上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもべこです!   赤穂と言えば、大晦日(新年?)の定番!   忠臣蔵と赤穂の塩のというイメージですが、もっともっと素晴らしい場所がありました!(^_^)   赤穂、本当に良かった~♪




12月26日、散歩118日目スタート!   道の駅「白龍城」で起床!











温泉併設、イオン・マックがすぐそば!という好立地!   いつもこんなんだったらな~












そうそう、自転車のグレードアップを図りました!   三重の伊勢で買ったしめ縄、この「笑門」という言葉がすごく気に入ったので買いました。


そしたら買って満足しちゃって(笑)、さらに付けるのもめんどうになって来たというオレの素晴らしい性格が100%発揮されて放置状態(笑)


ようやく取り付け完了!(・∀・)   うん、一層カオスになりましたね♪




さぁここから赤穂市まではわずか10kmほど!   サクッと行きましょかー












高取峠を撃破して赤穂市入り!



ここから真っ直ぐ赤穂市へ行く道と、岬をぐるっと周るルートがあります。   もちろん後者で♪   寄り道万歳!










坂越(さこし)という地区。   古き良き街並が残されております。











慶長6年の看板を掲げ酒店。   慶長というと……   軽く300年以上前!Σ(゚д゚;)











青空・みかん・白壁は素晴らしい3要素ですね。   惜しむらくはカメラの才能がないこと!笑










そして「坂越浦会所」という場所を通りかかりました。   もう、、、ここが本当に良かった!


この外観もそうですが、ここのスタッフの方も素晴らしい方。   ここに住みたいなぁ!



中にお邪魔させて頂きます










よくお手入れされている花たち。  


「花が咲こうと  咲くまいと  生きているのが花なんだ」


素敵な言葉ですね(^_^) 











温かいお茶と、珍しいきなこ味の塩見饅頭を頂きました。   この縁側で日光を受けながら、中庭を前にお茶をすするこの幸せ……   最高のひと時です。



ここでお茶を頂きながら、スタッフの小倉さんと旅話し、坂越の歴史、さらには身の上話しなどで談笑。



あぁ、本当に至福の一時。   旅を始めてから、明らかに幸せの基準が変わりました。   お金で買えない価値は確かにあると実感。   こんな時間こそが最高の贅沢です♪(^_^)





談笑の後、見学を続けます。   この「旧坂越浦会所」というのは、行政や商業の事務を執るための、今で言う役所として1832年に完成。   その建築は先ほどの酒屋さんなどが資金を出したそうです。   めっちゃ豪商なんですね


藩政時代は藩の茶屋・会合の場所としても利用された場所で、藩主専用の部屋までありました。   そんな歴史溢れる建物ですが、お城などと違って、どこか和やかな雰囲気なのが良いですね~(^_^)


ここで普段は厳しい人などもリラックスした時間を過ごしたのでしょうか?   みなさんの笑顔が浮かんでくるようです











2階へ行きましょう!












100年前のじゅうたん!   赤穂には幻と言われる独自の赤穂じゅうたんがあり、これは実際に使用されていたものだそうです。


お値段は、、、とんでもない額になるそうです!(・∀・)











すんばらしいお部屋











ここは「観海楼」   藩主専用のお部屋だったそうです。











雲火焼(うんかやき)という赤穂独自の焼き物。   芸術センスはゼロなので詳しいとこはわかりませんが、夕空のような鮮やかな模様が素敵ですね♪(・ω・)bグッ











こちら「落之間」と言い、一段低くなっております。











枕があるけど……   ここで寝たいなぁ!笑











2階からはもちろん海が見えます。   その昔はもっと湾が近かったそうなので、より素晴らしい景色だったのでしょうね~











想い出を綴る自由帳がありました。   日当たりの良い場所にあり、卓上にあるお花といい、ここのスタッフさんの優しさを感じますねぇ(^_^)


ここでしばしノートを眺めます。   みなさん、思いは一緒。   ここに来て本当に良かった!と(≧o≦)













1階に戻ると、小倉さんに「影絵が見えるよ!」と教えてもらいました。


中庭の木々が日光に照らされ、家の中に映される。   なんて素敵なんだ!











なんだかんだで1時間以上居ました。   小倉さん、ありがとうございました!


お話しできて、本当に楽しかったです(^_^)











さらに差し入れも頂きました!   最近、人から頂いてばかりです!(>_<)   有難く頂戴します!


いつかまた来ますね!   お元気で!











会所からすぐに「大避神社」へ到着











素晴らしい門構え!











そして神社!   とても立派な神社です。


大避とは、大きな難を避けること。   はるか昔の飛鳥時代、聖徳太子の家来であった「秦河勝(はたのかわかつ)」は蘇我氏の難を逃れて、ここ坂越に漂着したと云われております。   その秦河勝をお祀りしているのがこの神社なのです。


またこの秦氏というのは渡来人の方々で、日本に様々な技術や文字などを教えた方々だそうです。   











虎と竜の絵。   明治10年の献納ですって!   すんごい歴史だ












廊下一面に絵が飾られておりました。












ここ坂越では瀬戸内3大祭りの一つ、「船祭り」が開催されています。   12艘の船が並ぶんですって。


そしてこの船はその祭りで実際に使用されたものだそうです。












大避神社の狛犬視点。   貴方はいつもこんな景色を見ているのですか~。   羨ましいです


狛犬   「毎日座ってるこっちの身にもなれよ」



そんな声が聞こえて来たような(笑)   大変ですね












さぁお次はこの山を登ります♪   目の前にある坂越湾を一望出来るそうなので、行ってみましょー











途中にあった「妙見寺」










こんな感じで登り~   もちろん自転車は置いてきました!笑   腰抜けなのでね♪










うっひょー!   めっちゃ良い景色!   家島諸島も間近に見えます(・∀・) オホホー



目の前にある島が、秦河勝が流れ着いた「生島」で、神聖な土地のため出入り禁止。



さらにここから赤穂市方面も見えるのですが……   まさかの充電切れ!(T∇T)


うそ~ん、あとたったの一枚だったのに~!   しかも残量14%切ってから写真2枚しか撮ってないんですけど(笑)   こりゃ本格的にバッテリーがダメになって来たっぽいです…(^^;




まぁしゃーないので赤穂市方面へ行きますか~!












海岸沿いに進んだためアップダウンを繰り返し、ようやく赤穂市が見えた!


でもここから遠回りの岬方面へ(笑)










13時38分、赤穂御崎へ到着!   さぁ大石内蔵助ゆかりの地へ参りましょうか!










なんとも面白いもの発見!笑   これ一個欲しいな~(・∀・)










そして名残の松へ到着


赤穂を出立したその日、ここの巌に立つ老松を振り返りつつ、名残を惜しんだと云われ、その名がつきました。


残念ながら松はなくなっておりますが、その心中を察しましょう。





さぁ、そろそろ街中へ参りましょうか!











そして赤穂海浜公園へ到着!   











お目当てはこちら!   塩の国!


ここでは各種塩田やその道具などを展示。










これは「揚浜式塩田」(あげはましき)


海水を陸に”揚げて”塩田に撒くことからこの名が付きました。   太陽熱で水分を蒸発させて、その砂を集めて海水をかけます。











お次は「入浜式塩田」(いりはましき)


江戸時代以降発達した技法で、潮の満ち引きを利用し、ちょうど満潮と干潮の間に作ります。


そして井戸のようになっている「ぬい」というところへ海水の付いた砂を集めて入れ、集めた砂を海水で流し、砂に付着した塩の結晶をとる仕組み。


約400年間続いた技法です。










そして昭和20年後期から発達した「流下式塩田」


枝条架という竹の小枝を編んだ部分へ海水を流し、太陽熱と風力で乾燥させていく技法。   何度も何度も落としては、汲み上げる作業を繰り返すことで、濃いかん水を作れたそうです。














そして大きな釜。   ここで各塩田で取り出した「かん水」(塩分濃度16~18%くらい)を焚くことによって、塩になります。


そう、上記の3つの技法は、濃い塩水=かん水を作るための作業なんです。   海水中の塩を濃縮させたものがかん水。   これ知らなかった。











そして海洋科学館へ!   200円と激安!


展示の半分は塩です(笑)










塩ゴジラがお出迎え










塩の塊だそうですが、なんかの鉱石みたいですね












今日一番の「へぇ~~!」   牛がレンガ舐めている、といままで思っていましたが、あれ塩だったのですね!   知らなかった!


一応、そんな勉強したはずなのになぁー(^^;












世界の岩塩


岩塩も様々な色がありますが、そもそも岩塩は2~3億年前に地殻変動で内陸に閉じ込められた海水が蒸発したもの。   岩塩として成長していく過程で、結晶の中に不純物が閉じ込められたり、結晶の構造に欠陥が出来たときに色が付くそうです。


例  乳白色:気泡・液泡の混入   赤色:マンガンの混入   などなど



勉強になりますぜ!(・∀・)












そして巨大岩塩!   その名も「ミスタージャンボ」笑











塩が貴重なものとは知っていましたが、給料まで塩だったとは。   しかも語源なんて!   さっきから「へぇ~~!」の連発ですよ!




そして退館!   海洋コーナーは正直面白くなくて(;´Д`)   本当の目的は別にあるんですよ!











そうそう入館記念に、先ほどの施設で作った塩をプレゼントしてくれます。   塩を買うのが悔しかったから、嬉しいぜ!











真の目的はこちら!   先ほどの入館券で塩の手作り体験が出来るんですよ!   こりゃやるしかねぇ!


300mlのかん水(ここでつくったもの)を煮詰めます。











沸騰してきたらかき混ぜます!   


しかしこのプロパンガスの火力半端ねーな!   最近、寒くてガスが弱いのですよ。   お湯を沸かすのも一苦労(>_<)


やっぱ直結はスゲーナ!   そんな妙なところで感動する変人(笑)










そして出来上がって来ましたよ~











出来ました!   お手製塩♪   うへへ~


30分くらいで出来るので楽しく飽きませんでしたわ。   この塩でなにしてやろうかしら…(・∀・)












さぁ今日は赤穂が盛り沢山!   お次は赤穂城です!












目の前には素敵なお菓子処。   たまらんなぁ



誘惑を振り切りいざ城内へ!












こちら「大石家」の屋敷。   ここで大石内蔵助も暮らしていたそうです。











さらに城内には「大石神社」   討ち入りを果たした四十七士の像が並んでおります。












立派な神社です。   ここ大石神社は主人の仇、吉良氏を討ち取るという「大願」を成就したことに因み、対岸成就の神社となっています。



全力で野望を願いました。











巨大!











そしてなぜかリラックマの絵馬!笑   一気に和むわ~












お次は本丸へ向かいます。   ここ赤穂城の城跡は三の丸まで残されており、また徳川幕府時代に築城されたものの、極めて実戦的な城の造りで、銃や大砲による戦いを考えられた城でした。



色々と珍しいお城だと思います。











本丸内の天守台。   ここに天守閣が立つ予定だったそうです。   石高に比べずいぶんと立派な城と天守閣のようですね。


噂ではこのお城の維持で財政難に陥ったとか。   さもありなん











珍しい形ですね~



さぁ時刻は16時過ぎ!   これにて散策終了!(^_^)   その後はマックとイオンという最近お決まりの鉄板コース。



21時には城跡離れの公園にテントを張って就寝!




赤穂、というか坂越!   めちゃくちゃ素敵な場所でした。   皆さん、あれスルーしちゃ勿体無いですよ!   心に従って行ってみて正解でした。





明日は小豆島へ!   本当は年明けを桂浜で向かえ、初日の出に向かって「日本の夜明けぜよ!」とやりたかったのですが(笑)、途中から諦めていました(笑)



なので小豆島には行きたかったし、そこで新年も迎えようと思います。   ただし、問題も。


小豆島、マックはおろかケンタもモスもないんですよ!∑( ̄ロ ̄|||)   なので電力確保がかなり厳しそうです。   まぁ行けばなんとかなるか!   というかなんとかする!笑



そのため、小豆島に渡ってからブログが滞ると思います。   戻りましたらその後挽回します!



皆様、よいお年を!(^_^)/   いつも応援してくださってありがとうございますm(._.)m










走行時間  2時間18分
走行距離  30.9km


累計走行距離  7356.1km









今回はチャリコプター(風力発電)発電状況


 ●    ●    ●    ○

 25   50    75   100(%)


変わらない(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shigeyuki1syuu.blog.fc2.com/tb.php/147-6e933857
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。