上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.31 膝対策
 長距離のペダル漕ぎでなにがキツいって、膝の痛みが辛い(>_<) 膝壊すのも嫌なので、対策を考えていました。

①サポーター
②テーピング
③サポートタイツ

サポーターは効果ありそうだが、ペダリングの邪魔になりそう。テーピングは毎回貼るのめんどい(笑) という感じでサポートタイツに心傾いていました。


結局買ってなかったのですが(笑)、いつもお世話になっている地元の登山店へ伺った際に相談したところ、

「穿いてみな~」

と、お店のサンプル品を穿かせて頂き「めっちゃいいですね! これいいわ~」と言っていたら

「よかったら持っていきな~」と!(@_@)




いやー、お言葉に甘えて借りて来ました!(≧▽≦) サポタイも目的別に種類があって、お借りしたものはテーピング効果で膝に優しいモノ。早速試しましたが、これいいです! 膝が痛くならないし、ペダルも漕ぎ易い!


本当にいいものお借りしました。ありがとうございます(^_^) しかし何時まで借りていいものか(笑)

モノは本当にいいので、今度伺ったときに買取ろうか!

スポンサーサイト
久々南相馬市へボランティア行きました。片道60kmちょっとでチャリにはもって来いの距離。しかし帰りの峠超えがキツい! 

今回は人から教えて頂いたテント村、通称「ヨガジー村」へ2泊3日で行って来ました!

ヨガジーって?というのは誰しも思う疑問(笑) リヤカーで日本1周中に震災があり、現在南相馬で仮設の方々にヨガを教えながら長期滞在中。ヨガだけでなく南相馬の方々の為に水の支援など、すげー尽力している方。その愛称がヨガジーなんです。本当に!素晴らしい方で、話をできて良かった! こんな面白い方が世の中にいるんだと感動しましたよ


27日の午前はヨガジーの進めている手植えの田んぼの補植作業。有機農業で長年やってきた農家の方にお邪魔したのですが、じつは南相馬は「米作るな!」と言われています。原発云々っすね。米を作ると補償金は出ない。しかし、人はタダで金が入ると働かなくなる。あえていま米を作っている農家の方々、その反骨精神は素直にスゲーと思います。売るアテもないわけだし

しかし、長年有機農業で培ってきたこの土壌で採れたお米、放射性物質は国の基準以下でしたそうな。農家ごとに測定し販売できる体制に持っていけたらなーと心から思いました。報われないのってキツい。もちろん私は美味しく頂きました♪



午後は福興浜団の泥だし作業へ参加。警戒地区の解除に伴い、依頼満載の小高地区へ行きました。ここはまだご遺体の捜索が再開されたばかりで、道路から見える風景も震災時から時が止まったよう。それでも住人の方が家に戻れること、それだけでも良かったと思えます

それにしても浜団、噂には聞いていましたがハードですね(笑) ボランティアセンターはマッチングなどで時間のロスがあるし、作業の切り上げが早いので、もっとやりたいんだ!って方にはぴったり! 毎週末、午前9時に道の駅集合なので、気になる方は一度是非! すごいやりきった感が味わえます



それにしてもテント村、めっちゃ居心地良かった♪ ご飯も美味かった! そして村長が猫というゆるさ(笑) また色んな人と出会えたし、猫と一緒に寝れたし、とてもいい体験が出来ました。またヨガジー村再訪します


最後に、ヨガジーの格言を。インドを訪れた際に感じたことだそうです。


「貧困の贅沢」


「満ち足りた貧困」 (だっけな?笑)


皆さん、この言葉でなにを感じますか? 人が幸せかどうかを決めるのは「自分の心」。決して金銭の多さやモノを所有することが幸せに直結することではない。
インドの人は貧しくて、明日が知れない生活でも笑って生きている。翻って私たち日本人は? 皆さんも是非自分の心に問いかけてみて下さい

幸せは自分の心で! だからオレは日本1周(笑)


2012.05.24 旅の相棒!
 道中お世話になる旅の相棒です! 「ジャイアント グレートジャーニー」 はい、超ド定番です(笑) 旅用チャリとしてバック・泥よけ・キャリアなど標準装備! コスパが大変優秀な一台です♪ 走りも必要十分だし、まさに日本1周専用チャリ!って感じの自転車です。ちょっとダサイ感じが好き(笑)



DSCN1976_convert_20120524194408.jpg



あと、日本1周チャリダーはマスコットを連れて行くという「しきたり」があります。幸いなことに福島は会津地方には「赤べこ」という伝統人形があります。ってことで即決!笑 タイトルにもなっている「べこ」というのは東北の方言で「牛」という意味。自分は丑年だし、よく牛っぽいと言われるし完璧な選択だ! あと牛のようにゆっくり周りたいという後付け設定もあります。


DSCN1981_convert_20120524194450.jpg
上が赤べこキーホルダー!


あと自転車買ったり、色々素人の自分に教えてくれたりと大変お世話になっている「サイクルショップ ヨシダ」さん。こんな面白いものもあったので付けました♪

DSCN1979_convert_20120524194519.jpg
目がLEDで光ります(笑)



とりあえず全員集合!
DSCN1987_convert_20120524194545.jpg




ひたすら牛を連れて行きます!

2012.05.15 旅のルート
5月末出発を目標にしています。順調に遅れています(笑) ようやくチューブ交換を取得しました! あとはその技に磨きをかけるのみ


地図を用意すればいいのですが、やり方わからないんで文字で攻めます(笑)


旅の道筋(予定)

○福島市を出発~南相馬へ。次は仙台。その後東北をひたすら海沿いに走ります!
○青森は大間から北海道へ。そして北海道を反時計回り!(2ヶ月くらいか?)
○日本海側から本州南下。ひたすら南下。途中長野寄りてぇ。山行きてぇ(笑)
○本州をひた走り九州へ。で沖縄へ! 日本最南端も目指します
○今度は四国側から本州へ入り、関東へ。でゴール

長々と書きましたが、福島から日本列島を反時計回りに攻めます。以上(笑) 日本の最南端・最北端などは行きます! あと離島なんかも行ける限り行きたいです♪

旅の期間は1年ほどで考えています。途中の冬は旅先で住み込みのバイト探します。うん、なんとかなるさ!

しかし金銭面が若干不安です。去年までに150万近く貯めた貯金、気がつけば80万くらいになってる! 原因は……山に金使いすぎた(笑) ワンシーズンで厳冬期も行けるんじゃね?ってくらい装備揃えたので、そりゃなくなるよなー

旅の装備も自転車などあれやこれやと揃えていたらけっこうな額に。うん、節約しよう! 日本には「清貧」という素晴らしい言葉がありますからね。道中実践して行きます♪


考えるだけでワクワクするぜー♪
2012.05.13 栃木へ
本日、福島県福島市から栃木は那須塩原市へ来ました♪


走行時間:7時間2分
走行距離:127km
平均速度:18.1キロ
最高速度:49.5キロ
消費カロリー:1736cal


練習も兼ねて荷物も積載。本番の半分程度の荷物だったけどフラつくフラつく(笑) 全部積んだらどうなるんだよ! マゾ過ぎるぜ(笑)

9時に出発して、ひたすら国道4号線を南下。到着は夕方5時半! 予想通りのタイムだけど荷物が増えることを考えるとやっぱ鍛えないと!


途中、白河市を過ぎたあたりで通りすがりの方から「頑張れよ!」と声をかけて頂きました。めっちゃ嬉しかった! やっぱ人の力ってすげーなぁ。たった一言で元気出た♪


○今日の教訓
・もっと精進しよう
・やっぱバックミラー欲しい
・荷物の整理方法
・バックの固定方法(段差でカバンがはねる笑)


まだまだやることいっぱいだ!!
2012.05.13
2012.05.08 旅の動機
なぜ日本1周に行くのか? 旅の動機は至ってシンプルです。ただ 「やりたいから」 それだけです。

この考えに至ったのは去年です。震災があり右往左往し、その後ボランティアに行ったり、「知りたい」という欲求に従いセミナーに行ってみたり。山の魅力にハマリ、思いつきで長野や新潟まで行ってみたり(笑) そんな中で色んな人と出会い、話し、少しずつ自分が変わって行きました。

子供の頃から「日本1周」というのは自分のキーワードだったように思います。いつかはどんな形であれ、実現したいなーと漠然と考えていました。でも歳を重ねるにつれ、その考えはイケナイことだと勝手に決め付けてしまっていた。真面目に働くのが普通で、やったところでどうなるの?と思い、その夢は心の奥深くにしまい込んでいました。

そして去年。自分が動かなければ出会えなかった方もいました。そしてこれが面白いことに、去年はなにかにチャレンジしている人ばかりに出会った! そんな刺激的な人たちと触れ合う中で、自然と自分に問い掛けました。

「自分、いま一番したいことは?」

「…そういや日本1周したかったなー」

「じゃあ、いまやるしかねーな!」

と旅を決めました。自転車はママチャリしか乗ったことないけど、自転車の方が楽しそう!と思い自転車にしました。


去年の出会いは自分が引き寄せたことなんだろうなと思います。自分が変わりたいから、なにかに挑戦してみたいから自然とそんな人たちに出会った。おかげで少しずつ自分が変われたし、やりたいことも見つけられた。いま周りにいる人たちや、繋がりのある人たち。出会えたことに本当に感謝!



会社辞める前にお客様を始め色んな方にこの話しをしました。印象深かったのが「そういうことやっておけば良かったなー」という言葉をよく聞いたことで、いまチャレンジできる境遇にある自分に素直に感謝できました。やっぱいまこのタイミングなんだな。

お客様には本当にお世話になりました。最後の日に花束を頂いたり、一緒に写真を撮ってその場でプリントして頂いたり、お守りを頂いたり。旅に大事に持って行かせて頂きます! もちろん職場の方々にも感謝です。まぁ大問題を起こしたこともあったり、色々と後始末をして頂いたり、せっかくここまで仕事を教えて頂いて、これから!ってときに辞めてしまって…

それでも暖かく送って頂きましたし、最後まで気にかけてもらいホント嬉しかったです。こういう職場を投げ出してまでやる日本1周……生半可じゃ終われないな(笑) 職場の方にもお客様にも、「栃木に来たら絶対寄りなよ!」と言ってもらったのも嬉しかった。最後に「あぁ3年半無駄じゃなかったな」と思えました。



なんだかんだで、ただ「やりたいだけ」の日本1周でしたが、いまでは色んなしがらみがくっ付いてます(笑) もちろんいい意味で。やり切る理由もあるし! 自分の叫びに従って、自分のやりたいことやってみます!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。