上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもべこです!   桃太郎、、、誰でも知っている御伽話の一つですが、ここ岡山はその舞台と言われています。   他にも愛知・香川・奈良がゆかりの地とされているそうです。


しかし、そこは黍団子と「吉備」を繋げちゃう岡山県の努力の勝利(笑)   いまでは岡山がルーツなのさ!ってことらしいです(*´σー`)エヘヘ




1月4日、散歩127日目スタート!   今日は観光スポットである吉備路、そして吉備津神社・最上(さいじょう)稲荷と行きます!












倉敷市内の酒津公園で起床。   イオン近く、そして軒下バッチリと久々に極上の公園。   このまま船出したいですな(笑)




しっかし相変わらず日の出遅いですね~(^^;   7時20分になっても太陽が出ず、8時になってようやく日が射して来ました。   寝袋干したいぞ~(T∇T)



可能な限り干して、出発!    今日は一度岡山市方面へと戻ります!



一昨日の雨で吉備津神社をスルーしてしまったのですが、どうしても吉備津神社が気になって仕方ありませんでした。   そして倉敷市から距離を測ってみますと……   わお!   たったの16km!(^_^)ノ



ってことで吉備津行きを決定し、すーぱー面倒臭がり屋の私にしては大変珍しく進行方向と逆の岡山市へ戻ります!














う~ん、なかなかの天気!   倉敷市から程なくして総社市入りし、吉備路へ!


吉備路付近はかつて古代吉備王国時代の中心地だったと考えられており、古墳を始め数多くの史跡が存在しています。   またそれら古墳や史跡などを繋ぐ自転車道も整備されており、観光に力を入れたスポット!


しかし、あたしは時短のため車道使います(笑)   すんません












見えてきました!   吉備路のシンボル 五重搭!


田畑の中に佇む「備中国分寺」の五重塔。   広大な田畑とのマッチングが素晴らしく良いです♪














奈良時代の七重搭(推定50m!)が焼失したのち、江戸時代(1844~1847年)に再建したもので、高さ約34m!   十分高いっす!   江戸の様式を濃く残す岡山県内唯一の五重塔だそうです。


本当はこれより二階高かったのか、、、   昔の人ってすげーな













こちらが5重搭のある備中国分寺。   解説はナシ!笑




さぁ先ずはとにかく吉備津神社!   吉備津神社は「桃太郎」のモデルと言われる「吉備津彦命」を祀る神社で、その本殿と拝殿は国宝なんですって!(by マップル)   どんなもんな楽しみだ~!



急げ~ってことで270号~180号を爆走し、、、











11時前、吉備津神社到着!













これが国宝の本殿!   うぉう!   なんて解説していいのかわからん!笑   とにかくスゲーっす!(・∀・)











少し上からもう一枚。   ホント、なんて言ったらわからないのですが(笑)、威厳があるというか、格が違う!ってオーラがビンビン伝わって来ますね。


解説によると「わが国唯一の様式にして、日本建築の傑作 〈吉備津造り〉」となっております。   私にはわかりません(笑)   とりあえずここでしか見れない造りってことで満足しました!(・ω・)bグッ



しっかし、3が日も過ぎたと言うのに人人人!   お手を清めるために、手洗い場で列が出来るなんて初めてでしたよ(笑)












参道も長い長い。



1時間近く堪能し満足満足♪   お次は日本3大稲荷の一つ、「最上稲荷」へと参ります!   吉備津神社からは6~7kmなので距離も嬉しい!











最上稲荷方面へと進むと、高さ27mの巨大鳥居が出現!   そして大渋滞!笑   自転車のほうがはるかに早いので、みなさんから羨ましい視線を浴びつつ、スイスイと進みます♪












おっと~!   障害物発見!   その名も「高松城跡」!   ここにあったんだ~!



ここは羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)が信長より中国平定の命を受け、三万の軍勢を率いて中国攻めを行った際に攻めた城。   頑強に抵抗する高松城に業を煮やした秀吉は、日本史上稀な「水攻め」を敢行!


城の周囲約2.6kmに渡る堤防をたったの12日間で築き、一帯に人工の湖を出現させてしまったのだ!   最近「のぼうの城」があったと思いますが、三成はこの秀吉の采配を見て「いつか自分もやりたい!」と思ったそうです。



水攻めより一ヶ月が過ぎ、城内の食糧が尽きかけたところで本能寺の変が発生。   秀吉は毛利方に悟られる前に城主 清水宗治の切腹と開城を引き換えに講和をまとめ、清水宗治は湖水の船上で一舞し、見事切腹し果てました。   その後秀吉はわずか10日間で京都までの「中国大返し」と呼ばれる強行軍を成功させ、明智を討つ、という流れになるわけです。


もし、毛利方の間者が秀吉に捕まらず、本能寺の変を毛利へ知らせていたなら大きく歴史は変わったでしょう。   しかしそうならなかったのは、この秀吉という人物のもつ天運なんでしょうな~




すんません、大脱線ですね(笑)











この一帯が城だったそうです。   いまは跡が広がるだけ












堤の跡も残っており、ここで歴史的な戦いが行われていたのか。   いまは民家が立ち並び、公園では親子が遊ぶ。   そしてそこに立っている自分。


この日本でも日本人同士で血で血を争う戦場が幾つもあったこと、忘れたくないですね~





さぁ寄り道しましたが目的地の最上稲荷はすぐそこ!   ズバっと行っちゃいましょう!











12時26分、最上稲荷の参道入り口へ到着!    ……… これ参道であってますか?笑



とても賑やかな参道を進んで行きます。   そして人すげー( ̄ω ̄;)












ホント、参道というより縁日状態。   参道も狭いためなかなか進みません。   そこへ両脇から美味しい牛串やらたい焼きやら焼きそばやらの、美味しいお誘いの数々……


あ、アカン!   ここは旅人の精神力を試される場だ!笑   財布と鼻と口を堅く閉ざし、心を無にして進みましょう!(あ~、たこ焼き食いてぇ笑)












なんとか誘惑を振り切ることに成功し、龍神様のお水で清めましょう。












そして到着!   最上稲荷!   でっかいしめ縄ですね~!   そしてスゴイ人ですね~(T∇T)


最上稲荷は、特別に「神仏習合」の祭祀形態が許された、仏教の流れを汲む貴重な稲荷で、そのためお寺でありながら鳥居をそなえ、神宮形式の本殿(霊光殿)があるなど神仏習合時代の形態を数多く残しています。


↑すんません、コピペしただけです(笑)   あたしもよくわかりません(笑)


稲荷とはよく言われる「お稲荷様・お稲荷さん」のことで、五穀豊穣の神・食物の神であり、いまでは産業全般の神ともなっているそうです。   その「稲荷神」を祀る神社を稲荷神社と呼ぶそうです。


稲荷信仰の総本山は京都にある伏見稲荷大社。   伊勢神宮みたいなものですね。



そして最上稲荷は正式名称を「最上稲荷山妙教寺」と言い、日蓮宗のお寺なんですって。   「神仏習合」という元々の日本土着の神様と、大陸から伝来して来た仏教が広まるにつれ、もう神も仏も一緒にしちゃおうぜ!という流れがあったそうです。


だから最上稲荷のご本尊は「釈迦如来(仏陀)」、そしてお稲荷様も一緒に祀っちゃえ!と祀っているそうです。


ややこしいな(笑)   とりあえず謎が解けました。   あたしゃやっぱ元々の神様を祀る神社が好きだな(笑)












お炊き上げで腐った身を清めましょう。   ついでに煙で自分の匂いも誤魔化しましょう!笑











本当にデケーな












境内には七十七の末社があり、最上尊にお仕えし、それぞれが厄除けや縁結びなどのお助けをする神様たちだそうです。   写真のように線香をもち、七十七末社巡りをするのが最上スタイル。













奥のほうは立派な末社になっています。   このお母さん、なにかをずっと唱えており、めっちゃ信心深かったです











こちらが旧本殿。












旧本殿より現本殿を望みます。   旧だけど高い位置にあるんだぜ?   偉いだろ?(・∀・)   って辺りでバランスとっているのでしょうか?笑













縁結びの末社がありました。   ここだけ異様に豪華。


ここの面白いところは縁結びと縁切りを同時に出来るようになっていること!   悪縁を絶たないと良縁は来ない!ってことですって。   考えたな(笑)




最上稲荷も堪能!   さぁ観光は終了し、今日の寝床である笠岡市まで行きましょうか!


またまた車の列を縫って行きますよ~   爽快だぜ~( ̄▽ ̄)ゞワルイワルイ











吉備路を戻る途中、古墳を発見!   あの小高い丘が「造山古墳」   巨大な前方後円墳で全国第4位の大きさだとか。


登ってみたい気持ちもありますが、ゆっくりし過ぎたので今回はパスします!












ひたすら国道2号線を進み、夕陽に遭遇した17時の出来事。   しばし癒されます。












17時46分、笠岡市へ到着!












そして買出しも済ませて、18時57分に道の駅「笠岡ベイファーム」に到着!


ここは軒下もバッチリですが24時間の休憩室あり、さらに休憩室内に畳あり!(^_^)   久々に畳で寝るとしましょう♪












道の駅の横ではイルミネーションをやっていました。   なかなかやるのう、笠岡ベイファーム。




今日はここまで!   飯食って屁こいて寝ましょ♪   


引っ掛かっていた吉備津神社。   やっぱり行って正解でした。   吉備路も広大な田園風景5重搭、古墳などなど楽しく、最上稲荷も堪能!   し・あ・わ・せ☆(≧∇≦)





明日は広島県はしまなみ海道の入り口、尾道まで!   尾道もまたステキな街なんどすな~









走行時間  4時間27分
走行距離  76.9km


累計走行距離  7779.6km








チャリコプター(風力発電)発電状況


 ○    ○    ○    ○

 25   50    75   100(%)


充電したのでゼロ!!













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shigeyuki1syuu.blog.fc2.com/tb.php/157-40e20f01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。