上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもべこです!   今日の小豆島は昨日とは打って変わり晴れ!   念願の小豆島観光です♪   


どうでもいいですが小豆島って香川県なんですね!   知らなかった!   



12月29日、散歩121日目スタート!   













自治体の方が運営されているキャンプ場で起床。   この軒下のおかげで雨の被害は最小限で済みました。   ありがとう、軒下さん!











そしてキャンプ場は海の目の前!   これで一泊400円ですから、いいところを教えて頂きました(^_^)   吉田温泉の方、ありがとうございました!











小豆島には寒霞渓(かんかけい)という日本3大渓谷の一つがありますが、あれでしょうか?   寒霞渓は明後日アタックします!



そして今日は写真通りの晴れ空!   もうそれだけでありがたいです!   


昨日が一日中雨だったので、太陽様の恩恵を体全身で受け止めます( ̄▽ ̄)   難有ってこその有り難う。   太陽さん、本当に有り難うございます♪




出発準備を整えて、管理人さんを待ちます。   そう、夜遅かったのでまだ未払いなんですよ(T∇T)   来た所で事情を説明し、お金を支払おうと思ったら……


小銭がない!(;´Д`)   管理人さんもお釣りがない、ということであるだけの小銭250円にまけて頂きました。   朝から人の優しさが身に沁みるぜ!   ありがとうございました!




さぁ出発だ~!












早速、巨大な採石場が現れました。   ここ小豆島は石の産地。   日本の石の産出量の1割は小豆島産と聞きました。


なんだかピラミッドみたいや!











瀬戸内海に浮かぶ小豆島っぽい景色ですね~♪   素晴らしいぜ!











こちらは「八人石」という石。   大阪城築城の際の石切り場でしたが、この石が突然割れ、8人が下敷きになってしまったそうです。   ご冥福をお祈りします。











近くには多くの残念石が山中に散乱しております。



今日はまず草壁港周辺の観光と行きます!(^_^)   草壁港周辺は「醤(ひしお)の郷」と呼ばれ、お醤油とそれを使用する佃煮工場が軒を連ねております。


その辺りは創業当時からの家屋を使用したものが多く、とても景観が優れた地区なんだとか♪   楽しみですね~(・∀・)












一発目は金両というお醤油屋さん。   いい店構えですね~


この辺りに来ると、醤油屋独特の香りが漂って来ます。   独特ですが、これがいい匂いなんですよね~













店内は和風モダ~ン   お洒落ですなぁ












店員さんと話していたら、金両の杉桶を見せてくれました!   すげぇーー!


外から蔵を見るのでウマく撮れませんでしたが、杉桶は直径2.3m。   深さ2m。   容量は圧巻の5400ℓ!   ここでもろ味を熟成させて(2・3年だったかな)、漉して醤油を採取するそうです。


いいもん見せて頂きました♪   聞いたところ有名なマルキン醤油なんかは杉桶とステンレスを併用しているそうで、全量杉桶の金両の方が味が深いような気がします。












ということで、早速一軒目の金両でお買い物(笑)   だし入りの醤油(これが美味い!)と同じく小豆島名産のそうめん!   小豆島名産品を2個ゲット!



余談ですが、この金両の醤油が一番美味しかったような気がします。   まぁ好みなんですけど(笑)











通りのお店











少し路地に入ったところで「正金醤油」のもろ味蔵。   築約130年で、この一帯で最も古い蔵だそうです。


いい酵母がたくさん住み着いていそうな蔵ですねぇ(^_^)











こんな素敵なお宅もありました。












ちょっとだけお邪魔させて頂きます!   本当に素敵や!   











お次は小豆島の最大手、マルキン醤油の工場!   とんでもなく広い工場です。   右端に見えるのが噂のステンレス!笑



マルキンは工場見学などもやっているのですが、残念ながら年末でお休み。   大手のマルキンも休みなほどなので、多くのお店や工場が休み。   少し残念!(>_<)











お次は小豆島佃煮の元祖、一徳庵。













この胸像の方、武部 吉次さん。   この方が戦後間もない昭和20年9月26日に、サツマイモの蔓の佃煮を作ったのですが、それが小豆島の佃煮の始まりとなったそうです。


食糧難を回避するための策が、小豆島の名産の一つになるまでに押し上げたのはこの方で、食料の点でも働き口の点でも多くの方が救われたのでしょうね!(^_^)



ん~、しかし一徳庵さんの佃煮は美味しいけど欲しいのは高いし、他はあまり好きじゃないお味。   佃煮は別のお店にしよう!




醤の郷を後にし、お次は映画「二十四の瞳」の舞台になった田浦半島へ行きましょうか!











坂を登ると、すんばらしい景色。   やっぱ島はいいですね~(^_^)   どこから見ても海があるんですもの!


この景色を眺めながら食パンを頂きます。   いつもの3倍は美味いぜ!













桶に入ったベンチ(笑)












そして到着!   岬の分教場。











本当に素敵な教室ですね!   しかし!   入場料がかかるそうな!(T∇T)



すいません、あまり知らないのでスルーします(笑)   さぁお次は映画村へ!












映画村到着!   しかし!   ここは700円!   た、高い!(>_<)


ここも雰囲気だけ満喫し、中には入らず!笑











向かいには元気な呼び込みのあるお土産屋。   ふらっと立ち寄りましょう!












じゃこ天 150円!   うん、美味い♪   しかしそれ以上の感想はナシ!笑



これにて二十四の瞳ツアー終了!   だって見たことないんだもの(笑)   草壁方面へ戻ります!













「つくだに屋」というお店へ入店!   もろみソフトクリームが200円だったので頂きます!


醤油味ですが、牛乳と混ざるとキャラメルみたいな味になりますね。   なかなか美味いっす!(・∀・)   昆布も甘くて良いアクセント




そしてそして!   この「つくだに屋」の佃煮が美味い!   他のお店は年末でお休み、一徳庵もちょっとな~という感じだったので佃煮は諦めていました。    しかしここの佃煮は美味い美味い♪   いや~良かった!











悩んだ挙句、「塩昆布」と「釜おじゃこ」を購入。   安くはなかったのですが、これには満足!   良かった良かった(^_^)





お次は小豆島と言ったら?   と聞かれたら半分の人が答えるであろう「オリーブ」


オリーブ公園へ行きますよ~












14時59分、オリーブ公園到着!   しっかし曇っちゃいました(T∇T)


目の前はオリーブの木たち!













そして地中海っぽいその名も「ギリシャ風車」












ここが日本最古のオリーブ園!   大正8年に栽培が開始されたそうです。


なぜオリーブが小豆島に植えられたのか?   それは漁業に関係があったそうで、


「魚の漁獲高が増えたため、いかにして加工保存するか検討した結果、オリーブ油を使いオイル漬けの缶詰にすることになりました。

その当時、オリーブ油と言えば、海外からの輸入ものしかなく、しかも高価だった為、1908年、国内でも試験的に生産することになり、その栽培地として、香川県(小豆島)他2県が選ばれました。
結果、実が収穫されたのは小豆島のみだったということで、小豆島はオリーブ発祥の地となったわけです。」


(オリーブ園より引用)



当初はオリーブの油を缶詰用に考えていたのですね。   知らなかった!


しかもオリーブの実からの油の採取法も手探り状態であったため、最初の頃はいまのイメージと違いあまり風味がよろしいものではなかったそうです。


考えて見るとけっこう新しい産業なんですね~











もちろんこれも押さえましょう、「オリーブ発祥の地の碑」












実が付いていました。   オリーブって立派な木なんですね。   まずそこに驚きました!笑



さぁお次は小豆島一の街、土庄(とのしょう)へと参りましょう!   なにしろスーパーがそこにしかないんですよ!ガ━━(゚Д゚;)━━ン!



その前に土庄の観光スポットへ












畜生!   置き物が主役なのか、猫が主役なのかわかりゃしねーぜ!   めちゃんこ可愛いなぁ、こんにゃろう(;´Д`) ハァハァ


ということで「エンジェルロード」に到着!   干潮時のみ砂浜の道ができ、歩いて島へ渡れるという素敵スポット。






 



おほ♪   本当に島へ歩いて行けますねぇ!(^_^)   全然狙っていなく(笑)、こんな時間かな?とテキトーに来たらバッチリのタイミングでした。   まぁ日ごろの行いってやつですよね?(・∀・) ヘヘ




なんでもここを手を繋いで渡ると天使の羽が舞い降りる、二人は幸せになれるとか、とにかくロマンチック街道一直線。  周りもカップルだらけでした。   男一人は肩身が狭い(笑)


でもボクには君がいるもんね!












あかべぇさん、こっち向いてください……(T∇T)   あかべぇさんと仲良く歩きましたが、かえって人の視線が痛かったのは気のせいでしょうか?   いや、気にしたら負けですね!笑











エンジェルロードにて発見。   ハートっぽい?


やっぱりあかべぇさんと結ばれる運命なのか……   全力で海へ投げました(笑)


さぁお次へ参りましょ!











本日のお楽しみスポット!   世界一”狭い”海峡としてギネス認定の土渕海峡!












海峡なのに、橋で渡れます(笑)   うへー!   本当に狭い!


この海峡、一番狭い部分で9.93m!   小型船しか通れませんがな!(^^;


例えどんなものでも「世界一!」の響きは素晴らしいですね。   なんか達成した気分になりました(笑)











海峡からほど近く、日本最古のオリーブの木があります。


1908年のものだそうで、まだまだ日本のオリーブの歴史は新しいものですよね~。   海外には千年を越えるものがザラにあるそうです。



でも彼らから始まったかと思うと、感謝の念が湧き上がって来ました。   オリーブさん、ありがとう!(^_^)


 









その後小豆島唯一のスーパーで買い物を済ませ、道の駅「小豆島ふるさと村」へ到着!   今日はこちらで宿泊!



小豆島、大きさが手頃なため、一日で一周出来ますが、なかなかどうして見所が一杯!   今日も全部は見切れませんでした!   明日もまた見よう♪っと思ったら……



明日は雨!(T∇T)   まぁ今日晴れただけでもよしとしましょうか…   明日は道の駅で雨宿りの予定です(笑)









走行時間  3時間49分
走行距離  61.6km


累計走行距離  7460.1km









チャリコプター(風力発電)発電状況


 ●    ●    ●    ○

 25   50    75   100(%)


変わらない(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村





 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shigeyuki1syuu.blog.fc2.com/tb.php/150-ac1cfd25
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。