倉時代(1276年)、一遍上人が念仏行脚の途中、鉄輪の地を訪れたのがキッカケ。   猛り狂う地獄地帯を鎮め、湯治場を開いたのが鉄輪温泉の始まりとされています。    この蒸し湯こそが別府の始まりなんですね~









DSCN4084.jpg


これが昔のむし湯跡。 










DSCN4085.jpg


一遍上人様は、今も人々に大切にされております(^_^)








DSCN4086.jpg


なんと!   自分の悪いところを上人様の同じ場所にかけると良いとな!( ̄△ ̄;)おおっ


頭…… じゃなくてちょうど怪我した右膝がありますからね!   上人様、宜しくお願いします!m(_ _)m









DSCN4087.jpg


上人様の前には、蒸し湯の簡略版、足蒸し器が御座います。   ”無料”の文字が光り輝いて見えますね!(;´Д`) マブシイ!








DSCN4088.jpg


木蓋を開けると、、、ブワッ!   すごい熱気!笑   デジカメの曇りが治らないので、これで勘弁してください。









DSCN4089.jpg


開けた木蓋に足を突っ込みます。   あぁ、これ極楽や~~♪   めっちゃ暖かい(^_^)

5分もたたぬうちに体が暖まりました♪   これはえぇっす!(・∀・)









DSCN4090.jpg


むし湯から少し行くとすじ湯がありました。   筋にいいのか?(´・ω・`)








DSCN4091.jpg


ヌクい









DSCN4092.jpg


渋の湯。   昔ながらの公共温泉は意味深な名前が付いております。   気が向いたら調べて追記します(笑)








DSCN4093.jpg


こちらは大き目の足湯と足蒸し器。   








DSCN4094.jpg


そして地獄蒸し工房 鉄輪へ到着!   ここが鉄輪の情報発信地になっており、さらにカラーの地図を”言えば”くれる場所。   観光案内所さん、パンフないと回れませんよ(笑)








DSCN4095.jpg


飲泉もあり!   飲みましょ飲みまヒョ(・∀・)








DSCN4096.jpg


いい顔です(笑)








DSCN4097.jpg


この工房では、地獄蒸しという調理法で野菜などを食せます。   地獄釜を使い、源泉の蒸気で食材を蒸す!   昔ながらの湯治スタイルなんだそうです。


楽しそうですが、これがけっこう高い。   まぁ一人では寂しいだけなので退散(笑)









DSCN4098.jpg


さらに登るとみゆき坂へ。   ここから本格的に地獄巡りが始まります。   白池はスルー(笑)










DSCN4100.jpg


まずは鬼山地獄へ到着!   400円を支払いいざ中へ!








DSCN4103.jpg


ワニの剥製。   初代イチロウくん。   享年71歳!   すげぇ!   ワニってそんな長生きするのですね!   しかも全長5m…   おそろしや(;´Д`)


え?   地獄巡りのはずだろって?   そうですよ、、、ここは、、、








DSCN4105.jpg


デン!








DSCN4107.jpg


デデン!










DSCN4108.jpg


ウホホ~!(・∀・)   いるいる~  


そう、ここ鬼山地獄は別名ワニ地獄と言いまして、大正12年より温熱を利用したワニの飼育を行っております。   白状します。   ワニが見たくて来ただけです!笑








DSCN4109.jpg


まぁしっかし、、、 マジ怖いです(笑)   こんなのに襲われたらひとたまりもねぇーっすわ









DSCN4111.jpg


2代目イチロウ。   全長4.5m!








DSCN4112.jpg


ち、血が出とりますよ!   旦那!(゚д゚lll) ヒィー








DSCN4114.jpg


蒸気で暖まっておりました。   う~ん、満足!(^_^)   ワニめっちゃ楽しかった!


エサやりは土日と水曜のみで時間も決まっているそうです。   是非調べて行ってください。   私はもちろん曜日違い(笑)








DSCN4115.jpg


本物の地獄忘れてました。   危ない危ない(笑)









DSCN4118.jpg


地獄Tゲット!笑   1600円也( ̄ω ̄;)








DSCN4117.jpg


さぁここからはその名も地獄通り!   まんまや~







DSCN4119.jpg


かまど地獄








DSCN4120.jpg


山地獄


…… はスルー!\(΄◉◞౪◟◉`)/








DSCN4121.jpg


本命の海地獄へ到着。   タクシーの運ちゃんも「見るなら海だぞ~」と言っていたので期待も高まる!











DSCN4123.jpg


おぉう!   蒸気で見えない!(T∇T)









DSCN4130.jpg


う~ん、青いですね!   広さもなかなか。   しかし雨が降り出して来たこともあり、今日は蒸気が多い多い……


しくじりました(笑)   ちなみに、あの竿の先で卵茹でてます(・∀・) ジュルリ









DSCN4133.jpg


売店にて地獄プリン購入!   250円!   そのお味は……


名前の割りに普通です(笑)   ネタですね(^^;








DSCN4136.jpg


海地獄の近くにはこんなものも。   こっちの方が地獄っぽい?笑


さ、戻りますか~








DSCN4138.jpg


至る所にこのような装置があります。   とても年季入ってますね~









DSCN4140.jpg


食堂前には地獄蒸し!   ぶっちゃけ飲食店は観光地価格の為食う気にならず。


でもこれは手頃だしいいっすね~








DSCN4141.jpg


さつまいも~   ほっくほくで甘~~い!(^_^)   こりゃ美味~ぜ!








DSCN4143.jpg








DSCN4144.jpg


稲荷のある高台から。   蒸気がすごい!


そして奥に山が見えますか?   あの山一面で大規模な野焼きするんですって!   見てぇ~!







DSCN4145.jpg


っと、なにか蒸し釜を見つけました。   これなんだべ?








DSCN4146.jpg


共同の蒸し窯でしょうか!?   これでお米炊いたら…… 地獄米!笑


う~ん、いまだ現役のようです。








DSCN4149.jpg


年季の入り過ぎた煙突たち








DSCN4150.jpg


蒸し湯方面へ降りてきて、旧旅館「冨士屋」   明治31年建築という文化財。


いまはギャラリーになっております。  す、素敵や! 







DSCN4152.jpg


冨士屋の前には「別府石の石畳」   こちらも明治期から変わらずにある石畳。


明治からいままで、多くの人々が足跡を残した石畳。   ロマ~ン(笑)








DSCN4153.jpg


坂ノ下にはこれまた素敵なcafe。   これは再訪したい








DSCN4154.jpg


そして昨日入湯した熱の湯の裏。   「熱の湯源泉跡」







DSCN4158.jpg


さらに降りると「洗濯場跡」   先ほどの熱の湯源泉から湯を引き、洗濯場として利用していたそうです。








DSCN4157.jpg


内部!   最初の槽で野菜などの食材を洗い、左の槽で洗濯をするそうです。


井戸端会議に花が咲きそうですね!(^_^)








DSCN4159.jpg


洗濯場を過ぎると「鉄輪銀座通り」へ   映画「男はつらいよ」の山田洋次監督も惚れ込み、映画の舞台にもなった場所!







DSCN4163.jpg


本当に素晴らしい景観。   そしてゆっくりとした時間の流れる場所。   ここは残したいですね!







DSCN4164.jpg










DSCN4166.jpg


古びたアパートのような谷の湯。








DSCN4168.jpg


そして「湯けむり通り」   湯煙が立ち込める街並み。   たまらんですよ(;´Д`) ハァハァ






DSCN4170.jpg


「地獄原湯」   ここも昔ながらの共同浴場。   この雰囲気がいいっすね~



時刻は14時過ぎ。   これにて歩き散策終了!   ゲストハウスに戻り、血の池と温泉に行くため、なんとオーナーに車出して頂きました!   ありがとうございます!







DSCN4171.jpg


車であっちゅう間に到着!   血の池地獄!   いままでで一番地獄地獄してますね








DSCN4172.jpg


デデン!   見えね~~!笑








DSCN4173.jpg


まぁ血の池に見えないこともない色。








DSCN4174.jpg


高浜虚子の句碑がありました。   ん~、今日は地獄見るにはダメな気象条件でした(^^;   蒸気出すぎ(笑)


それでもどの地獄が一番良かったか!?と問われれば、迷いなく答えます。



鬼山、もといワニだった



と(笑)   ぶっちゃけ地獄は期待しない方がよいかと思います。












そのままオーナーとともに柴石温泉へ!   山間部にある名湯で、3つの泉質が楽しめる場所。   料金も210円!   安い、安いよ! スレッ(ry


素ん晴らしく良い温泉でした♪(^_^)










そして別府を一望出来る展望台へ!   見えねぇー!笑


しかし、この蒸気に包まれた姿もまたよいよい♪   別府、いいっすね~(・∀・)











そしてオーナー一押しの「鳴門うどん」へ!   この店なにが一押しかって、、、










信じられません。   うどん一玉と三玉の値段が同じってなんですか?笑


もちろん迷わずトリプルゥー!










ウホホー!   すげぇボリューム!(・∀・)   うどん三玉(900g)とカツ丼で650円!   軽く1kgオーバーの炭水化物(笑)


これはいいっすね!   チャリダーは鳴門うどん見かけたら寄りましょう。


ペロッと完食しちゃいました(笑)   マジおかしいわ~(ノД`)






そしてゲストハウスではオーナーとともにパソコン作業!   2時間で飽きてしまい捗らず(笑)   腐ってますわ~




明日は天候回復!   大分方面へ走り出します!   別府、、、住みたい!笑









走行時間  ゼロ
走行距離  ゼロ


累計走行距離  10086.9km











お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shigeyuki1syuu.blog.fc2.com/tb.php/197-8b8c2606
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。