上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもべこです!   聖フランシスコ・ザビエル。  イエズス会の設立メンバーの一人にして、日本・インドなど東洋で宣教活動を行った宣教師。  1549年に日本に初めてキリスト教を伝えたことで教科書に載る人物。   その頭部がカッパのように禿げ上がった肖像画を見た無邪気な小学生は、「ザビエル=アルシンド」と覚え、「アルシンドになっちゃうよ~、の人」と日本中の人々に認知された大人物。

しかし!   歴史の常識は変わるもの。  とても衝撃を受けました。 


 ザビエルがふさふさだったなんて!Σ(゚д゚;)



4月22日、散歩234日目スタート!   子供から信じてきた事実を打ち砕かれた28歳(笑)   今日は平戸、そして佐賀県入りして唐津まで!








IMGP1963.jpg


道の駅「昆虫の里 たびら」で起床。   道の駅はやっぱ安心感抜群の寝床ですな!(・∀・)b








IMGP1964.jpg


8時前に出発。  第一目標の平戸までは10km切った距離。








IMGP1965.jpg


8時13分、平戸大橋へ到着!   ウホホ~!  今日は快晴!(^_^)   この橋を渡れば異人の街、平戸。


この平戸、古くから国際貿易の拠点であり、あまり聞かないかもしれませんが非常に歴史ある街なのです。  かく言う自分も知りませんでしたが(笑)


江戸時代に鎖国をする以前の1609年にオランダ船2隻が入港。   以後家康の許可も得て、貿易の拠点オランダ商館やそれに伴う倉庫群を新築。   1641年にオランダ商館が長崎の出島に移転するまでの間、貿易港として繁栄した場所なんです。   そして皆様に御馴染みのザビエルさん、平戸にも来ており、宣教活動を行った場所でもあります。


そんな異国情緒溢れる(らしい)平戸を観光致しましょう!   橋を渡ればそこは!







IMGP1966.jpg


迷った(笑)   昔ながらの石畳っぽい場所。   ん~、迷うって素敵!笑








IMGP1968.jpg


到着!   「聖フランシスコ・ザビエル記念教会」   元々はカトリック平戸教会でしたが、1971年にザビエルさんの平戸来航を記念して記念像を設置。   以後名称も変更。   以来、その名前のおかげで観光客が増えたとか(自分も名前に釣られて来た一人笑)








IMGP1970.jpg


そしてこれが聖フランシスコ・ザビエル!   これが「ザビエル=アルシンド」な常識を打ち砕いた記念像!   しまった!   後ろを撮ればヨカッタ!(;´Д`)


つーわけでふさふさだったのです(笑)








IMGP1971.jpg


教会の内部も観覧可能。   柱のマーブル模様は平戸の左官が行った伝統的な漆喰塗りを用いたものだとか。   詳しくはわかりませんが、美しいことだけはわかります(・∀・)








IMGP1975.jpg


教会と寺院が同時に見れる! という珍しいスポット。








IMGP1983.jpg


教会を下ると、崎方町。   素敵な街並みです(^_^)   そしてココ崎方町がオランダ商館のあった場所!








IMGP1984.jpg


ある海産物店内部には、江戸時代のオランダ商館と平戸の街との境界塀が遺っています。   町を散策すると、







IMGP1993.jpg


オランダ塀(ダッチウォール)







IMGP1985.jpg


オランダ埠頭(ダッチワーフ)


ここで東インド会社所有船の荷降ろし、積み込みを行っていたそうです。








IMGP1988.jpg


そして復元されたオランダ商館







IMGP1986.jpg


隣には倉庫跡地。   大きな倉庫群が連なっていたそうです。   残念ながら史跡群は商館の出島移転後、禁教令の下ほとんど取り壊されてしまったそうです。








IMGP1989.jpg


常燈の鼻。  灯台らしいです。








IMGP1994.jpg


桟橋と対岸の平戸城を眺める絶好のポイント








IMGP1995.jpg


日本国旗とオランダ国旗が仲良く並んでます。








IMGP1997.jpg


幸橋、通称オランダ橋。


ん~、本当にオランダオランダした町で、和と洋が溶け込んだとても素敵な街並みでした♪   いまでこそオランダと聞かれれば、格闘技・アムステルダム・風車・干拓地、くらいしか想像できませんが(笑)、その昔大航海時代よりオランダは世界の強国だったのですよね~


第2次世界大戦までインドネシア(ジャワ島)を支配してたなんて想像出来ねぇっす!   それを駆逐した日本、そして大戦後にはインドネシアとの独立戦争。   独立に際しては賠償金を払うどころか補償金を要求したらしい(笑)   VIVA! ネーデルラント!(・∀・)b


栄枯盛衰。 白人よ、白人優位時代はすでに揺らいでいるぞよ! 







IMGP1998.jpg


締めくくりに平戸城へ!   と思ったら入場料500円!Σ(゚д゚;) ヌオォ!?   ぶっちゃけここに500円はないな(^^;   ってことで周辺の櫓のみパシャリと








IMGP2001.jpg


遠くに平戸大橋。   城は高台にあるため、周辺の島などを見渡す絶好のスポット。   500円払えばもっと良い景色が見れるでしょう。


ん~、満足!   平戸、歴史を感じる素晴らしい街でした(^_^)   さぁ伊万里方面へ戻りますか!







IMGP2006.jpg


日本最西端の駅、らしいです。








IMGP2007.jpg


伊万里方面へは204号線を進みます。








IMGP2008.jpg


途中にあった日本有数の火力発電所、松浦火力発電所!   1990年(一号機)と1997年(二号機)に完成した新しい石炭火発で、最大出力は100万kw!


一般的な家庭の蛍光灯の消費量が10wらしいので、この2基で約20万本を同時点灯可能!   電力量とかオームとか、詳しい計算わからないので突っ込まないで(笑)


そう、石炭火発でいいんですよ!(・∀・)b







IMGP2009.jpg


13時7分、伊万里まであと27km~







IMGP2011.jpg


素敵なシーサイドライン!   やや起伏多めですが(笑)







IMGP2012.jpg


13時48分、ついに佐賀県入り~~!   長崎県、楽しかったぜ!   ありがとう!(^_^)   でも県ぐるみでアップダウン多いのはいただけないぜ!(T∇T)








IMGP2013.jpg


14時24分、伊万里の市街地走行中。   看板に福岡の文字が見えて参りました!







IMGP2016.jpg


伊万里、焼き物の町!と想像していたのですが、こんなのがあったりとけっこう普通の街並み(^^;







IMGP2017.jpg


さらば伊万里市!   やっぱ下町行かないと窯元などは見れなさそうですね







IMGP2019.jpg


国道202号沿いにあった、唯一と言っていいほどの窯。







IMGP2020.jpg


15時9分、道の駅「伊万里」で休憩~


ひたすら進み~







IMGP2021.jpg


17時7分、唐津市入り!  おぉ!  都会や!(゚д゚;)







IMGP2022.jpg


○日ぶりの温泉へ(笑)   そして21時までマック~







IMGP2023.jpg


あちゃ~。  「井出ちゃんぽん」というオススメもされていたお店があったので、夕飯はここだぜ!と決めていたのですが、すでに閉店(ノД`)   まぁ21時過ぎに来る方が悪いんですけどね(笑)







IMGP2024.jpg


傷心のまま本日の寝床「唐津河畔公園」到着。   この公園、素晴らしく寝易いし、3km圏内にマック・温泉・イオンがあるという素晴らしい立地。   オススメです(笑)


今日はここまで!   明日は政令指定都市、福岡へ!





走行時間  6時間4分
走行距離  97km


累計走行距離  11977.9km








お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん是非1クリックを!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。