上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもべこです!   今日は美しき足摺岬へ!(^_^)   そして久々のバス停泊まりです!




1月27日、散歩150日目スタート!   前日泊まった四万十市の東屋で起床。











DSCN3104.jpg


四万十の夜明け









DSCN3105.jpg


夜明け2



今日は342号から321号を使い、まずは足摺岬へ!   この四万十市からは50km切った距離!   午前中の到着を目指して出発!








DSCN3107.jpg


途中まで四万十川沿いを走ります。   気持ちええのぉ~(・∀・)








DSCN3109.jpg


ん~、キレイ!   源流は、、、まぁいつか!










DSCN3113.jpg


幾つかのアップダウンを越え、とっても素敵な海岸!   うはー!   高知の海はステキやの~










DSCN3114.jpg


足摺岬を目指していたら山へ突入。










DSCN3116.jpg


ん~、ステキ~♪


……って待て!   オカシイ、オカシイぞこの標高!(゚д゚lll)   なんで岬へ行くためにこんな山越えしているんだ!?   ステキ~なんて言いつつすでに汗だくで、汗が目に入るほど(笑)


一度冷静になって地図を見てみよう!











DSCN3117.jpg


おう……   やっぱりやらかしておりました。


ここは 「足摺スカイライン」 という、半島のど真ん中を通り、山々をぶっちぎるルート。


わかりやすく言うと”自動車用”らしいです(笑)   アホや~笑


看板の案内に従って来たらこんなとこまで来ちゃったよ(笑)



まぁおかげ様で絶景の数々を堪能出来ましたがね。   しかし容赦ないアップダウン。   頂上まで行った~!と思ったらまたアップダウン(笑)   けっこう応えました(T∇T)



もうオレの中では、足摺岬=足つり岬だよ!


ウマイ!   山田くん、座布団10枚!(・∀・)



↑ こんなしょーもないことでも考えないとやってられません。









DSCN3120.jpg


今度こそ本当に下るだけ!   やってやったぜ、足摺スカイライン!









DSCN3123.jpg


見てくださいよ、この高度。   これで下ってる途中ですから(笑)   ご覧のような絶景がなければ折れます(^^;









DSCN3124.jpg


今日一番の絶景!   足摺岬を望みます。


あお!   めっちゃ青い!   うあぁぁぁ!!   マジで気持ちEE!!



ヒルクライムが報われました…(ノД`)









DSCN3126.jpg


難有って、有り難う!   足摺スカイライン、素晴らしい光景を有り難う!   二度と登らないけどね!笑



後日、「誰か他にも登っちゃった人いないかな~♪」と仲間探しをしたら、、、   居ましたよ。


千田さんことかばんごさん。   仲間です(笑)










DSCN3127.jpg


さぁ足摺岬まではもうすぐ!   このジャングルを越えて~~











DSCN3128.jpg


ジョン万次郎像に挨拶し~








DSCN3130.jpg


YES!   13時55分、予定よりだいぶ遅れましたが(笑)、足つり……足摺岬到着!(・∀・)


ん~、色々あって達成感が半端ない!笑









DSCN3132.jpg


ホントに青いなこんちくしょう。









DSCN3133.jpg


って、おぉ!Σ(゚д゚lll)   あんな岩礁に人だかりが!


釣り人の執念は尊敬に値します!









DSCN3136.jpg


さぁ今度は歩いて灯台へ行きましょうかね








DSCN3135.jpg


ウェルカム♪   よっおこそ、日本へ~♪


椿が咲き始めておりました(^_^)   2月初めには見頃になるそうです。









DSCN3140.jpg


地球は青かった!









DSCN3173.jpg


んん!?   おわぁ!   キツツキさんじゃないですか!∑( ̄ロ ̄|||)なんと!?


頭上で「コンコン、コンコン」と音がするので見上げたら発見!   こりゃツイテル!


ウホウホ!   間近で見れて最高潮に興奮!   ひたすらシャッターを切ります!









DSCN3172.jpg


ヨーイ









DSCN3171.jpg


ファイヤー!








DSCN3172.jpg


どこだ!?   どこに居やがる、虫め!










DSCN3171.jpg


そこか~~!!



すんごい高速で連打連打。   せわしなく飛び回っては、「ココココココココココ!」   また別の木に移っては「ココココココココココココ!」



いんや~、いいもん見れました!(* ̄∇ ̄)   もう満足です(笑)











DSCN3185.jpg


もはや惰性で灯台に行くだけ(笑)









DSCN3183.jpg


でもやっぱりキレイな海や!








DSCN3184.jpg


足摺岬、めっちゃいいとこや!


さぁ戻って食パン食べましょう!








DSCN3186.jpg


ケッ









DSCN3187.jpg


テヘペロ









DSCN3188.jpg


ニャン♪




コイツめ~(≧o≦)   ツンデレは汚いぞ~笑


さぁ猫ちゃんを振り切って今度は”海岸沿い”に、正規のルートで土佐清水市まで戻りましょう!笑









DSCN3189.jpg


まぁ結局楽な道ではないんですけどね(笑)










DSCN3190.jpg


ど派手アイドル ココちゃん









DSCN3191.jpg


県道27号線で戻るのですが、ご覧の様な道。   スカイラインで疲れ切ったオレを襲うこのアップダウン。


やっぱ足つり岬や!(;´Д`)








DSCN3193.jpg


落ちたらジ・エンド!笑









DSCN3195.jpg


おそらくここが最狭部。   車1台分の幅しかねぇーっす。










DSCN3196.jpg


振り返るとそこは断崖絶壁。   あそこに道作った方々、ありがとうございますm(_ _)m









DSCN3197.jpg


そして土佐清水の街が見えて参りました!   あぁ、街を見ると安心する!笑


買出しを済ませて、今日の宿へ向かいましょー^^









DSCN3198.jpg


ジョン万次郎さんとその仲間達。


最初、この方の名前聞いたときは「漫画家のペンネーム?」って思ったものですが(笑)、れっきとした実在の人物。   時は幕末、海難事故に遭い遭難していたところをアメリカ船に拾われ、その艦長に育てられたそうです。   ジョンはその時もらったそうです。










DSCN3199.jpg


素敵な夕陽。   この321号線、「足摺サニーロード」と言うそうですが、納得。


素晴らしい景色でした♪(^_^)








DSCN3200.jpg


17時7分、道の駅「めじかの里 土佐清水」へ到着!


ちょうど到着したタイミングで雪がチラついて来た!(゚д゚lll) ヒィー   今日はここまでにしましょうかね。


ご飯作り~、かっ喰らって~


さぁ……









DSCN3201.jpg


出発だ!



19時35分、道の駅を出発します。   え?   コイツいかれたか?   いいえ、イカレテイルノハ前々からです(・∀・)


ご飯作り終えたタイミングで道の駅の最後の方が出てきたので、挨拶したんですよ。   そしたらその方が「この先に扉のあるバス停あるから、そっちにしたら~?」と教えて下さりました。


と、扉付きですと!?( ̄△ ̄;〉   そんな楽しいもの北海道以来じゃないですか!


迷わず即決!   バス停まで移動じゃ~!



車で10分かからない、と仰っておりました。   ということは……   40分も見ておけば十分着きそうですね!   そう、車の時間は基本アテにしない!が鉄則です!(・∀・)



さぁバス停目指してレッツラゴー!










DSCN3202.jpg


20時20分、色々あって到着!   おぉ、立派なバス停ですね~!


道の駅からは10kmほどでしたが、、、 途中から大雪が降って来まして(ノД`)


ナイトランで前が見えないほどの雪、という泣きたくなる状況でなんとか到着。   途中に商店なかったら心折れるとこでしたわ…




まぁしかしバス停に泊まるのは北海道以来!   めっちゃワクワクしますね~♪(^_^)   加えて今日は雪が止まず降り続けている。


こりゃここまで来て正解でした!   自転車もバス停に突っ込み、いそいそと寝床の準備をし……



はぇ~~~~♪( ̄▽ ̄)   いいですな~♪   しかも扉があるのと無いでこんなにも温度が違うとは!   外より4~5℃くらいは暖かいような気がします。




今日はなんだかんだで良く出来た一日でした(笑)






明日は宇和島まで!






走行時間  5時間11分
走行距離  86.2km


累計走行距離  9071.2km











チャリコプター(風力発電)発電状況


 ○    ○    ○    ○

 25   50    75   100(%)


ぶっ壊れました(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
スポンサーサイト
どうもべこです!   いままで走り易かった高知、というか四国、その隠された(?)ベールを脱ぎ、徐々に本気の四国を見せて来ました。





1月26日、散歩149日目スタート!   今日はひたすら56号を走り、四万十市まで!   ツラカッタ…












DSCN3042.jpg


道の駅「かわうその里 すさき」で起床し、出発後すぐこの景色。


今日はいいことありそうな予感☆








DSCN3043.jpg


ウホウホ


早速、最初の街「久礼(くれ)」へ!








DSCN3045.jpg


昭和レトロ感満載の市場がありました(^_^)









DSCN3046.jpg


いい!(・∀・)








DSCN3050.jpg


市場内の「浜ちゃん」   とっても美味そうな食堂!   残念ながら準備中~









DSCN3047.jpg


ウツボのから揚げですって!   き、気になるぅぅぅ!!(;´Д`)








DSCN3048.jpg


うぉ!   ひじきのかき揚げですって!   これは初めて見た!   美味そう!









DSCN3052.jpg


ってことで、ひじきのかき揚げ購入!   これウンマイ!


ひじきがパリッサクで、ほのかな甘さと潮っ気。   そしてちくわ・コーン・人参・グリーンピースなどの具材。   これがまたいいアクセントになって、マジうめぇぇぇ!!


おかずにもなるし、おやつにもなるし、おつまみにもなる。   要はいつでも食えます!笑   これはホームラン!(・ω・)bグッ




さぁ久礼を過ぎると早速の峠越え!   うぉぉぉ!   かき揚げパワーで頑張るぜぇ!









DSCN3057.jpg


(;´Д`) はぁはぁ



ら、楽勝で七子峠クリア!










DSCN3062.jpg


振り返ると絶景絶景♪   いや~汗だくグハグハ状態だったけど、この景色を見たらふっ飛びましたわ!


これ登ればもう峠ないっしょ~♪   (そう思っていましたよ…)









DSCN3064.jpg


峠を越えると四万十町入り!   下りますぜ~~(・∀・)



と、ここで雪が降って来た~!   気持ちいぃーー!笑



そしてここで四国の本気、その壱。   ちょー  向かい風


もうひたすらに向かい風。   下りなのにペダル漕いで20km(笑)   漕がないと12、3km……


全然下り気持ち良くねぇーー!(ノД`)










DSCN3065.jpg


お遍路小屋に癒されます。










DSCN3067.jpg


こういう景色にも癒されます。   この風景大好きや~









DSCN3068.jpg


そしてお昼前後、道の駅「あぐり窪川」へ到着!   もうね、この時点でグロッキー(笑)



だってね、ず~~~~っとアップダウンと向かい風なんだもの( ̄ロ ̄|||)   全然進みやしねぇ…




そう、四国の本気その弐。   高知より先はアップダウンしかない(笑)   



今後このアップダウン&向かい風という確殺コンボが付きまといます。   四国の終わりまで(T∇T)









DSCN3069.jpg


気力を取り戻すため(笑)、道の駅を冷やかします(・∀・)


そしたら館内に「海洋堂」の文字が!   なぬなぬ~~!!



海洋堂と言えば知らぬ者のいない(?)模型会社。   オレも大好きだぁ!








DSCN3070.jpg


十年ほど前、一世を風靡した「ワールドタンクミュージアム」   食玩ブームの火付け役にして、戦車の一大ブームを巻き起こしました。


コンビニでも発売したのですが、第一弾は瞬く間に完売。   すぐさま増産増産。   たしか百万個単位の販売数になったはずです。


もちろん高校生だった私も買いました(笑)   実車の144/1サイズですが、これが驚くほど完成度高かった。   造形師の谷さん、あの方と販売まで漕ぎ着けた海洋堂のおかげですm(_ _)m



右のちっこいのがその戦車。   左はホビー館館長の宮脇修氏(というか海洋堂の創業者だっけ?   わすれた笑)。







DSCN3071.jpg


リンゴ、ゴリラ、、、ラオウ!



これも海洋堂の代表作!?(^_^)



そしてなんとここ四万十には、海洋堂のミュージアムがあるんですよ!   マジかよ、それめちゃくちゃ行きてぇ!


と思ったら現在は改装のため休館中。   20kmくらい内陸に入った場所にあるので、残念なようなホッとしたような……笑








DSCN3072.jpg


人気らしい豚まん(300円)でも買いますか!   ここ窪川の豚肉を使用しているとのこと









DSCN3073.jpg


おぉ!   値段に違わずこれは美味い!   具がぎっしりと詰まっております!


どこぞのコンビニのスカスカ肉まん(100円)を買うより、高くてもはるかにこっちの方がいいですわ!









DSCN3074.jpg


さぁ気力を再充填したところで再出発!   足摺岬も100km切った~


ここからもアップダウンと向かい風の確殺コンボ(笑)








DSCN3075.jpg


そして黒潮町へ~



この辺りはカツオが有名なので、かつお街道♪








DSCN3076.jpg


あんなん越えて来ました…(´・ω・`)



さぁ山ばかり続いたので、、、









DSCN3077.jpg


待望の海だーーー!   うっひょうっひょ!   この開放感たまらねぇー!


そして向かい風たまらねぇーー!!









DSCN3078.jpg


あぁ!   あれは!


皆さん、覚えていますでしょうか?   あれこそ「流下式塩田」ですよ!   私が兵庫県は赤穂の塩の国で勉強した!


……覚えてたらすごいです(笑)   いや~こうしてまだ現役の装置もあるのですね~。   ちょっと感動



旅先で吸収した知識が花開いた瞬間でした(笑)










DSCN3079.jpg


しばらくはシーサイド走行(向かい風の)









DSCN3080.jpg


15時22分、道の駅「ピオスおおがた」へ到着!










DSCN3081.jpg


ミンククジラさんの骨格!   でけぇーー!


骨格だけで10m。   生きている間は11mほどだったそうです。


鯨の骨格、、、意外と頭蓋骨長いんですねぇ。   海にいた恐竜、モササウルスとかの骨格にそっくり!   と思ったのはオレだけじゃないはず!(・∀・)









DSCN3082.jpg


これ、砂浜にあった漂着物のライター。   それで鯨を描いております。


アート!








DSCN3084.jpg


後ろから。   しかしすげぇ肋骨ですね。   どんだけ肺大きいんだよ!   この肺活量欲しいですね(笑)


この鯨さんは捕鯨調査で捕獲された一頭。   どっかの白人達は「頭の良い鯨やイルカを食べるなんて、人間のクズだ!   いますぐ止めろ!」なんて言って愉快に妨害したりしてますが、どの口が言うのでしょう。


その昔”鯨の脂を採るためだけに”乱獲し、貴重なお肉は廃棄していたような愉快な人たちがいたんですけどね(笑)   鯨ダメなら牛食うなよ(笑)











DSCN3087.jpg


この道の駅の浜では、「Tシャツアート展」なるものが有名だそうです。


GWあたりに、デザインされたTシャツをズラーっと砂浜に並べるそうです。   圧巻!









DSCN3088.jpg


こんな感じ









DSCN3092.jpg


と、道の駅でようやくカツオのたたきGET!   いまは旬ではないのか、意外となくて。


スーパーのカツオは「静岡産」だったし(笑)   一応これは高知産!



うんま!   身がプリっ♪として絶品(^_^)   しかし美味い部分4割、ハズレ6割で全体的にはウ~ン( ̄ω ̄;)笑








DSCN3093.jpg


道の駅から56号をショートカット出来る道があったので、行きましょう!


雰囲気や良し!









DSCN3094.jpg


こんな松原を抜けて56号へ復帰。   迷ったので意味なかった(笑)










DSCN3096.jpg


16時36分、四万十市の街中へ到着!   観光案内所と物産館でも覗きましょう









DSCN3097.jpg


カツオくん。   コワ!笑









DSCN3100.jpg


そして栗焼酎の「ダバダ火振り」購入!


四万十の上流にある蔵元「無手無冠」が製造している焼酎で、Facebookでずっと呟いている方の影響で飲みたくなって(^^;


この見た目からしてめちゃ美味そう!   栗焼酎!っていうのも惹かれるぅ♪










DSCN3101.jpg


これが最後の清流四万十川。   源流?   行きませんよ、あたしは(笑)









DSCN3102.jpg


さぁここからまたしばらくマックとはおさらば。   四万十市のマックへ入店。


次の店まで最後の充電とブログ更新、、、と思ったら、まさかの「モバイルポイント使えません!」∑( ̄ロ ̄|||)



マジかよ、、、orz    ネット使えないorコンセント無いマックはウンコー(・∀・)ノと思ってしまうのが旅人なんですが、モバイルポイントやってないお店は初。


マックの意味ねぇー!(T∇T)  (後々気付いたけど、代替で持ってたアクオスフォンもテザリング出来ました。   アホや~笑)





そんなこんなで四万十川の近くに東屋を発見していたので、そこで野宿~


今日はひたすらアップダウンと向かい風。   それに尽きます(笑)   でもこの時は知りませんでした。   これからずっと続くとは




明日は足摺岬へ!(^_^)







走行時間  5時間32分
走行距離  85.2km


累計走行距離  8985km










チャリコプター(風力発電)発電状況


 ○    ○    ○    ○

 25   50    75   100(%)


ぶっ壊れました(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村

どうもべこです!   今日は念願の桂浜の日の出!   見れるのか!?(・∀・)




1月25日、散歩148日目スタート!   桂浜の東屋で起床!   夜から風が強くなり、度々起こされました(ノД`)









DSCN3023.jpg


ウホホ!   雲があり水平線からは見えませんでしたが、それでも十分!   嬉しいっすわ~(^_^)









DSCN3024.jpg


さぁご来光を拝んだところで、出発の準備して~の











DSCN3025.jpg


はい、グレートジャーニーあるある、バックの修理でもしますか(笑)


びっくりするくらい貧弱な純正のバック。   このとれてしまった部分を引っこ抜き……










DSCN3026.jpg


YES!   ネジにワッシャーかませて、裏側はナットで固定!   


お、おぉう!?   皆さん、事件です!   なんと純正よりも頑丈になりました!笑



このネジ固定は北海道の倶知安で村田さんから教えて頂いた方法。   このやり方、針金補修よりもはるかに頑丈になりますし、おススメです。


ネジは 4mm(太さ) × 15mm(長さ) のサイズがバッチリ。   長さは10mmでもいいかも。   写真と同じ鍋小ネジなら、間にワッシャーをかませると接地面積が大きくなり圧力が分散すると思われます。   固定するためのナットもM4で。   


ホームセンターでネジのばら売りしており、一個¥4くらいですから、4mmサイズを幾つか持っておいて損はないと思います。


2012モデル グレートジャーニー乗りに広めたい技です(笑)



さぁ修理も完了したので桂浜観光!








DSCN3027.jpg


ウホウホ♪   想像以上にキレイな浜ですね~











DSCN3030.jpg


先っぽ










DSCN3032.jpg


う~ん、本当にキレイ!   初日の出はここに万単位の人間が来るとか……(^^;










DSCN3033.jpg


そしてそして龍馬像!   来た、ついに来たよ……


高知駅とか、どっかの道の駅とか、高知の至る所に建っている龍馬像ですが(笑)、やっぱりここ桂浜の龍馬像こそ一番ではないでしょうか!?


久々に感動




桂浜には土佐犬の闘犬センターもあり気になったのですが、けっこうな金額を徴収されるため断念。   なんだよ、お犬様を見るだけで1500円積まなきゃならないって(笑)










DSCN3035.jpg


そんなわけで桂浜を後にします。   ホント、素敵な海岸線や!



ここからもう一度高知へ戻ります。   知り合いの知り合いが泊めてくれる♪ という話になったので


で、高知に戻るのも来た道じゃ面白くないよな~と思い、県道35号桂浜宝永線というルートで高知へGO!









DSCN3036.jpg


そしたらこんな状況に(笑)   これ伝わるかな~


浦戸大橋という海上の橋ですが、これがけっこうな高さ。   たぶん海上数十m。   下は海。


そして歩道は人一人が通るのがやっとの幅。   自転車は道路にはみ出す(笑)   車道はトラックがバンバン通り、降りることは不可能。


追い討ちをかけるようにとんでもない横殴りの風。   当然自転車には乗れず、車と強風に怯えながら数百mも押して歩くことに…… (T∇T)


いや~恐ろしかった。   平地に戻った瞬間、「あぁ~生きてたぁ!」と思った(笑)










DSCN3037.jpg


高知の街が見えて参りましたよ(^_^)



と、ここで緊急連絡!   知り合いの知り合い(笑)、が都合悪くなってしまいキャンセル!


まぁ直接面識あった方でもなかったので、これはしょーがない!   むしろ泊めてくれる、と言ってくれただけでも感謝ですわ!



ということで、先へ進みましょうか!








DSCN3038.jpg


高知市街を脱出し、まずは土佐へ!   ここからは56号線にお世話になります。


看板に、四万十の文字も見えて来ました(^_^)



途中、土佐市のマック併設ショッピングセンターでブログ更新と買い物。   と、ここで自転車の看板を見た女性の方に話しかけられました。


とても申し訳なさそうに震災のことについて尋ねられたので、私が答えられる範囲、知っている範囲でお伝えしました。   そしたら女性の目には涙が溢れ、話す声もつまってしまいました。


やっぱり、距離が離れると情報量も少なくなってしまう。   それはしょうがないこと。   女性も知りたいけど情報があまり入って来ないし、行こうにも生活がある。   でもそれがずっと心のどこかで引っ掛かっていたんだと思います。   


だからこうして「福島」と入った自分の自転車を見て、聞かずにはいられなかった。   最後も丁寧に挨拶をされて帰って行きました。



今日は、この女性に出逢えただけで意味のある一日でした(^_^)   自転車を見て、震災を思い出す切っ掛けになれば!というのは出発前からの思いでした。   これからも自分の知っていることはお伝えしたいです!




さぁ、マックでブログやってたらいつの間にか日没!   やべ~!笑


今日の道の駅まで移動移動!












DSCN3040.jpg


はい、道の駅「かわうその里 すさき」へ到着!   手抜き~笑



時刻は20時過ぎで、お腹ぺっこぺこ。   面倒なのでなにか喰らいますか!









DSCN3039.jpg


そして鍋焼きラーメン!   須崎は鍋焼きラーメンに力を入れているみたいです。


しかしマップルにも載っていたお店は閉店していたため、その辺のお店に入店!



湯気でレンズが~~!笑   レンズ、戻らなかったのでこれでお願いします(・∀・)b



さぁ肝心の鍋焼きラーメン!   そのお味は!



ちょー予想通りです(笑)   鶏がらスープで、土鍋に麺と野菜少々を入れたもの。   もうこれでだいたい想像つきますよね?   そしてその想像通りの味でした♪笑( ̄皿 ̄)


元祖のお店はまた違うのかもしれませんが、これで800円はねぇ(^^;   しかし空腹は最高の調味料!   美味しく完食!   ご馳走様でした!




その後道の駅へ戻り就寝。   今日はここまで!




明日は四万十市まで行きます!







走行時間  3時間48分
走行距離  54.5km


累計走行距離  8899.8km










チャリコプター(風力発電)発電状況


 ○    ○    ○    ○

 25   50    75   100(%)


ぶっ壊れました(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。