上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熊野古道、その日本人の心にガッツンガッツン響くDNAに刻み込まれた言霊。   いつか行きたい!と漠然とながら思っていました。


その念願が今日叶います!(^_^)



12月13日、旅105日目スタート!   今日は尾鷲市まで!










道の駅「紀伊長島マンボウ」の東屋で起床。   めちゃ広い軒下で安心感抜群。


仕度を整えていざ出発!   今日はいつもと気分が違います♪   だって熊野古道行くんですもの!


すんげールンルン気分で坂道もなんの!  そ、の……(;´Д`) ハァハァ










紀伊長島からは国道42号線で突進!   トンネルを抜けると、いままでのアップダウンが信じられないくらいの真っ直ぐで平坦な道!


うひょー!   平坦ってこんなに素晴らしかったのね!   と、それだけで喜んでしまう紀伊半島クオリティー


道の駅「海山」までビュンビュン進みます♪










そして10時34分、道の駅「海山」へ到着!   あれ?   20km少々の道のりのはずなのに遅いな~笑



しかしここ、すごい野宿スポットですね。   軒下がバンバンコあり、頑張ればテント20張りはイケそうです。


ここでちょこっと買い物と、情報を仕入れ、いざ熊野古道へ!   まぁ熊野古道!と言ってもめっちゃ様々な峠や道がありますし、それらを総称したのが熊野古道。


自分は行ける・行きたい場所にちょこっと行くだけなので、そのあたり楽してます











道の駅から600mほどで到着、「馬越峠(まごせとうげ)」   紀北町から尾鷲へ抜けるルートで、熊野古道の中でも随一の美しさだそうです。


先ほどの道の駅「海山」はここに行く際のベース地としても最適です。



ここ馬越峠に来た理由は、


①道の駅、42号からめちゃ近い

②全長2kmに及ぶ当時の面影を残した石畳が美しいそうな

③峠越えたところから、天狗山へと登れ、そこの景色が最高だそうな


などの理由により決定!   ここに自転車置き、ザックに必要なものぶっ込んで出発!   気付けば時刻は11時過ぎ!


急げ~笑










立て看板でお勉強♪



そして、道へ足を踏み入れると……











おぉ……  夢にまで見た熊野古道、そのままの景色が目に写ります。


美しく、神秘的。   こんな道、まだ日本にあったのですね。   歩くたびに感動












昔の人々もここを通ったのかと夢想し、一歩一歩、感触を確かめながら歩きます。


石の一つ一つが歴史を物語ってくるようです。











道中にある「夜泣き地蔵尊」   いまは石積みの祠ですが、明治までは石地蔵があったそうです。


地元の人々が子供の夜泣き封じを祈って「夜泣き地蔵」と呼ぶようになり、写真にあるように哺乳瓶が供えられているそうです。











道中の川。   ここはお水の補給ポイントだったのでしょうか。











途中、一里塚を見つけました。   東海道では結局写真撮るのを忘れてしまい(笑)、ようやく念願の一里塚。










しかし、残念ながら道標は残っていなかったです(T∇T)   このどこかにあったのでしょうね~











そして30分ほどで峠の茶屋跡へ到着!











ここが馬越峠!   着いた~(^_^)   


いまは休憩所しかありませんが、昔はここで旅人達が「着いた~」と安堵し、次への活力を得たり、他の旅人や茶屋の方と話をしていたのでしょうな~


想像するだけで楽しい!










そして茶屋跡から分岐!   天狗倉山へと向かいます!   


一応久々の登山!   胸が高鳴るぅ♪











あぁ、なんと美しい光景だこと。   体中の細胞という細胞が嬉しがっています。


オレはこんな光景を待ち望んでいたんだよな~。   本当に気持ち良過ぎる!(^_^)












そして頂上付近、めっちゃデカイ石が!   うぉう!   すんごいぞ天狗倉山!












頂上付近の祠へ到着。











そして石を登ればそこは!










着いたー!   11時57分、天狗倉山頂上へ!   


しっかし、今日も晴れてます!   なんだでしょうこの快晴ぶりは!










絶景絶景!   遠く白く冠雪している山は、三重県の最高標を誇る「大台ヶ原」(日出ヶ岳 1694.9m)!


あそこも日本百名山なんですよね。   登りたい~♪











いままで来た方向を振り返ります。   絶景絶景。   しかし山しかないなこれ(笑)   辛いわけです











そして眼前の尾鷲市を見下ろします!   ぐっほー!   なんだこれ!


尾鷲湾と尾鷲市を一望!   気持ち良過ぎだよ、こんにゃろー!










遠く島が見えます。


いや、すごい。   良過ぎです、天狗倉山。   ここ馬越峠が一番人気なのが十分理解できました。   ここは一度来ないと損ですね!


しかも今日は快晴な上にほぼ無風!   もうポカポカと暖かいくらい!   こんな素晴らしい状況で来れたことに感謝感謝。


パンを頬張りながらこの絶景を堪能し、頂上で一緒になった方とも話が弾みます♪











そしてこの方!   世古さんと言い、この天狗倉山に世界一登っているお方。   その回数じつに7000回以上!Σ(゚д゚;)


すご過ぎです。   一日に二回登るとか私には無理です( ̄ロ ̄|||)   こんな鉄人は本当に尊敬



そして世古さん、先ほど馬越峠で見た茶屋のご子孫なんですって!   うひゃー!


確かに帰り道看板を再確認したら「世古」と記載されていました。   う~ん、素晴らしい方と出会えてさらに感動!(^_^)


お話し出来て光栄でした!   ありがとうございます♪











さぁさぁ、それでは戻るとしましょうか。   戻り道も相変わらず美しい景色です。





















上を見上げると、杉がキレイに並んでおります。  


この熊野古道の美観を形成する杉の木。  植樹されたものなんですって。  ここ紀伊山地は木材の一大産地であり、この熊野古道でも古来より植樹し、間伐し、森を育ててきたそうです。


熊野古道が美しいのは、そこに自然を敬う心を持った人々が関わっているからなんだと、そう思いました。



あと、もう一つ。   登山をすると、たいがいどこの山に行っても必ず”あるもの”があるんですよ。   それはゴミ。


どんなに神聖な山でも、美しい山でも、人が入る山には必ずゴミがあります。   私は目に付いたものはいつも拾っているのですが(お、好感度アップ?)、ここ熊野古道には一切! ゴミがありませんでした。


ここに来る方は本当に敬う気持ちを持った方なんだなぁと、すごい上から目線で実感!笑


本当に素晴らしいところでした。   こんなに心が晴れ渡ったのは幾日ぶりでしょう
 











さぁ自転車へ戻ると時刻は13時30分!   先へ進みましょ♪


ということで今度は自転車で峠越え~~(T∇T)   と言ってもトンネル様のおかげで、標高は大して上がりません。   昔の方と同じ道を歩いて、改めてトンネル様の偉大さに気がつきました。



VIVA!   トンネル!!










トンネルを抜けて尾鷲市入り!










尾鷲市から先ほどいた天狗倉山を眺める。   私でさえ山間部を走行中、街が見えた瞬間に「着いた~!」と感激するのですが、それこそ熊野古道を歩いていた時代は、その喜びもひとしおだったでしょうね。


それそこ「生きてた~」くらいの境地だったと思います。   少しだけですが昔の旅人の足跡を辿り、いまの自分がいかに恵まれた環境にあるのか、それを再認識。   ホント、「旅」だなんて言えませんよ。




そんな現代っ子の私はすぐさまマックへピットイン!笑   もう電気が……笑


尾鷲市はマックあり、イオンあり、温泉ありと最高の宿場町。   その恩恵をフルに活用させて頂きます!(・∀・)




そして○日お風呂に入っていない、むわぁ~んとした自分がマックで更新中、世古さんに再会!   自転車を見かけて訪ねてくれました!(^_^)   うわ~、この出会いめっちゃ嬉しい!



その後もひたすらマックに居続け、気付けば20時過ぎ!   やべ、5時間いた(笑)


今日は尾鷲停滞を決め、イオンに行って、温泉行きましょう!












自転車へ戻ると、「あれ?  霜?(^^;」   今日は冷え込むぞ、こりゃ~










そして温泉「夢古道の湯」へ。   21時最終受付でギリ間に合った!


ここで4日ぶり(5日?笑)の命の洗濯♪   うん、気持ちえぇ~~♪




入浴後、すぐ近くに東屋を発見し、そこで野宿~♪   寒いけど温泉入ったから大丈夫さ!(^_^)/



今日は晴天の中、熊野古道を歩き、最高の景色も見て!   暖かい人に触れ、素晴らしい一日だった♪






明日は地獄の海沿い行進!   新宮市まで行きます!







走行時間  2時間5分
走行距離  33.8km


累計走行距離  6659.8km








チャリコプター(風力発電)発電状況


 ●    ●    ●    ○

 25   50    75   100(%)


たぶん(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shigeyuki1syuu.blog.fc2.com/tb.php/134-8e8c7d53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。