上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもべこです!   淡路島へ来ました。   ここには特別な思いを持って来ました。



旅の目的の一つでもあったのですが、それは「もう一度阪神淡路大震災を知ること」という目的です。   昨日までの神戸ももちろんそうでしたが、ここ淡路島も絶対に訪れたかった土地です。



震災は私が小学生の時であり、正直な話、子供で福島に住んでいた私には遠い世界で起こっている出来事のようで、全く現実味がありませんでした。   当初は私もその周りの人々も関心を持っていましたが、次第にそれも薄れ、いまでは年に一度1月15日が来ると思い出す、その程度でした。




そして月日は流れ、今度は自分と大変深い関わりのある地域で震災が起こり、自分が体験(と言っても津波を経験したわけではなく、私は栃木で震度6でしたが)し、身を持って震災・そして震災後の恐ろしさを感じることになりました。


それで去年思ったんです。   「阪神淡路の人たちもこういう気持ちだったのかなぁ」と。   人ってやっぱり自分で体験するか、知り合いがいる、行ったことのある土地などでないと、どうしても関心が薄れてしまうと思います。   それはしょうがないと思うんです。



でもやはり、忘れてはならないことが世の中にはある。   そして忘れて欲しくない。   だからもう一度、この地を訪れて阪神淡路大震災のことについて学びたい!  そのため、震源地であったこの淡路島を自分の足で見て周りたい!   その考えで来ました。



もし当時を思い出して見るのがツライ、そう思う方がいらっしゃいましたらすみません。   でも載せさせて頂ます。  お許しください。





私にしてはえらく真面目な記事になると思いますが(笑)、お付き合いの程、宜しくお願い致しますm(._.)m






12月24日、散歩116日目スタート!   今日は道の駅あわじで起床!



昨晩からの爆風は……



全っ然!   治まっていませんがな!(T∇T)   こりゃ淡路島一周、「アワイチ」は無理だ…












天気は少し回復したのが救い。   しかし、それでも!   あまりの爆風で寒い寒い!(>_<)


食後も体が温まらず、コンビニに避難!   旅中、初めてホットコーヒー買ってしまいました。



しかし今日の目的地「北淡震災記念公園」は道の駅からたったの9kmほど。   気合を入れて~~




いざ逝かん!(`Д´) ドリャー!














ハァハァ……   なんて爆風じゃ~(T∇T)   マジで10km出ない(笑)



加えて雨が降っていないのに道路が濡れてやがる!   なぜかって~~?












波が越えて来るからさ!



なんじゃいなんじゃい。   これは新手のアトラクションですか?笑



しかし!   もうここまで来ると、ライトなMっ気質らしいオレは逆にテンション上がって来た~~!!



「ぎゃははは!   笑うしかね~~!(・∀・) ウヒョヒョー! 」



しかし笑ってもスピードは変わらない(笑)   とりあえずギコギコ進むだけですたい!












そして「北淡震災記念公園」へ到着!   わずか9kmの道のりが険しかった(;´Д`) ハァハァ   50分近くかかっちゃった(笑)



北淡(ほくだん)とは地名のことであり、ここの記念公園にはかの有名な「野島断層」が天然記念物として大事に保存されています。


野島断層は大震災によって地表に現れた断層。   まさに震災の爪痕そのものですし、後世に語り継ぐ上で重要なものだと思います。


これを見るのが今回の淡路島渡航の大きな目的でした。   さぁ入館料は700円とちょっぴり痛いけど!   入りましょうか~












休みでした~








あり得ないぃ~~!!(T∇T)   まぁしかし休みじゃしょうがない……



ショックで目がうつろだけど、とりあえず公園をうろつきますか。   














記念の碑でしょうか?



と、あることに気付きました。   保存館はガラス張りの施設なんですね。   これもしかしたら側面にまわったら…











ちょいと中を覗けました!   一応柵はないけど、もちろん良くない行為かもしれませんが……   今回は見逃してください!(>_<)



ちょっとわかりづらいですが、中央部の地面に大きな亀裂が見えました。










こんな感じで見えるそうです。



まぁ休みなのはしゃーないですね!   目的が済んでしまったので、また道の駅に戻りますか














道の駅の休憩所内。   方言ですよ、方言。


同じ「友達」を表現する言葉ならば……   真ん中を選んだ方が良さそうですね(・∀・)











左の二つはニュアンスで通じますよ。   でも、、、右はなんですか!笑



おい!   そこボンジョルデ~!(濡れている)



絶対わかりませんね(笑)











ちょう、きしょかええ~~!!












淡路島は玉ねぎの産地でもあり、生で食べれるほどのものもあるそうです。   また通常は4ヶ月で収穫するところ、淡路では6ヶ月もかけて大事に育て収穫するため、大変美味しい玉ねぎが出来るそうです。


また軒下に玉ねぎが干されていたのでなんだろう?と思ったら、干すと日持ちがするようになるんですって。   知らなかった~!





さぁ、本来の目的は未遂に終わりました。   でも、やっぱり震災のことについて知りたい!   その思いはますます募るばかり。


かと言って無闇に人に聞くのは無神経で自分の知りたいというエゴ。   どうしようかと思案し、、、


フェリー乗り場に観光案内所があるのを思い出しました。   そこならもしかしてお話しできるかも、と思い立ったら移動!



ためらいつつも観光案内所の方に福島から来ました!  と告げたら職員の方は快く答えて下さり、わざわざ中へ招いて頂きました。   ありがとうございます。


コーヒーをご馳走になりながら、色々なお話を伺うことが出来ました。



自分が自転車で走って来た「北淡地区」は、特に被害が甚大な場所で、9割の家屋が倒壊したそうです。   いまでは区画整理が行われて住宅をまとめた場所に建設し、街がキレイで道路も広くなりました。


でも道路が広くなったことにより、かえってお年寄りの方は不便になったそうです。   道路の反対側まで行くのもしんどい、という方もいるそうで、それは全く気付きもしなかった点でした。



また断層は野島断層だけでなく、郡家・志筑地区にもあるそうで、また震源に近い場所でも地盤が堅いため大きな被害を受けなかった地区もあり、やはりその震災の落差とでもいうのでしょうか。   ちょっとした距離で状況が変わってくる、それは同じなんだと実感。




また神戸の話にもなりましたが、これも自分が昨日通った長田商店街や三宮などなど。   あの辺、やたら商店街が新しいなぁと思っていましたが、それもそのはず。   震災で壊滅したからに他ならないんです。


特に長田は昔からの建物も多い地区だったため、火災が酷く、焼け野原になったそうで……


昨日通った場所、まさに鉄人28号で浮かれていたあの場所。   そこにそんな過去があったなんて。   知っていれば、また違う見方ができたでしょう。   何も知らない自分が恥ずかしく思えました。




そして阪神淡路大震災の震源地、みなさんわかりますか?   恥ずかしながら、私は知りませんでした。


「震源地はそこだよ」と職員の方が明石海峡大橋を鉄塔を指差しましたが、最初理解できませんでした。   震源地は淡路側の明石海峡大橋の主塔のすぐ横、まさに淡路島が震源地だったんです。   こんな目の前で地震が起こったなんて…   もちろん目と鼻の先の明石側も酷い有様だったそうです。






やっぱり、淡路島に来て良かったです。   人からお話しを聞くのは大変無礼かと思いましたが、「福島」という言葉が繋いでくれました。


職員の方、職務中に色々と教えてくださり本当にありがとうございました!   おかげでとても学ぶことが出来ました。


特に区画整理の件は、是非今後のために役立ててもらいたい。   もちろん復興の際は十分に参考にするのでしょうが、責任ある方々には是非もう一度阪神・淡路を訪れて頂きたい!   そう心から思いました。






ここに来て、阪神・淡路大震災についてようやく”少し”理解できたような気がします。   もちろんまだまだわからない・知らないことばかり。   そしてそれは東日本大震災についても言える、そう思いました。


自分、恥ずかしながら全ての被災地に行ったわけではありません。   ボランティアをしたり、自分で色々と調べたり、人の話を聞いているうちに、勝手に色々と知っていたような気になっていました。


いまはそんな自分が恥ずかしい!   東日本大震災について詳しく知りたい、そして全ての被災地を周りたい、日本1周が終わったら真っ先にとりかかりたい!


その気持ちがフツフツと湧き上がって来ました!   旅に出たことは後悔していません。   でも、もっとやるべきことはあったなぁと反省。   反省だけなら猿でも出来る!



キチンと行動にして行きます!(^_^)






さぁ!   これにて淡路島とお別れ!   見所は他にもあるのでしょうが、、、だって風が強すぎるんだもん!笑


ありがとうございました!   また来るけんの~!


いまの心境は……




「ボンジョルデーできしょかええ~~!!」   (・ω・)bグッ     


わけわかめ(笑)





明石まではまたジェノバラインという名のアトラクションに乗船(笑)   うほ!   今日も一段と激しい!


明らかに船底浮いてますがな!笑




そんなちんさぶを乗り越えて、12時30分頃明石港到着~


そして明石と言ったら!   やっぱり明石焼でしょう!   ってことで移動移動♪













老舗の「松竹」


13時到着しましたが、並んでおります。   すげぇ、期待が高まるぜ!


そうそう、暖簾にもありますが地元では「明石焼き」ではなく「玉子焼き」というそうです。   なんでもとってもやわらかいそうな… (・∀・) ジュルリ












幾多の困難を乗り越えて店内へ!   特製700円!   うは!   うんまそ~~♪


明石焼きはだしで食べるのが一般的で、温かいだしを提供してくれます。   その中へ葉物は自分の好きなだけ「ドバッ!」と入れます。   オレは入れすぎました(笑)


ソースも用意されているので、自分の好きな味で楽しむことが出来ます。   さぁ能書きは聞き飽きた!笑


いざ実食!





もちろん、うみゃーー!!(^_^)   すっごいトロットロ!   たしかにたこ焼きとはまた違いますね~


玉子焼きとは言いえて妙です!    そしてこのダシがまた美味いんですよ。   薄口でさっぱりなのですが、こいつがまた甘すぎず、薄すぎず。   この明石、いや玉子焼きに滲みこませると絶妙な美味さ!



あー、自分の才能のなさが恨めしい!   とりあえず美味いっってことで!笑  



ご馳走様でした~♪





今日は時間あれば姫路城まで行こうと思っていたのですが、もちろん無理無理(笑)   とりあえず明石を後にし、姫路の市内まで向かいます!(^_^)











16時16分、姫路市入り~



そしてイオンとマックが隣り合っている素晴らしい場所で、ブログ更新と買い物。   そして目星を付けていた公園へ移動!






無事テント張って就寝っす!   淡路島、行って本当に良かった!   今日も感謝感謝





明日は姫路城へ行きます!   その後は、、、、ノープラン!!笑   とりあえず姫路城です








走行時間  3時間45分
走行距離  56.7km


累計走行距離  7292.1km









今回はチャリコプター(風力発電)発電状況


 ●    ●    ●    ○

 25   50    75   100(%)


変わらない(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shigeyuki1syuu.blog.fc2.com/tb.php/145-3ee69ca5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。