上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもべこです!   今日も数日前に通った道を進みますよ~~笑   拾い損ねたモノも拾って行きます(・∀・)


1月12日、散歩135日目スタート!   道の駅「マイントピア別子」で起床。


昨日、夜に山を登ってまで来たかったこの場所。   その理由は……










DSCN2710.jpg


素敵な水力発電所跡!   道の駅の対岸に見えます♪


ここ新居浜市の山間部には、日本三大銅山の一つである「別子銅山」が存在し、その操業はなんと江戸時代の1,691年までさかのぼります。   昭和48年に閉山するまでの283年間もの永きに渡り銅を産出し続け、世界最大規模の産出量を誇ったそうです。


向こうに見える発電所はその名残。   明治45年に完成し、当時としては東洋一の落差(596m)を利用して発電が行われていたそうです。




道の駅は「端出場(はでば)」という昭和5年から採鉱本部として機能していた場所にあり、その名残がそこかしこにあったりします。

   








DSCN2711.jpg


こんなんとか


これは端出場貯鉱庫跡で、大正8年完成の鉱石を貯める施設。










DSCN2714.jpg


こんなんとか




さぁそして別子銅山の一角、東平(とおなる)地区は大正5年(1916)から昭和5年(1930)まで採鉱本部があった場所で、その見た目から「東洋のマチュピチュ」と言われる場所!


それが楽しみで来たんだぜ!(・∀・)   早速情報収集じゃ~!   道の駅OPENを待ち館内へ!









DSCN2708.jpg


はい、通行出来ません(笑)   あと、写真が縦になりません(笑)   許してください(笑)



写真で見ても東洋のマチュピチュ?とやっぱり比べては行けない気もしますが、やっぱり見てみたかったな~


採掘現場でもありますが、当時3800人もの人が住んでいた場所であり、それを肌で感じてみたかった!(T∇T)



しかし東平地区はここからさらに10kmほど登った場所にあるので、あれですね。   神様が「自転車ではツラかろう。  また出直して来なされ」と優しくしてくれたのですよね。   きっと。   うん、そうだ!



納得したところで(笑)、道の駅周辺の「端出場」散策に行きましょう♪   この周辺も先ほどの水力発電所など多くの遺構が残っているので、なかなか楽しそうです(^_^)








DSCN2709.jpg


産出された金鉱石!   でか!   金が約6.1kg含有されており、時価にして……(2013年1月21日の時価は、、、g当たり¥5146、、、)


カタカタ!   チ~~ン!   出ました!




¥30,876,000也~~!!




皆さん、これを持ち帰れば3000万ですよ、3000万!   2トンの石塊を持つことくらい、3000万のためならイケルでしょ!(・∀・)


まぁ僕はあまりお金に興味がないので、ちょっと触っただけで満足です。   決して削り取ってやろうか、などと思いませんでしたよ(・ω・)bグッ


しかし産出当時の時価が1000万ほどだったそうですから、金って本当に価格暴騰してますね。   昔から金買っていた方はウハウハだな。








DSCN2712.jpg


水力発電所を裏から。   赤レンガが見事。   そしていい具合に朽ち果てた感じがたまらん!(;´Д`) ハァハァ


中にはまだドイツのシーメンス社製発電機、フォイト社製のペルトン水車など当時のままの姿で残されているそうです。   見、見たいぞ!(゚д゚;)   本気でフェンスよじ登ろうかと思いました(笑)











DSCN2713.jpg


第四通洞に架かる鉄橋。   第四通洞は大正4年に完成した長さ4600mもある坑道。   産出した鉄鉱石や機械などを運搬したの大動脈。









DSCN2715.jpg


当時のままの姿。   坑道は先ほど見た端出場貯鉱庫跡まで伸びており、そこへ男らしくザザー!っと落とす仕組みだそうです。










DSCN2716.jpg


ここが坑道へと繋がっております。









DSCN2718.jpg


明治26年に架けられた芦谷川鉄橋。   国の登録有形文化財!


ピントラス橋という国内では珍しい橋で、その名の通りピンを用いてトラス構造を構成しております。   詳細は知りません(笑)










DSCN2719.jpg


砂金堀体験もありました!   時間制限30分で600円ほど。


目指せ一攫千金!?   砂金♪   砂金♪









DSCN2720.jpg


砂金掘り内部。   なんて言うか、すごい人工的ですよね。


そして皆さん、写真奥に女性が見えますか?   この人が超絶美人で……   というわけでなく、あの方すごい重要なことしてるんですよ。   それは、、、




砂金を撒いてる




ですよね(笑)   ちょうどOPEN間際だったので、そんな貴重な仕込み作業を見てしまいました(笑)


砂金がたくさん取れるかどうかは、まさにあの方のさじ加減一つ(笑)   色仕掛けしてたくさん撒いてもらいましょう(笑)



もちろん私はネタでもやりません(笑)




これにて別子銅山ともお別れ!   なかなかの廃墟っぷりが素晴らしかったです。   東平地区は一度、是非行ってみたい♪(^_^)


さぁここから新居浜市へ降りて、紙の街、四国中央市へ!   前回は夜に通ったので、今回は明るい時間に見てみましょう!







DSCN2721.jpg


到着!   ウホホー!   壮観!


多数の煙突からボンボン煙が出ております(・∀・)









DSCN2722.jpg


う~ん、逆光(笑)   超大手の大王製紙や、エルモアで有名な愛媛製紙などの大手群、さらにはその下請けも含めるととんでもない規模。   まさに紙の街ですね!









DSCN2734.jpg


こちらもちょっと来たかった。   川之江城(かわのえ)。   なかなか立派に復元された天守閣。


それほど大きな城ではありませんが、地理的に重要な場所にあるため、幾多の戦いの場となり、そのたびにその主を変えたそうです。   いまでは桜の名所となっているそうです



山の高台にあるので、景色も期待できます!   200円の入場料を支払い中へ~









DSCN2730.jpg


ウホ!   眼前に広がるは数多の製紙工場群!   霞んでて巧く撮れませんでした(笑)









DSCN2733.jpg


香川方面。   なかなか眺望の良いところで満足満足♪


ここでお昼の食パン!   ウマウマ♪(・∀・)   食後、せっかくなので勉強でもすっか!と思い立ち資料館へ。











DSCN2735.jpg


「紙のまち資料館」


入館無料、国道11号近くなので交通の便も良し♪   早速中へ~









DSCN2736.jpg


皆さん、この年数ってなにを表していると思います?    (ん~、ボケようにも思いつかない笑)



これ、紙が伝来した年を表した地図なんですって!   そもそも紙は西暦105年に中国で確立し、日本にはある僧が製造法とともに持ち込んだそうです。


中国からイスラム世界へ、イスラム世界からヨーロッパへと伝来し、ヨーロッパではスペイン・フランスが一番早かったのですが、それでも日本の数百年後。   ん~、中国すげぇな!


紙の原料はいまでこそ木材と古紙がほとんどですが、木材が紙の原料となったのは19世紀後半からで、それより前は植物(アサ・藁・木綿などなど)が主流だったそうです。


麻、服になったり紙になったりと、本当に人類になくてはならない植物ですな~(・∀・)











DSCN2737.jpg


じゃあ紙が伝来する前はどうやって記録に残したの?   ってことで、紙が普及する以前にも人類は多様な手段で記録に残したり(石版などもその一つ)、コミュニケーションのツールとしていました。


これは「パピルス」といい、パピルス草という草を原料に、すりつぶし、繊維をシート状に成形したもの。   行程自体は紙を作るイメージでしょうか?



パピルスはエジプトの輸出品として普及し、英語「ペーパー」の語源ともなったが、紙の普及により衰退。









DSCN2738.jpg


こちらは羊皮紙や木簡など。


羊皮紙はその名の通り動物の皮を原料としたもの。   現在でも外交文書・宗教文書などの儀典用として羊皮紙を使用しているそうです。


木簡は短冊状の細長い木の板で、そこへ墨で書くもの。   古代の記録で良く使われていたやつですね。




さぁさらっと世界史を勉強し(笑)、お次はここ四国中央市のことについて……









DSCN2740.jpg


おほ










DSCN2741.jpg


すげぇ!   これ「水引き」なんですよ。   水引きっていや~、あの結んだイメージしかありませんが、いまはこんなデザイン水引きもありなんだそうな(笑)


現在水引の産地はなんと日本に2箇所!   ここ愛媛県四国中央市と長野県飯田市だけなんですって。   知らなかった!



四国中央市の南に控える法皇山脈で採取される、楮(コウゾ)・三椏(ミツマタ)そして紙すきに必要な豊富できれいな水と、水引の乾燥作業に適した気候なんだそうな。


元々は水引きは生産しておらず、江戸時代に需要の多かった元結(もとゆい)を生産していました。   元結とは髪を束ねる細い紐のことで、江戸時代は大流行。


しかし明治に入ってからの断髪令により元結の需要は激減。   そこで生産工程が似ている水引の生産へと移行したそうです。   まさに七転八倒、その精神に感服。









DSCN2743.jpg


「参っただろ」










DSCN2744.jpg


2Fには紙で出来た作品が飾られておりました。   これ、紙!?Σ(゚д゚;)   まさに芸術やん!










DSCN2745.jpg











DSCN2746.jpg


うへー!   本当にすごい!   紙だってこんなにも美しくなるんですね!   ちょいと感動








DSCN2747.jpg


お次に見えますわ、デカイ提灯?   いやいや、あれこそ我が大日本帝国の英知の結晶!   「風船爆弾」で御座います(10分の1サイズ)。



あれが枢軸側が唯一アメリカ本土への攻撃を成功させた兵器で(まぁ潜水艦から発艦した航空機の嫌がらせ作戦はありましたが)、まさに日本史上に残る究極の決戦兵器!


その攻撃方法は至ってシンプル。 小型爆弾と焼夷弾を装備した気球を日本の海岸から解き放ち、後は太平洋上空を流れる気流に乗せるだけ。


まさに運任せ!笑 もちろん機械を含め様々な計算はされてますが、まぁ無人の気球ですからたどり着くかは確率の問題。

数千発を方球したと言われ、確認されただけで40ほどがアメリカ本土へ到達。 他にも原因不明の山火事が度々発生したので、百数十発が到達したのでは?と言われています。



同じ時期にアメリカさんは、かの有名なB29を数百機単位で飛ばし、日本を好き放題爆撃してたなんて、間違っても言っちゃダメですよ。   間違っても(;´Д`)


ただ、同時期に特攻専用の航空機(もはや航空機とも呼びたくないが…)やボートやら、魚雷を改造した小型潜水艦(回天)などを生産していましたので、それよりは遥かに兵器としてマシです。



材質は和紙とコンニャクで出来ており、当然製紙業の盛んなここもその原料供給地となりました。   その組み立ては女学生が動員され、一万個が製造されたといわれています。   そしてコンニャクを使用するため、おでんの具からコンニャクがなくなったとも言われています。





片や高~いお空を飛ぶ為の必須アイテム、酸素過給機(ターボチャージャー)と与圧装置(現代の旅客機と同じ装置で、極寒の高高度でもTシャツ一枚でok! な装置。 ただ暖房効かせてる訳じゃないっすよ笑)を完備し、日本機は到達出来ない高度一万mを我が物顔で飛ばす国。

食糧難?   なにそれ?   そんな戦いだったのですよ、あの戦争は。





紙のまち資料館、なかなかに楽しめました。   紙って人類の四大発明だそうですが、身近過ぎて全然気付きませんでした。   見直す良い切っ掛けになりましたわ(^_^)












その後マックで作業作業。   OPENしたて、カフェ併設の店舗。


試飲でカフェラテ頂きました♪   ラッキー!(・∀・)


この試飲も大事に飲み、20時まで居座ります(笑)















近くのスーパーで買出し。 これで300円ちょっと。


見切り品買えると、ついつい作らなくてもいいや!と思っちゃいますね。   スーパーの一角でレンジでチン!して食べられるし。


ウマウマ♪












その後移動し、2度目の香川県入り~笑












はい、当然ながらまた道の駅「とよはま」へ泊まります!笑


ここ泊まりやすくて良いんですよね~(^_^)




はい、今日はここまで!   明日は坂出で世界1周人にお世話になります!









走行時間  2時間51分
走行距離  47.4km


累計走行距離  8296.3km










チャリコプター(風力発電)発電状況


 ○    ○    ○    ○

 25   50    75   100(%)


ぶっ壊れました(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
スポンサーサイト
どうもべこです!   ラジオジサンの一件により道後公園を脱出!   早朝5時前から走り出した本日。   まぁこれはこれで良かったです(笑)



1月11日、散歩134日目スタート!   今日は松山から新居浜市まで!   移動日です













道後を出発し、まだ日の昇らぬ6時過ぎに道の駅「風早の郷」へ到着。   ん~、早朝走行もたまにゃ良いですね~♪


しかし、真っ暗。   あと1時間もすれば日の出だし、20km走って若干眠くなって来たので(笑)、道の駅で仮眠致します!



ちょうど良い具合に椅子があるので、久々寝袋オンリーで仮眠。   空を見上げながら星を見ていたら、いつの間にかグースカ。




と、起きたら7時30分!   太陽さん昇っとるがな!笑   フツーに寝てしまった(^^;


さ、道の駅の人も来てるので移動しましょ!













道の駅を過ぎてからの国道196号線、気持ち良いシーサイドライン♪   海も澄んでキレイな青(^_^)


ウホホ~!   眠気ふっ飛んだ!   今治へ走ります♪












11時前、だいぶ寄り道した後に今治城へ到着!   前回今治に来たときはスルーしたので、かえって良かった!( ̄皿 ̄)うしししし♪



この今治城は堀に海水を導入しており、海水を使ったお城は大変珍しいそうです。   日本三大水城の異名もあるそうです。


この堀の深さと広さ、立派ですね~












DSCN2687.jpg


こちらも立派な門










DSCN2688.jpg


今治城天守閣と藤堂高虎。


今治城は江戸時代に入った慶長9年(1604年)藤堂高虎によって築城されたお城。   藤堂高虎は浅井・豊臣・徳川と多くの主君に仕えた武将で、築城の名手として知られています。


江戸より今治の城を要請され、築城。   江戸時代以降、彼が築城する城の雛形になった、と言われているそうです。









DSCN2691.jpg


入れてくれ~



近くの売店より









DSCN2694.jpg


「アスファルトは気持ちええのぉ」







今日は天気が良いので、オレもお昼寝……  と思いましたが、天気良いし今治からしまなみを眺めてみよう!と思い立ち、近見山展望台へと移動!


山、好きなのかな?笑









DSCN2695.jpg


到着!   うっひょっひょ!   予想通りの素晴らしい眺望!   来島海峡と来島海峡大橋が一望!


標高243,7mまで来た甲斐がありましたよ(^_^)



右に見える山、おそらくあそこが数日前に登った大島の「亀老山」だと思います。   反対側から見てもステキ♪










DSCN2696.jpg


瀬戸内海は本当に美しい。








DSCN2697.jpg


そして今治市。   


あまり人気のない場所なのか、人が滅多に来ません。   ということでこの景色を独り占め!


最っ高に気持ち良いぜ!   展望台にて食パン頂きます♪   ウマウマ(・∀・)



さぁ、これで今治は終了!   香川方面へ行きましょう~   3日前くらいに通った道なんですが、気にしない気にしない♪笑



と、ほどなく進んだところでドコモショップ発見!   スマホがあまりにも調子悪く、旅に支障を来たすほどなので寄ります。









DSCN2700.jpg


入店時、14時。   そして退店して16時。   2時間もかかっちゃいました(^^;


結局ArrowsX(F-05D)はドコモ送り。   どうも内部が逝かれたっぽいです。   ちょうど今治なので、また四国一周したら戻って来れるやん♪   と思いつき修理依頼。   寄って良かった♪



さらには担当してくれた男性の方がめっちゃいい方で、色々な餞別を下さいました!   ありがとうございます!(^_^)



代替はアクオスフォン。   テザリング出来ないのは痛いが、クロッシィ対応なので我慢。   そして早速使ってみる。



あれ?   これ使い易いぞ?   というかArrowsより処理速度早くね!?∑( ̄ロ ̄|||)


…… Arrows、高性能を謳った機種のはずなんですがねぇ…(T∇T)   F-05D、誤作動多いし、読み込み遅いし、マイクロUSBの基部が即壊れるでけっこうストレスなんですよ。


アクオスフォン、テザリング出来たならこっちにしたいくらい!笑




少し複雑な気持ちで走り出します(笑)   予想外に時間かかったので飛ばすぜ!  









DSCN2702.jpg


再度の河原津海岸。   前回は曇り空だったので、美しい砂浜を堪能。


ささ、もう日暮れが近いのでズンズン進みます!










DSCN2706.jpg


鴨川を渡ったあたりの夕暮れ。   今日もキレイですね、太陽さん!


明日もまた宜しく~♪(^_^)










DSCN2707.jpg


そして新居浜市内で買い物済ませ、道の駅「マイントピア別子」へ!   20時20分に到着。


市街地から離れ数kmの山登り。   やっぱ遅い時間帯のヒルクライムはいやですね(笑)   ちょいと怖い(>_<)




今日はここまで!   明日は紙の街「四国中央市」を満喫します!   あまり走った気はしなかったけど、意外と100kmオーバー。   やっぱ早起きしないと距離稼げませんね(^^;







走行時間  7時間10分
走行距離  118.4km


累計走行距離  8248.9km









チャリコプター(風力発電)発電状況


 ○    ○    ○    ○

 25   50    75   100(%)


ぶっ壊れました(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
どうもべこです。   はれてMAXとオレは永遠の誓いを……


起きたらラブホでした。   はい、MAXと一緒(笑)






1月10日、散歩133日目スタート!   ゲロゲロの二日酔い(笑)   そして詐欺とラジオジサンにぶち切れた一日(笑)




起きたら男とラブホに居た。   この衝撃は一生忘れないでしょう(笑)   もちろん二人ともノーマルなので貞操は守られました!笑


こんなこと書いたらMAXに「誰のせいだよ?チッ(・д・)」   と怒られそうなので、はい、私が酔いつぶれたせいでこうなりました。   マジ、ご迷惑をおかけしたみなさま、本当に申し訳ありません(T∇T)




20代も後半にして、過去最低の酒の失敗。   深く深く反省。   あ~!   情けなか~~!


自分に腹立って来た!(`Д´) ムキー!   でも動けない(笑)




結局13時過ぎまで寝た。   そしてチェックアウト。   1万(笑)   もちろん全額出しました(>_<)




さぁ~、ホテルを出るときも二人でそそくさと(笑)   この恥ずかしさも過去最高の恥ず!   MAX、お前のように話の分かるやつで良かったよ、ホント。   まぁそうじゃなきゃそもそも会いに来ないしな!












14時過ぎ、自転車を置かせてもらっていた居酒屋さんへ到着。   自転車も無事で一安心。


そしてここでMAXとお別れ!   MAXはこのまま40km先のしまなみ海道へ入り、明日広島市まで行くというなかなかの強行軍。   わざわざ会いに来てくれてありがとよ!


そして介抱ありがとう(T∇T)   このご恩は……   まぁオレの方が金出したから許して(笑)   金出すのは当然だけど(笑)



そしてMAXは颯爽と去って行き、晴れ渡ったはずのしなまみへ向かって行きました。






あぁ、なんか一人になったら一気に気が緩んで、また頭痛して来た(笑)   まずは昨日の居酒屋さんへご侘び。   ちょうど良いことに畑田本舗のタルトが入っていたので、それを渡す。


居酒屋の方にはホント迷惑かけちまったな……   酒は飲んでも飲まれるな!   どうも旅に出てから酒が弱くなったようなので、量にはホント気をつけよう。




遅い昼飯をかっ喰らい、今日の寝床に決めていた道後公園へ下見がてら行ってみよう!   今日はもう動けないので、明日改めて道後観光しよう!













すぐに道後公園到着~













昔の湯釜ですって。


道後公園は広く、すぐに良さそうな寝床も見つかり、気分も上向き(^_^)   よっしゃ、充電がてらマックへ行くか!





と、マックへ向かう最中、一軒の美容室が目に入る。   値段は半額で1980円。   安くはないが、まぁ美容室なら安い。   そしてなにより長い髪が鬱陶しく思っていたところ。


「よっしゃ、時間もあるし、どうせだから切っちまうか!」





入店すると、いかにも、という30台半ばくらいの美容師がお出迎え。   小ぢんまりとした美容室には席が2つのみで客はオレだけ。

「表の看板見て来ました。」   「どうぞどうぞ」


というやり取りの後、どんな髪にするとか、自分は芸能人の担当だったとか、やたら芸能人の名前を出してくる。


「あ~、この人絶対波長合わないな」と思いつつも、もう出るに出れないので半ば諦めて切る。




いやいや、そしたら。






この人   勝手にバリカン入れるんですけど(笑)



「襟足どうしますか~?」と言われたので、「短めで」と言ったらガッツリ刈り上げられました(笑)


その後も事細かく「ここはどうしますか?」 と答えるのが面倒になるほど聞いてくるのに、、、全然聞いてない(笑)



もう一つ一つ答えるのが面倒になったので、「髪にあわせてください」と言ったら、もみあげも眉毛もバリカンで刈られました(笑)



いや、こいつ波長が合う合わないの問題じゃない。   そもそも美容師なのか?   そう疑ってしまうレベル。   そのくせ薀蓄だけはやたら語ってくる。   もう話すのもイヤになったので目をつぶって数分。




鏡に映ったオレは、、、





カッパですね(笑)






史上最低の髪型が完成。   「これにお金払うの?」と疑問に感じてしまったが、まぁ1980円は自分がチョイスして入店した値段。   それはしゃーないな




美容師  「はい、じゃあお会計失礼しますね。   カットで 12600円 になります。」



ん?   オレ耳おかしくなったかな?   もう一度聞いてみよう。



美容師  「はい、   12,600円   になります」



………
………
………




おおう!   皆さん、これ下手くそとかそういうレベルじゃありませんでした!   そう、まさかの




美容室詐欺




ですね、こりゃ。   他の詐欺なら聞いたことあるけど、まさか美容室であるとはね~~!



と、感心してる場合じゃなく、オレは落ち着いて冷静に答えました。



べこ   「入店するとき確認しましたよね?   1980円だって。」  (う~ん、紳士~笑)


詐欺師  「いや、あの看板は、  2回目以降  からの値段なんですよ。  ですので初回は12600円になります!」




…… 知るかボケェ~~!!   だいたい12600円なんてカットして髪染めて、トリートメントしてのフルコースの相場だろうが!




べこ   「だから、入店するときに聞きましたよね?   12600円はおかしいでしょ?」  (まだ冷静笑)


詐欺師  「だから!!   それは2回目からの値段なんですって!」



詐欺師の方が段々ヒートアップして来ました。   あ、アカン、皆さん。   もう私も平静を保てません(笑)





べこ   「だから、1980円で入ったって言ってるだろうが!   2回目以降なんてテメェーから一度たりとも聞いても書いてもねーだろが!  あぁ!(`Д´) 」


詐欺師  「だ、だから2回目以降ですって!   それに店内にはカメラもあるから、いざとなったらわかりますよ!」  (若干たじろぐ笑)


べこ   「(カメラとか完璧詐欺じゃんw)  カメラがどーしたって!?   んなもん関係ねーだろ!?」


詐欺師  「それなら、、、オーナーに言いますからね!   どうなっても知りませんよ!」


べこ   「(あぁ、別に経営者いるのね)  あー、どうぞ。  勝手にしてください。  いつでも連絡待ってますから。」



とまぁ、これで一件落着。   2000円を支払い出ようとしたところ、詐欺師より捨て台詞を頂戴しました。



詐欺師  「もうあんたの顔なんて二度と見たくないですよ!」


……
……


皆さん、ご一緒にお願いします。




そりゃこっちの台詞だよボケェ~~~!!




はい、ありがとうございます(笑)   まぁこの一言はぐっと堪えて心の中で言いました。   言ったらコイツと一緒になっちまうと思ったので。


あー、書いてたら思い出してついついヒートアップしちまった!笑




店から出て、自転車に跨り怒りに任せて漕ぎ出すと、、、   怒りは急激に収まり、かわりにとても悲しくなりました。


この道後という本当に素晴らしい街で、こんな商売している人がいるのか、と。   恐らくバックにいる人はこれだけでなく、色んな商売で金を稼いでいるはず。


ある意味、こういう人達って自分に、人間として正直ですよね。   ”お金”のためなら人を騙すことだって厭わない。   自分の欲望に本当に忠実。



でも、オレの価値観だとそんな行為で稼いだ金なんて、一円の価値もない。   人から騙して稼いだお金で満足・幸福は得られない。   これはその人との価値観の違いですよね~


オレの望むべき最高の稼ぎ方は、人が笑顔になり、自分もそれで笑顔になる。   そんなお金こそ最高に価値あるものですね!(^_^)   まぁ現状は無職なので言えませんが(笑)




何事も表裏一体。   人間も表があれば、必ず裏がある。   この人たちは裏側の自分で仕事することを選んだ方々。   それ以上でもそれ以下でもなく、優劣なんて決めるのも愚かしい。   自分に恥じないように生きて生きたい、と思う人間には信じれませんが、まぁそれも人生。


とりあえず2000円で済んで良かったです。   それにもし、店の奥から


「おうおう、兄ちゃん、大人しく金出しな~」 と本物が出てきた日には、私の戦闘力では効し難いので(笑)  200円でいい勉強になりましたわ!




とりあえず、速攻でニット帽を買いに行ったのは言うまでもありません(笑)





さぁ夜遅くになり、道後公園で野宿でもしましょうかね。   今日は色んなことあったな~。   こんな日は寝て起きるのが一番!


ほなお休みなさい


















そして午前4時過ぎ出発!   え?   やけに気合入ってるなって?   また色々あったんですよ(笑)






1月10日 後編  ~ラジオジサンとの出会い~   (正確には日付変わってますが笑)




夜中の2時頃、遠くから何かの音が聞こえ、目を覚ます。   そしてその音は段々とこちらに近づいてくる。  なんだ?   これ?   …… あ、ラジオか。   さぁ寝よう寝よう。




…… ってこの時間にラジオはおかしいだろ!?   もしや浮浪者!? と思いテントの外に出る。



そこに居たのは、大音量のラジオ片手にテントの横に座るオジサンだった。




どうも状況が理解出来ない。   どうやら浮浪者ではなさそうだが……


「兄ちゃんここで寝るのか!?   ここは公園だぞ!?」


ラジオジサンが一言目からがなり立てて来る。   こっちも寝起きをラジオで起こされ少々不機嫌だが、そこは笑顔で「はい(^_^)ニコニコ」とかろうじて答えた。


その後もなにか言っていたがよく聞きとれない。   そしてストレッチして去って行った。



今日は色んな人に会う日だな……   とりあえず寝よう。



そして30分後、警備の方に起こされる。   しかし「どこからですか~?」との問に自転車で旅してます、と答え「そうですか~」と去って行く。   まぁ場所柄、旅人がテント張るにはちょうど良い場所だし慣れているのね、とまた眠る。




そして午前3時、ラジオジサンが再来(笑)   またしてもラジオを鳴らしつつテントの横に座る。   大丈夫、大丈夫。   心頭滅却すれば火もまた涼し。   ラジオもまた子守唄。   気にせず気にせず…


途端、ラジオが明らかにボリュームアップ!   そしてオレのテンションもアップ!笑



テントを飛び出し、ラジオジサンと再度のご対面。   なんか驚いたような顔してるけど、驚くのはこっちだよ!笑



べこ    「すいません、今日だけ少しボリューム下げて頂けませんか?   朝早くには撤収しますので」



怒りに震える手を抑え、冷静にお願いする。



ラジオジ  「あ!?   おめぇーなに言ってんだ!?   ここは公園で寝るところじゃなかろ!?   お前こそさっさとどけろ!」



あ、ダメですね、これ(笑)   この方は一切人の言う事に聞く耳を持たないでしょう。


まぁこの時点でテント移動は決心したのですが、どうしてもラジオだけは許せなくなり、つい言ってしまった。



べこ    「オジサン、いま夜中の3時ですよ?   しかも周りには住宅もあります。   その音量では周りに迷惑なのでやめてください。」



ラジオジ  「ぐっ…………   俺は何十年とここに来て毎日こうしているんだ!   ここの警備員とだって仲が良いんだ!   とにかくどけろ!」



一瞬言葉に詰まった後に出てきたのが、自己を正当化する悲しい方便。   しかも全然見当違いのこと言う始末。   以前テレビで見た、騒音問題から来る隣人同士のトラブルを思い出しました。   いつか、貴方にトラブルが振りかかって来るやも知れませんが、まぁ気付かないでしょうね。

心から思いました。   こういう方が近くに居なくて良かったと。   まぁここは大人しく退散しましょ。   大人しくと言いつつ、この当時は相当頭に来てましたが(笑)




テントを撤収中、また一人のオジサンがやって来た。   どうもテントを張った東屋はラジオジサン達のたまり場だったみたいで、まぁこれは俺のミス。   オレを追い払い気分が良くなったのか会話が聞こえてきます。


どうも先ほど警備員が来たのは、このラジオジサンが言ったからみたいですね。   どおりで事務的だったわけだ。   警備も毎回言われて「またか」という感じだったろうな~



公園にテント張ることと、夜中から大音量でラジオ聞くこと、どっちも同じように迷惑だよなと一人納得行かず撤収。



皆さん、道後公園にテントは張らない方が良いかもしれません。   他にも公園はあるし。   ラジオジサンに逢いたい!ってなら別ですが(笑)










そして冒頭の撤収を完了した写真へと戻ります。   時刻は午前4時を少し過ぎたところ。   明日、本格的に道後観光する予定でしたが、もう今日はこのまま走っちゃえ!


だってこれ以上道後に居たくなかったんだもの!   大好きな道後のイメージのままでいたいから!


静まり返った道後の街へ漕ぎ出します!




  
      







ウッホ~!   誰もいない道路気持ちえぇ~~!


日中は車で込み合うこの道路ですが、見事にガラ~~ン!   調子こいてセンターライン走っちゃえ~~!笑




う~ん、考えてみればこんな朝早くから漕ぎ出すの久々。   この早朝の誰もいない時間帯、めっちゃ開放感あって、そしてどことなく夜の喧騒の残り香がするようで、その侘しい感じが好きなんですよね~笑



まぁそんな意味ではラジオジサンに感謝だな!   寝起きは最悪だったけど!





早朝の道後を走りながら少し考えに耽ります。   「なぜ詐欺師にあったり、ラジオジサンみたいな人に会ったのか?」と。   その意味を考えました。


一つ言えるのは……   「お前、世の中の誰もがお前に味方なわけじゃないんだぞ。   否定的な人間だって腐るほどいるんだぞ!   良い思いばかりじゃなく、たまには嫌な思いもしやがれ!」


ってことなのかな。   最近は良い人ばかりに巡り会い、人の優しさに助けられてばかりでした。  だからこのタイミングで出会ったのかな~



というかそう意味付けでもしなきゃオレの怒りが収まらねぇ!笑   うん、そうだ、そういうことにしよう!笑   あぁ、なんか叫びたくなってきた!




詐欺師~~!!   2000円で済んでありがと~~!   おかげで人生に残る髪型になったよ~!


ラジオジサ~ン!   場所とってごめんね~!   それは謝るよ~!   だから少しはボリューム控えなよ~!   早朝に走らせてくれてありがと~~!




音量は控えめに、しかしハッキリと言った叫び。   まだ闇に包まれた道後の街へと吸い込まれて行きました。   そうしたら、ふっと心が軽くなり、苛立ちはすっかり消えていた。


その頃には街中を抜け、今治への分岐に差し掛かる。  さぁ、道後はまた来るんだから、その時の楽しみにとっておこう!



今日はこのまま進むで~~!   俄然やる気の湧いたべこ。   国道196号線を一路今治へ、まだ明け切らぬ夜をひた走るのでした。







はい、今日はここまで!   もう日付変わってますが気にしない!笑   まぁ色々な人がいてこその人間。   清濁併せ呑み、度量の広い人間になってやりますよ!   私は!




明日は移動日!笑   新居浜市まで戻ります!










走行時間  1時間11分
走行距離  13.4km


累計走行距離  8130.5km








チャリコプター(風力発電)発電状況


 ○    ○    ○    ○

 25   50    75   100(%)


ぶっ壊れました(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。