上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもべこです!   今日はしまなみ海道の後編!   そしてゆるキャラキング バリィさんの街、今治市まで突入です!



1月7日、散歩130日目スタート!   道の駅「今治市多々羅しまなみ公園」で起床!



起床して早々問題発生!





スマホが逝ってしまわれました。




どうも最近調子が悪かったのですが、まさか本当に逝くとはね……   起動してもエラー表示が続き、さらに電池の消費量が半端ない。   満充電から数時間で残量ゼロ(笑)   こりゃ内部が逝かれたかもしれませんね。


ということで久々にデジカメを引っ張り出します!









DSCN2617.jpg


7時23分、日の出!   遅いですね~笑








DSCN2620.jpg


今日も太陽さんが元気に出てくれました♪   ありがとうございます!(^_^)   今日もよろしくっす!








DSCN2621.jpg


テントたちを干すついでにブレーキシューを交換。   シューがめっちゃ減っており、ピンまで2mmないくらい!笑


まぁ正直ギリギリ、というか遅いくらい。   冷静に考えると事故にも繋がるため、反省です。


しかしこの交換が大苦戦。   干渉するキャリアを外し、古いシューを外し、新品を付け替えてキャリアを戻す。   そしてシューの幅が変わったのでブレーキワイヤーの張り直しと調整。



…… 気づいたら10時になってました(笑)   まぁとりあえず出来たので満足満足!   




新たなブレーキのタッチを楽しみつつ、遅~い出発と行きます!








DSCN2622.jpg


道の駅すぐ近くに海上自衛隊で実際に使用されていたシコルスキーエアクラフト社製のS-61A(たぶん)が鎮座



なぜここにとは思いますが、そこは深く考えずに「見れて良かった!」と思っておきましょう♪










DSCN2623.jpg


そして近くの展望台へ!   うふぃ~!   素晴らしい景色ですねぇ


これぞしまなみ海道! っという風景。   しかも本日はご覧の通りの晴れ!   今日の期待値がグングン上昇します!(・∀・)



大三島をぐるっと周回することも考えましたが、今日の予定を考えてパス。   出発遅れたし(笑)   自転車道をひたすら進みます♪









DSCN2628.jpg


途中、ミカンを頂きました。   ありがとうございます!(^_^)









DSCN2629.jpg


大三島と伯方島を望む「鼻栗展望台」   ん~、ここもステキ♪   展望台以外にもビューポイントがあり過ぎて困ります(笑)



そして大三島橋を渡り、伯方島入り~!










DSCN2631.jpg


ウホ!   途中に無料の休憩所がありました!   残念ながら水は出なかったです








DSCN2632.jpg


なんとみかん・充電・トイレが備え付け!v(。・ω・。)ィェィ♪   休憩ついでにありがたく!   使用させて頂きます!(^_^)


みかんも美味ぇ!   ついつい3個も頂いてしまいました(;´Д`) スンマセン









DSCN2633.jpg


休憩所内に利用者のコメントが残されておりました。   こういうの、本州だとまず見なかったですよね~。   北海道を思い出し、心がほっこり♪



休憩所を運営されている方、本当にありがとうございました!(o^-')b









DSCN2635.jpg


13時17分、道の駅「伯方S・Cパーク」へ到着。   スンバラシイ砂浜。   なんだココ。


本当に気持ち良過ぎるぞコノヤロー!








DSCN2636.jpg


道の駅内では怒涛のバリィさん押し(笑)   ここは愛媛の今治(いまばり)なので、ゆるキャラグランプリで見事一位に輝いたバリィさんは格好のお土産物!


バリィさんの説明をしますと(笑)、


焼き鳥のまち今治生まれ今治育ちのトリ。頭に来島海峡大橋をイメージ したクラウンをかぶり、
タオル生地のハラマキをし、手には特注の船の形の財布を持っている。
趣味は食べ歩きと 、ハラマキコレクション。
 身長 150cm・体重 150kg・胴回 150cm
誕生日8月3日 性別不明 ・年齢不明

好き:焼き鳥、お酒、甘いもの、ハラマキ、貯金、犬
趣味:食べ歩き、ハラマキコレクション
特技:早起き、寝付きの良さ、毛繕い

優しい性格にもかかわらず、今治弁を話すため、ちょっときついイメージあり
のんびりしており怒ったことは一度しかない
夢はいろんな人に今治の良さをしってもらうこと




150・150・150がツボです(笑)














道の駅から2~3km、「船折瀬戸」へと到着。


有津と鵜島に挟まれた幅300mの狭い水道で、名前の通り船を折ってしまうほどの潮流の速さが特徴です。   どんなものかと見に来ましたよ









DSCN2637.jpg


こんなの初めて見ましたよ!笑   ”最強潮流時刻表”!!Σ(゚д゚lll)


なになに、一番強いときはと……   はや!   最大約9ノットですって!   1ノットは時速約1.8kmなので換算すると、、、



時速 16.2km!∑( ̄ロ ̄|||)   



確かに昔の帆船じゃ無理ですわ。   なので潮流が変わるのを待つ、「潮待ち」なんていうことがあったそうです。   










DSCN2638.jpg


見てわかる通りの潮流の速さ。   ここで泳げたら……   世界獲れますよね?笑




さぁさぁ伯方島を後にし、大島へと渡りますよ~








DSCN2641.jpg


その大島へ渡る途中、渡島大橋からの一コマ。   奥に見えるのは造船所。   そして手前の砂浜が先ほど居た道の駅。


すんげーなぁホント。   こんな景色ここじゃなきゃ見れませんもんね。   サイクリストの聖地・憧れというのもよくわかります。







DSCN2642.jpg


大橋からの二コマ。



そして大島入り!   さぁそしてここからが今日のメインイベント!   「亀老山(きろうさん)」という標高307.8mの展望台を目指しますよー!


ホント、なんで好き好んで高いところへ行くのか、、、   理解に苦しみますね(笑)



地図や案内を見ていると、一番景色が良さそうなんですよ。   前日の白滝山も素晴らしい景色だったので、もういっちょ上から瀬戸内海としまなみを見渡そうぜ!ってことで行きますよ~!^^



うおりゃー!(ノ-_-)ノ








DSCN2643.jpg


ぐ、はぁはぁ……   15時16分、亀老山山頂へ到着!   またしても斜度がなかなか素晴らしく、1月だというのに汗だっくだく(;´Д`)


あぁ温泉入ったばかりなのにな~と思ってしまう小心者(笑)   ささ、どんな絶景が待ち構えているのか楽しみ楽しみ~♪








DSCN2644.jpg


おぉ!








DSCN2647.jpg


んおぉぉぉ!!









DSCN2648.jpg


んぅぅおぉぉぉ!!!    逆光!笑   そして霞んでる!笑



しかしここからの眺めは本当に絶景!   振り返ればいままで来た道を一望でき、また正面には来島海峡とそこにかかる来島海峡大橋、そしてそして!   今治市が目の前に!


ついに来ましたよ!   四国本島!(この言い方が合ってるかわかりませんが)   ここを渡れば四国入り!


そしてこのしまなみとも残念ながらのお別れ~(ノД`)   やっぱ直感で亀老山来て正解でした。   ここもおすすめですよ~








DSCN2649.jpg


ありがとう、亀さん。



帰りはズバー!っと腕がプルプルするくらいの急降下!   ブレーキシュー本当に交換していて良かったですわ










DSCN2650.jpg


道の駅「よしうみいきいき館」へ到着!   なんとカキが一個 100円!   安い!?Σ(゚д゚lll)


とりあえず2個購入。   ふっふっふ。   このカキをヤッつける”あるモノ”があるんですよ、私には。


しまなみ、道の駅も3つあるため泊まりやすくて良いですね♪









DSCN2652.jpg


そして16時19分、ついにしまなみ海道最後の橋、「来島海峡大橋」へと差し掛かります。   美しい夕陽や。


あ、ちなみにここいままでで最高の通行料 200円をせびられます(>_<)   一度も書いてなかったのですが、しまなみ海道、一つの橋毎に50円~200円の通行料かかるため、意外な出費。


そしてそんなに50円持ってませんって(笑)   両替所もないため、あらかじめ50円をしこたま用意しましょう。   もちろんそんなこと知らなかったオレは大変苦労しました(笑)


しっかし地元民まで有料ってのはちょっとね。   なんのための橋なんだよ









DSCN2653.jpg


これを待ってました!   自転車道のループ!


雑誌で、海をバックにこのループ橋を走る場面がものすごく印象に残っていました。   それを楽しみにしていたのですが、意外とループがなくて(笑)   ここでようやく明るいうちに拝めました♪







DSCN2655.jpg


自転車道のループと、来島大橋と、海と……    ここが雑誌の光景だったと思うんだよな~


でもコンデジじゃ~無理だ!笑








DSCN2657.jpg


あんな気持ち良いところを走ります。   いんや楽しいぞ、ホント。








DSCN2658.jpg


そして海がキレイ☆










DSCN2659.jpg


徐々に夕暮れが近づいて来ました。   名残惜しい。   本当に名残惜しい。


進みたくない、けど進まないと行けないんじゃ!   まぁ、またしまなみで広島に戻るし!笑











DSCN2661.jpg


これにてしまなみ海道ともお別れ。   ありがとうな、しまなみ海道!   予想外に通行料がかかったけど!笑


こんな素晴らしい場所、ホントどこにもないと思います。   来る前はとりあえず景色が素晴らしくて走って楽しいんだろうな~くらいしか思っていませんでした。


しかし走ってみてびっくり。   けっこうアップダウンを走るんですよ(笑)   橋に行くため登って~、そして降りてぇ~と。   安心の自転車専用道でマイペースにのんびり走り、島ごとの美しい景色を堪能する。


しまなみ海道って、その諸島間を結ぶ橋と島の風景と、その海上を走るワクワク感が100点満点!   そしてなにより大小9つ以上の島に自転車で行ける!ってのが本当に稀有な存在だなと思いました。   ゆっくりと島々を周ればもっともっと素晴らしい景色に出会えそうな雰囲気が満々。   とても見切れませんでしたわ!(^_^)



まったね~♪










DSCN2664.jpg


今治へ入ると一気に街へ変貌!   「ドンドビ交差点」   すごいネーミングですね(笑)


しかしこの名前には歴史が隠されており、元々は「呑吐樋」と書いたそうです。


今治の市街地は標高が低く、近くの港が満潮を迎える頃になると市街地を流れる川に海水が逆流してきてしまっていたそうです。   江戸時代中期、当時の今治藩主だった河上安固(やすかた)は、現在の常盤町3・4丁目付近に海水の流れをせき止めるための樋門を建設。   樋門ができたことによって泉川への大量の海水流入がなくなり、今治地方の治水事情は大きく改善したそうな。



満潮時には門を閉ざして自ら海水の流れを「呑み」、逆に干潮時には門を開いて泉川の流れを「吐く」といった意味を込めて名づけられたそうです。   う~ん、この交差点の名前にそんな歴史が隠されていようとは…


勉強になりましたm(_ _)m




さぁ今日は今治市街をすっ飛ばし、郊外の道の駅を目指します!









DSCN2665.jpg


20時40分、道の駅「今治湯ノ浦」へ到着!   さぁさぁ飯だ飯だ~♪










DSCN2667.jpg


じゃじゃん!   ってことで道の駅で買ったカキを調理!   元々持っていたミニロースター、最近はめっきり出番がありませんでしたが(笑)、これでいつか貝類を焼くのが夢でした。


今日、その夢が叶う!ってことで、点火スイッチON!   ファイヤー!(・∀・)








DSCN2666.jpg


そして後の祭り。   どうなったかって?   そのまま書きますよ?




熱せられたカキが口を開き、そこから残っていた海水が溢れ出し、私のバーナーST-310めがけて一直線!   そして水浸しに……




はい、アホですね(笑)(T∇T)   しかもけっこうな量の海水をかぶったため、バーナーが点火不能に……


ヤバイ、ヤバイぞこれ。   ここで買い替えとか痛過ぎるぞこの野郎!笑   ということで祈りを込めて乾かします。   カキにはなんの責任もありません。


浮かれて海水が出るのを忘れてたオレがアホなだけ(笑)   とりあえず今後は干物など汁の出ないものでやります。   あぁ復活してくれ!   ST310!(ノД`)





最後の最後でやらかしましたが、今日はここまで!   明日は香川目指して進みますよ~!   早くうどんが食べた~い










走行時間  4時間1分
走行距離  60.7km


累計走行距離  7939.8km











チャリコプター(風力発電)発電状況


 ○    ○    ○    ○

 25   50    75   100(%)


ぶっ壊れました(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shigeyuki1syuu.blog.fc2.com/tb.php/160-82c520e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。