上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「しなまみ海道」


広島県尾道市を起点とし、向島・因島・生口島・大三島・伯方島・大島などの大小様々な島を経て愛媛県今治市に至る、総延長59.4kmの道路。


合わせて10本もの橋が島と島を結び、四国まで続く様はまさに「海の道」


さらに自動車のみならず原付・自転車・歩行者専用道路も設けられており、その広い自転車道と海と島を間近に感じられるその素晴らしい景観から、「日本サイクリストの聖地」と呼ばれる場所でもある。




そんなサイクリストの聖地へと踏み込む、一人のエセサイクリスト。   つい数ヶ月前まで「しまなみ海道?   なにそれ?」だったニワカチャリダーが聖地へと走り出す、ドラマなし、笑いなし、知識ナシの3本立てでお送りする一日。


とくとお楽しみあれ~~~笑






どうもべこです!   今日はニワカチャリダーがお送りするしなまみ海道記  前編!   ついこの間まで知らなかった場所という、チャリダーにあるまじき男です(笑)   まぁオレにとって四国に渡るための手段なので!笑


オレより行きたい人なんて幾らでも行くんだろうな……と思います。   そんな思いを受け止めて頑張りますよ~(・∀・)



1月6日、散歩129日目スタート!   今日はあまり大きな声では言えないのですが、公会堂の裏で起床。














尾道はすぐそばが海!   朝陽を気持ち良~く受けて気分爽快♪













荷物をまとめて出発!   朝早くから近くの島への連絡船や大小の漁船が行き交い、活気が溢れる港町。   とても気持ち良い朝です(^_^)












今日はまず街の裏手にそびえる「千光寺山」へと登ります。   海と山に挟まれた街が尾道なんですね~


午前中は尾道を散策し、午後にしまなみ入り!の予定です。



さぁさぁ千光寺目指して行きましょう!   Let's 登山!
 










参道の途中、多くの古寺に出会います。  尾道は古寺巡りも有名だそうです。 












坂の町らしく、こんな道を行きます!   童心に帰ってワクワクしますね~♪   この先はなにが待ち構えているのか!?   ドッキドキ~



と原付が正面から走って来ました!Σ(゚д゚lll) ヒィー!   ここは生活道路にもなっているので気をつけましょう(笑)   早速ドキドキしました
































ヌコ~












「やんのか?」












そしてこちら著名な文学者 志賀直哉の旧宅。   志賀直哉が東京の家を出て尾道に移り住んだのは、1912年(大正元年)11月の事。そして、尾道を後にしたのは翌年の5月で、尾道に居たのはわずか半年足らずの事なんですって。


短い期間なのですが、ここで代表作「暗夜行路」の草案を練ったと言われており、大変深い関係にあるそうです。   読んだことないので、そういうのも読んでみよう!   興味湧きました











そして参道へ出ます。   ここが一番メインのルートらしいです。   ホント、坂の町!   素晴らしい景色です













ひぃひぃ登り、尾道のシンボル!?  「千光寺」到着!   通称「赤堂」とも呼ばれるそうです。


お寺見に来るのは久々か?   真言宗ですが、まぁ詳しいことはわかりません(笑)













これが千光寺の目玉「玉の岩」   伝説があるらしいですが、すいません、やっぱり詳しくわかりません(笑)   











元禄初年(1688年か?)より刻を鳴らして来た鐘楼。    「音に名高い千光寺の鐘は 一里聞こえて二里響く」と言われるほど、遠く瀬戸の島々にも聞こえたと伝えられているそうです。


日本の音100選にも選ばれ、今も毎夕6時、沈む夕日を背に鐘が鳴り響く。   近年はテレビ、ラジオを通じて「除夜の鐘」としてひろく人々に親しまれ、尾道の名物の一つにもなっているそうです。


ちょうど尾道の市街も見渡せ、ここは時の流れを感じられる場所。   とても好きなスポット♪(^_^)













平成17年から、62年ぶりとなる鎖場が復活しているそうです。   こりゃ行かないとなりませんね!












これを右の方から登ります。   因みに拝観料200円。   有料なんか(笑)












あっさり登頂。   まぁお子様も行けるくらいで、子供のちょうど良い遊び場という感じ。   さすがに鎖がなければ怖いでしょうが



これにて千光寺を後にし、さらに上の展望台を目指します!











これも千光寺公園名物の「鼓岩」












備え付けの石鎚?をこのくぼみへ叩きつけます!   するとあら不思議!   「ポンポン」と音がするんですよ~!   こりゃ面白い!


試しに別の場所を叩きますが、そちらは普通の石の音。   いや~不思議不思議












さらに石割り松。   岩を割ってでも伸びる松の根っこ。   素晴らしい生命力に感動。












9時46分、千光寺公園の展望台へ到着!












展望台からは本当に気持ち良い眺め!   気持ちえぇ~♪


手前に尾道の市街地が並び、海を挟み向島(むかいしま)。












この向島からしまなみ海道が始まります♪(・∀・)












展望台オリジナルのハッサクみかんソフト 250円を頂きます。   ウマウマ♪


この景色を眺めながら頂くソフトは、間違いなくいつもの3倍は美味い( ´艸`)



しばしのんびりし、人も徐々に増えて来たので下山~











下山中、千光寺にて面白いもの発見!   写真のお堂、なんと数珠をぐるぐると回しております!


さすがお寺!   幾つかあるのでしょうが、初めて見たので感動!




下山後、お昼間近でお腹も良い感じに減って来ました。   尾道と言えば尾道ラーメン!


早速検索検索~。   で、一番人気のお店に行ったのですが、予想通り長蛇の列。   まぁ他の店へ行きましょう!ってことでしばしぶらぶら。










ここに決定!











一番オーソドックスなラーメン。   とライス+餃子セット(笑)


尾道ラーメンは醤油味をベースに、豚の背脂を使用し、瀬戸内海の小魚によるだし(いりこだし)を加えた鶏がらスープで歯ごたえのある平打ち麺!   というのが定義らしいです。


とりあえず食ってみましょ!   頂きます!



あ、うん。   美味い。   背脂けっこう使っている割にはあっさり。   いや美味いっす。


でも昔、東京で食べた尾道ラーメンと変わらんな(笑)   まぁ予想していたので大丈夫です!笑   ご馳走様でした!











さぁお腹を満たされたら連絡船に揺られ~











YES!   向島入り!   ウホウホ!   しまなみ海道入りましたよ~(^_^)


あれが最初の橋越え「因島大橋」!   島と島の間を橋でずんずん渡れるってそれだけでワクワクしますな~!


なんせ明石・瀬戸・鳴門などなど、数々の橋は自動車専用ですからね(T∇T)




いざ期待と妄想を膨らませ因島大橋入り!












あ、こんなところもあるのね(笑)   橋上を期待していただけにちょっとガッカリ(´・ω・`)


まぁ渡れればいいや!











因島に着いたらまずはここ!   「はっさく屋」のはっさく大福


おいしい!   じゃなくて「おしい!」で合っているんですよ。   「こんなに美味しいのに知らないなんておしい!」と。


素晴らしく期待が膨らみますね!   味が「おしい!」じゃあたし怒りますよ(笑)












一個 130円と激安!   そして嬉しいコーヒーはおかわり自由♪   ありがたいです(^_^)



そしてお味は……   あ、美味しいです!(≧o≦)   すっきりと酸味のあるはっさくと、おそらく白餡?がバッチグー(古)   そしてそれらを包み込む自家製餅は、杵でついたお餅のため柔らかく弾力がある!


これで130円は安いっすね~(^_^)   店主の方に話しかけられ、しばしのんびりタイム!



次はこのお店から程近い灯台へ行きましょう!












本当にすぐ到着!   「大浜崎灯台」


巧く撮れなかったのですが、この白亜の灯台と因島大橋のコラボがまた良い良い♪   瀬戸の海を間近に感じられることが出来ます。




さぁ毎度のことながら時間も押して来ました!笑   本日の一番の楽しみ「白滝山」へと向かいます!


白滝山は標高が226.9m。   その眺望に期待♪












15時前、白滝山見えて来ました~!   しっかしエグイエグイ(笑)   あっさり着いたように書いてますが、途中の分岐から斜度10%以上が続き、汗を垂れるほどにかいていました。   あ、しょっぱい(笑)


写真撮る余裕がなかったのですよ(ノД`)












そして頂上到着!   うへー!   期待通りの展望!












因島の町を見下ろし、












5百羅漢を視界に収めつつ、瀬戸内海を一望!   うん、ここに来て大正解でした!


最っっっ高に気持ち良い景色!(^_^)    瀬戸の美しさをこれでもか!というくらいに目に焼き付けます。


そしてここからは島伝いに続くしまなみ海道も一望でき、その遠い行き先を眺めながら「この先どんな素晴らしいことが待っているんだよ、こんちくしょー!」と妄想します。




あぁ、楽しいぞこのやろう!   時間がヤバイので後ろ髪を猛烈に引っ張られますが、下山下山。   ここはまた来たい!












はっさく? みかん?畑とお家。   マッチし過ぎで素晴らしい風景。


島って、こういう日本の原風景!と言いたくなる景観の宝庫。   だから島に行くのが楽しいんですよね~











泥棒と思われないように注意し(笑)、写真だけ撮らせて頂きます。   間違っても「盗らない」ように(≧∇≦)ノ ハーイ♪



しっかし美味そうや!笑












さぁ寄り道ばっかりしていたので日が暮れて参りました。   因島を後にし、生島へと入ります。   因島は他にも村上水軍城があったりと見所が多いので、戻り際にまた寄ります!



ここはキチンと橋上を走れました。   こうでなきゃね~(^_^)  











生島を走行中、美しい夕陽。   生島は美術の島なのですが、どれも入場料が高いのでスルーします(笑)












17時21分、生島と大三島の間の「多々羅大橋」へ到着。   生島は完全スルー(笑)   大三島には今日の寝床、道の駅があるのでガツンと向かいますよ~



そしてここで!   愛媛県入りします!   海の上で県境越え!(・∀・) オォ   テンション上がる~~!!












ここで備え付けの木を鳴らすと……    おぉ!   音が不思議に反響する!


ちょっと疲れていたので気力回復!   こういった単純な仕掛け、けっこう嬉しいんですよね(笑)












そして大三島入りし、元日以来のお風呂へ!笑   ここ「多々羅温泉 しまなみの湯」はなんと300円!


ガッツリと垢を落とし、命の洗濯洗濯~♪(≧o≦)




その後は近くの道の駅「今治市多々羅しまなみ公園」へ!   今日はそこで寝ます!






しまなみ海道、明日が後編です♪   しっかしスマホが絶不調。   こりゃ修理か……(^^;










走行時間  3時間44分
走行距離  55.3km


累計走行距離  7879.1km










チャリコプター(風力発電)発電状況


 ○    ○    ○    ○

 25   50    75   100(%)


ぶっ壊れました(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shigeyuki1syuu.blog.fc2.com/tb.php/159-6e49867d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。