上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもべこです!  現在京都のライダーハウス「ボーダー」で沈没中。  1週間ブログ放置してました(笑)  さくっと書き上げます♪(・∀・)



5月11日、散歩253日目スタート!  今日も朝から雨!  本日は小浜市から琵琶湖まで進みます!







IMGP2725.jpg


道の駅「若狭おばま」で起床!  いいところでした♪


今後の予定として、

小浜から琵琶湖を目指し、琵琶湖の左側を走る。 → 京都入り → 奈良へ → 琵琶湖の右側を北上 → 気が向いたら岐阜入り! → そして福井県の敦賀へ

というのが今後の予定です。  豊岡で出会ったつっちーのおかげで、珍しく早い段階でルートが決まりました(笑)






IMGP2726.jpg


起床して間もなく雨が降り始める。  雨は止むことなく降り続ける。  予報でも夕方まで雨のようだ。


走る?  無理無理(笑)  て・い・た・い?(*´∀`)







IMGP2727.jpg


道の駅の休憩室内でテレビ見たり今後のプラン立てたりしながら過ごしていると、地元の方に話しかけて頂きました。  なんと自分の父と同じ歳!  色々と楽しいお話を聞かせて頂きました。  そして帰り際に「焼き鯖寿司」を頂いてしまいました。  ありがとうございます!m(_ _)m


ここ小浜は若狭湾という天然の良港を持ち、昔から都(京)へ鯖を塩漬けにして運んでいたそうです。  その距離約70km。  それを一日で届けたそうです。  すげぇ!(゚д゚;)


そのため日本海側から京都に向かう道の多くは「鯖街道」と呼ばれ、自分の予定していたルートも鯖街道の一つだそうな。  う~ん、やっぱ地元の方の話しは聞くべきですね!  とっても面白かった!(^_^)


あと小浜には拉致被害者のご家族がいた、というのも衝撃的でした。  帰還第一陣で戻って来たそうで、いまではみなさんお仕事に就いているそうです。  拉致問題もまだまだ解決していない問題。  忘れていました(ノД`)






IMGP2728.jpg


お昼前になり、辛抱たまらず頂きます。  先ほどのお父さんも言ってましたが、鯖はノルウェー産。  最近はめっきり獲れなくなってしまったそうです。  こういう食文化が続くことが重要っすからね!  産地なんて美味ければ気にしない!






IMGP2730.jpg


デデン!   うぉう!  めっちゃ美味そう!  頂きます!


……
……


うん!  めっちゃ美味ぇ!(*´∀`)  いや~、本当にいいものご馳走して頂きました!  ありがとうございます!  ウマウマ♪






IMGP2732.jpg


さらにお隣で食べていた方に話しかけられ、ちくわも頂いてしまった!  なんだ!?  今日の頂き率は!


いかん、このままでは感覚がおかしくなってしまう(もらうのがフツーというオカシな感覚)!  このありがたみを忘れないため、道の駅を脱出!  当然マックに避難!笑


正直に言いますと、一時期「もらって当たり前」の感覚な、クソ野郎な時代がありました。  もうあの頃のオレには絶対戻らない!  ふとしたとき、たまのご厚意だから有り難いのであって、それを当たり前に思ったり、人の厚意を前提にするのは旅人失格。  それは物乞いでしょう。  いかんいかん、ちょっとなりかけた(笑) 


その後マックで雨宿り。  15時を回り、16時を回り、、、 


雨が止んできた!  よっしゃ出発!







IMGP2733.jpg


16時40分過ぎ、小浜市出発!  しばし国道27号線を爆走!  ここから琵琶湖までは40kmほど!  日没前には着けるはず!  その前に峠があるのが気になるけど(^^;






IMGP2734.jpg


17時8分、27号線から303号線へ!  これで琵琶湖に抜けます。  これも京都への「鯖街道」の一つ。  目の前に聳える山が気になりますね~笑






IMGP2735.jpg


しばらく進み、17時23分に道の駅「若狭熊川宿」到着。  この辺りは「熊川宿」という昔ながらの宿場町なのですが、時間もないのでスルー!






IMGP2736.jpg


さぁ山に向かって突撃だ~い!






IMGP2737.jpg


と思ったら、県境でした(笑)  17時34分、滋賀県入り~~!






IMGP2738.jpg


滋賀の洗礼、まずは登り坂トンネル攻撃。  しかし歩道があるため難なくクリア!


その後もひーこら山を登り、、、






IMGP2739.jpg


2つ目の山を越えます。






IMGP2740.jpg


ありゃ、終わっちゃった(笑)  あとは快適な下り坂!  もっと峠がキツイかと想像していたので余裕でクリア。  日没を峠で迎えることも覚悟していただけに拍子抜け。  しかし琵琶湖側から登ると長そうだ。  どう考えても下る時間長かった






IMGP2741.jpg


18時32分、敦賀と大津を結ぶ161号線まで合流。  このまま湖岸まで突っ切ります。






IMGP2742.jpg


18時41分、「ホテル 可以登」に到着。  ここは300円で温泉に入浴出来、さらにタオル貸し出し、シャンプー・ボディソープ付きという設備の良さ!  おすすめです!(・∀・)






IMGP2743.jpg


命の洗濯後はすっかり夜。  湖岸道路をひた走り、、、







IMGP2744.jpg


横目に巨大な琵琶湖を望みつつ(見えませんね笑)






IMGP2745.jpg


21時前、道の駅「しんあさひ風車村」へ到着!  今日はここで寝ます(^_^)  少しでも移動出来て良かった良かった♪


明日は琵琶湖を楽しみ京都入り!







走行時間  2時間24分
走行距離  42km


累計走行距離  13159.8km








お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん是非1クリックを!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。