上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだ三重ですが、今日は紀伊半島の真髄をこれでもか!っと体感しました!   良くも悪くも!笑



12月14日、旅106日目スタート!   今日は三重県にお別れできるか!?   和歌山県にギリギリ入る予定です!











夢古道の湯、すぐ近くの東屋で起床。   今日は雲が多めの天気。


天気予報では夜から雨!   いや~ここ最近天気が良過ぎましたからね!   まぁそろそろ雨でもしゃーないっすね!










最近、岡崎で購入した八丁味噌の使い方がわかってきました。   八丁味噌自体はその色に反して薄味ですから、醤油少々と砂糖で味付けするといい感じになりました。   


本当はダシが欲しいのですが、自分の持ち物で工夫してこそ!旅人らしいじゃん?ってことでね(・∀・)


まぁ最初から理解して買えって話しなのですが(笑)   次は最初から八丁味噌に米味噌を混ぜてある赤味噌にしよう!(^^;











出発してすぐ熊野古道一の難所、八鬼山越えの道が現れました。


標高は627m。   九十九折れの険しい道やときおり降る大雨。   そして昔は山賊や狼も出没したそうで……


いまと難易度は段違いですわ!(;´Д`)   いまはもちろん山賊も狼もいませんし、さらには技術の進歩により機能的なウェア、ゴアテックスのレインウェア、歩きやすい靴などなど。   初心者でも根性と時間さえかければなんとかなっちゃいますもんね。



山の話だと、透質防水性のゴアテックスが登場するまでは、夏場でも稜線上で雨に降られると命の危険がありました。  実際、アルプスあたりではよく亡くなっていたそうです。


いまではレインウェアを着てれば「あちゃー、汗でぐっしょりだよー」で済みますが、昔は山での雨は命がけだったのです。   ホント、いまは道具に恵まれていると感謝です












さぁ、尾鷲から新宮へ進むには、2つの道があります。


●42号線を進み、内陸をショートカットしつつ進む方法。   楽♪

●311号線へ曲がり、九鬼を越えて海岸沿いにぐるっと回りこむルート。   苦♪




私ですか?   もちろん迷わず「苦」コースへ!!   だって「難有って有り難う」!!


この三重の美しい景色を見ないなんて勿体無いじゃないですか!(^_^)   まぁいままでたくさんショートカットしてますがね(笑)   その罪滅ぼし?のためにも今日は気合入れて海岸沿い行きますよ~!



早速グングン高度上げて~~












さらば尾鷲市!










そして目の前に八鬼山トンネル。   このトンネルのおかげで山越えをせずに済みますねぇ


ホンマ、ありがたいです!!ヾ(^_^)   感謝感謝











トンネルを越えると素晴らしい景色が待ち受けていました!   やっぱこうでなきゃね~♪


この辺、入り組んだ海岸線のおかげで、美しい湾がたくさんあるのです♪   ……昨日も書いたかな?笑



しっかし全然車通らねー!   10分間くらい一人のときあったし(笑)












10時30分過ぎ、三木里ビーチへ到着!   うっへー!   なんだここ!



まるでリゾート地じゃないですか!   白浜がすごい素敵です!



たまらん、たまらんぞ~












ぐはぐは言いつつ登っていると、熊野古道の三木峠越えが現れました。










ここも素敵~な石段が残っており、そこに付いた苔がまた美しい。


まさに古道!   しかしよく熊が出るそうなので(笑)、急いで退散します♪(;´Д`) ヒィー










飛鳥神社の近くに、三重県第三位の幹周りを誇る……   なんだっけ?笑   なんの木だか忘れちゃいました!(T∇T)


(カタカタっとググリます)


出ました!   クスノキだそうです!   あはは、ダメですねぇ(笑)












千年もの歴史を持つ飛鳥神社の境内。   先ほどのクスノキ以外にも、樹齢千年以上の樹が多く生えており、ここは生命力溢れた土地。


リフレッシュしたぜ!











またありました。 熊野古道。


実際自分で道路走ってて思います。   あの峠たちを連続で越えて行く試練。   まさに旅。  というか冒険レベルですよ










12時25分、熊野市入り!   そしてこの道を進むと、、、










おほぅ!   来ました来ました♪   二木島湾!


んへー!   むっちゃ素敵過ぎるなこんちくしょう!



しかーし、道路はこの湾沿いに走っているんですよねー笑   なので休憩後この湾の反対側まで行きます!(゚д゚;)










向こうは楯ヶ崎といい、二木島湾に「ズコッ!」と突き出た部分。   歩いてあちらまで行けるそうです。


しかし見える範囲でも鬱蒼としたジャングル。   島周るのだけでも相当時間かかりそうです( ̄ー ̄)


しかし見所は多いそうです。   岩壁が無数の柱が連なったように見えることを柱状節理というそうですが、ここにはその親玉、高さ約80m、周囲約550mもの大岸壁がそびえ立っているそうです。  それで平安時代の方が神の使う楯のようだと詠み、その名が由来になったそうです。


まぁまた今度!   この絶景を見ながら食パンを頬張ります♪   美味い美味い(^_^)   景色は素晴らしいスパイスや!










さぁ休憩後下って~  登って~で反対側に到着。   遠く楯ヶ崎が見えました!










お、また熊野古道♪










ここも素敵な道










本当にアップダウンしかありません(笑)   ちょっと平坦なのは湾奥にある町に入ったときだけ。


そのおかげで素晴らしい景色の連続なんですが♪   まさに有り難う!










国道311号線、酷道311とでも言いたいです。   何箇所か車がすれ違えない幅が現れます。


途中のトンネルはトラック同士がすれ違えなかったし。   車さんには申し訳ない(;´Д`)   











またしても美しいビーチ!   そしてここも湾の反対側から下って、町を通って登ってます!(T∇T)


疲れからか、元からオカシイのか、一人で奇声を発したり「ぬぁー!」とか叫び始めて来ました(笑)










同じような景色だけど……  やっぱり一つ一つ違う!


キレイやなぁ、こんにゃろめ










そしてそして!   14時27分、やっとこさ42号線へ合流!


やったよー!(T∇T)ノ   ここまでの走行距離は55kmほどだが、その全てがアップダウンと言っても過言ではない(笑)   42号行ってればもう新宮まで着いてますわな(゚ω゚;)










合流部からすぐに観光スポットの鬼ヶ城へ!










おぉ!  すんごい形相の岩。   よくここまで凶悪な面へ浸食しましたね!


鬼ヶ城は、

「熊野灘の荒波に削られた大小無数の海食洞(浸食されて形成された洞窟)が、地震による隆起によって階段上に並び、熊野灘に面して約1km続いている。志摩半島から続くリアス式海岸の最南端で、この地を最後になだらかな海岸(七里御浜)へと変わる」

by wiki先生


海岸の崖が風雨によって浸食されて、鬼みたいな岩になったり、でっけー洞窟が出来た!ってことっすか!











うっほっほ~^^










よくもまぁここまでキレイに洞窟状に削れらましたね!   こりゃここで住めますよ!










向こうまで行けるみたいです!   ここ酔っ払っては来ちゃいけませんね   あとハイヒール。


マジで落ちます(^^;










上を見上げると~、すんごい崖!


しかしその岩の裂け目から生えている植物!   その逞しさに感動!



これにて鬼ヶ城終了~。  今日は新宮まで行くので、あまりのんびりできませんよ~











とお次は獅子に見えるらしい岩!










反対側から見ると 「う~ん?」










こっちから見れば「あ~」ってな具合です(笑)   正直、獅子?(^^;


オレ的には空想上の生き物、「グリフォン」(上半身が鷲、下半身がライオン)とか鳥類の方が近いと思うぞ!   その方がカッコ良くない!?(・∀・)


改名

「グリフォン巌」











そのグリフォン巌からは20km以上にも及ぶ七里御浜が一望!   もちっと早い時間に来ていればキレイだったでしょうね!



さぁ日没が迫っている!   早く新宮市に着かなければ~~









なかなかそうは行きません、42号。


お次は「花窟神社」(はなのいわや)   ここも「紀伊山地の霊場と参詣道」に含まれた世界遺産!


しかもここは日本最古の神社(by マップル)だそうで、こりゃ寄るしかねぇ!











すんばらしく好みの参道。











これを持ち上げたら!って感じの岩ですね(^_^)   











そしてここが御神体!   え?  社殿は?


ここはこの高さ70mにも及ぶ「岩壁」を御神体として崇める、自然崇拝の場所なんですって!   山岳信仰とか自然崇拝、好きですわ~










その向かいにはちょっと人面岩っぽいこちら。   火の神である「軻遇突智尊」(カグツチノミコト)をお祀りされているそうです。



ん~、またパワーもらった!(・∀・)   さぁさぁ本当に急がないと日が暮れちゃう!



とここで対向車線に2人組のチャリダー発見!   しかも先頭は同じグレートジャーニーと見た!   すんごい嬉しくて思わず顔がニヤけちゃったけど、あの方どなただったのだろう?


しかもあの時間帯に尾鷲方面向かってたけど、どこか泊まれたかな?(^^;   無事を祈ってます!



42号は、今日の道のりがウソだったかのような素晴らしい平坦路!   うぉー!っと22~25kmの間で飛ばします!(;´Д`) ウヒィー










しかし!   やっぱり42号は誘惑が多い!   道の駅「紀宝町ウミガメ公園」へ到着!










ウミガメー










っておい!   プールに生きたウミガメが泳いでいるじゃないの!


ここはウミガメと触れ合える(と言ってもエサをあげられる程度。 噛まれるから!笑)、珍しい道の駅!


すげーすげー!   めっちゃ泳いでる!   水族館でもガラス越しでしか見たことないですし、こんな近くで見たの初めて!(^_^)










人に慣れているので、近づくと「エサくれー」と突進して来ます(笑)


暗いし、案外動きが早いので全然撮れやしない!(T∇T)   20枚ほど撮ってマシなのこの2枚だけです(笑)










アオブダイ。   いい面してますね。   


ウミガメ以外にも魚達が展示されているので、無料でちょっとした水族館を楽しめます。  いんや~、ここも楽しかった!


外に出るともう日が暮れたので、諦めてマイペースに新宮市目指しましょ!











そして17時19分、新宮市入り!   そしてそして!   ついに和歌山県入りでございます!


三重県よ、有り難う!   めっちゃ好きな土地になりましたぜ!




新宮市で見たいポイントは全て閉まっていたので、すぐさまマックへGO!   ここ新宮にはマックが2店もあるのでシメシメ♪


そして20時40分、外に出ると~










おほう、予報通り雨!   寝床にしようと思った素晴らしい軒下がある市民会館へ移動!


飯を作って、さぁ食うぞ!というタイミングで管理人さんが訪問。   なんでも最近ヤンキーなどで苦情があったばかりだそうで、こうして巡回を強化しているようです。


管理人さん個人的には一晩くらい泊めてあげたいけど、また問題が起こるとなぁってことで、21時過ぎの移動決定!\(΄◉◞౪◟◉`)/   ご迷惑かけてしまってすみませんでした!m(._.)m



この一件で気付かされました。   オレは寝て起きて、「さぁ出発だ~」なんてのん気にそこを一晩間借りしていましたが、その後にもしかしたら苦情が入っていたのかもしれない。   オレが知らないだけでご迷惑をかけた方がいたのかもしれないな……


何度か公園・道の駅以外の公共の施設で寝たことありまして(^^;   それを思うと申し訳なくなりました。   やっぱこういう場所はやめよう!



しかしあくまでネカフェは使用せず(笑)、ちょっと三重側に戻り野宿野宿。   雨は今夜から明日のお昼一杯まで降り続ける予報。   軒下確保出来て良かった~



今日はアップダウンで疲れていたのか、即就寝。





明日は雨雨予報!   あまり進まずマック中心の予定です!     






走行時間  5時間58分
走行距離  91.3km


累計走行距離  6751.1km








チャリコプター(風力発電)発電状況


 ●    ●    ●    ○

 25   50    75   100(%)


たぶん(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shigeyuki1syuu.blog.fc2.com/tb.php/135-22971e0a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。