上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもべこです!   今日は朝からハプニング発生!   これ、、、旅終了レベル!?Σ(゚д゚lll) ハゥ




1月21日、散歩144日目スタート!   鳴門市の公園で起床!



いつものように朝飯を食べ、のんびりと支度を整えていた。   それはいつもと変わらない光景でした。   しかしその静寂を破る一つの異音。




「バキッ!!」




え?   バキッって……










DSCN2868.jpg


お、おおぅ!!   テントのポールが折れました!∑( ̄ロ ̄|||)


いつものように乾かしていただけなのですが、持ち上げた瞬間折れました。   もしかしたらキチンと差込みされていなかったのかも……


やべ~、これはやばい!   付属していた応急修理用のパイプは「折れないべ~」と高を括って持って来てない。   それにこの気温でテント無しはツライぜ、このヤロー!



しかも大枚叩いて購入したエアライズだけにショックでかし!   皆に「山岳用で、軽くていいんだぜ~ 羨ましいだろへっへ~(・∀・)」なんて自慢していたから、その戒めか!   うひ~(T∇T)




まぁ時間の経過とともに冷静になり、「そっか、壊れた部分だけ治せばいいんじゃん」と思い至りました(笑)   またFacebookで緊急の意味も込めてアップしたところ、補修方法も教えて頂きました。   それならなんとかなりそうだ!


さらにここ鳴門市から徳島市までは20kmほど。   そして徳島市には専門の登山用品店を発見!   よっしゃ!   そこに行けばなんとかなるべ!


今日の第一目標はとにかくテント修理だ!笑










DSCN2869.jpg


大きい川を渡り~










DSCN2870.jpg


YES!   徳島市入り!   ちょうど県庁あったのでとりあえずパシャリ



しかし県庁はどうでもよいんじゃ!   ここから地図を頼りに進み~~










DSCN2872.jpg


登山用品店の「ジョイン」さんへ到着!   ホームページを見て思いましたが、この外観と言い”専門店”の雰囲気ムンムン!   ここならなんとかなりそうだ!


いざ、期待を胸に、折れたポールを手に入店~~!









DSCN2871.jpg


そしてものの10分で補修してくださいました。   費用は1000円。   いや~本当に助かりました。


他のテントのポールなのか、ちょうどエアライズの外経に合うポールを見繕い、それをカットし折れた部分に合わせてガムテで固定。


店長さすがっす!(≧o≦)   



しかし思いましたよ。   これが山でなくて良かったと!(T∇T)   ”もしも”に備えて応急セット持って来なかったこと、めちゃくちゃ反省しました。   そしてその使い方もイマイチよく理解していませんでしたし……

取り返しがつく範囲で勉強させて頂きました。   マスター、本当に助かりました~~!











DSCN2873.jpg


徳島と言えば徳島ラーメン!   ちょうどお腹が空いたので、ジョインの店長に近くのラーメン屋を紹介してもらいました!











DSCN2874.jpg


ラーメン!   徳島ラーメンとは書いてなかったですが(笑)、やんべ、これ美味い!(^_^)


一口目はなかなかガツン!と来るスープなのに、むっちゃ身体に優しい味。   あぁ、こういう「濃いのに優しい」というお味大好きです。   参りましたm(_ _)m



久々スープの一滴まで飲み干す!   ご馳走さまでした!









DSCN2875.jpg


さらに程近くに洋菓子屋さん発見!   「パティスリー クリスティーヌ」   外観からしてノックアウト!   吸い込まれるようにお店のドアノブに手を掛けます。



店内に入ると、うは~♪   いい香りや~~♪   どれもこれも美味そうなので非常に迷う!(>_<)


オレはお菓子屋でこそ「このケースの端から端まで」とか言ってみたいですよ、ホント(笑)










DSCN2876.jpg


悩み抜いた上で2点購入。


手前がアップルパイ!   奥が焼き立てのクッキーシュー!


アップルパイ、まず形が貝みたいで目を惹かれ、そしてこの焼き具合。   た、たまらん…(;´Д`)


そして焼き立てのクッキーシュー!   これいままで食べたシューでベスト3に入りました!   ちょー美味ぇ!   なんだこの表面のサクサク感!   クッキー地だけでも十分美味い!


そこに中のコクのある甘さ控え目のカスタードクリーム。   うぅ、マジで美味い!




アップルパイももちろん美味く、大満足のお店。   こりゃ通いたい(笑)




さぁ徳島市に別れを告げて、国道55号線を進みます!











DSCN2877.jpg


阿南市入り!   途中、なにも撮ってねぇーっす!笑









DSCN2878.jpg


そして道の駅「公方の郷 なかがわ」へ到着!   今日の寝床はここ!(^_^)



とその前にマックと買出しを兼ねて5、6kmほど先の街中まで移動。   先に見つけておくと安心感が違いますね~♪









DSCN2881.jpg


そして夜、再び道の駅へ舞い戻りました。    街中から道の駅へ戻る途中、雨が強くなるというアクシデントを乗り越えて(T∇T)



もうびちょびちょ(笑)

  





DSCN2880.jpg


よっしゃ!   気を取り直して自炊しましょ!


徳島には阿波尾鶏という地鶏がいまして、コイツをどう食ってやろうか思案しました。   お店だと高そうだし、これといった食べ方はないみたいだし……


そっか!   なら自分で作ればいいのか!(・∀・)   と思い至り、道の駅で阿波尾鶏のパック購入。   皆さん、100g当たり200円ですって。   信じられます、この値段?


オレ普段100g当たり50円以下の胸肉ばっかなんですけど(笑)   これは4倍美味くないと納得出来ませんね!




さぁ、調理開始!










DSCN2885.jpg


出来ました。   完成品の出てくる番組ですね(笑)


鍋の中でステーキ状になってるのが阿波尾鶏。   もう切るのが面倒なのでそのまま焼きました(笑)   そして味付けし、味噌をぶち込む!



お味は……   おほ♪   確かにこりゃ美味いっす!(・∀・)   すんごい脂!   身がぷりっぷり♪


しかし4倍美味いか!?と言われれば「う~ん」   まぁオレの調理が素材の味を引き出したのか?という点は目をつぶりましょう(笑)



ご馳走さんでした!(^_^)





さぁ、食後はドキドキのテント張り!   ポールは無事耐えてくれるのか!?











DSCN2883.jpg


全っっっく!   問題なし。   ノープロブレム。   無問題。



すんごい嬉しかった~♪   「あ、これでまた宿泊費ケチれるや~(¥_¥)」と安堵しました。





今日はここまで!   皆さん、、、テントは大事にしましょう(笑)   あといつ折れてもいいように……(・∀・)   本当に徳島市の近くで助かりました。




明日は室戸岬目指して進みます!   思えば、、、ここからが四国の真の顔を見たような気がします。   四国、舐めてました…(ノД`)








走行時間  3時間22分
走行距離  55.9km


累計走行距離  8596.8km














チャリコプター(風力発電)発電状況


 ○    ○    ○    ○

 25   50    75   100(%)


ぶっ壊れました(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
スポンサーサイト
どうもべこです!   今日は渦潮で有名な鳴門海峡へ行きますよ~!^^



1月20日、散歩143日目スタート!   前日泊まった「とらまる公園」の無料キャンプ場で起床!










DSCN2821.jpg


な、なんだ君は!?∑( ̄ロ ̄|||)










DSCN2822.jpg


テテッ♪










DSCN2820.jpg


ニゃーゴ(・∀・)



朝からニャン子にからまれ楽しい一時。   くそう、コヤツの作戦だとわかっていても可愛いな!(;´Д`)



キャンプ場と言うオフィシャルな場所のため、ゆ~~っくりと準備。   こののんびり感がキャンプ場の良いところですよね~♪



ささ、十分に乾かしたし、10時頃出発!   遅いな~笑










DSCN2823.jpg


白鳥の松原というところへ寄り道。   松原の中にある白鳥神社。











DSCN2824.jpg


そしてこちらが日本一低い山!   「御山」というそうです。



……… 山??(゚ω゚;)



これならその辺のぽっこりさんでさえ山ではなかでしょか?(^^;










DSCN2825.jpg


松原の先には、美しい白浜が広がっていました。   う~ん、ステキ!(^_^)









DSCN2826.jpg


鳴門方面へ国道11号を進みますが、途中「ばいこう堂」というお菓子屋発見!   おぉ!



ここお干菓子が有名で、私の以前の勤め先の菓子屋でも仕入れていたんですよ。   まさかの本店発見してびっくり!(≧o≦)



この店見て思い出したのですが、ここ四国の香川・徳島辺りって日本高級砂糖の代名詞、「和三盆」の産地なんですよ!  この近辺を走っていると、いまもなお昔ながらの製法で砂糖作りをしている製造所があって、ちょい興奮!


うほ~!    ここで作られているんだ~!   しかし興奮のあまり工場の写真撮り忘れ(T∇T)


やっちまった(笑)









DSCN2827.jpg


はい、そして徳島県入り!   さらば香川!   こんにちは、徳島!



香川、、、うどんでした(笑)   もう香川=うどん。   それが香川の全て(笑)   あとタクローさんの宅に1週間居候したのが良き思い出です(笑)



正直讃岐うどん舐めてました。   そりゃ所詮は大衆食ですから、ちょーっと至らない部分や店舗毎に食べ比べするようなグルメとは言えないと思います。   でも、やっぱり美味いんです。   3日に一回は食いたくなる、それが讃岐UDONの魔力。


あぁ、また讃岐うどん食いたいぃ!(>_<)




さぁ香川に別れを告げて、鳴門海峡を目指します!









DSCN2830.jpg


気づいたらとんでもない坂を登ってました(笑)   途中、写真一枚も撮ってませんでした(笑)












DSCN2828.jpg


そして「鳴門スカイライン」上にある四方見展望台へ到着!   とーーーっても良い眺めです!(^_^)



…… スカイラインですよ、スカイライン。   こっちには翼も動力も付いてねーっての!   なんで真冬に汗だくで自転車漕いでいるんでしょ?笑


でもそのぶん、この景色が特別に見えるんです!   そう、これはライダーや車にはわからない達成感。


そして、なぜ1月に水で顔を洗っているのかもわからないでしょう(笑)   いんや~気持ちえぇ♪










DSCN2829.jpg


展望台からは遠く鳴門大橋が見えました!(・∀・)   ウホホ~♪










DSCN2831.jpg


こちらもステキ☆



さぁ展望台からは下るのみ!   さぁ今度は汗冷えタ~~イム!笑


登りで発汗した分、今度は冷え冷え地獄!   寒ぃ~~!    と思ったらまたアップダ~ウン!Σ(゚д゚lll)


ありがたいような、ありがたくないような微妙な気持ちで坂を登ります(笑)



さぁそして鳴門スカイラインをぶっ千切って鳴門大橋到着!











DSCN2834.jpg


こちらが鳴門大橋の下部にある有料の遊歩道。   ここから鳴門海峡を見て、時間帯が良ければ渦潮まで見れちゃうぜ!っていうところです!



…… ここに来るまでも一枚も写真撮ってなかった(笑)   いや~、抜けまくってんな~笑




そして肝心の渦潮!   渦潮を見れる時間帯も決まっているようです。   いまの時期は12時~14時が発生する時間帯だそうな。



現在時刻は15時!    はい、抜けてますね~~笑



まぁ渦潮見れなくてもいいや、と思いお金払って中へ~













DSCN2836.jpg


全長450mの遊歩道。   おぉ、ワクワクしますな~♪









DSCN2837.jpg


ガラス張り!   た、楽しいぞ!笑











DSCN2838.jpg


そして橋も堪能出来ます!



「うぉー、見ろよあの鉄骨!」    ← これがわかる人は仲間です(笑)




にわか鉄骨マニアと化し、鉄骨の造形美に酔い知れます。   5分ほどね(笑)









DSCN2842.jpg


海峡を通過する船もご覧の通り!










DSCN2844.jpg


海峡の途中に岩盤が露出しているので、そこに橋桁乗っけてます。   「見ろよ、あの鉄骨!」 しつこい











DSCN2847.jpg


ガラス張りから海を眺めます。   渦潮見れないかな~(´・ω・`)



子供のような純粋さでガラスに張り付く27歳。









DSCN2848.jpg


岩に当たり、流れが渦巻く様は見ていて楽しかったです(^_^)












DSCN2852.jpg


って、うぉーーー!    すげぇ!   天に願いが通じたぞ~~!





…… なわけはなく(笑)、こちらが展示されていた渦潮の写真っす(笑)   これで勘弁してくださいm(_ _)m



渦潮は、鳴門海峡の複雑な海底の地形、そして海峡の幅の狭さ(1.3km)という条件が世界三大潮流と言われるほどの速い潮の流れを生み出し、そこに激しい潮の満ち引きが起こるため発生するのが渦潮だそうです。


すいません、わかったような、わからないような自分です(笑)   これが限界っす(・∀・)



さぁこれにて遊歩道終了~   渦潮は見れませんでしたが、それでも十分に楽しむことが出来ました!



続いては展望台から橋を眺めるとしましょう!











DSCN2853.jpg


う~ん、良い景色ですね~(^_^)











DSCN2860.jpg


今度は展望台へ登り眼下に収めます!   ウッホー♪   鳴門海峡と鳴門大橋が一望!



対岸の淡路島までばっちり視界に収まります。   この展望台まで”有料の”エスカレーターで来るブルジョアジーも多いですが、自分で登ったからこそ良い景色なんですよ!   と吼える貧乏人(笑)










DSCN2858.jpg


モロに逆光ですが、こちらが鳴門スカイライン方面。   こちらも素晴らしいっす!










DSCN2862.jpg


展望台から駐車場へ降りながら、今度は道路を見下ろします!   橋上は「神戸淡路鳴門自動車道」という全部の名前くっ付けただけやん(笑)な高速道路で御座います。


この橋とか自転車で走れたら最高なんですけどねー











DSCN2864.jpg


デンジャゾーン♪笑











DSCN2865.jpg


帰り際、「鳴門うず芋」を購入!   栗尾商店のこの商品、この近辺ならどこにでも置いてありますが、すっげー美味いんですよね!


これも以前の菓子屋で仕入れており、その美味さに感動!   鳴門に来たらまた絶対買おうと思っておりました♪(^_^)



うんめうんめ♪(・∀・)   奇をてらわず、じっくり丁寧に創りあげた一品。   素朴で体に沁みる美味しさ!   あ~、止まらない~~笑






この後、鳴門市の街中まで進み、公園で野宿!   鳴門に来たのは……   最後のお菓子のためであったかもしれません(笑)


明日は朝からハプニング!(ノД`)   苦難を乗り越え、徳島~阿南市まで行きます。









走行時間  2時間58分
走行距離  50.8km


累計走行距離  8540.9km













チャリコプター(風力発電)発電状況


 ○    ○    ○    ○

 25   50    75   100(%)


ぶっ壊れました(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
どうもべこです!   今日は一週間お世話になりましたタクローさん宅を出発!   これだけ長い期間、存分に泊めさせて頂いたのですっかりリフレッシュ!


変色していたウインドブレーカーもキレイになったし、シュラフも洗えたし♪笑   さぁ再開だ~!




1月19日目、散歩142日目スタート!   坂出はタクローさん宅から出発。   本当にありがとうございました!(^_^)



代わりと言ってはなんですが、タクローさんからは一つミッションを頂きました。   以前お世話になったという波照間のおじいの家(宿?)というゲストハウスへ手紙とお土産を届けること!   お安い御用でっせ!(・∀・)b












DSCN2789.jpg


坂出を出発し、高松市入り~


快調快調♪









DSCN2791.jpg


おぉう……



グレートジャーニーあるあるの一つ、バックトラブル発生。   バックのフックが外れました(ノД`)   ここのフックが弱いのが泣き所なんですよな~


まぁしかし、グレートジャーニー乗りなら慣れたもの(笑)   針金でちゃちゃっと補修。   さぁ、さっさと高松へ行っちゃいましょう!










DSCN2792.jpg


高松へ着いたらここへ来たかった!   「さか枝」というお店。   ここも有名だそうです









DSCN2793.jpg


かま玉とレンコン一個。   これで350円!   う~ん、安いですねぇ!(^_^)



そして美味い美味い♪   個人的に、ここが一番美味しいお店だったかも。   変に甘ったるいダシが多かったりするのですが、ここが一番口馴染みが良かった(ような気がする)


まぁ体調によって味なんて違いますからね(笑)   とりあえず美味かった!





さぁ高松はこれで後にし、お次は屋島へと向かいます!   もちろんあの舞台となった場所!










DSCN2794.jpg


先ずはひとつ発見。  屋島と言えば源平合戦の地、「屋島の戦い」の舞台。


すいません、あまり詳しくないのでパスします(笑)









DSCN2795.jpg


これが合戦の史跡になるそうです。   周辺にも幾つか史跡が点在しているようですが、今日はこれで十分!(・∀・)


さぁ国道11号に戻りましょ!









DSCN2796.jpg


やくり、という駅。   この駅のある牟礼(むれ)という地区は石が名産品で、採石場や石の資料館などがありました。  


これは皆さんが作ったものだそうです。











DSCN2798.jpg


案内板   と挟まるあかべぇさん









DSCN2799.jpg


道の駅「源平の里むれ」に到着!   お昼お昼~♪









DSCN2800.jpg


道の駅には古いクラウンが。   これなにかな?と思ったら、映画「世界の中心で愛を叫ぶ」で使用された車両だそうです。


映画観てないのでわかりません(笑)



ささ、道の駅を後にすると今日のお楽しみスポットへ!










DSCN2802.jpg


オレキテル?   エレキテル。


でお馴染みの平賀源内さん。   道の駅近くの志度という場所が生まれ故郷なんだそうです。


そしてこちらがその旧宅!   発明・絵画・学者などなど多才な才能を発揮し、日本のダ・ヴィンチとも呼ばれる天才。   ここがその生まれた場所ですか~(・∀・)   あやかりたい!笑



しかし、平賀源内さんって江戸時代という封建社会真っ只中の日本に生まれたのが悲劇。   今でこそ発明家!として日本の誰もが知る人物ですが、当時は変人扱いされていたそうで、その死に様も悲しいものでした。


生まれる時代、国さえ違ければもっと生き生きと歩めたでしょうねぇ。









DSCN2805.jpg


そこから近くには第86番札所「志度寺」   お遍路はしていませんので(笑)、関係ありませんがここは五重の搭もありはた目にも立派!


寄り道しましょ♪









DSCN2814.jpg


デッケーわらじ!











DSCN2807.jpg


お地蔵様だって寒いですもんね。   ニットが良くお似合いです♪(^_^)









DSCN2808.jpg












DSCN2809.jpg


う~ん、ステキ空間でした!   さぁ時間も押して来たので先へ行きましょう!








DSCN2815.jpg


いや~、進みません(笑)   山を下ったら素晴らしい海岸を発見。   こりゃ小休止しろってことですよね!(・∀・)








DSCN2817.jpg


こちら側も気持ち良い(・ω・)   津田湾という湾でした。



さぁ、日没が迫って来ました!   今度こそ目的地まで行きます!笑











DSCN2818.jpg


そして17時30分前、東かがわ市にある「とらまる公園」へ到着。


11号から少し離れますが、ここには無料のキャンプ場があります!(^_^)   しかし、受け付けは17時30分まででした!Σ(゚д゚lll) ハゥ!


受付の方のご好意により、時間をまけて頂きました。   ありがとうございましたm(_ _)m










DSCN2819.jpg


ちょいと夜景も見えました。




キャンプ場はもちろん一人で貸し切り状態!   しかし、1週間も家の中で過ごしたせいか、少々寂しいぜ!(>_<)


今日はここまで!   明日は鳴門へ行きます!









走行時間  3時間34分
走行距離  63.8km


累計走行距離  8490.1km










チャリコプター(風力発電)発電状況


 ○    ○    ○    ○

 25   50    75   100(%)


ぶっ壊れました(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
どうもべこです!   ついに来ました、まとめて二日アップ(笑)   いやね、本当になにもしていないんですよ(笑)


もう書かなくてもいいくらい(・∀・)





はい、というわけで、サラっと!   1月17・18日、散歩140・141日目スタート!   大変お世話になっているタクローさん宅に居座ります。



この2日間の出来事と言えば、、、









DSCN2784.jpg


食い損ねていた日の出製麺所へ!








DSCN2786.jpg


ここも美味い美味い♪










DSCN2787.jpg


後は、ひたすらマック!   遅れているブログを取り戻せ~~!


皆さん、マックの「60秒キャンペーン」もらいました?   11時~14時の間、お会計から60秒過ぎたらビックマックとかの無料券差し上げます!キャンペーン。


まぁ悪いなぁとは思いつつも、ガンガン狙って買ってます(笑)   いやね、活用できるものは活用しないと!


とりあえず、人が入っていそうなところばっか狙ってます(笑)






もちろんタクローさんの世界一周記、読みました。   その感想。   タクローさん、これめちゃくちゃ面白いです!   是非書籍化しましょ!笑


あまり言ってはイケナイのかもしれませんが、少しだけタクローさんのこと紹介させて下さい。


タクローさん、人工内耳を埋めています。   そうある日、耳が聞こえなくなってしまったのです。   好むと好まざると、障害者扱いなんです。


いまは人工内耳をつけ、一定の聴覚を取り戻しましたが、決してクリアではない人工的な音で、本当の意味での音は失ってしまったと思います。   すいません、それは私にはわからないことですが


それに人工内耳を埋める手術って、決して聞こえる保障があるわけではないそうです。



そして、その耳が聞こえなくなったのを切っ掛けに世界一周を決めたそうです。   本当に、強いなぁと思います。   少なくともハンデを背負って生きるわけで、オレだったらふさぎ込んでしまうかもしれません。



でもタクローさんはそんな振る舞いは一切しない。   とっても明るく、優しい方。   そして自分がそういう経験をした分、人の心情を深く考えることが出来る方。


1周記の中で一際印象的だったのが、アジアで出会ったテンジくんという日本人の青年。   ペアで走っていて、どこだったかのむっちゃ高い山を越えたら二人全裸で記念撮影したり(笑)、なんでも笑い飛ばすようなくっそ明るい人間だったそうです。


でも彼は母子家庭で、イギリス留学まで奨学金で賄ったテンジ君には700万くらいの借金があったことが判明。   そこでのタクローさんのやり取りと、タクローさんの彼に対する考え方、それがいまでも思い出せるほど印象的でした。   タクローさんの作品なのでこれ以上は書けないのが残念です。



是非、旅人は会いに行ってください。   待ってるよ!と言っていましたから(笑)   あ、箱根で会ったヨシについては「くさいヤツ」というのが総括でした(笑)




タクローさんという人間、そしてそれを支え、世界1周にも送り出したご両親、本当に出会えて良かったです(^_^)   1週間も居たのであちら様にはご迷惑だったかもしれませんが(笑)


また一人、素晴らしい方に出会えたことに感謝感謝。





あとはタクローさんおすすめの、


「行かずに死ねるか!」   ご存知石田ゆうすけさんの名作世界1周記。   とか言いつつこれ読んだことなかったのです(T∇T)   途中まで読みましたが、やっぱり面白いですね!   自分でも文庫買います!


そしてこちらもはまった、漫画「シャカリキ」   熱い漫画を描かせたら日本でも指折り!   漫画家曽田さんの20年前の作品で、高校生のサイクリストが主人公。


もうねぇ、代表作「め組の大吾」、バレエの「昴」、現在連載中のレーシングもの「カペタ」、どれにも通じますが。   


とにかく   熱い!   もう読んでいるこちらの手が熱くなってくるほど。


このシャカリキもはまった~~!   これ読んだおかげで、明日から自転車を漕ぐペダルにも力が入るってもんです!(^_^)



タクローさん、読み切れなくてすいませんでした~(ノД`)



はい、そんな2日間でした(笑)



さぁ!   明日はようやく再出発!   丸々一週間もお世話になってしまいました!   本当にありがとうございました!






走行時間  40分(2日間で笑)
走行時間  11.2km(2日間で笑)


累計走行距離  8426.3km








チャリコプター(風力発電)発電状況


 ○    ○    ○    ○

 25   50    75   100(%)


ぶっ壊れました(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
どうもべこです!   今日もタクローさん宅で起床!   お家って、、、本当にいいですね。   朝までぐっすり。



1月16日、散歩139日目スタート!   今日は讃岐富士と呼ばれる「飯野山」へと登ります♪













とその前に、汚れていたウインドブレーカーとシュラフを洗濯。   ダウンのシュラフですが、臭ってるし(笑)洗いたかったんですよね~(>_<)


ちょっと、ダウンって洗っていいの?   というそこの貴方!   いいんです!(・∀・)



むしろオレが使っているナンガという会社は、「洗ってください!」と啓蒙しているほどですから。   全然難しいことはなく、中性洗剤(専用洗剤であれば尚可)を使い、洗濯ネットに入れて洗濯機(毛布設定)で洗うだけ。



寝袋って、使用する毎に当然汗や皮脂を吸いますから、それが中の羽根にくっつき、どんどんロフト性能(ふくらみ)が低下するんですよ。   ただでさえ寒い中、性能不足気味なのに(笑)これ以上は勘弁して!(>_<)   という理由と、単に臭いを落としたくて(笑)



タクローさん宅に連泊する中でいましかやる時はない!と思い洗わせて頂きました♪   うへへ(・∀・)


乾くまで連泊する気満々ですね、この男












さぁ洗い終わりいざ山へ!   タクローさん宅からは7~8kmなのでとってもアクセスが便利!


すいません、逆光で。   しかし良い富士具合ですね~











途中行けるとこまで自転車で突撃します。   激坂ですが、荷物さえなければなんのその!














(;´Д`) ハァハァ



さぁ呼吸を整えて、歩いて行きますよ。   あまりにも急坂だったので軽くブラックアウトしかけた(笑)


登山口は3つあり、オレは先ほどの坂出口から。   そして登山道も2つあり、「直登ルート」と「ゆっくりのんびり周るルート」



もちろん「直登」で!











あぁ、いいっすね~



なかなかに登山道っぽいです。   う~ん、久々の登山でテンション上がって来た~~!   楽しい~~!



うひょひょ~♪   嬉しさのあまり奇声を発しながら登りますよ~













そして速攻で到着!笑   まぁ標高が421.9mの里山ですから、合計1時間もかかりませんでした


ふふ、意外と鈍ってないじゃない、オレ!(・∀・)   




さぁ山でのお楽しみ、頂上からの眺めはっと……









DSCN2779.jpg


う~ん!   霞んでる!笑   しかしなかなかの絶景具合!


讃岐平野、獲ったどーーー!




しっかし、讃岐平野ってポコポコとこんな山が幾つも生えているので、な~んか面白い風景なんですよね~。   無造作にお椀をかぶせたような感じ。













DSCN2780.jpg


瀬戸大橋も見えます。   ウホ(・∀・)


こちらも良いポコリ具合









DSCN2783.jpg


そして遠くに見えるは丸亀城。   石垣がとんでもなく立派なんですってね~


機会があれば行きたいっす!




後日談

結局行かず(笑)   しかもじつは江戸時代の現存12天守の一つと知り激しく後悔!(ノД`)







山って、その山の標高と楽しさ、これって必ずしも正比例しないですよね。   そりゃ基本的には標高が高ければ高いほど絶景ですし、そこでしか感じられない非日常感が最高に楽しい。


でもじゃあ標高の低い、このような里山が面白くないかと言われれば全くそんなことはなく、むしろ標高以上に楽しい!と思う。


少し前までは「登山は2000m前後の山!   とくに百名山以外はアウトオブ眼中!」というまぁアンポンタンだったのですが(笑)、ようやく考えが柔軟になって来ました。


まず里山と2000m以上の山は、楽しみ方が違う。   里山のいいところは、ちょっと高い、いつもとは違う視点から自分の街を眺められる点。   これが意外と新たな発見があったり、「あ、あそこが家だな!」と見つけてみたり(笑)


そんな日常を感じつつも、気軽に楽しめるのがなによりも良い。   近所の人と会ったりとかね(笑)




そんなことを考えていたら、ま~すます山が好きになった!   う~ん、やっぱオレは山だな!笑   なんで自転車乗ってるんだろう!?笑


とりあえず、旅終わったら先ずは山。   特に大好きで、何十回も行っている福島の吾妻連峰と、栃木の那須岳。   この2つに登りたい!






そんなことを感じつつ下山し、タクローさん宅へ。   今日もお世話になります!m(_ _)m


そしてまたもやご実家で夕飯をご馳走になりました。   う、美味ぇーーー!



明日も、、、もちろん連泊です!笑








走行時間  1時間12分
走行距離  20.4km


累計走行距離  8415.1km










チャリコプター(風力発電)発電状況


 ○    ○    ○    ○

 25   50    75   100(%)


ぶっ壊れました(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
どうもべこです!   今日もタクローさん宅で起床!   昨日たっぷり寝たので8時には起きます。


はい、十分遅いクソ味噌ですね(ノД`)



1月15日、散歩138日目スタート!   今日はキングオブ讃岐うどん、「山越うどん」を食いに行きますよ~













こちら、タクローさんが世界1周をしたためた本。   自分の知らないことがたくさん書いてあるかと思うとワクワク!


楽しみに読ませて頂きます♪





さぁ今日は讃岐うどんの名店「山越うどん」を食しに行きます!   ここ坂出からは片道16~7km。


昨日「他にも美味い店は?」と聞きましたが、タクローさんが世界一美味い!と思っていたお店は残念ながら潰れてしまったみたいです。


しかもその理由を聞いて切なくなりました。   映画「UDON」でも語られていましたが、うどん巡礼がブームになるに連れ、どこの製麺所も客数はうなぎ登り。   しかし元より多くのお客を受け入れるキャパはありませんから、その激増したお客さんの列により周辺の方々にご迷惑、という経緯で閉店したそうです。


映画だけでなく、現実にあるんですね、そういうこと。   かなり残念です。





余談として、坂出市の隣には丸亀市があります。   「丸亀製麺」という名のうどんチェーン店が最近日本全国に激増しており、これって丸亀市の製麺所?と思いましたが……


兵庫県が本社のトリドールという飲食店舗の開発・運営をする会社。   うどんの聖地「丸亀」の名をとっただけなんですって。   全然関係なかったです(笑)


これぞ経営の勝利ですね~と納得。   はい、脱線でした(笑)














12時ジャスト、「山越うどん」へ到着!   釜玉発祥の地でもあるそうです。


平日だというのにすでに列が!   こう言っては失礼かもしれませんが、本当に田舎なんですよ。   田園風景が広がる。



その田舎にズドーン!と広大な駐車場が整備され、そこを目指して人が方々から集まってくるっていうのは、なんか一種異様な雰囲気。   これが巡礼パワーか












ウホ!   セルフの真骨頂、セルフダシ。   つゆ=だし、だそうです












こんな広大な日本庭園風の場所でも頂けます。   受け入れるために増設増設したんでしょうね~












かまたま大+やまいも   ねぎ・だし・しょうがなどはお好みで!


さぁ、キングオブ讃岐うどんの味やいかに!?   いざ、実食!!( ´艸`)





うんめ!   こりゃ段違いの弾力とコシ!   麺がグニングニンの歯ごたえ!   そしてもっちもち。   2玉もペロっと完食。


さすが、キングオブ讃岐うどん、その名に嘘はありませんでした。   こんな店近くにあったらな~




さぁその後はある用事を済ませるため、道の駅「滝宮」へ!













香川には「うどん県パスポート」なるものがあります。


まぁ特典は宿泊の割引や食事の割引などで、貧乏旅人には縁がありませんが(笑)   そこは気分でやりたくて♪














入県のスタンプを押してもらいました!   ひゃっほう!



小豆島でもとっくに入県してたけどね!\(΄◉◞౪◟◉`)/





後日談

結局、出県のスタンプ忘れました(笑)













さぁ坂出に戻り2軒目!   こちらも有名どこの「日の出製麺所」



あら!   食べれるのは11時半からの1時間だけですって!笑



まぁタクローさん宅から10分以内で来れるからまた今度でいいや!笑












お次は坂出駅内にある「亀城庵」   ぶっちゃけ駅中にあるので価格は高めです。


しかしここのある品が気になって気になって仕方なくて……












こちら!   「エビと揚げ餅のうどん」   780円


エビと揚げ餅ですよ!?   これで美味くないわけがないじゃないですか!(・∀・)




どれどれ、、、



うん!   美味い!(^_^)   まぁ一言で言えば値段相応ですが(笑)   でもやっぱりこのコンビネーションは美味いですね~


欲を言えばかいわれじゃなくて大葉を乗せて欲しかったな。   だしの味が濃いので、大葉で中和したくなる



しかし香川のうどんの値段じゃありませんね!(・ω・)bグッ





はい、これにて本日のうどん巡礼記終了!   たった2軒です(笑)


旅人の中には2日間で20玉食ったという人間も居ますが、それは特殊だと思います(笑)   オレはうどんばかり食えないぜ!(ノД`)












タクローさん帰宅後、駅近くのお店へ。   チキンカツ定食がなんと300円!


このクオリティーで300円はすごい!   ビールまでご馳走様でした!






そして帰宅後、ある意味本日一番のお楽しみが待っておりました。












それがこちら!   香川流お雑煮!


なんと白味噌に餡入り餅を入れた一品!Σ(゚д゚lll)   他にも人参・大根・のり・かつおぶし入り。



皆さん、これお雑煮ですよ?   白味噌とあんこってなんでしょう?笑



これ岡山の備前市で、窯元の木村さんからこの存在を知らされておりました。   そのときから食べてみたいな~と思ってた一品!   まさか本当に念願叶うとは!


タクローさんのご両親にも感謝感謝です。   ありがとうございます!












ちょいピンボケですが(笑)、がっつり餡子入り!   うほー!   どんな味なのか楽しみ!(>_<)


頂きます!





うっほうっほ!   激甘!   そして甘党のオレには激ウマ!   いやこれ美味いっす!


白味噌とバッチリ合いますよ~♪   オレ的にはうどんよりこちらがメインでした(笑)








明日も滞在です(笑)







走行時間  2時間7分
走行距離  42km


累計走行距離  8394.7km











チャリコプター(風力発電)発電状況


 ○    ○    ○    ○

 25   50    75   100(%)


ぶっ壊れました(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
どうもべこです!   今日は前日から泊まらせて頂いているタクローさん宅で起床!



起きたら9時過ぎてました(笑)




そんな「人様の家でなにしてんの?」との声が聞こえて来そうな、1月14日、散歩137日目スタート!












こちらタクローさんが世界1周をした際のアルバム。   楽しみに拝見致します♪


そしてこの置手紙にあるように、合鍵をお借りしました。   これがチャリダー!   タクローさんがお仕事に行っている間、好きに使わせてもらいます!





と、久々の家の中で安心したのか、とりあえずコタツで昼寝。   お腹が減ったので、飯を食ってまた寝る(笑)



起きたら16時過ぎでした!笑   うん、疲れていたんだね♪   戦士にはこんな休息も必要さ♪







そしてタクローさん帰宅後、タクローさんの実家にてご飯をご馳走になる。   久々の家庭料理。   ヤバイ、めちゃくちゃ美味い!(ノД`)



ご両親も当然いい方。   「世界1周に行くって言われてどう思いました?」とか色々と質問してしまいました。


すっごい信頼関係のあるご家族だな~












イチゴも頂きました。



今日はこれでお終い(笑)   完璧寝曜日です(笑)






明日も沈没~~笑







走行時間  ゼロ~
走行距離  ゼロ~


累計走行距離  8352.7km








チャリコプター(風力発電)発電状況


 ○    ○    ○    ○

 25   50    75   100(%)


ぶっ壊れました(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
どうもべこです!   うどん県、香川なのか香川県と書いてうどんなのかわかりません。   はい、香川=うどん、これが全てらしいです(笑)


香川入りしたのは2度目(笑)   今度こそ戻らず前進!(・∀・)



1月13日、散歩136日目スタート!   今日は初讃岐うどん!と金比羅宮へ。   この日のために「うどん断食」を敢行して参りました。   な、長かった!(;´Д`)



そして坂出ではこれから長らくお世話になる、ある方と会う約束を取り付けました。











DSCN2748.jpg


県境すぐ近くの道の駅とよはまで起床。   すぐ目の前が海!   いい場所ですねぇ(^_^)












ここには夕陽の時刻まで書いております。   そう、夕陽がバッチリ見えるぶん、朝日は真逆の山側から登ります。   全然陽が射しません(T∇T)



開店ギリギリまで干して出発!   道の駅さん、ホントご迷惑おかけします…














道の駅から2~3kmで「上戸」へ到着!   ここ讃岐うどん西端の店!   ここでまずは頂こう!



と思ったら日曜は定休日で今日はお休み(笑)   本来かきいれどきの日曜に休むってあたりが逆に好感持てますね。




出鼻を挫かれましたが、な~に。   返ってますますうどんが食べたくなったぜ!(・ω・)b



とその前に溜まりに溜まった洗濯物を処理!   とよはま駅近くのコインランドリーで洗います。



結局再出発はお昼頃。   あ~、うどん食いたい!   まぁ香川県と書いてうどんと読むくらいだから、どこにでもあるべ!   と考えて金比羅方面の377号線を進みます。



が、しかし。   時々製麺所は出てくるのですがどこも日曜休み!(T∇T)   ホント潔いな、ここ!   好感持てるなんて悠長なこと言っていられなくなって来ました(笑)




お腹が限界になって来たところで、ようやく一軒目遭遇!













まぁ正直外観からして期待出来ませんし、手打ちでもなさそうです。   しかしもはやお腹は限界。   


とりあえず食っちまえ!














そこそこ具材が入ったかけうどん一杯250円。   県外ならなかなか安い!と思えますが、ここは香川県。


そこの評価は厳しくなっちゃいます。   四の五の言わず頂きます!




あ、予想通りの味です。   予想通り過ぎてびっくりするくらい(笑)   フツーに美味しいです。   でもフツー過ぎる(笑)   速攻で完食し、とりあえずお腹は満たされた♪(^_^)


進みましょう~












20分ほど走り、今度はまともそうなお店発見!   「孫心(まごころ)」


テレビで見るセルフ式のお店で、もちろん手打ち。












もちろん食べます(笑)   かけうどん2玉とかき揚げ付けて390円!


あ、美味い!   ようやく讃岐うどん食えた~~♪   普段一袋30円以下のうどんばかり食べており、もうそれと比べること自体失礼!というほどのうどんの弾力とコシ。



今日は敢えて調べず、テキトーに見つけたお店で食べよう!という私の性格がモロに出たお店選びですが(笑)、それでも十分美味いやんけ!



うどんでお腹たぷたぷ。   さぁ次は金比羅宮目指して進みましょう!











DSCN2749.jpg


琴平町入りし、先ずは橋!   有名な橋らしいのですが、忘れました(笑)



気にせず駐車場へ行きますよ(・∀・)











DSCN2751.jpg


金比羅宮への参道。   この辺りから有名な長~い石段が始まっております。   う~ん、いつぞやの最上稲荷思い出すな~。   縁日状態や!



因みに、金比羅山は間違いで正式には金比羅宮。   通称の「こんぴらさん」は「おいなりさん」と同じく親しみを込めて「さん」付けしたものなんですって。   ずっと金比羅山だと思ってました(^^;


「こんぴらさん」は海の神様らしいです。   これも知らなかった(笑)




さぁ、左右からの誘惑に負けないように石段を進みましょう。











DSCN2754.jpg


お店地帯を抜け、鳥居を潜り~












DSCN2756.jpg


う~ん、いい雰囲気ですね~(^_^)   石段を軽やかに駆け上がります♪


自転車ないと坂も楽チン楽チン♪笑









DSCN2757.jpg


たぶん、629段のところにある「旭社」   とても美しい建物で、疲れを忘れさせてくれます(^_^)











DSCN2765.jpg


そして登ること785段!   本宮に到着!(≧∇≦)









DSCN2763.jpg


素晴らしいけし………  めっちゃ霞んでます(笑)   晴れていれば素晴らしい景色なんでしょうね~
















って奥さん!   ここから奥社へ行けるんですって!Σ(゚д゚;) ヌオォ!?


ここで終わりかと思ってましたよ(笑)   所要時間は片道30分とのこと。



もちろん行きましょう!









DSCN2766.jpg


951段目にある「白峰神社」    キレイな朱色のお堂ですね~(^_^)









DSCN2767.jpg


そして1368段目!   奥社へ到着!


本宮からは約20分!   ふっふっふ。   まだ衰えてはいなかったようだな、オレ(・∀・)









DSCN2768.jpg


はい、奥社へ来ても相変わらずの霞み具合(笑)   まるでオレの心のよう……だ?


さぁ、お参りを済ませたらじゃんじゃん下りましょう!   行きはよいよいなんとやら。   下りの石段ほど怖いものはない!(゚д゚lll) ヒィー


下手に勢いつけるとつんのめります(笑)   さらに石段は不規則な段々なので、リズムを刻んで降りることが難しい。   まぁ音感のないあたしにはちょうど良い?笑









DSCN2770.jpg



帰りも20分ほどで本宮へ到着。   あ、この角度、、、清水寺っぽい!笑


一人テンション上がった瞬間で御座います










DSCN2774.jpg


本宮以外にも多くの建物が散在しております。   その一つ一つが本当に立派!


時間かけてじっくり見れば半日は過ごせますね~









DSCN2775.jpg


水面に浮かぶ1円玉。   参拝者の皆さんが、運試しのように挑戦しておりました。


私ですか?   1円玉がなかった、というふざけたオチです(笑)   さすがに10円は沈むしな~笑




さぁさらに下ります!








DSCN2776.jpg


現存する日本最古の芝居小屋、「金丸座」   なんと天保6年(1835年)の建築!   国の重要文化財に指定されており、入場料もバッチリ取られます。


ここで眺めて満足満足や♪(・∀・)




さぁ夕暮れも迫って来ました!   ここからは坂出市まで一直線!   32号線を経由し、438号線へと進みます。


そしてこの道が大当たり!   特に32号が走り易くて、常時20km以上!   オレにしては異常なハイペース!笑









DSCN2777.jpg


438号から、「讃岐富士」こと飯野山。   なかなかの富士具合!










DSCN2778.jpg


そして17時52分、坂出の駅へ到着!   オレにしては早かったです(笑)



そしてこの坂出市では、自転車世界1周を成し遂げたタクローさんに会うことになっております!   世界1周ですよ、世界1周!   どんな話が聞けるのかめっちゃ楽しみや!(^_^)



タクローさんとは直接の面識はなく、箱根で会ったオーストラリア1周の松田さん、彼がオーストラリアで会っており、そこから紹介して頂きました。   出会ったチャリダーから別のチャリダーに知り合うこのループ。   めっちゃ嬉しいですね~♪    


そしてその連絡を取ったのが昨日という、このオレのクソ味噌っぷり。   それにも動ぜないタクローさんと松田さん。   本当にありがとう御座います!m(_ _)m


ホント、治して行かなきゃな……(^^;





タクローさんはこの日、修羅場を迎えておりまして(笑)、なんかそんな日に会いに来てすいません。   駅で待ち合わせし、近くの居酒屋へ。


すっごい暖かく迎えてくださり、本当に楽しいひと時でした。   初対面な上、大変な日だったのにありがとうございます!    そしてご馳走様でした!(^_^)




この日はタクローさん宅にお泊り。   そしてこのままタクローさん宅に沈没致します(笑)   いや「ドンドン泊まっていけや!」と言ってくださるもので、ついつい……



お言葉に甘えます!笑





明日はタクローさん宅、沈没初日~







走行時間  3時間20分
走行距離  56.4km


累計走行距離  8352.7km











チャリコプター(風力発電)発電状況


 ○    ○    ○    ○

 25   50    75   100(%)


ぶっ壊れました(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
どうもべこです!   今日も数日前に通った道を進みますよ~~笑   拾い損ねたモノも拾って行きます(・∀・)


1月12日、散歩135日目スタート!   道の駅「マイントピア別子」で起床。


昨日、夜に山を登ってまで来たかったこの場所。   その理由は……










DSCN2710.jpg


素敵な水力発電所跡!   道の駅の対岸に見えます♪


ここ新居浜市の山間部には、日本三大銅山の一つである「別子銅山」が存在し、その操業はなんと江戸時代の1,691年までさかのぼります。   昭和48年に閉山するまでの283年間もの永きに渡り銅を産出し続け、世界最大規模の産出量を誇ったそうです。


向こうに見える発電所はその名残。   明治45年に完成し、当時としては東洋一の落差(596m)を利用して発電が行われていたそうです。




道の駅は「端出場(はでば)」という昭和5年から採鉱本部として機能していた場所にあり、その名残がそこかしこにあったりします。

   








DSCN2711.jpg


こんなんとか


これは端出場貯鉱庫跡で、大正8年完成の鉱石を貯める施設。










DSCN2714.jpg


こんなんとか




さぁそして別子銅山の一角、東平(とおなる)地区は大正5年(1916)から昭和5年(1930)まで採鉱本部があった場所で、その見た目から「東洋のマチュピチュ」と言われる場所!


それが楽しみで来たんだぜ!(・∀・)   早速情報収集じゃ~!   道の駅OPENを待ち館内へ!









DSCN2708.jpg


はい、通行出来ません(笑)   あと、写真が縦になりません(笑)   許してください(笑)



写真で見ても東洋のマチュピチュ?とやっぱり比べては行けない気もしますが、やっぱり見てみたかったな~


採掘現場でもありますが、当時3800人もの人が住んでいた場所であり、それを肌で感じてみたかった!(T∇T)



しかし東平地区はここからさらに10kmほど登った場所にあるので、あれですね。   神様が「自転車ではツラかろう。  また出直して来なされ」と優しくしてくれたのですよね。   きっと。   うん、そうだ!



納得したところで(笑)、道の駅周辺の「端出場」散策に行きましょう♪   この周辺も先ほどの水力発電所など多くの遺構が残っているので、なかなか楽しそうです(^_^)








DSCN2709.jpg


産出された金鉱石!   でか!   金が約6.1kg含有されており、時価にして……(2013年1月21日の時価は、、、g当たり¥5146、、、)


カタカタ!   チ~~ン!   出ました!




¥30,876,000也~~!!




皆さん、これを持ち帰れば3000万ですよ、3000万!   2トンの石塊を持つことくらい、3000万のためならイケルでしょ!(・∀・)


まぁ僕はあまりお金に興味がないので、ちょっと触っただけで満足です。   決して削り取ってやろうか、などと思いませんでしたよ(・ω・)bグッ


しかし産出当時の時価が1000万ほどだったそうですから、金って本当に価格暴騰してますね。   昔から金買っていた方はウハウハだな。








DSCN2712.jpg


水力発電所を裏から。   赤レンガが見事。   そしていい具合に朽ち果てた感じがたまらん!(;´Д`) ハァハァ


中にはまだドイツのシーメンス社製発電機、フォイト社製のペルトン水車など当時のままの姿で残されているそうです。   見、見たいぞ!(゚д゚;)   本気でフェンスよじ登ろうかと思いました(笑)











DSCN2713.jpg


第四通洞に架かる鉄橋。   第四通洞は大正4年に完成した長さ4600mもある坑道。   産出した鉄鉱石や機械などを運搬したの大動脈。









DSCN2715.jpg


当時のままの姿。   坑道は先ほど見た端出場貯鉱庫跡まで伸びており、そこへ男らしくザザー!っと落とす仕組みだそうです。










DSCN2716.jpg


ここが坑道へと繋がっております。









DSCN2718.jpg


明治26年に架けられた芦谷川鉄橋。   国の登録有形文化財!


ピントラス橋という国内では珍しい橋で、その名の通りピンを用いてトラス構造を構成しております。   詳細は知りません(笑)










DSCN2719.jpg


砂金堀体験もありました!   時間制限30分で600円ほど。


目指せ一攫千金!?   砂金♪   砂金♪









DSCN2720.jpg


砂金掘り内部。   なんて言うか、すごい人工的ですよね。


そして皆さん、写真奥に女性が見えますか?   この人が超絶美人で……   というわけでなく、あの方すごい重要なことしてるんですよ。   それは、、、




砂金を撒いてる




ですよね(笑)   ちょうどOPEN間際だったので、そんな貴重な仕込み作業を見てしまいました(笑)


砂金がたくさん取れるかどうかは、まさにあの方のさじ加減一つ(笑)   色仕掛けしてたくさん撒いてもらいましょう(笑)



もちろん私はネタでもやりません(笑)




これにて別子銅山ともお別れ!   なかなかの廃墟っぷりが素晴らしかったです。   東平地区は一度、是非行ってみたい♪(^_^)


さぁここから新居浜市へ降りて、紙の街、四国中央市へ!   前回は夜に通ったので、今回は明るい時間に見てみましょう!







DSCN2721.jpg


到着!   ウホホー!   壮観!


多数の煙突からボンボン煙が出ております(・∀・)









DSCN2722.jpg


う~ん、逆光(笑)   超大手の大王製紙や、エルモアで有名な愛媛製紙などの大手群、さらにはその下請けも含めるととんでもない規模。   まさに紙の街ですね!









DSCN2734.jpg


こちらもちょっと来たかった。   川之江城(かわのえ)。   なかなか立派に復元された天守閣。


それほど大きな城ではありませんが、地理的に重要な場所にあるため、幾多の戦いの場となり、そのたびにその主を変えたそうです。   いまでは桜の名所となっているそうです



山の高台にあるので、景色も期待できます!   200円の入場料を支払い中へ~









DSCN2730.jpg


ウホ!   眼前に広がるは数多の製紙工場群!   霞んでて巧く撮れませんでした(笑)









DSCN2733.jpg


香川方面。   なかなか眺望の良いところで満足満足♪


ここでお昼の食パン!   ウマウマ♪(・∀・)   食後、せっかくなので勉強でもすっか!と思い立ち資料館へ。











DSCN2735.jpg


「紙のまち資料館」


入館無料、国道11号近くなので交通の便も良し♪   早速中へ~









DSCN2736.jpg


皆さん、この年数ってなにを表していると思います?    (ん~、ボケようにも思いつかない笑)



これ、紙が伝来した年を表した地図なんですって!   そもそも紙は西暦105年に中国で確立し、日本にはある僧が製造法とともに持ち込んだそうです。


中国からイスラム世界へ、イスラム世界からヨーロッパへと伝来し、ヨーロッパではスペイン・フランスが一番早かったのですが、それでも日本の数百年後。   ん~、中国すげぇな!


紙の原料はいまでこそ木材と古紙がほとんどですが、木材が紙の原料となったのは19世紀後半からで、それより前は植物(アサ・藁・木綿などなど)が主流だったそうです。


麻、服になったり紙になったりと、本当に人類になくてはならない植物ですな~(・∀・)











DSCN2737.jpg


じゃあ紙が伝来する前はどうやって記録に残したの?   ってことで、紙が普及する以前にも人類は多様な手段で記録に残したり(石版などもその一つ)、コミュニケーションのツールとしていました。


これは「パピルス」といい、パピルス草という草を原料に、すりつぶし、繊維をシート状に成形したもの。   行程自体は紙を作るイメージでしょうか?



パピルスはエジプトの輸出品として普及し、英語「ペーパー」の語源ともなったが、紙の普及により衰退。









DSCN2738.jpg


こちらは羊皮紙や木簡など。


羊皮紙はその名の通り動物の皮を原料としたもの。   現在でも外交文書・宗教文書などの儀典用として羊皮紙を使用しているそうです。


木簡は短冊状の細長い木の板で、そこへ墨で書くもの。   古代の記録で良く使われていたやつですね。




さぁさらっと世界史を勉強し(笑)、お次はここ四国中央市のことについて……









DSCN2740.jpg


おほ










DSCN2741.jpg


すげぇ!   これ「水引き」なんですよ。   水引きっていや~、あの結んだイメージしかありませんが、いまはこんなデザイン水引きもありなんだそうな(笑)


現在水引の産地はなんと日本に2箇所!   ここ愛媛県四国中央市と長野県飯田市だけなんですって。   知らなかった!



四国中央市の南に控える法皇山脈で採取される、楮(コウゾ)・三椏(ミツマタ)そして紙すきに必要な豊富できれいな水と、水引の乾燥作業に適した気候なんだそうな。


元々は水引きは生産しておらず、江戸時代に需要の多かった元結(もとゆい)を生産していました。   元結とは髪を束ねる細い紐のことで、江戸時代は大流行。


しかし明治に入ってからの断髪令により元結の需要は激減。   そこで生産工程が似ている水引の生産へと移行したそうです。   まさに七転八倒、その精神に感服。









DSCN2743.jpg


「参っただろ」










DSCN2744.jpg


2Fには紙で出来た作品が飾られておりました。   これ、紙!?Σ(゚д゚;)   まさに芸術やん!










DSCN2745.jpg











DSCN2746.jpg


うへー!   本当にすごい!   紙だってこんなにも美しくなるんですね!   ちょいと感動








DSCN2747.jpg


お次に見えますわ、デカイ提灯?   いやいや、あれこそ我が大日本帝国の英知の結晶!   「風船爆弾」で御座います(10分の1サイズ)。



あれが枢軸側が唯一アメリカ本土への攻撃を成功させた兵器で(まぁ潜水艦から発艦した航空機の嫌がらせ作戦はありましたが)、まさに日本史上に残る究極の決戦兵器!


その攻撃方法は至ってシンプル。 小型爆弾と焼夷弾を装備した気球を日本の海岸から解き放ち、後は太平洋上空を流れる気流に乗せるだけ。


まさに運任せ!笑 もちろん機械を含め様々な計算はされてますが、まぁ無人の気球ですからたどり着くかは確率の問題。

数千発を方球したと言われ、確認されただけで40ほどがアメリカ本土へ到達。 他にも原因不明の山火事が度々発生したので、百数十発が到達したのでは?と言われています。



同じ時期にアメリカさんは、かの有名なB29を数百機単位で飛ばし、日本を好き放題爆撃してたなんて、間違っても言っちゃダメですよ。   間違っても(;´Д`)


ただ、同時期に特攻専用の航空機(もはや航空機とも呼びたくないが…)やボートやら、魚雷を改造した小型潜水艦(回天)などを生産していましたので、それよりは遥かに兵器としてマシです。



材質は和紙とコンニャクで出来ており、当然製紙業の盛んなここもその原料供給地となりました。   その組み立ては女学生が動員され、一万個が製造されたといわれています。   そしてコンニャクを使用するため、おでんの具からコンニャクがなくなったとも言われています。





片や高~いお空を飛ぶ為の必須アイテム、酸素過給機(ターボチャージャー)と与圧装置(現代の旅客機と同じ装置で、極寒の高高度でもTシャツ一枚でok! な装置。 ただ暖房効かせてる訳じゃないっすよ笑)を完備し、日本機は到達出来ない高度一万mを我が物顔で飛ばす国。

食糧難?   なにそれ?   そんな戦いだったのですよ、あの戦争は。





紙のまち資料館、なかなかに楽しめました。   紙って人類の四大発明だそうですが、身近過ぎて全然気付きませんでした。   見直す良い切っ掛けになりましたわ(^_^)












その後マックで作業作業。   OPENしたて、カフェ併設の店舗。


試飲でカフェラテ頂きました♪   ラッキー!(・∀・)


この試飲も大事に飲み、20時まで居座ります(笑)















近くのスーパーで買出し。 これで300円ちょっと。


見切り品買えると、ついつい作らなくてもいいや!と思っちゃいますね。   スーパーの一角でレンジでチン!して食べられるし。


ウマウマ♪












その後移動し、2度目の香川県入り~笑












はい、当然ながらまた道の駅「とよはま」へ泊まります!笑


ここ泊まりやすくて良いんですよね~(^_^)




はい、今日はここまで!   明日は坂出で世界1周人にお世話になります!









走行時間  2時間51分
走行距離  47.4km


累計走行距離  8296.3km










チャリコプター(風力発電)発電状況


 ○    ○    ○    ○

 25   50    75   100(%)


ぶっ壊れました(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
どうもべこです!   ラジオジサンの一件により道後公園を脱出!   早朝5時前から走り出した本日。   まぁこれはこれで良かったです(笑)



1月11日、散歩134日目スタート!   今日は松山から新居浜市まで!   移動日です













道後を出発し、まだ日の昇らぬ6時過ぎに道の駅「風早の郷」へ到着。   ん~、早朝走行もたまにゃ良いですね~♪


しかし、真っ暗。   あと1時間もすれば日の出だし、20km走って若干眠くなって来たので(笑)、道の駅で仮眠致します!



ちょうど良い具合に椅子があるので、久々寝袋オンリーで仮眠。   空を見上げながら星を見ていたら、いつの間にかグースカ。




と、起きたら7時30分!   太陽さん昇っとるがな!笑   フツーに寝てしまった(^^;


さ、道の駅の人も来てるので移動しましょ!













道の駅を過ぎてからの国道196号線、気持ち良いシーサイドライン♪   海も澄んでキレイな青(^_^)


ウホホ~!   眠気ふっ飛んだ!   今治へ走ります♪












11時前、だいぶ寄り道した後に今治城へ到着!   前回今治に来たときはスルーしたので、かえって良かった!( ̄皿 ̄)うしししし♪



この今治城は堀に海水を導入しており、海水を使ったお城は大変珍しいそうです。   日本三大水城の異名もあるそうです。


この堀の深さと広さ、立派ですね~












DSCN2687.jpg


こちらも立派な門










DSCN2688.jpg


今治城天守閣と藤堂高虎。


今治城は江戸時代に入った慶長9年(1604年)藤堂高虎によって築城されたお城。   藤堂高虎は浅井・豊臣・徳川と多くの主君に仕えた武将で、築城の名手として知られています。


江戸より今治の城を要請され、築城。   江戸時代以降、彼が築城する城の雛形になった、と言われているそうです。









DSCN2691.jpg


入れてくれ~



近くの売店より









DSCN2694.jpg


「アスファルトは気持ちええのぉ」







今日は天気が良いので、オレもお昼寝……  と思いましたが、天気良いし今治からしまなみを眺めてみよう!と思い立ち、近見山展望台へと移動!


山、好きなのかな?笑









DSCN2695.jpg


到着!   うっひょっひょ!   予想通りの素晴らしい眺望!   来島海峡と来島海峡大橋が一望!


標高243,7mまで来た甲斐がありましたよ(^_^)



右に見える山、おそらくあそこが数日前に登った大島の「亀老山」だと思います。   反対側から見てもステキ♪










DSCN2696.jpg


瀬戸内海は本当に美しい。








DSCN2697.jpg


そして今治市。   


あまり人気のない場所なのか、人が滅多に来ません。   ということでこの景色を独り占め!


最っ高に気持ち良いぜ!   展望台にて食パン頂きます♪   ウマウマ(・∀・)



さぁ、これで今治は終了!   香川方面へ行きましょう~   3日前くらいに通った道なんですが、気にしない気にしない♪笑



と、ほどなく進んだところでドコモショップ発見!   スマホがあまりにも調子悪く、旅に支障を来たすほどなので寄ります。









DSCN2700.jpg


入店時、14時。   そして退店して16時。   2時間もかかっちゃいました(^^;


結局ArrowsX(F-05D)はドコモ送り。   どうも内部が逝かれたっぽいです。   ちょうど今治なので、また四国一周したら戻って来れるやん♪   と思いつき修理依頼。   寄って良かった♪



さらには担当してくれた男性の方がめっちゃいい方で、色々な餞別を下さいました!   ありがとうございます!(^_^)



代替はアクオスフォン。   テザリング出来ないのは痛いが、クロッシィ対応なので我慢。   そして早速使ってみる。



あれ?   これ使い易いぞ?   というかArrowsより処理速度早くね!?∑( ̄ロ ̄|||)


…… Arrows、高性能を謳った機種のはずなんですがねぇ…(T∇T)   F-05D、誤作動多いし、読み込み遅いし、マイクロUSBの基部が即壊れるでけっこうストレスなんですよ。


アクオスフォン、テザリング出来たならこっちにしたいくらい!笑




少し複雑な気持ちで走り出します(笑)   予想外に時間かかったので飛ばすぜ!  









DSCN2702.jpg


再度の河原津海岸。   前回は曇り空だったので、美しい砂浜を堪能。


ささ、もう日暮れが近いのでズンズン進みます!










DSCN2706.jpg


鴨川を渡ったあたりの夕暮れ。   今日もキレイですね、太陽さん!


明日もまた宜しく~♪(^_^)










DSCN2707.jpg


そして新居浜市内で買い物済ませ、道の駅「マイントピア別子」へ!   20時20分に到着。


市街地から離れ数kmの山登り。   やっぱ遅い時間帯のヒルクライムはいやですね(笑)   ちょいと怖い(>_<)




今日はここまで!   明日は紙の街「四国中央市」を満喫します!   あまり走った気はしなかったけど、意外と100kmオーバー。   やっぱ早起きしないと距離稼げませんね(^^;







走行時間  7時間10分
走行距離  118.4km


累計走行距離  8248.9km









チャリコプター(風力発電)発電状況


 ○    ○    ○    ○

 25   50    75   100(%)


ぶっ壊れました(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。