上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもべこです!   この記事を持ちまして、2012年とお別れになります!   マヤ騒動とかあったけど、無事に年が越せて良かったです!笑



12月31日、散歩123日目スタート!   今日は土庄へ行き、日本3大渓谷とい言われる寒霞渓(かんかけい)へ行きます!   その渓谷の山頂で年越し!(^_^)











太陽さん、おはよう!   今日も日差しをありがとう!   道の駅「オリーブ公園」で起床。   小豆島の道の駅、3つとも制覇してしまいました(笑)












9時のOPENを待ち、まだ見ていなかった記念館でも見てみます。   うん、オリーブについて学べました!


もう特に書くことがないので省きます!笑



今日は寒霞渓という山の上まで行き、そこで野宿。   なので買出しも先に済ませてしまおう!ってことで、またまた土庄へ向かいます。   あぁ、すっかり行き慣れたな~、この道(・∀・)













土庄に着き、これもまだ見ていなかった!   日本一のシンパク。


うひょ~!   圧巻!   一本の木がまるで森みたいです!


これは国の特別天然記念物だそうですが、納得の迫力。   いいもん見ました♪(^_^)












さらにフェリー乗り場の近くまで来ると、平和の像。   二十四の瞳の銅像。













さらに奥へ行くとごま油と言えば!   の「かどや製油㈱」   もちろん日本のごま油売り上げダントツ一位。


なんとここ小豆島が発祥なんです。   さらにはここの工場で商品の大半を作っているそうな。   素晴らしい地域貢献ですよね~(^_^)




小豆島、小さい島ですが気候も良く観光資源は豊富で、醤油・佃煮・そうめん・オリーブなどの特産品あり~の、採石場やかどやのような工場あり~ので、ホント島とは思えないくらい働き口のある場所ですよね。


とても恵まれた島だな~と思います。   住めばまた違う一面があるかもしれませんがね(^^;



さぁスーパーで買出しも済ませて準備万端!   寒霞渓へ向かいましょう!














寒霞渓へはいくつか登るルートがあるのですが、自分は草壁港から登ります。   これは明日の初日の出の方向を登るルートなので、その下見も兼ねて登りますよ~!



寒霞渓山頂の標高は612m。   初っ端から斜度10%が出現!笑   ガッツンコ登りますよ~~!













ぐ、はぁはぁ(;´Д`)   途中の霊場へ到着。   小豆島に来て初めて知ったのですが、ここにも八十八ヶ所の霊場があり、遍路が出来るんですって。


でもなんていうかまぁ、自分はあまり霊場が得意ではないので(笑)、眺めるだけにして先へ進みます。


しかし久々のヒルクライム。   最近サボっていただけにめちゃんこしんどい!(>_<)   12月も終わりだというのに、一人大粒の汗を流しながら登ります。


あ~、もう脱いじゃえ~!   秋の格好で進みます(笑)











オリーブ神殿。   神殿なのか神社なのか微妙な建物です(笑)




そして目的地の一つ、「太陽の丘」へ到着!














うほほ~♪











むほほ~♪   いいですねぇ!   絶景絶景!   見渡す限りの180度の絶景!


太陽がちょうど昇ってくる位置にあり、いまの季節は太陽が淡路島から上がって来るそうです。   明日の初日の出はここに決定!(・ω・)bグッ



さぁここから寒霞渓の山頂までは5kmくらい!   ラストスパートゥゥゥ!(`Д´) ウリャー













15時18分、寒霞渓頂上へ到着!   着いた~~!(T∇T)


さぁさぁ、日本3大渓谷と謳われるその渓谷美!   存分に味わわせて頂こうじゃないの!   いざ尋常に勝負!(・∀・)












おぁ!   すごいすごい!   すごい逆光!笑   逆光過ぎて写真写らねぇ~(゚д゚;)



肉眼ではもちっとマシでした(笑)   確かにここは来る価値がある!   素晴らしい景色です。













カワラ投げがありました。   5枚で200円。   少々ボッタな感じもしますが、まぁそこはグッと堪えて購入致します。   いつもならスルーですが、なんせ大晦日ですからね。












ここから、あそこのワッカへ投げます!   う~ん、意外と遠いぞ!笑   軽く20mはあるんじゃない!?


しかも強風(゚口゚;)   結果は……   1枚すごい惜しかったと言っておきましょう。












こちらは鷹取展望台から、草壁港を眺めます。   素晴らしい景色です!   いや~本当に来て良かった。


あ、この鷹取展望台から見れば少しは渓谷が見えるかな!?













やっぱり逆光(笑)   まぁまた明日撮ります!


この鷹取展望台は映画の撮影で井上真央ちゃんが来たんだとか。   拝んでおきましょう(笑)




さぁもう後は野宿するだけ!   しっかし山の上なので、当然の如く強風が加わり寒い寒い(>_<)   ロープウェイが閉まるまで店内で体を暖めます。













そして日の入り。   太陽さん、今年一年お世話になりました!   貴方の存在がこんなに大きいものだと、身を持って知った一年でした!(;´Д`)


来年もまたその陽で、生きとし生ける全てのものにお恵みを!   なるべく日照時間長めでお願いします!(・∀・)











そして夜。   草壁港の夜景。   写真では伝わりませんが、これがなかなかいいんですよ。


そして死ぬほど寒いんですよ。   こんなに寒いと思ったのはこの旅で初めて。   風がヤバ過ぎる。


もう辛抱堪らず20時にはテントに逃げ込みます。   そして差し入れで頂いたホッカイロを初開封!



ぬ、ヌクい(´・ω・`)   ホッカイロってこんなに暖かいのですね……   ホッカイロ万歳!


このホッカイロのおかげでなんとか過ごせました。   21時には寝袋に包まり就寝~





しかしここからが長かった!笑   なぜか警報が作動したらしく(オレじゃないはず!…… だ……)、警備会社が23時ごろ来店。   早速質問受けます。   もちろん誰か来たなんて知りません。


その後日付が変わった頃に警察も来ます。   いや~今年最後の(あれ? 初か?)職質か~などと思いつつ答えます。   そしてロープウェーの人が来たり、機械関係の業者まで来たりと大賑わい。


いや皆さん、本当にお仕事お疲れ様です。   そして当然あまり眠れずにいると午前3時に皆さん引き上げ。


やっと落ち着いた、と思ったら今度は暴走族(笑)   まぁこんな日もありますよね





今日はここまで!   最後で日をまたぎましたが!(・∀・)   明日は太陽の丘から初日の出を拝み、小豆島を後にします。




2012年、たくさんの出会いと、素晴らしい景色を堪能した一年。   そしてなにより人の優しさに助けられ、それが一番嬉しかった一年(^_^)


出会ってくれた皆様、ブログを見てくださる全ての皆様、本当にありがとうございます!   心より感謝感謝♪


2013年も引き続き楽しんで参りますので、皆様に少しでもお伝えできれば!と思います。   お父さん!   お母さん!   産んでくれてありがとう!笑








走行時間  3時間29分
走行距離  45.8km


累計走行距離  7522.7km









チャリコプター(風力発電)発電状況


 ○    ○    ○    ○

 25   50    75   100(%)


充電したのでゼロ!!













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
スポンサーサイト
どうもべこです!   今日も涙を流すのはこのあたし!   なぜかって!?




今日も一日雨だからさ!(T▽T;)





12月30日、散歩122日目スタート!   今日は一日雨。   雨宿りしながら出来ることしましょう!



夜中から降り出し、起きたらすでにけっこうな雨。   「少しくらい止むかな?」という淡い希望はソッコーで砕かれました。










今日の朝ごはんは豪華!   昨日買った小豆島の名産品たちが勢揃い!


そうめんに金両のだし醤油、そして佃煮2種!   めっちゃ美味い美味い♪(^_^)


しかし、美味いけど……



全部しょっぺ~~~!!(T∇T)   この時ほど白米を欲しいと思ったときはありませんでした…


しかもそうめんが250gと大量にあり、完全に後半は飽きてしまった(笑)   最終的にはそうめんを流し込む作業となりました(笑)











はい、そしてひたすら雨。   道の駅で雨宿りします。


12時過ぎ、13時になり、、、










13時過ぎにバイカーの上村さん登場!   5年前に自転車で日本一周も達成した先輩でもあり、バイク乗っているのにわざわざ自転車で敢行するとかすげぇ!Σ(゚д゚;)


その後話が盛り上がり、気づいたら三時間話していました!笑   話し過ぎました(・∀・)



上村さん、大の山好きでもあり国内の山はもちろん、マッターホルンも登頂したそうです!   マジですげぇ!


国内の山も300名山とかマイナーな山も攻める、本当の山好き。   どっちかというと山の話の方が多かったかも(笑)



3時間も話していたもんだから、いつの間にか雨も上がっておりました(笑)   いや上村さんパワーだなこりゃ。   お話しとても楽しかったです!   ありがとうございました!(^_^)



そこからまた土庄へ出向き買出し!   とここでまた上村さんと遭遇!笑   スーパーここしかないですもんね



今度こそお別れ!   ありがとうございました~!













道の駅「小豆島オリーブ公園」へ到着!   小豆島、島内に3つも道の駅がある素敵な島なんです。   道の駅をハシゴし、これで3つとも制覇してしまいました(笑)



気になる明日の天気予報は……    晴れ!!



良かったぁ!   明日は今年最後の日!   寒霞渓という山の上まで行きますよ~!








走行時間  1時間3分
走行距離  16.8km


累計走行距離  7476.9km








チャリコプター(風力発電)発電状況


 ○    ○    ○    ○

 25   50    75   100(%)


充電したのでゼロ!!













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村





 
どうもべこです!   今日の小豆島は昨日とは打って変わり晴れ!   念願の小豆島観光です♪   


どうでもいいですが小豆島って香川県なんですね!   知らなかった!   



12月29日、散歩121日目スタート!   













自治体の方が運営されているキャンプ場で起床。   この軒下のおかげで雨の被害は最小限で済みました。   ありがとう、軒下さん!











そしてキャンプ場は海の目の前!   これで一泊400円ですから、いいところを教えて頂きました(^_^)   吉田温泉の方、ありがとうございました!











小豆島には寒霞渓(かんかけい)という日本3大渓谷の一つがありますが、あれでしょうか?   寒霞渓は明後日アタックします!



そして今日は写真通りの晴れ空!   もうそれだけでありがたいです!   


昨日が一日中雨だったので、太陽様の恩恵を体全身で受け止めます( ̄▽ ̄)   難有ってこその有り難う。   太陽さん、本当に有り難うございます♪




出発準備を整えて、管理人さんを待ちます。   そう、夜遅かったのでまだ未払いなんですよ(T∇T)   来た所で事情を説明し、お金を支払おうと思ったら……


小銭がない!(;´Д`)   管理人さんもお釣りがない、ということであるだけの小銭250円にまけて頂きました。   朝から人の優しさが身に沁みるぜ!   ありがとうございました!




さぁ出発だ~!












早速、巨大な採石場が現れました。   ここ小豆島は石の産地。   日本の石の産出量の1割は小豆島産と聞きました。


なんだかピラミッドみたいや!











瀬戸内海に浮かぶ小豆島っぽい景色ですね~♪   素晴らしいぜ!











こちらは「八人石」という石。   大阪城築城の際の石切り場でしたが、この石が突然割れ、8人が下敷きになってしまったそうです。   ご冥福をお祈りします。











近くには多くの残念石が山中に散乱しております。



今日はまず草壁港周辺の観光と行きます!(^_^)   草壁港周辺は「醤(ひしお)の郷」と呼ばれ、お醤油とそれを使用する佃煮工場が軒を連ねております。


その辺りは創業当時からの家屋を使用したものが多く、とても景観が優れた地区なんだとか♪   楽しみですね~(・∀・)












一発目は金両というお醤油屋さん。   いい店構えですね~


この辺りに来ると、醤油屋独特の香りが漂って来ます。   独特ですが、これがいい匂いなんですよね~













店内は和風モダ~ン   お洒落ですなぁ












店員さんと話していたら、金両の杉桶を見せてくれました!   すげぇーー!


外から蔵を見るのでウマく撮れませんでしたが、杉桶は直径2.3m。   深さ2m。   容量は圧巻の5400ℓ!   ここでもろ味を熟成させて(2・3年だったかな)、漉して醤油を採取するそうです。


いいもん見せて頂きました♪   聞いたところ有名なマルキン醤油なんかは杉桶とステンレスを併用しているそうで、全量杉桶の金両の方が味が深いような気がします。












ということで、早速一軒目の金両でお買い物(笑)   だし入りの醤油(これが美味い!)と同じく小豆島名産のそうめん!   小豆島名産品を2個ゲット!



余談ですが、この金両の醤油が一番美味しかったような気がします。   まぁ好みなんですけど(笑)











通りのお店











少し路地に入ったところで「正金醤油」のもろ味蔵。   築約130年で、この一帯で最も古い蔵だそうです。


いい酵母がたくさん住み着いていそうな蔵ですねぇ(^_^)











こんな素敵なお宅もありました。












ちょっとだけお邪魔させて頂きます!   本当に素敵や!   











お次は小豆島の最大手、マルキン醤油の工場!   とんでもなく広い工場です。   右端に見えるのが噂のステンレス!笑



マルキンは工場見学などもやっているのですが、残念ながら年末でお休み。   大手のマルキンも休みなほどなので、多くのお店や工場が休み。   少し残念!(>_<)











お次は小豆島佃煮の元祖、一徳庵。













この胸像の方、武部 吉次さん。   この方が戦後間もない昭和20年9月26日に、サツマイモの蔓の佃煮を作ったのですが、それが小豆島の佃煮の始まりとなったそうです。


食糧難を回避するための策が、小豆島の名産の一つになるまでに押し上げたのはこの方で、食料の点でも働き口の点でも多くの方が救われたのでしょうね!(^_^)



ん~、しかし一徳庵さんの佃煮は美味しいけど欲しいのは高いし、他はあまり好きじゃないお味。   佃煮は別のお店にしよう!




醤の郷を後にし、お次は映画「二十四の瞳」の舞台になった田浦半島へ行きましょうか!











坂を登ると、すんばらしい景色。   やっぱ島はいいですね~(^_^)   どこから見ても海があるんですもの!


この景色を眺めながら食パンを頂きます。   いつもの3倍は美味いぜ!













桶に入ったベンチ(笑)












そして到着!   岬の分教場。











本当に素敵な教室ですね!   しかし!   入場料がかかるそうな!(T∇T)



すいません、あまり知らないのでスルーします(笑)   さぁお次は映画村へ!












映画村到着!   しかし!   ここは700円!   た、高い!(>_<)


ここも雰囲気だけ満喫し、中には入らず!笑











向かいには元気な呼び込みのあるお土産屋。   ふらっと立ち寄りましょう!












じゃこ天 150円!   うん、美味い♪   しかしそれ以上の感想はナシ!笑



これにて二十四の瞳ツアー終了!   だって見たことないんだもの(笑)   草壁方面へ戻ります!













「つくだに屋」というお店へ入店!   もろみソフトクリームが200円だったので頂きます!


醤油味ですが、牛乳と混ざるとキャラメルみたいな味になりますね。   なかなか美味いっす!(・∀・)   昆布も甘くて良いアクセント




そしてそして!   この「つくだに屋」の佃煮が美味い!   他のお店は年末でお休み、一徳庵もちょっとな~という感じだったので佃煮は諦めていました。    しかしここの佃煮は美味い美味い♪   いや~良かった!











悩んだ挙句、「塩昆布」と「釜おじゃこ」を購入。   安くはなかったのですが、これには満足!   良かった良かった(^_^)





お次は小豆島と言ったら?   と聞かれたら半分の人が答えるであろう「オリーブ」


オリーブ公園へ行きますよ~












14時59分、オリーブ公園到着!   しっかし曇っちゃいました(T∇T)


目の前はオリーブの木たち!













そして地中海っぽいその名も「ギリシャ風車」












ここが日本最古のオリーブ園!   大正8年に栽培が開始されたそうです。


なぜオリーブが小豆島に植えられたのか?   それは漁業に関係があったそうで、


「魚の漁獲高が増えたため、いかにして加工保存するか検討した結果、オリーブ油を使いオイル漬けの缶詰にすることになりました。

その当時、オリーブ油と言えば、海外からの輸入ものしかなく、しかも高価だった為、1908年、国内でも試験的に生産することになり、その栽培地として、香川県(小豆島)他2県が選ばれました。
結果、実が収穫されたのは小豆島のみだったということで、小豆島はオリーブ発祥の地となったわけです。」


(オリーブ園より引用)



当初はオリーブの油を缶詰用に考えていたのですね。   知らなかった!


しかもオリーブの実からの油の採取法も手探り状態であったため、最初の頃はいまのイメージと違いあまり風味がよろしいものではなかったそうです。


考えて見るとけっこう新しい産業なんですね~











もちろんこれも押さえましょう、「オリーブ発祥の地の碑」












実が付いていました。   オリーブって立派な木なんですね。   まずそこに驚きました!笑



さぁお次は小豆島一の街、土庄(とのしょう)へと参りましょう!   なにしろスーパーがそこにしかないんですよ!ガ━━(゚Д゚;)━━ン!



その前に土庄の観光スポットへ












畜生!   置き物が主役なのか、猫が主役なのかわかりゃしねーぜ!   めちゃんこ可愛いなぁ、こんにゃろう(;´Д`) ハァハァ


ということで「エンジェルロード」に到着!   干潮時のみ砂浜の道ができ、歩いて島へ渡れるという素敵スポット。






 



おほ♪   本当に島へ歩いて行けますねぇ!(^_^)   全然狙っていなく(笑)、こんな時間かな?とテキトーに来たらバッチリのタイミングでした。   まぁ日ごろの行いってやつですよね?(・∀・) ヘヘ




なんでもここを手を繋いで渡ると天使の羽が舞い降りる、二人は幸せになれるとか、とにかくロマンチック街道一直線。  周りもカップルだらけでした。   男一人は肩身が狭い(笑)


でもボクには君がいるもんね!












あかべぇさん、こっち向いてください……(T∇T)   あかべぇさんと仲良く歩きましたが、かえって人の視線が痛かったのは気のせいでしょうか?   いや、気にしたら負けですね!笑











エンジェルロードにて発見。   ハートっぽい?


やっぱりあかべぇさんと結ばれる運命なのか……   全力で海へ投げました(笑)


さぁお次へ参りましょ!











本日のお楽しみスポット!   世界一”狭い”海峡としてギネス認定の土渕海峡!












海峡なのに、橋で渡れます(笑)   うへー!   本当に狭い!


この海峡、一番狭い部分で9.93m!   小型船しか通れませんがな!(^^;


例えどんなものでも「世界一!」の響きは素晴らしいですね。   なんか達成した気分になりました(笑)











海峡からほど近く、日本最古のオリーブの木があります。


1908年のものだそうで、まだまだ日本のオリーブの歴史は新しいものですよね~。   海外には千年を越えるものがザラにあるそうです。



でも彼らから始まったかと思うと、感謝の念が湧き上がって来ました。   オリーブさん、ありがとう!(^_^)


 









その後小豆島唯一のスーパーで買い物を済ませ、道の駅「小豆島ふるさと村」へ到着!   今日はこちらで宿泊!



小豆島、大きさが手頃なため、一日で一周出来ますが、なかなかどうして見所が一杯!   今日も全部は見切れませんでした!   明日もまた見よう♪っと思ったら……



明日は雨!(T∇T)   まぁ今日晴れただけでもよしとしましょうか…   明日は道の駅で雨宿りの予定です(笑)









走行時間  3時間49分
走行距離  61.6km


累計走行距離  7460.1km









チャリコプター(風力発電)発電状況


 ●    ●    ●    ○

 25   50    75   100(%)


変わらない(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村





 
どうもべこです!   涙を流すのはこのわたくし。   なぜかって?



今日は一日雨だからさ!(ノД`) ウワーン



12月28日、散歩120日目スタート!   小豆島は雨!   そして今日も人の優しさに助けられた一日でした(^_^)











道の駅「大阪城残石記念公園」にて7時20分起床!   ヤバい、今日も寝過ぎた!(T_T)


そして起きて早々、雨降って来た~!   予報だとお昼前からのはずなのにー(´・ω・`)


人って追い込まれるとすごいですね。   いままで一番早く撤収しました(笑)   少し濡れてしまいましたが、被害は最小限!












今日はこのまま一日雨模様。   道の駅の休憩所で待機させて頂きます。


休憩所では小豆島の観光案内ビデオがエンドレスリピート(笑)   おかげで明日以降の予習をしつつ、ゆったりと今後のプラン練ったり、本読んだりと過ごします。





  






少し雨が弱まった時に道の駅観光!


ここの公園には40個の残石が並べられております。   この残石は江戸時代、大阪城の修復の際に切り出された石たちですが、工事が完了したため運び出されず、島のあちこちに放置されることになりました。


念願叶わず?放置されることになったため「残念石」とも呼ばれ、いまではそれを観光に活用しているようです。











江戸時代当時、陸ではこの修羅とロクロを使用して石を運搬したそうです。


修羅が石を載せる台座、ロクロは木製のウインチ。   映画で城の門を閉める際に、鎖とか太い縄を巻き上げる太い円柱の棒あるじゃないですか。   数人がかりでぐるぐる回す装置。


まさにそんな感じで巻き上げるみたいです。   当然ですが、とにかく人力!   ひたすら人力!


海は筏にこのまま載せて、大阪城まで運んだそうです。   逞し過ぎますよ!(^^;)


当然人力なので多くの人夫が必要になり、工事を請け負った各藩(幕府は各藩に直せコラー、と命令した)は大きな出費でした。

それこそが東照大権現こと家康の狙いで、力を持った藩を弱体化させることに成功。   まぁ汚いですね(笑)


しかしそのおかげで大阪城の立派な石垣が残ったので、工事を請け負った各藩、そして人夫の方々に感謝感謝!




昭和56年には小豆島の青年が中心となり、残念石を当時のやり方で大阪城に運ぼう!とのプロジェクトが進行。   そしてめでたく実現させました!


いや~わざわざ当時のやり方ってのがいいですよね~(^_^)   残念石も念願叶って?良かった良かった!





その後道の駅でご飯を食べ、雨が弱くなった14時40分、温泉へ向け出発!   いや○日入っていないので、さすがに入りたいのですよ(・∀・)



さらにここでカイロ頂きました。   四国の歩き遍路をされた女性の方で、旅中カイロに助けられたから!との優しさ。


ありがたく!   頂戴しますm(_ _)m



気持ちはホッカホカ!   いざ、10km先の温泉目指してGo!笑(≧∀≦)











15時40分、吉田温泉へ到着!   遅くない?


いやいや、とんでもない爆風でした(笑)   淡路島と同じくらい吹き荒れており、進まない進まない。   その上アップダウン(笑)


なかなかしんどかったぜ!(ノД`)



でも吉田温泉に来て正解でした。   料金なんと300円!   それでシャンプー・ボディソープ・ドライヤー付き!   これは安い♪


○日ぶりのお風呂は天国天国( ´艸`)   洗って入って~、洗って入って~を三回繰り返しました(笑)



しかし雨は止まず(T_T)   20時閉館なので、それまで休憩させて頂きます。




19時30分に出発しようとしたところ、お店の方に話しかけられました。   そしてこの方のおかげで助かった!


狙っていた軒下付きのトイレはキャンプ場の敷地で、一泊3000円以上!   高!



そこで温泉から500mくらいのところにあるキャンプ場を教えてもらいました。   そこは一泊400円、軒下付きの炊事場あり。


道路から外れて人目に付かない場所にあるので、聞かないとまずわからない場所。



あ、ありがとうございます!   話して頂いて本当に助かりました!(^_^)ノ


早速移動移動♪











キャンプ場到着したら即ご飯!   イタニさんから頂いていた自衛隊飯を頂きます!


暖めること15分で完成!   あ、これ思ったより美味いですよ(・∀・)   製造も天下の?日東ベストだし、量もあるしで満足満足♪



キャンプ場は当然私一人なので、遠慮なく軒下を占拠させて頂きます。   本当に助かった~





このわかりづらいキャンプ場はおじさんと話して知った。   そのキッカケをくれたのは荷物満載の自転車と、なにより日本一周の看板。   看板に心から感謝感謝(^_^)



先刻の強風のおかげで軒下を越えて床がボンジョルデー(濡れてる)。   いまも少し雨が侵入して来る。

理想からは遠いけど、ここまで来ればあとは被害を最小限に抑えるかどうか!


そのためのグランドシート!   床の水はグランドシートを敷けば防げる!   


風雨はフライシートで防げる!   軒下・水道・トイレ付きのこの場所にケチなんてつけられない!(^_^)v




そんなことを思っていたら、テント、フライ、シュラフ、マット、自転車、ウェア、ガスなどなど。   オレの散歩を支えてくれている全ての道具たちが愛おしくなって来た。


君たち一つ一つのおかげで散歩が出来ております。   みんなに感謝感謝!


オレってツイてる~(・∀・)




そんな悟りの境地に達したところで寝ます(笑)   はたから見たらおかしいですね(笑)


でも、同じ境遇になった人ならわかってくれると思います。   ガス・水道・電気が使えることをすごいと思える旅人ならね(笑)




明日は晴れ予報に変わりました!(^_^)   やっぱりツイてる~~♪


はい、いい加減寝ます(笑)   明日は小豆島をぐるっとします!







走行時間  1時間6分
走行距離  16.2km


累計走行距離  7398.5km









チャリコプター(風力発電)発電状況


 ●    ●    ●    ○

 25   50    75   100(%)


変わらない(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村





 
どうもべこです!   今日は非常に短い記事です(笑)



12月27日、散歩119日目スタート!   赤穂城跡公園で起床。











起きたら日が昇った7時20分でビックリしました(笑)   寝過ぎた~(T_T)



しかし人があまり来ないため、ゆっくりと支度。   かなり居心地の良い公園で、さらに今日は快晴の青空!



よ~し!   ちょっと寝袋たちを干しちゃおうっと!(・∀・)



結局移動したのは9時30分。   しかも行き先は1km離れたマック(笑)



今日は天気が良いのですが、ひたすらブログ更新!(あと少々立ち読み…)



なぜかと言いますと、これからの行き先である小豆島、マックもケンタッキーもモスもないという、電力確保が非常に厳しい土地なのです(T_T)



そのため、とりあえず昨日までのブログ更新と最後の充電をしておこう!と思い、ひたすらPCと向き合います!



12時過ぎて…



14時過ぎて…



結局16時までかかりました(笑)   でもとりあえずやれることはやった!という達成感!


マックさん、本当にありがとうございます!(ノД`)



ブログ、その分手抜きしたんじゃないの? と言われても動じません!( ̄∇ ̄) ヘヘン




さぁ終わったので、遅い昼飯を食べて移動移動♪


赤穂から15kmほどで日生(ひなせ)港があり、そこからフェリー!   最終便は18時30分出航なので余裕綽々(^_^)v


16時30分、うおりゃー!っと移動開始!











そして軽い峠を越えて、岡山入り!


兵庫県、たくさんの出会い、神戸の連泊(笑)、淡路島での勉強、坂越の素晴らしい風景などなど!


ありがとうございました♪   楽しかったぜ!(;_;)/~~~



あ、この坂を登りきったところで立ち眩みに襲われました(笑)   栄養足りないのかな?(^^;)


自炊サボってたからな~











そして17時15分、日生のフェリー乗り場に到着!



往復2470円を支払い、近くのスーパーで買い出し。   今日は自炊しよう!笑











そしてフェリー到着~











なんだかこの姿も慣れて感動がなくなって来ました(笑)



そしてフェリーに揺られること約一時間。   小豆島の大部港へ到着~!











そして20時に道の駅「大阪城残石記念公園」へ到着!   今日はここで野宿(^_^)




しか~し!   天気予報見て唖然。


明日から3日間、雨マークじゃないですか!(ノД`)   これはマズい時に渡ってしまいました……



まぁなんとかしましょう(笑)   雨が弱いことを祈りつつ就寝。


明日からは小豆島♪   楽しみだ~(・∀・)   不安要素は多いですが(笑)








走行時間  1時間36分
走行距離  26.2km


累計走行距離  7382.3km










チャリコプター(風力発電)発電状況


 ●    ●    ●    ○

 25   50    75   100(%)


変わらない(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
どうもべこです!   赤穂と言えば、大晦日(新年?)の定番!   忠臣蔵と赤穂の塩のというイメージですが、もっともっと素晴らしい場所がありました!(^_^)   赤穂、本当に良かった~♪




12月26日、散歩118日目スタート!   道の駅「白龍城」で起床!











温泉併設、イオン・マックがすぐそば!という好立地!   いつもこんなんだったらな~












そうそう、自転車のグレードアップを図りました!   三重の伊勢で買ったしめ縄、この「笑門」という言葉がすごく気に入ったので買いました。


そしたら買って満足しちゃって(笑)、さらに付けるのもめんどうになって来たというオレの素晴らしい性格が100%発揮されて放置状態(笑)


ようやく取り付け完了!(・∀・)   うん、一層カオスになりましたね♪




さぁここから赤穂市まではわずか10kmほど!   サクッと行きましょかー












高取峠を撃破して赤穂市入り!



ここから真っ直ぐ赤穂市へ行く道と、岬をぐるっと周るルートがあります。   もちろん後者で♪   寄り道万歳!










坂越(さこし)という地区。   古き良き街並が残されております。











慶長6年の看板を掲げ酒店。   慶長というと……   軽く300年以上前!Σ(゚д゚;)











青空・みかん・白壁は素晴らしい3要素ですね。   惜しむらくはカメラの才能がないこと!笑










そして「坂越浦会所」という場所を通りかかりました。   もう、、、ここが本当に良かった!


この外観もそうですが、ここのスタッフの方も素晴らしい方。   ここに住みたいなぁ!



中にお邪魔させて頂きます










よくお手入れされている花たち。  


「花が咲こうと  咲くまいと  生きているのが花なんだ」


素敵な言葉ですね(^_^) 











温かいお茶と、珍しいきなこ味の塩見饅頭を頂きました。   この縁側で日光を受けながら、中庭を前にお茶をすするこの幸せ……   最高のひと時です。



ここでお茶を頂きながら、スタッフの小倉さんと旅話し、坂越の歴史、さらには身の上話しなどで談笑。



あぁ、本当に至福の一時。   旅を始めてから、明らかに幸せの基準が変わりました。   お金で買えない価値は確かにあると実感。   こんな時間こそが最高の贅沢です♪(^_^)





談笑の後、見学を続けます。   この「旧坂越浦会所」というのは、行政や商業の事務を執るための、今で言う役所として1832年に完成。   その建築は先ほどの酒屋さんなどが資金を出したそうです。   めっちゃ豪商なんですね


藩政時代は藩の茶屋・会合の場所としても利用された場所で、藩主専用の部屋までありました。   そんな歴史溢れる建物ですが、お城などと違って、どこか和やかな雰囲気なのが良いですね~(^_^)


ここで普段は厳しい人などもリラックスした時間を過ごしたのでしょうか?   みなさんの笑顔が浮かんでくるようです











2階へ行きましょう!












100年前のじゅうたん!   赤穂には幻と言われる独自の赤穂じゅうたんがあり、これは実際に使用されていたものだそうです。


お値段は、、、とんでもない額になるそうです!(・∀・)











すんばらしいお部屋











ここは「観海楼」   藩主専用のお部屋だったそうです。











雲火焼(うんかやき)という赤穂独自の焼き物。   芸術センスはゼロなので詳しいとこはわかりませんが、夕空のような鮮やかな模様が素敵ですね♪(・ω・)bグッ











こちら「落之間」と言い、一段低くなっております。











枕があるけど……   ここで寝たいなぁ!笑











2階からはもちろん海が見えます。   その昔はもっと湾が近かったそうなので、より素晴らしい景色だったのでしょうね~











想い出を綴る自由帳がありました。   日当たりの良い場所にあり、卓上にあるお花といい、ここのスタッフさんの優しさを感じますねぇ(^_^)


ここでしばしノートを眺めます。   みなさん、思いは一緒。   ここに来て本当に良かった!と(≧o≦)













1階に戻ると、小倉さんに「影絵が見えるよ!」と教えてもらいました。


中庭の木々が日光に照らされ、家の中に映される。   なんて素敵なんだ!











なんだかんだで1時間以上居ました。   小倉さん、ありがとうございました!


お話しできて、本当に楽しかったです(^_^)











さらに差し入れも頂きました!   最近、人から頂いてばかりです!(>_<)   有難く頂戴します!


いつかまた来ますね!   お元気で!











会所からすぐに「大避神社」へ到着











素晴らしい門構え!











そして神社!   とても立派な神社です。


大避とは、大きな難を避けること。   はるか昔の飛鳥時代、聖徳太子の家来であった「秦河勝(はたのかわかつ)」は蘇我氏の難を逃れて、ここ坂越に漂着したと云われております。   その秦河勝をお祀りしているのがこの神社なのです。


またこの秦氏というのは渡来人の方々で、日本に様々な技術や文字などを教えた方々だそうです。   











虎と竜の絵。   明治10年の献納ですって!   すんごい歴史だ












廊下一面に絵が飾られておりました。












ここ坂越では瀬戸内3大祭りの一つ、「船祭り」が開催されています。   12艘の船が並ぶんですって。


そしてこの船はその祭りで実際に使用されたものだそうです。












大避神社の狛犬視点。   貴方はいつもこんな景色を見ているのですか~。   羨ましいです


狛犬   「毎日座ってるこっちの身にもなれよ」



そんな声が聞こえて来たような(笑)   大変ですね












さぁお次はこの山を登ります♪   目の前にある坂越湾を一望出来るそうなので、行ってみましょー











途中にあった「妙見寺」










こんな感じで登り~   もちろん自転車は置いてきました!笑   腰抜けなのでね♪










うっひょー!   めっちゃ良い景色!   家島諸島も間近に見えます(・∀・) オホホー



目の前にある島が、秦河勝が流れ着いた「生島」で、神聖な土地のため出入り禁止。



さらにここから赤穂市方面も見えるのですが……   まさかの充電切れ!(T∇T)


うそ~ん、あとたったの一枚だったのに~!   しかも残量14%切ってから写真2枚しか撮ってないんですけど(笑)   こりゃ本格的にバッテリーがダメになって来たっぽいです…(^^;




まぁしゃーないので赤穂市方面へ行きますか~!












海岸沿いに進んだためアップダウンを繰り返し、ようやく赤穂市が見えた!


でもここから遠回りの岬方面へ(笑)










13時38分、赤穂御崎へ到着!   さぁ大石内蔵助ゆかりの地へ参りましょうか!










なんとも面白いもの発見!笑   これ一個欲しいな~(・∀・)










そして名残の松へ到着


赤穂を出立したその日、ここの巌に立つ老松を振り返りつつ、名残を惜しんだと云われ、その名がつきました。


残念ながら松はなくなっておりますが、その心中を察しましょう。





さぁ、そろそろ街中へ参りましょうか!











そして赤穂海浜公園へ到着!   











お目当てはこちら!   塩の国!


ここでは各種塩田やその道具などを展示。










これは「揚浜式塩田」(あげはましき)


海水を陸に”揚げて”塩田に撒くことからこの名が付きました。   太陽熱で水分を蒸発させて、その砂を集めて海水をかけます。











お次は「入浜式塩田」(いりはましき)


江戸時代以降発達した技法で、潮の満ち引きを利用し、ちょうど満潮と干潮の間に作ります。


そして井戸のようになっている「ぬい」というところへ海水の付いた砂を集めて入れ、集めた砂を海水で流し、砂に付着した塩の結晶をとる仕組み。


約400年間続いた技法です。










そして昭和20年後期から発達した「流下式塩田」


枝条架という竹の小枝を編んだ部分へ海水を流し、太陽熱と風力で乾燥させていく技法。   何度も何度も落としては、汲み上げる作業を繰り返すことで、濃いかん水を作れたそうです。














そして大きな釜。   ここで各塩田で取り出した「かん水」(塩分濃度16~18%くらい)を焚くことによって、塩になります。


そう、上記の3つの技法は、濃い塩水=かん水を作るための作業なんです。   海水中の塩を濃縮させたものがかん水。   これ知らなかった。











そして海洋科学館へ!   200円と激安!


展示の半分は塩です(笑)










塩ゴジラがお出迎え










塩の塊だそうですが、なんかの鉱石みたいですね












今日一番の「へぇ~~!」   牛がレンガ舐めている、といままで思っていましたが、あれ塩だったのですね!   知らなかった!


一応、そんな勉強したはずなのになぁー(^^;












世界の岩塩


岩塩も様々な色がありますが、そもそも岩塩は2~3億年前に地殻変動で内陸に閉じ込められた海水が蒸発したもの。   岩塩として成長していく過程で、結晶の中に不純物が閉じ込められたり、結晶の構造に欠陥が出来たときに色が付くそうです。


例  乳白色:気泡・液泡の混入   赤色:マンガンの混入   などなど



勉強になりますぜ!(・∀・)












そして巨大岩塩!   その名も「ミスタージャンボ」笑











塩が貴重なものとは知っていましたが、給料まで塩だったとは。   しかも語源なんて!   さっきから「へぇ~~!」の連発ですよ!




そして退館!   海洋コーナーは正直面白くなくて(;´Д`)   本当の目的は別にあるんですよ!











そうそう入館記念に、先ほどの施設で作った塩をプレゼントしてくれます。   塩を買うのが悔しかったから、嬉しいぜ!











真の目的はこちら!   先ほどの入館券で塩の手作り体験が出来るんですよ!   こりゃやるしかねぇ!


300mlのかん水(ここでつくったもの)を煮詰めます。











沸騰してきたらかき混ぜます!   


しかしこのプロパンガスの火力半端ねーな!   最近、寒くてガスが弱いのですよ。   お湯を沸かすのも一苦労(>_<)


やっぱ直結はスゲーナ!   そんな妙なところで感動する変人(笑)










そして出来上がって来ましたよ~











出来ました!   お手製塩♪   うへへ~


30分くらいで出来るので楽しく飽きませんでしたわ。   この塩でなにしてやろうかしら…(・∀・)












さぁ今日は赤穂が盛り沢山!   お次は赤穂城です!












目の前には素敵なお菓子処。   たまらんなぁ



誘惑を振り切りいざ城内へ!












こちら「大石家」の屋敷。   ここで大石内蔵助も暮らしていたそうです。











さらに城内には「大石神社」   討ち入りを果たした四十七士の像が並んでおります。












立派な神社です。   ここ大石神社は主人の仇、吉良氏を討ち取るという「大願」を成就したことに因み、対岸成就の神社となっています。



全力で野望を願いました。











巨大!











そしてなぜかリラックマの絵馬!笑   一気に和むわ~












お次は本丸へ向かいます。   ここ赤穂城の城跡は三の丸まで残されており、また徳川幕府時代に築城されたものの、極めて実戦的な城の造りで、銃や大砲による戦いを考えられた城でした。



色々と珍しいお城だと思います。











本丸内の天守台。   ここに天守閣が立つ予定だったそうです。   石高に比べずいぶんと立派な城と天守閣のようですね。


噂ではこのお城の維持で財政難に陥ったとか。   さもありなん











珍しい形ですね~



さぁ時刻は16時過ぎ!   これにて散策終了!(^_^)   その後はマックとイオンという最近お決まりの鉄板コース。



21時には城跡離れの公園にテントを張って就寝!




赤穂、というか坂越!   めちゃくちゃ素敵な場所でした。   皆さん、あれスルーしちゃ勿体無いですよ!   心に従って行ってみて正解でした。





明日は小豆島へ!   本当は年明けを桂浜で向かえ、初日の出に向かって「日本の夜明けぜよ!」とやりたかったのですが(笑)、途中から諦めていました(笑)



なので小豆島には行きたかったし、そこで新年も迎えようと思います。   ただし、問題も。


小豆島、マックはおろかケンタもモスもないんですよ!∑( ̄ロ ̄|||)   なので電力確保がかなり厳しそうです。   まぁ行けばなんとかなるか!   というかなんとかする!笑



そのため、小豆島に渡ってからブログが滞ると思います。   戻りましたらその後挽回します!



皆様、よいお年を!(^_^)/   いつも応援してくださってありがとうございますm(._.)m










走行時間  2時間18分
走行距離  30.9km


累計走行距離  7356.1km









今回はチャリコプター(風力発電)発電状況


 ●    ●    ●    ○

 25   50    75   100(%)


変わらない(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
どうもべこです!   一度は見たかったリストの上位に来ます、秘め姫路城!   念願叶い見に行きます♪


しかしというか、ある情報筋による噂は真でありました……(T∇T)   姫路城、いまアレ中なんですよね~






12月25日、散歩117日目!   姫路城へいざ参らん!   姫路城の後は……   完璧ノープラン!笑   満足するまでいるつもりなので、何時になるかわからんのですよ(笑)   いつも通り出たとこ勝負な一日です♪











姫路城から10kmほどの距離にある2号線沿いの公園にて起床。   駐輪場の軒下、あると便利です!   もちろん早めに片付けますよ~



しっかし、また冷え込んで来ましたね~。   寒い寒い(>_<)











水道もこんなんなっちゃってました(笑)


最近自転車のギアが非常に調子悪かったので、その調整をやりましょう。   さらについでに東屋をお借りし、寝袋・マット・シュラフカバーを干します。   



あ~でもない、こ~でもないと四苦八苦して、ようやくギア調整完了!(^_^)   しかし時刻はすでに10時近く!   まぁ気温も上がってきたから行動するにはちょうど良いか!(・∀・)



はいはい行きましょかー












そして30分で到着!   ん~、天気悪いですね~(^^;



ここは大手門とその前にかかる桜門橋。   しかしこれは復元されたもので、江戸時代とは場所も構造も全く異なるそうです。



ここは自転車で中入れるのでそのままGO!



ついに踏み入れましたよ!  姫路城!   別名「白鷺城(はくろ)」と言われる白く優美なお城。   それでいて防御を考え抜かれた、素晴らしいまでの名城。   



17世紀初頭の城郭建築の天守・櫓・門・土塀などが良好に保存されているため、日本初!   世界遺産になったお城!(^_^)



これを見なきゃ日本男児に非ず!   そう言っても過言ではない!?



そして!   いま白鷺城がオレの目に~~~!!












いや~、しばらく見ない間にずいぶんと大きくなっちゃって~。   オジさんびっくりしたよ~


体つきも逞しくなって角張っているし、一回りも二回りも大きくなったね~(≧∇≦)   オジさん嬉しいよ




はい、姫路城、いま修復工事中なんですわ(笑)   いや噂は聞いてましたよ。   というかどなたかのブログでも見ましたよ?   でも、それでも一縷の望みを持って来たわけですが、、、


あっさりと木っ端微塵に打ち砕かれました(笑)   いや~、天守閣が壁絵とはね(笑)












こっちで我慢しましょうか











あとカラーで我慢。   これで妄想しましょう(笑)


と言っても、せっかく来たんだから中へ行きましょう♪   ここは天守閣のはるか手前、城内に入るだけで400円搾取されます。   どんだけ世界遺産効果に頼っているの!?(゚д゚;)


どこも天守閣だけなんですけどね、お金かかるの(笑)   とグチグチ言って入ります












入ってすぐの門も修復中。   ん~、割引してくれても良くない?(^^;











まずは西の丸へ行きましょう!   ここ西の丸は城主本多忠刻(ただとき)とその妻となった千姫(秀忠の娘・家康の孫)の居館として、千姫の化粧料(結婚のお祝い?)10万石で造営したもの。


ここは内部も見て回ることが出来ます。












内部には長~い渡り廊下。   確かこれが百間廊下といって長さじつに240m!












石落としが備わっていました。   ここからよじ登る夜這い野郎に石を落としたり、熱湯ぶち撒けたりすんですって。











思わず 「 !? 」  となる監視カメラ。   あ~、プレステのメタルギアが一番でしたよね(笑)











江戸時代、冬に歩いていたらめちゃくちゃ足寒かっただろうな~と妄想












一番奥に千姫がいました。


千姫はわずか7歳のときに豊臣秀頼と政略結婚。   17・8歳のときに大阪城が落城し、秀頼は自害し果て死別。


その後家康がある男性との再婚を持ちかけたところ、断固拒否し、見初めていた本多忠刻と結婚。   その頃では大変珍しい恋愛結婚だったと言われています。   まぁ色んな説がありますが(笑)


いいじゃないですか、そこはロマンで!(・∀・)



その後は夫婦仲良く暮らし、長男長女を出産。   しかし幸せは長くは続かず、長男・夫・母と相次いで亡くなり、千姫は江戸へと移り、その後出家しました。



その話を知った後、この西の丸を見ながら切なくなりましたよ……












これが千姫が化粧直しをしていたという化粧櫓。   束の間の幸せでも、幸せはあったほうがいいですよね



しんみりした後は西の丸を後にし、天守閣(仮)方面へ!












白鷺城は大天守の他に小天守が3つある、連立天守という大変珍しい構造です。   見栄えもいいですね(笑)











大天守修復期間中、「リの一渡櫓(いちわたりやぐら)」  が公開されています。


なんでも築城以来一般には見せたことの無い建物なんだとか。   なるほど、それで誤魔化そうって魂胆か!笑











左から江戸~明治~昭和の鯱が展示。   時代が新しくなるにつれ、鱗が大きくシンプルになっていますね










壁の内部構造。   そういやてっきり忘れてしまいますが、昔は土壁なんですよね。


この木と藁を土台に塗りたくっていくそうです。












他には鎧も展示~   わかってますね~な展示方法(笑)   もう少し近くで見れたら完璧なんだけどな












さぁさぁ天守方面へ進撃!











着きました!   大天守の元へ!   しかし味気ねぇ~~笑



いまは平成の保存修理工事と言って、屋根の修理・壁面の修理を行っています。



ここでさらに200円を支払うと、大天守の修復現場を見れるそうです。   それもそれで珍しいので行きますか!












エレベーターで8Fへ











鬼瓦が展示。   可愛い蜂だこと(・∀・)














そして展望台!   うほー!   眼前に駅前大通り、遠くには家島諸島まで見渡せます♪



本来、三の丸(一番外側の掘り)は駅まで達していたので、半径2kmくらいはあったのでしょうか?   それがぐるっとお城になっていたわけです。   ホント、一度そんな姿を見てみたい











こちらも素晴らしい眺め!   海抜100mの位置にあるため、なかなかの景色を楽しめます(^_^)


ひょっとしてこれ新たな展望塔では?と思ってしまうくらい(笑)













そして目の前に大天守!   おぉすごいすごい!   このアングルで天守閣を眺めることが出来るのって、初めてです!


8Fからは瓦の葺き直しを見ることが出来ました。   あの瓦は一枚一枚手作業で洗い、原則再利用しています。   それを今度は下地を塗りつけ、一枚一枚張り合わせていき……


考えただけでも気が遠くなりますね(;´Д`) ウハー













鯱~   もちろん鯱も新しいものに取り替えられております。   あれ土を焼き上げた陶器みたいなもんなんですって。   知らなかった~











さらに下り今度は7F!   こちらからは壁の修復を見ることが出来ます。


一度土壁を取り除き、下地から修復しているそうです。











漆喰壁のわかりやすい断面図。   左から見ていきます。


最初に小舞(こまい)という木で編んだ土台を組み上げ、それを下地に荒く土を塗り、さらに重ねて土を塗って行きます。


最後に漆喰を壁表面に塗れば完成!   漆喰は見た目も美しいですが、防火・防水に優れた素材なんですって。   見た目の美しさと機能性を兼ね備えたイケメン野郎ですね(・∀・)






これにて姫路城終了!   結局、、、かなり楽しめました!笑


修復作業中の天守閣を見る機会もそうそうないでしょうし、なにより間近で天守閣を見れたのが面白かった!


これはこれでありなので、皆さん、ガッカリせずに行ってみてください(笑)











お城を出るとそれっぽいお土産屋。











もちろんアーケードもお城(笑)











さぁ時刻は13時過ぎ。   2号線で岡山方面へ~   


しかし岡山まで81kmですって。  もう一日で行ける距離ですねぇ。   行かないけど!笑   


今日はその手前の21kmの相生市までに心に決めております!   へなちょこなんで(笑)



そしてこの街中の2号線、一方通行で4車線なんですよ!   すげぇ!   こんなん初めて見た!Σ(゚д゚;)


これが……  世界遺産効果なのでしょうか?笑











そして相生市到着!   ここで2号線とお別れし県道121号へ。











そして250号に合流し、目指す赤穂市までたったの10km!











そしてすぐにある建物に到着!   その名も「白龍城」(ぺーろんじょう)


これ、、、道の駅なんです(笑)   いや~これは中華中華してますね~


山形で泊まった戸沢の韓国式道の駅といい勝負です(笑)



ここ、なんと温泉併設なんですが、今日はまだ入らない日!笑   しかもちょうど休館日だったのでどっちみち(笑)



さらにさらに!   ここはとんでもない野宿スポットなんですよ。


目の前には、、、










イオンがあり~の













マックがあり~の!



すげぇ!   旅人3種の神器、「道の駅・イオン・マック」が全て揃っている!   さらには温泉付き!(休みだけどw)


これはここに住めますね~~!笑   ということでここに野宿決定!   


決まったのでひたすらマックに入り浸ります♪











20時30分までマックで過ごし(笑)、イオンで買い物。


デニッシュ半額だったので購入。   これが今年のクリスマスケーキ?です!笑



安心の道の駅で就寝~






明日は忠臣蔵と塩で有名な赤穂市へ行きます!







走行時間  2時間14分
走行距離  33.1km


累計走行距離  7325.2km









今回はチャリコプター(風力発電)発電状況


 ●    ●    ●    ○

 25   50    75   100(%)


変わらない(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
どうもべこです!   淡路島へ来ました。   ここには特別な思いを持って来ました。



旅の目的の一つでもあったのですが、それは「もう一度阪神淡路大震災を知ること」という目的です。   昨日までの神戸ももちろんそうでしたが、ここ淡路島も絶対に訪れたかった土地です。



震災は私が小学生の時であり、正直な話、子供で福島に住んでいた私には遠い世界で起こっている出来事のようで、全く現実味がありませんでした。   当初は私もその周りの人々も関心を持っていましたが、次第にそれも薄れ、いまでは年に一度1月15日が来ると思い出す、その程度でした。




そして月日は流れ、今度は自分と大変深い関わりのある地域で震災が起こり、自分が体験(と言っても津波を経験したわけではなく、私は栃木で震度6でしたが)し、身を持って震災・そして震災後の恐ろしさを感じることになりました。


それで去年思ったんです。   「阪神淡路の人たちもこういう気持ちだったのかなぁ」と。   人ってやっぱり自分で体験するか、知り合いがいる、行ったことのある土地などでないと、どうしても関心が薄れてしまうと思います。   それはしょうがないと思うんです。



でもやはり、忘れてはならないことが世の中にはある。   そして忘れて欲しくない。   だからもう一度、この地を訪れて阪神淡路大震災のことについて学びたい!  そのため、震源地であったこの淡路島を自分の足で見て周りたい!   その考えで来ました。



もし当時を思い出して見るのがツライ、そう思う方がいらっしゃいましたらすみません。   でも載せさせて頂ます。  お許しください。





私にしてはえらく真面目な記事になると思いますが(笑)、お付き合いの程、宜しくお願い致しますm(._.)m






12月24日、散歩116日目スタート!   今日は道の駅あわじで起床!



昨晩からの爆風は……



全っ然!   治まっていませんがな!(T∇T)   こりゃ淡路島一周、「アワイチ」は無理だ…












天気は少し回復したのが救い。   しかし、それでも!   あまりの爆風で寒い寒い!(>_<)


食後も体が温まらず、コンビニに避難!   旅中、初めてホットコーヒー買ってしまいました。



しかし今日の目的地「北淡震災記念公園」は道の駅からたったの9kmほど。   気合を入れて~~




いざ逝かん!(`Д´) ドリャー!














ハァハァ……   なんて爆風じゃ~(T∇T)   マジで10km出ない(笑)



加えて雨が降っていないのに道路が濡れてやがる!   なぜかって~~?












波が越えて来るからさ!



なんじゃいなんじゃい。   これは新手のアトラクションですか?笑



しかし!   もうここまで来ると、ライトなMっ気質らしいオレは逆にテンション上がって来た~~!!



「ぎゃははは!   笑うしかね~~!(・∀・) ウヒョヒョー! 」



しかし笑ってもスピードは変わらない(笑)   とりあえずギコギコ進むだけですたい!












そして「北淡震災記念公園」へ到着!   わずか9kmの道のりが険しかった(;´Д`) ハァハァ   50分近くかかっちゃった(笑)



北淡(ほくだん)とは地名のことであり、ここの記念公園にはかの有名な「野島断層」が天然記念物として大事に保存されています。


野島断層は大震災によって地表に現れた断層。   まさに震災の爪痕そのものですし、後世に語り継ぐ上で重要なものだと思います。


これを見るのが今回の淡路島渡航の大きな目的でした。   さぁ入館料は700円とちょっぴり痛いけど!   入りましょうか~












休みでした~








あり得ないぃ~~!!(T∇T)   まぁしかし休みじゃしょうがない……



ショックで目がうつろだけど、とりあえず公園をうろつきますか。   














記念の碑でしょうか?



と、あることに気付きました。   保存館はガラス張りの施設なんですね。   これもしかしたら側面にまわったら…











ちょいと中を覗けました!   一応柵はないけど、もちろん良くない行為かもしれませんが……   今回は見逃してください!(>_<)



ちょっとわかりづらいですが、中央部の地面に大きな亀裂が見えました。










こんな感じで見えるそうです。



まぁ休みなのはしゃーないですね!   目的が済んでしまったので、また道の駅に戻りますか














道の駅の休憩所内。   方言ですよ、方言。


同じ「友達」を表現する言葉ならば……   真ん中を選んだ方が良さそうですね(・∀・)











左の二つはニュアンスで通じますよ。   でも、、、右はなんですか!笑



おい!   そこボンジョルデ~!(濡れている)



絶対わかりませんね(笑)











ちょう、きしょかええ~~!!












淡路島は玉ねぎの産地でもあり、生で食べれるほどのものもあるそうです。   また通常は4ヶ月で収穫するところ、淡路では6ヶ月もかけて大事に育て収穫するため、大変美味しい玉ねぎが出来るそうです。


また軒下に玉ねぎが干されていたのでなんだろう?と思ったら、干すと日持ちがするようになるんですって。   知らなかった~!





さぁ、本来の目的は未遂に終わりました。   でも、やっぱり震災のことについて知りたい!   その思いはますます募るばかり。


かと言って無闇に人に聞くのは無神経で自分の知りたいというエゴ。   どうしようかと思案し、、、


フェリー乗り場に観光案内所があるのを思い出しました。   そこならもしかしてお話しできるかも、と思い立ったら移動!



ためらいつつも観光案内所の方に福島から来ました!  と告げたら職員の方は快く答えて下さり、わざわざ中へ招いて頂きました。   ありがとうございます。


コーヒーをご馳走になりながら、色々なお話を伺うことが出来ました。



自分が自転車で走って来た「北淡地区」は、特に被害が甚大な場所で、9割の家屋が倒壊したそうです。   いまでは区画整理が行われて住宅をまとめた場所に建設し、街がキレイで道路も広くなりました。


でも道路が広くなったことにより、かえってお年寄りの方は不便になったそうです。   道路の反対側まで行くのもしんどい、という方もいるそうで、それは全く気付きもしなかった点でした。



また断層は野島断層だけでなく、郡家・志筑地区にもあるそうで、また震源に近い場所でも地盤が堅いため大きな被害を受けなかった地区もあり、やはりその震災の落差とでもいうのでしょうか。   ちょっとした距離で状況が変わってくる、それは同じなんだと実感。




また神戸の話にもなりましたが、これも自分が昨日通った長田商店街や三宮などなど。   あの辺、やたら商店街が新しいなぁと思っていましたが、それもそのはず。   震災で壊滅したからに他ならないんです。


特に長田は昔からの建物も多い地区だったため、火災が酷く、焼け野原になったそうで……


昨日通った場所、まさに鉄人28号で浮かれていたあの場所。   そこにそんな過去があったなんて。   知っていれば、また違う見方ができたでしょう。   何も知らない自分が恥ずかしく思えました。




そして阪神淡路大震災の震源地、みなさんわかりますか?   恥ずかしながら、私は知りませんでした。


「震源地はそこだよ」と職員の方が明石海峡大橋を鉄塔を指差しましたが、最初理解できませんでした。   震源地は淡路側の明石海峡大橋の主塔のすぐ横、まさに淡路島が震源地だったんです。   こんな目の前で地震が起こったなんて…   もちろん目と鼻の先の明石側も酷い有様だったそうです。






やっぱり、淡路島に来て良かったです。   人からお話しを聞くのは大変無礼かと思いましたが、「福島」という言葉が繋いでくれました。


職員の方、職務中に色々と教えてくださり本当にありがとうございました!   おかげでとても学ぶことが出来ました。


特に区画整理の件は、是非今後のために役立ててもらいたい。   もちろん復興の際は十分に参考にするのでしょうが、責任ある方々には是非もう一度阪神・淡路を訪れて頂きたい!   そう心から思いました。






ここに来て、阪神・淡路大震災についてようやく”少し”理解できたような気がします。   もちろんまだまだわからない・知らないことばかり。   そしてそれは東日本大震災についても言える、そう思いました。


自分、恥ずかしながら全ての被災地に行ったわけではありません。   ボランティアをしたり、自分で色々と調べたり、人の話を聞いているうちに、勝手に色々と知っていたような気になっていました。


いまはそんな自分が恥ずかしい!   東日本大震災について詳しく知りたい、そして全ての被災地を周りたい、日本1周が終わったら真っ先にとりかかりたい!


その気持ちがフツフツと湧き上がって来ました!   旅に出たことは後悔していません。   でも、もっとやるべきことはあったなぁと反省。   反省だけなら猿でも出来る!



キチンと行動にして行きます!(^_^)






さぁ!   これにて淡路島とお別れ!   見所は他にもあるのでしょうが、、、だって風が強すぎるんだもん!笑


ありがとうございました!   また来るけんの~!


いまの心境は……




「ボンジョルデーできしょかええ~~!!」   (・ω・)bグッ     


わけわかめ(笑)





明石まではまたジェノバラインという名のアトラクションに乗船(笑)   うほ!   今日も一段と激しい!


明らかに船底浮いてますがな!笑




そんなちんさぶを乗り越えて、12時30分頃明石港到着~


そして明石と言ったら!   やっぱり明石焼でしょう!   ってことで移動移動♪













老舗の「松竹」


13時到着しましたが、並んでおります。   すげぇ、期待が高まるぜ!


そうそう、暖簾にもありますが地元では「明石焼き」ではなく「玉子焼き」というそうです。   なんでもとってもやわらかいそうな… (・∀・) ジュルリ












幾多の困難を乗り越えて店内へ!   特製700円!   うは!   うんまそ~~♪


明石焼きはだしで食べるのが一般的で、温かいだしを提供してくれます。   その中へ葉物は自分の好きなだけ「ドバッ!」と入れます。   オレは入れすぎました(笑)


ソースも用意されているので、自分の好きな味で楽しむことが出来ます。   さぁ能書きは聞き飽きた!笑


いざ実食!





もちろん、うみゃーー!!(^_^)   すっごいトロットロ!   たしかにたこ焼きとはまた違いますね~


玉子焼きとは言いえて妙です!    そしてこのダシがまた美味いんですよ。   薄口でさっぱりなのですが、こいつがまた甘すぎず、薄すぎず。   この明石、いや玉子焼きに滲みこませると絶妙な美味さ!



あー、自分の才能のなさが恨めしい!   とりあえず美味いっってことで!笑  



ご馳走様でした~♪





今日は時間あれば姫路城まで行こうと思っていたのですが、もちろん無理無理(笑)   とりあえず明石を後にし、姫路の市内まで向かいます!(^_^)











16時16分、姫路市入り~



そしてイオンとマックが隣り合っている素晴らしい場所で、ブログ更新と買い物。   そして目星を付けていた公園へ移動!






無事テント張って就寝っす!   淡路島、行って本当に良かった!   今日も感謝感謝





明日は姫路城へ行きます!   その後は、、、、ノープラン!!笑   とりあえず姫路城です








走行時間  3時間45分
走行距離  56.7km


累計走行距離  7292.1km









今回はチャリコプター(風力発電)発電状況


 ●    ●    ●    ○

 25   50    75   100(%)


変わらない(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
どうもべこです!   今日は大変お世話になったRH「Amaichi」を出発します!   2日間ありがとうね~(^_^)/



12月23日、散歩115日目スタート!   Amaichiくん宅で起床!   今日は神戸の海側を散策し、淡路島まで!












この毛布の下で主が二度寝中~笑   昨夜はブログ更新など深夜まで作業していたようで、仕事終わりなのにお疲れ様です♪


Amaichiくんと居て、彼のブログが面白い理由の一端を見ました。   だって影でめっちゃ頑張って書いてますもん。   元SEなだけありページもめっちゃ見易くキレイですしね!



少し見習わらなきゃなー(>_<)










ほんじゃ名残惜しいけど9時20分、出発致します!   Amaichiくんの大好きなヌコで目隠し(笑)


Amaichiくん、自分の進む道へ前進していました。   同じ旅人としてもそうだけど、一人の人間として!   めっちゃ応援してるぜ!(・ω・)bグッ


本当はもっと濃い話したかったな~。   まさかAmaichiくんが紫○改とかそっち方面も守備範囲とは知らなくて。   今度はそっちを語りましょう(笑)



福島へ来る事があったら、今度はこっちがおもてなししまっせ~♪











餞別まで頂きました。   ありがとぅ!!(T∇T)ノ




さぁ、気持ちを切り替えて!   まずは神戸の人工島、ポートアイランドを目指します!











駅と中心街を抜けて、辿り着いた建物。   これ税関らしいです。


銀座の和光かと思った(笑)











税関近くの神戸大橋を渡ればポートアイランド到着!











そしてお目当てはこれ!   「UCC  コーヒー博物館」   日本初のコーヒー博物館なんですって!


じつは以前勤めた会社がコーヒー会社でもあり、そこで興味を持ちました。   その割には大した知識を持ち合わせておりませんが(笑)


ココ会社時代にこそ来たかったな~(^^;











入館料210円を支払い中へ~   むっちゃ立派です。   想像以上に素敵な博物館やんけ!


ぬぅ、さすがUCC……










全身泥パックをしている作業員。   ではなく、カップテスター。


彼らの味覚と選別が、コーヒーの等級を決めるんですって。












アンティークなカップ











こちらも素敵。   少々持ちづらそうですが(笑)











1900年頃のエスプレッソ&カプチーノマシーン。


これ、いくらするんでしょ?   一家に一台欲しいわ~



博物館なだけあり、コーヒーの生い立ちや歴史(いかにして栽培されるようになったか)、焙煎・機械の進化、コーヒー生産国と、各国の栽培方法、そして日本に来るまでの過程などが学べました。


いや~案外地味なので写真はありませんが(笑)、中身は面白いです。   コーヒーに興味がある方は、神戸散策の際に是非寄り道を!   


UCCって世界初、缶コーヒー出した会社だったんだ!   やべ、知らなかった!笑












マメゴン!   その生態はコーヒーに包まれている。











最後に「コーヒー博士検定クイズ」として、この博物館で培った知識を試すことが出来ます。


よっしゃやったろうじゃないの!   こちとら元○○社員だぜ!   UCCに負けてたまるかっての!



うん、ううん?   あ、外した(笑)   でも大丈夫!   3回までトライ可能だぜ!笑











ってことで5問中4問正解で、見事?コーヒー博士認定証をGET!   UCCさん、これで入社させてくれませんかね?(・∀・)




さぁこれでポートアイランドとはお別れ!   お次はメリケンパークを目指します!











なんの変哲もない写真ですが、これが「日本一短い国道」こと国道174号線!   その長さ187.1m!



……たぶん!笑


看板も、国道の表記もないんですよ(^^;   しかしマップルさんの地図と照合すると絶対ここだと思うんですよね~



ということで皆様、とりあえず「日本一短い国道」を見た!ってことにしましょう♪(΄◉◞౪◟◉`)











そしてメリケンパークに到着し、でっかい鯉?がお出迎え。










ここには阪神淡路大震災のメモリアルパークがあるので、それを見たかったのです。   展示内容は全て港を中心にしたものが少し残念。











この護岸、震災当時のままだそうです。   この一帯は高速が倒壊したり、近くの三宮の駅前もビルが倒れたり、この港も大きなダメージを受けた場所。


三宮とかあんなに立派な駅前なのに、あの一帯のビルが倒壊していたとか信じられません。   震災から17年を経て、ようやく被災地を訪れることが出来ました。


あの頃は小学生だったので、遠い世界の出来事に思っていましたが……   自分の身に降りかかって、人は初めて理解出来るものですね。



改めて震災を思い出しました。






さぁしんみりはここまで!   メリケンパークにはじつに面白いものが目白押しなんですよ!











トップバッターは帆船「サンタ・マリア号」   かのコロンブスがアメリカ大陸発見(ヨーロッパ人によって!)した際の船がサンタマリア号。   これはそれを再現したもので、実際に日本まで航海したそうです!   すげぇ!


なんで日本までかって?   本当は「黄金の島  ジパング」を目指したんですよ。   ようやく念願叶いましたね~、サンタマリア号♪



しかし、サンタマリア号は好きだけど、コロンブスはいけ好かない。   教科書では語られませんが、コロンブスはインディアンの虐殺を陣頭指揮して組織化したといいますから。



ヨーロッパ人(というか白人)は徹底して先住民を殺戮していますから、なにが大航海時代だ!   大虐殺・植民地化時代だろ!   と思うヤツがいてもいいじゃないですか!(`Д´)










今度は一気に近代的にテクノスパーライナー(平たく言えば高速客船)の実験船「疾風」!   一見ウルトラ警備隊が使っていそうな船ですが、残念ながら空は飛びません(笑)



揚力式複合支持船型と呼ばれる全没型水中翼船で、走行を始めると船体が海中の翼の揚力で浮き上がり、高速走行を狙ったもの。


写真下に赤く塗られている部分、あそこまでが海水に浸かって、そこから上は海上に露出しているという、本当に海上を飛んでいるかのようなお姿らしいです。   まぁ残念ながら不安定なのでボツ!笑













こちらはサンダーバード?   いいえ、「超電導電磁推進船 ヤマト」


この緑色といい、カタカタ表記で「ヤマト」と言うあたり、てっきり「クロ○コヤマト」の宅急船!?∑( ̄ロ ̄|||)   と思ってしまいました(笑)



皆様ご存知、「リニアモーターカー」   夢の超高速鉄道車両として期待されている車両ですが、その船バージョンがこのヤマト!   船に応用すればスクリューいらないしウハウハじゃん!ってことで建造されました。


しかもスクリューのない電磁推進船は世界初の快挙!   VIVA!   日本!


しかし悲しいかな、最後の一隻でもあります(T∇T)   悲しいぜ、JAPAN……




なぜ実を結ばなかったのか?   それは単純明快で「遅い」から(笑)   理論値では時速200km!などと言われていましたが、まぁ理論と実際は違うという好例で時速20km以下でした。   実際、その試算もむちゃくちゃだったらしいですし。


アメリカちゃんなど諸外国は「どーも超伝導電磁推進は効率悪い、理論倒れだぜ」と薄々気付いていたので、基礎研究では日本よりも進んでいたのに実物を作りませんでした。   まぁ泳がされたのかな?(^^;



海運業不振を受け打開策として1985年に構想が練られ、起工は1989年、完成が1992年。  ちょうど構想~建造開始までがバブル真っ只中!   まさにここでもバブルの浮かれ具合が想像出来ますな~(・∀・)



バブルの遺産かと思うと、また見る目が変わりますよね(笑)











そしてシンボル「神戸ポートタワー」   ホント、キレイな街並みですねぇ




さぁ移動移動!   Amaichiくんから「神戸にも中華街あるんですよ」との情報をGETしていたので向かいましょう♪   神戸ポートタワーからも近いですね~











その前にアーケード通りましょう。   う~ん、素敵どすなぁ











ご当地キャラのなんとかちゃん。   忘れた(笑)










そして中華街入り!   中華街は3つの門があるのですが、自分は長安門から入場!



理由?   通りかかったからさ!(・ω・)bグッ










中央にある関帝廟。











ここは横浜の中華街と違い、露店がメインの通りでした。   こっちの方が活気があるし、選べるしで神戸の中華街の方が歩いていて楽しいですね~♪(^_^)



しっかし人の多いこと多いこと。   ロクに写真も撮れません(^^;










トンポーロー   400円


トロットロでアツアツの豚の角煮が美味そう♪    もっと安い店もありましたが、一番美味しそうなお店を選びました。   横浜で学びました、フィーリングの大切さを!笑




うほ!   見た目通りのお味で美味い!   生地も業務用でしょうが、これもなかなか美味い。


ショウロンポウを蒸している蒸篭の湯気で温める、というおばちゃんのナイスな発想によりアツアツ♪   今日はけっこう冷え込んでいるので大変助かりました!   ごちそうさま!



他にも300~400円でラーメンを食べたり、串類も充実しているため食べ歩きが楽しい街ですね~(・∀・)   ここは良いです♪





さぁ気付けば時刻は15時半近く!   やべ、楽しみすぎた!笑   とりあえず2号線で明石方面へ向かいますか~!



ありがとう、神戸!   めっちゃ楽しかったぜ!(^_^)













そして途中の新長田駅には外せないスポット!   うひょー!   鉄人28号!



正面には操作レバーもあるのですが、残念ながら頭の中でしか動かせません。












背中。   一見単純明快な構造とラインですが、これの漫画が連載開始したのって1956年ですよ。   その時代にこの発想をした横山光輝さん、マジで偉人だと思います。


間違いなくその後のロボットの原型創ったと思います。   ホントにすごい





さぁ鉄人見たら後は一直線!   日本の時間標準時こと明石市までGO!











17時、明石市へ到着!   そして明石海峡大橋!   主塔間1991mは世界最長なんですって!   どれほどすごいのか分かりませんけど!笑



とりあえず「すげー!   すげー!」 と連呼する27歳。




もちろん明石市に来たのは理由があります。   とその前にマックマック~





そして19時40分!










あれあれ?












出港!   そう、ここ明石港からジェノバラインという船が出ており、それで淡路島まで渡れるのです!   お値段自転車込みで650円!   ぬぅ、微妙に高いな!(T∇T)





この日は陸地でも風が吹き荒れており、海はなおさら!













うひょー!   すげぇすげぇ!   もろに横波を喰らって船が傾く傾く!   マジで立っていられない!


それでも小型の連絡船はスロットル全開!!笑





明石海峡を突っ切るため、本当に転覆するんじゃね?というくらい傾きます。   特に冬場は海があれていますから!


もうこれアトラクションですよ!   あ、そうか!   あの650円はこの楽しむためのお金だったのか!笑



うひゃ~~!   楽しい~~!(≧∇≦)












明石海峡大橋のすぐそばを通るのですが……   とても撮れない!笑











そして淡路島が近づいて来ました。











約13分後、淡路島の岩屋へ到着~~












ありがとう、まりーんふらわぁ号。   めちゃくちゃ楽しかった!笑










そして港から1~2kmで道の駅「あわじ」へ到着!   今日はここで寝ますよ~



しかし風が強い強い!   強風でテントが浮き上がります!笑





明日は淡路島を見ます!   アマイチアワイチこと淡路島1周は、この風次第。   ホントとんでもねぇ強風なんですよ……



しかし風ってやつは……(;´Д`)





走行時間  3時間23分
走行距離  44.9km


累計走行距離  7235.4km









チャリコプター(風力発電)発電状況


 ●    ●    ●    ○

 25   50    75   100(%)


変わらない(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
どうもべこです!   今日はAmaichiくん宅に連泊!   え、いやねぇ。  出る気は満々でしたよ、出る気は。



でも体は正直で……   朝起きたら9時でした(笑)   もうこの時点でやる気なし(笑)



追い討ちをかけるようにAmaichiくんから「泊まって大丈夫ですよー」と、甘い誘惑。



そんなこと言われたら、、、、、




泊まるに決まってるじゃないか~~!!( ̄▽ ̄)ゞワルイワルイ




ということで、連泊します!笑   Amaichiくん、本当にありがとう!


12月22日、散歩114日目スタート!   今日は神戸散策と行きます。



仕事に行くAmaichiくんを見送り、鍵を預かって部屋を占拠するというこの状況。   普通じゃありませんね(笑)



テレビ見て~   漫画読んで~   テレビ見て~   と腐りきったあたし(笑)



気付けば16時まで寝てました(*´σー`)エヘヘ    まぁ、こんな日もありますよね(笑)



さすがに16時過ぎから歩いて散策開始~











Amaichiくんの家からすぐで、「異人館通り」という観光地へ着きました。   昨日は夜で気づかなかったけど、あなためちゃくちゃいいところに住んでいるんじゃない!( ̄△ ̄;)




異人館通りとは、文字通り異人(外国人)が住んでいた土地であり、1868(慶応3)年の開港以降、多くの外国人が神戸へやってきました。


住居は原則居留地内と定められていましたが、居留地の造成が開港の間に合わなかったので居留地の外にも居住が認められました。   北野・山本地区は、南斜面の見晴らしの良い住宅地として人気を集め、最盛時には200棟を越える異人館が立ち並ぶ街となったそうです。


そしていまでは神戸の観光名所の一つとなっております。












お洒落~


中庭のcafeとか憧れるわ~











こんな狭い路地を登ったり~(函館を思い出しました)











デンマーク館!   ヴァイキング!(・∀・)











いちいちお洒落ですね











異人館通りに来たら絶対押さえよう! の一つ「風見鶏の館」   国指定の重要文化財でもあるそうな










毎日お疲れ様です










神社には「叶い鯉」   心の底から願いましょう♪   










神社からの眺め。   さすが山の斜面に面しているだけあり、素晴らしい景観を楽しめます(^_^)


神戸の街を一望!










気付けば日没~


パナマ領事館   ちょいブレ(笑)










洋館のBar!   行ってみて~~!











風見鶏の館   ナイトver


ライトアップがキレイですね~   そして周り中カップルだらけですね~笑











ス・テ・キ!











「萌黄の館」   こちらも国の重要文化財



この辺りの建物は金さえ払えば入館出来るところが多いです。   でも勿体無いので行きません(笑)


そんなわざわざお金持ちの生活をお金払って見るなんて……   そう!   ヒガミですよ!(T∇T)ノ











結婚式場。   ホントつくづくなんでもお洒落な街。


店も、建物も、行き交う人々もお洒落お洒落。   今日は何度お洒落と思えばいのだろう(笑)










そして坂。   気付けばクリスマスですもんね~。   イルミネーションが眩しいぜ!











極めつけはこのスタバ。   なんでしょう。   ここまでお洒落なスタバは必要なのか!?


くそう、またまたお洒落だなこの野郎!   あ、女性3人組が写っているのは偶然ですよ。   ぐ・う・ぜ・ん♪



さぁ帰宅しましょ。   自分の家じゃないけど(笑)












仕事帰りのAmaichiくんをお迎えし、写真のお土産を食べましょうか♪


神戸六甲牧場の「チョコレートチーズケーキ」!    なんて素晴らしい響きなんだ!(;´Д`) クハー


チョコレートを練り込み焼き上げたチーズケーキ!   これ絶対美味いでしょう!



さぁさぁ、お土産と言いつつ本当に食べたいのはオレ!笑   頂きます!







…… ん~~、微妙(笑)



チーズの味も薄めだし、チョコの味も薄め。   かなりどっちつかずの味ですね~(´・ω・`)


これがもっとビターなチョコの味がすればまた違うと思うんですが。   しかも買ってから気付いたのですが、これ冷凍品だったんですよね~   間違いなく味落ちてます


1500円もしたので、ショック!(T∇T)   1本800~900円が妥当だな~これ。




神戸はかの有名な「アンリシャルパンティエ」(芦屋ですけど)などなど、有名なお菓子屋が多いのでハズレなし!と思っていましたが、やっぱお土産品にはハズレありでしたわ。   これを買った観光客が、「これが神戸のお菓子レベルか」と思われるのが死ぬほど悔しい!(>_<)


神戸市民じゃありませんが(笑)   とりあえずこれを見ている皆様、これはあまり期待しないでください(・ω・)bグッ




この夜もAmaichiくんと旅話したり~、旅を終えての参考話しを聞いたり~と楽しい夜♪   しっかし、全然ブログのイメージとちゃうわ(笑)   面と向かって話した方が面白い(・∀・)


Amaichiくん、サンキューです!   ブログ更新をしている彼をしり目に、オレは先に夢の中へ!   え?   ボクはブログ更新なんてしませんよ?笑





明日はまたまた神戸散策し、時間あれば姫路城まで!








走行時間  ゼロ!
走行距離  ゼロ!


累計走行距離  7190.5km









チャリコプター(風力発電)発電状況


 ●    ●    ●    ○

 25   50    75   100(%)


変わらない(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。