上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆お知らせ

今回はだいぶ趣味全開のブログです(笑)  もやは旅のブログですらないかもしれません(笑)  それでもお付き合いの程、宜しくお願い致しますm(._.)m





古来より……  「三つ子の魂百まで」  そう言い伝えられております。


子供の頃より勤勉な物は勤勉に、怠け者は怠け者らしく、プレイボーイは相も変わらずプレイボーイ(笑)




どうもべこです!  そんなあたしはいつまでも船と飛行機が大好物!笑  今日はそんな私の趣味全開の地、聖地横須賀へと参ります。 もう朝から楽しみで楽しみでしょうがない!(;´Д`) ハァハァ



11月25日、旅86日目スタート!  前日泊まった城南島海浜公園で起床!









都内でキャンプ場、しかも600円。 設備も整っているしで最高ですわ










ウホ♪  久々に朝陽を拝みます。 うっすらとですが、雲の下に房総半島が見えます。 東京の朝陽も素敵ですね(^_^)









朝陽を受けてのフライト。 飛行機から見たらさぞ気持ち良いでしょうね~










東京方面も真っ赤に染まっています



今日は天気予報通りのド快晴!  テンション上がる~~!!(≧o≦)ノ










朝ごはんを狙って猫が来ます。  可愛いのぅ


しかし、この子にテントを引っ搔かれたのであげません(笑)



8時40分に城南島出発!  先ずは来た道を5kmほど戻り15号線へ!










サクッと15号線へ合流!  これで横浜目指します










9時26分、多摩川を越えて神奈川県入り!









9時40分、横浜市入り!  この15号線、常時20km以上でイケル快走路。 交通量はそこそこありますが、走りやすいです。


15号と途中まで並行している1号線、走ったことがないのですが、もし1号が混んでいたら是非こちらで! 











10時26分、みなとみらいへ到着~~


日本丸の奥にコスモワールドの観覧車が見えます(^_^)










一瞬、要塞? と思ってしまう程の偉容を誇る「ランドマークタワー」    ラピュタのビームみたい(笑)










すぐに赤レンガ倉庫へ









車のイベントやってました。 ベントレー?  ロールス?










クラシックカー、、、悶絶します



横浜は何度か来たことがあるので、巻いて行きますよ~










大桟橋(おおさんばし)!  










大桟橋からのベイブリッジ!!









大桟橋からのランドマーク・赤レンガ倉庫・パシフィコ横浜などの代表選手の面々。 晴れていると本当に気持ち良いですね!(^_^)/










大桟橋を出ると、すぐに山下公園前。 紅葉してますね~









公園入り口!   でも!   飛ばします!笑



ここカップルでなきゃ男が来る意味ないっすよ(笑)  氷川丸は除きますが(・ω・)bグッ











ガッカリスポットと化しつつあるらしい、マリンタワー。 オレも登ったことありません。


だってランドマークに登った方が絶対いいですもん(笑)




さぁ、これにて横浜終了!   え、中華街は?  色々とある公園は?    




……知りません!笑   オレにはそれよりも大事なモノがあるんでふ!(`Д´)











12時59分、横須賀市入り!  来たぜー










長い商店街もありました。  しかし、オレが行くのはそれじゃない!



……横須賀、なかなか厳しいですね。 アップダウンばっか!(゚ω゚;)   でも!  その程度のアップダウンでは彼女達への想いを止めることはできないぃぃぃ!!











13時30分、ヴェルニー公園到着!  ウホ!  さぁ、お待ちかねの彼女達とついにご対面!










あちらは在日米軍!  星条旗が翻っております。


因みに昔から軍艦は女性形なので本当に彼女達なんですわ










初めて見た~~!  皆さん、これ空母にしか見えませんよね?  で、「これもアメリカのじゃね?」って思いますよね?



ところがどっこい、れっきとした海上自衛隊のお船なんです。 護衛艦「ひゅうが」  現在海自最大の船です。  ヘリを運用するために建造された船で、ヘリ空母というのが妥当でしょうが、そこは悲しい日本国。 空母と呼べません(笑)



まぁ見た目はどこからどう見ても、その果たすべき機能も立派な空母ですが、攻撃的な任務にはつきません。 主な任務はヘリをバンバン飛ばして潜水艦に対処すること。 日本のシーレーン(海の航路)を守る大事なお船なわけです。


また大量の物資を積める船内、搭載するヘリの迅速な展開能力のおかげで、昨年の大震災で災害派遣された際にも大いに活躍しました。




自衛隊、その装備はコストパフォーマンスを度外視し、非常に税金の無駄遣いが多いですが、こやつのような船は離島の多い日本では活躍出来ますし、大歓迎です!


第2次世界大戦のおり、初めて空母を主戦力に据えた日本軍。その末裔かと思うと胸が熱くなりますわ~





さぁさぁ、熱い想いはまだ止まらない!笑  今度は近くの三笠公園へと移動します。











東郷平八郎閣下と、日露戦争時その座乗艦であった戦艦三笠。  うぉ~!   熱い!  なんて熱いツーショットなんだ!  夢にまで見た光景がいま目の前に~~!!






すんません、取り乱しました(笑)  今回はだいぶ暑苦しいですね(笑)  なるべく冷静に解説して行きます。


え?  解説なんていらないって?     ……ただ書きたいだけなんですYO!!笑











三笠艦首方向より。 この公園は世界3大記念艦公園の一つとされており、世界的には戦艦「大和」よりも「三笠」の方が断然知名度が高い(はず!)なんです。


三笠は廃艦のおり「この殊勲艦を廃艦にするのは忍びない!」との声が殺到。 記念館として保存されることが決定しました。 関東大震災のおり破損したため、埋立てちゃっています。


またその艦首、菊の御紋は皇居方面を向いており、いつまでも国に忠誠を尽くすその姿は忠犬ハチ公もびっくり。 まぁ尽くすことを強制されているとも言えますが…(^^;



たったの500円で艦内見学が可能です。 お金の価値は人それぞれ(笑)  躊躇することなく券売機へ(・∀・)










先ずは後部主砲搭がお出迎え!  こんなデカイ砲弾を大量の火薬で打ち出し、相手に数%の命中率でぶっ放すわけです。 戦争って金を海に捨てるようなもんですわ(笑)



一説によると砲弾一発が下士官の年俸だとか……










続いて無線室。 地味じゃんと思うなかれ。 ある意味ここが最重要な部屋なんです



日露戦争のハイライト、「日本海海戦」。 誰でも聞いたことのあるバルチック艦隊と戦った海戦ですね。 この海戦は史上初めて無線が重要な働きをした海戦でもあります。



日本艦隊はずっと海上で待っていたわけではなく、港で待機しておりました。 いつ来るともわからない敵を待っているのはやっぱ疲れるし(笑)、まとまって行動しないと返り討ちにあうため。


そこで哨戒艦(偵察任務の船)が対馬沖で網を張り、敵が来たところで主力艦隊に知らせる、ってのが日本の思惑で、そのための無線なのです。


そして哨戒艦信濃がバルチック艦隊を発見、無線で知らせ、この無線室で受信したわけなんです(じつは受信したの違う船ですが!笑)。 もし無線がなくて、取り逃がしていたら…… 歴史は変わったでしょうね










甲板(かんぱん)。 船の廊下みたいなもの









この時代の船は、船体の側面に副砲をずらっと並べているのが特徴。 これで同じポイントに順番にぶっ放すそうです










前部主砲搭から艦橋。 このカットが一番好きです










艦橋の中ほどにある、ぶ厚い装甲に囲まれたお部屋。 ここが操舵室(そうだしつ)で、あのクルクルまわる木が付いている場所。


ここで船をコントロールするため、ここも無線室と同様最重要な場所。










さらに艦橋を登ると、最上階へ出ます。  そしてここで東郷平八郎以下、日本の主要人物が戦いを指揮した場所!


めっちゃ見晴らしいいです。 でも一発喰らったらお終いだがや(笑)  優れた将軍は強い運の持ち主でもあるんでしょうね










艦橋からマストを見上げます。 高いなぁ!


当時はレーダーなんてありませんから、敵を発見する術は当然「目」!  全ては目視頼り!  なので、より遠くを見渡せるように高いところから見る必要があるのです。 


あの先端まで行くなんて冗談ですよね?( ̄ロ ̄|||)









上から甲板を見下ろします。









さぁさぁ、艦内へ侵入しますよ~  









艦内も様々な展示物があります。 これあることを示した世界地図なんですが、気付きますでしょうか?


1900年当時、世界は植民地支配真っ只中。 ヨーロッパ・アメリカ以外、世界で独立国は日本とタイだけでした。 たかだか百年前まで、世界はいまの地図と全く違ったのですね。


考えてみるとホント恐ろしい……  だから日本は世界に負けないように軍(特に海軍)を増強し、富国強兵を推し進めたわけで、軍事国家になるのはある意味当然ですわ










三笠の全貌。 外から見ると「あれ?  意外と小さくない?」 と思うこと必定ですが(笑)、船ってその中が広いんですね。 2~3層構造になっているようです









ウホ!  日本海海戦を再現した模型!  しかもレールに沿って動きます!  これ欲しいなぁ!笑










長官公室。 ここで作戦会議開いたり、お客様を招いたりとする場所。










長官寝室。 意外と質素で驚きました。 長官の意向なのでしょうか?




ぐは~~!  本当はもっと書きたいこと、載せたい写真もありますが、とうてい書ききれないし、見ている方もとっくに飽きていると思うので(笑)  ここいらで趣味の世界は終わります(笑)



一つ言えることは「日本は日清・日露戦争に勝利し、世界に確固たる地位を築いたこと」


そのために多くの人命を失い、莫大なお金も費やしましたが、その後の日本に対する国際社会での位置は変わりましたし、その自衛権も守りました。 戦争に勝利することによって、次の戦争を未然に防ぐ。 それもまた真実であり、それを信じて戦った当時の方々に感謝します。













さぁ!  三笠公園ですっかり時間が経ちました!笑  でも大丈夫!  予想していたから!(・ω・)bグッ


三浦半島が東京湾に出っ張った部分、観音崎へと向かいます♪  もちろん灯台がありますよ~!笑










15時50分、観音崎へ到着!  200円を支払い、いざ中へ!










いい景色です(^_^)  対岸は以前通った房総半島。  観音崎に来たのも房総半島にある洲崎から見たときに、「絶対この反対側行こう!」と思ったから。


念願叶いご満悦










東京・横浜方面。 いや~タンカー多いです。



さぁ、そろそろ日没!  しかし神奈川には非常に道の駅が少ない!(T∇T)  ってことで目星を付けていた公園を目指してさらに半島を南下します!










はい、恒例のナイトランです(笑)   18時過ぎ三浦市入り~










そして18時45分、三浦半島の最南端部「城ヶ島」へ到着!  この大橋を渡ると、そこは周囲4kmほどの島♪


夜間は無料で通れるそうで、昼間は自転車もお金取られるのか?  わかりません(笑)









アウチ!  目星を付けていた念願の城ヶ島公園に着いたら、完全に閉まってました∑( ̄ロ ̄|||)  自転車すら入れない完全防備。


この時間でこれはキツイぜ!  ってことでちょいと移動し、北原白秋記念館でこっそり野宿します(・∀・)



21時頃、夜釣りに来た釣り人と話しましたが、城ヶ島公園はちょくちょく自販機が壊されたりとあまり治安は良くないそうです…


ん~、城ヶ島はあまり野宿に適さないかもしれません(^^;




そして襲撃の恐怖に怯えつつ…… 夜中は2匹の蚊と格闘!笑  この時期にいるってマジかよ!  油断してました






明日は雨!  完全な雨!  とりあえず鎌倉まで進みます!  寝床がねぇ~笑







走行時間  5時間38分
走行距離  95.1km


累計走行距離  5702.8km












チャリコプター(風力発電)発電状況


 ●    ●    ○    ○

 25   50    75   100(%)















ブログランキング参加しました。バナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさんとりあえずクリックして!笑  1クリック詐欺ではないのでご安心を(・ω・)b

宜しくお願いします。 ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村





 
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shigeyuki1syuu.blog.fc2.com/tb.php/116-026ed40c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。