上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだ三重ですが、今日は紀伊半島の真髄をこれでもか!っと体感しました!   良くも悪くも!笑



12月14日、旅106日目スタート!   今日は三重県にお別れできるか!?   和歌山県にギリギリ入る予定です!











夢古道の湯、すぐ近くの東屋で起床。   今日は雲が多めの天気。


天気予報では夜から雨!   いや~ここ最近天気が良過ぎましたからね!   まぁそろそろ雨でもしゃーないっすね!










最近、岡崎で購入した八丁味噌の使い方がわかってきました。   八丁味噌自体はその色に反して薄味ですから、醤油少々と砂糖で味付けするといい感じになりました。   


本当はダシが欲しいのですが、自分の持ち物で工夫してこそ!旅人らしいじゃん?ってことでね(・∀・)


まぁ最初から理解して買えって話しなのですが(笑)   次は最初から八丁味噌に米味噌を混ぜてある赤味噌にしよう!(^^;











出発してすぐ熊野古道一の難所、八鬼山越えの道が現れました。


標高は627m。   九十九折れの険しい道やときおり降る大雨。   そして昔は山賊や狼も出没したそうで……


いまと難易度は段違いですわ!(;´Д`)   いまはもちろん山賊も狼もいませんし、さらには技術の進歩により機能的なウェア、ゴアテックスのレインウェア、歩きやすい靴などなど。   初心者でも根性と時間さえかければなんとかなっちゃいますもんね。



山の話だと、透質防水性のゴアテックスが登場するまでは、夏場でも稜線上で雨に降られると命の危険がありました。  実際、アルプスあたりではよく亡くなっていたそうです。


いまではレインウェアを着てれば「あちゃー、汗でぐっしょりだよー」で済みますが、昔は山での雨は命がけだったのです。   ホント、いまは道具に恵まれていると感謝です












さぁ、尾鷲から新宮へ進むには、2つの道があります。


●42号線を進み、内陸をショートカットしつつ進む方法。   楽♪

●311号線へ曲がり、九鬼を越えて海岸沿いにぐるっと回りこむルート。   苦♪




私ですか?   もちろん迷わず「苦」コースへ!!   だって「難有って有り難う」!!


この三重の美しい景色を見ないなんて勿体無いじゃないですか!(^_^)   まぁいままでたくさんショートカットしてますがね(笑)   その罪滅ぼし?のためにも今日は気合入れて海岸沿い行きますよ~!



早速グングン高度上げて~~












さらば尾鷲市!










そして目の前に八鬼山トンネル。   このトンネルのおかげで山越えをせずに済みますねぇ


ホンマ、ありがたいです!!ヾ(^_^)   感謝感謝











トンネルを越えると素晴らしい景色が待ち受けていました!   やっぱこうでなきゃね~♪


この辺、入り組んだ海岸線のおかげで、美しい湾がたくさんあるのです♪   ……昨日も書いたかな?笑



しっかし全然車通らねー!   10分間くらい一人のときあったし(笑)












10時30分過ぎ、三木里ビーチへ到着!   うっへー!   なんだここ!



まるでリゾート地じゃないですか!   白浜がすごい素敵です!



たまらん、たまらんぞ~












ぐはぐは言いつつ登っていると、熊野古道の三木峠越えが現れました。










ここも素敵~な石段が残っており、そこに付いた苔がまた美しい。


まさに古道!   しかしよく熊が出るそうなので(笑)、急いで退散します♪(;´Д`) ヒィー










飛鳥神社の近くに、三重県第三位の幹周りを誇る……   なんだっけ?笑   なんの木だか忘れちゃいました!(T∇T)


(カタカタっとググリます)


出ました!   クスノキだそうです!   あはは、ダメですねぇ(笑)












千年もの歴史を持つ飛鳥神社の境内。   先ほどのクスノキ以外にも、樹齢千年以上の樹が多く生えており、ここは生命力溢れた土地。


リフレッシュしたぜ!











またありました。 熊野古道。


実際自分で道路走ってて思います。   あの峠たちを連続で越えて行く試練。   まさに旅。  というか冒険レベルですよ










12時25分、熊野市入り!   そしてこの道を進むと、、、










おほぅ!   来ました来ました♪   二木島湾!


んへー!   むっちゃ素敵過ぎるなこんちくしょう!



しかーし、道路はこの湾沿いに走っているんですよねー笑   なので休憩後この湾の反対側まで行きます!(゚д゚;)










向こうは楯ヶ崎といい、二木島湾に「ズコッ!」と突き出た部分。   歩いてあちらまで行けるそうです。


しかし見える範囲でも鬱蒼としたジャングル。   島周るのだけでも相当時間かかりそうです( ̄ー ̄)


しかし見所は多いそうです。   岩壁が無数の柱が連なったように見えることを柱状節理というそうですが、ここにはその親玉、高さ約80m、周囲約550mもの大岸壁がそびえ立っているそうです。  それで平安時代の方が神の使う楯のようだと詠み、その名が由来になったそうです。


まぁまた今度!   この絶景を見ながら食パンを頬張ります♪   美味い美味い(^_^)   景色は素晴らしいスパイスや!










さぁ休憩後下って~  登って~で反対側に到着。   遠く楯ヶ崎が見えました!










お、また熊野古道♪










ここも素敵な道










本当にアップダウンしかありません(笑)   ちょっと平坦なのは湾奥にある町に入ったときだけ。


そのおかげで素晴らしい景色の連続なんですが♪   まさに有り難う!










国道311号線、酷道311とでも言いたいです。   何箇所か車がすれ違えない幅が現れます。


途中のトンネルはトラック同士がすれ違えなかったし。   車さんには申し訳ない(;´Д`)   











またしても美しいビーチ!   そしてここも湾の反対側から下って、町を通って登ってます!(T∇T)


疲れからか、元からオカシイのか、一人で奇声を発したり「ぬぁー!」とか叫び始めて来ました(笑)










同じような景色だけど……  やっぱり一つ一つ違う!


キレイやなぁ、こんにゃろめ










そしてそして!   14時27分、やっとこさ42号線へ合流!


やったよー!(T∇T)ノ   ここまでの走行距離は55kmほどだが、その全てがアップダウンと言っても過言ではない(笑)   42号行ってればもう新宮まで着いてますわな(゚ω゚;)










合流部からすぐに観光スポットの鬼ヶ城へ!










おぉ!  すんごい形相の岩。   よくここまで凶悪な面へ浸食しましたね!


鬼ヶ城は、

「熊野灘の荒波に削られた大小無数の海食洞(浸食されて形成された洞窟)が、地震による隆起によって階段上に並び、熊野灘に面して約1km続いている。志摩半島から続くリアス式海岸の最南端で、この地を最後になだらかな海岸(七里御浜)へと変わる」

by wiki先生


海岸の崖が風雨によって浸食されて、鬼みたいな岩になったり、でっけー洞窟が出来た!ってことっすか!











うっほっほ~^^










よくもまぁここまでキレイに洞窟状に削れらましたね!   こりゃここで住めますよ!










向こうまで行けるみたいです!   ここ酔っ払っては来ちゃいけませんね   あとハイヒール。


マジで落ちます(^^;










上を見上げると~、すんごい崖!


しかしその岩の裂け目から生えている植物!   その逞しさに感動!



これにて鬼ヶ城終了~。  今日は新宮まで行くので、あまりのんびりできませんよ~











とお次は獅子に見えるらしい岩!










反対側から見ると 「う~ん?」










こっちから見れば「あ~」ってな具合です(笑)   正直、獅子?(^^;


オレ的には空想上の生き物、「グリフォン」(上半身が鷲、下半身がライオン)とか鳥類の方が近いと思うぞ!   その方がカッコ良くない!?(・∀・)


改名

「グリフォン巌」











そのグリフォン巌からは20km以上にも及ぶ七里御浜が一望!   もちっと早い時間に来ていればキレイだったでしょうね!



さぁ日没が迫っている!   早く新宮市に着かなければ~~









なかなかそうは行きません、42号。


お次は「花窟神社」(はなのいわや)   ここも「紀伊山地の霊場と参詣道」に含まれた世界遺産!


しかもここは日本最古の神社(by マップル)だそうで、こりゃ寄るしかねぇ!











すんばらしく好みの参道。











これを持ち上げたら!って感じの岩ですね(^_^)   











そしてここが御神体!   え?  社殿は?


ここはこの高さ70mにも及ぶ「岩壁」を御神体として崇める、自然崇拝の場所なんですって!   山岳信仰とか自然崇拝、好きですわ~










その向かいにはちょっと人面岩っぽいこちら。   火の神である「軻遇突智尊」(カグツチノミコト)をお祀りされているそうです。



ん~、またパワーもらった!(・∀・)   さぁさぁ本当に急がないと日が暮れちゃう!



とここで対向車線に2人組のチャリダー発見!   しかも先頭は同じグレートジャーニーと見た!   すんごい嬉しくて思わず顔がニヤけちゃったけど、あの方どなただったのだろう?


しかもあの時間帯に尾鷲方面向かってたけど、どこか泊まれたかな?(^^;   無事を祈ってます!



42号は、今日の道のりがウソだったかのような素晴らしい平坦路!   うぉー!っと22~25kmの間で飛ばします!(;´Д`) ウヒィー










しかし!   やっぱり42号は誘惑が多い!   道の駅「紀宝町ウミガメ公園」へ到着!










ウミガメー










っておい!   プールに生きたウミガメが泳いでいるじゃないの!


ここはウミガメと触れ合える(と言ってもエサをあげられる程度。 噛まれるから!笑)、珍しい道の駅!


すげーすげー!   めっちゃ泳いでる!   水族館でもガラス越しでしか見たことないですし、こんな近くで見たの初めて!(^_^)










人に慣れているので、近づくと「エサくれー」と突進して来ます(笑)


暗いし、案外動きが早いので全然撮れやしない!(T∇T)   20枚ほど撮ってマシなのこの2枚だけです(笑)










アオブダイ。   いい面してますね。   


ウミガメ以外にも魚達が展示されているので、無料でちょっとした水族館を楽しめます。  いんや~、ここも楽しかった!


外に出るともう日が暮れたので、諦めてマイペースに新宮市目指しましょ!











そして17時19分、新宮市入り!   そしてそして!   ついに和歌山県入りでございます!


三重県よ、有り難う!   めっちゃ好きな土地になりましたぜ!




新宮市で見たいポイントは全て閉まっていたので、すぐさまマックへGO!   ここ新宮にはマックが2店もあるのでシメシメ♪


そして20時40分、外に出ると~










おほう、予報通り雨!   寝床にしようと思った素晴らしい軒下がある市民会館へ移動!


飯を作って、さぁ食うぞ!というタイミングで管理人さんが訪問。   なんでも最近ヤンキーなどで苦情があったばかりだそうで、こうして巡回を強化しているようです。


管理人さん個人的には一晩くらい泊めてあげたいけど、また問題が起こるとなぁってことで、21時過ぎの移動決定!\(΄◉◞౪◟◉`)/   ご迷惑かけてしまってすみませんでした!m(._.)m



この一件で気付かされました。   オレは寝て起きて、「さぁ出発だ~」なんてのん気にそこを一晩間借りしていましたが、その後にもしかしたら苦情が入っていたのかもしれない。   オレが知らないだけでご迷惑をかけた方がいたのかもしれないな……


何度か公園・道の駅以外の公共の施設で寝たことありまして(^^;   それを思うと申し訳なくなりました。   やっぱこういう場所はやめよう!



しかしあくまでネカフェは使用せず(笑)、ちょっと三重側に戻り野宿野宿。   雨は今夜から明日のお昼一杯まで降り続ける予報。   軒下確保出来て良かった~



今日はアップダウンで疲れていたのか、即就寝。





明日は雨雨予報!   あまり進まずマック中心の予定です!     






走行時間  5時間58分
走行距離  91.3km


累計走行距離  6751.1km








チャリコプター(風力発電)発電状況


 ●    ●    ●    ○

 25   50    75   100(%)


たぶん(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
スポンサーサイト
熊野古道、その日本人の心にガッツンガッツン響くDNAに刻み込まれた言霊。   いつか行きたい!と漠然とながら思っていました。


その念願が今日叶います!(^_^)



12月13日、旅105日目スタート!   今日は尾鷲市まで!










道の駅「紀伊長島マンボウ」の東屋で起床。   めちゃ広い軒下で安心感抜群。


仕度を整えていざ出発!   今日はいつもと気分が違います♪   だって熊野古道行くんですもの!


すんげールンルン気分で坂道もなんの!  そ、の……(;´Д`) ハァハァ










紀伊長島からは国道42号線で突進!   トンネルを抜けると、いままでのアップダウンが信じられないくらいの真っ直ぐで平坦な道!


うひょー!   平坦ってこんなに素晴らしかったのね!   と、それだけで喜んでしまう紀伊半島クオリティー


道の駅「海山」までビュンビュン進みます♪










そして10時34分、道の駅「海山」へ到着!   あれ?   20km少々の道のりのはずなのに遅いな~笑



しかしここ、すごい野宿スポットですね。   軒下がバンバンコあり、頑張ればテント20張りはイケそうです。


ここでちょこっと買い物と、情報を仕入れ、いざ熊野古道へ!   まぁ熊野古道!と言ってもめっちゃ様々な峠や道がありますし、それらを総称したのが熊野古道。


自分は行ける・行きたい場所にちょこっと行くだけなので、そのあたり楽してます











道の駅から600mほどで到着、「馬越峠(まごせとうげ)」   紀北町から尾鷲へ抜けるルートで、熊野古道の中でも随一の美しさだそうです。


先ほどの道の駅「海山」はここに行く際のベース地としても最適です。



ここ馬越峠に来た理由は、


①道の駅、42号からめちゃ近い

②全長2kmに及ぶ当時の面影を残した石畳が美しいそうな

③峠越えたところから、天狗山へと登れ、そこの景色が最高だそうな


などの理由により決定!   ここに自転車置き、ザックに必要なものぶっ込んで出発!   気付けば時刻は11時過ぎ!


急げ~笑










立て看板でお勉強♪



そして、道へ足を踏み入れると……











おぉ……  夢にまで見た熊野古道、そのままの景色が目に写ります。


美しく、神秘的。   こんな道、まだ日本にあったのですね。   歩くたびに感動












昔の人々もここを通ったのかと夢想し、一歩一歩、感触を確かめながら歩きます。


石の一つ一つが歴史を物語ってくるようです。











道中にある「夜泣き地蔵尊」   いまは石積みの祠ですが、明治までは石地蔵があったそうです。


地元の人々が子供の夜泣き封じを祈って「夜泣き地蔵」と呼ぶようになり、写真にあるように哺乳瓶が供えられているそうです。











道中の川。   ここはお水の補給ポイントだったのでしょうか。











途中、一里塚を見つけました。   東海道では結局写真撮るのを忘れてしまい(笑)、ようやく念願の一里塚。










しかし、残念ながら道標は残っていなかったです(T∇T)   このどこかにあったのでしょうね~











そして30分ほどで峠の茶屋跡へ到着!











ここが馬越峠!   着いた~(^_^)   


いまは休憩所しかありませんが、昔はここで旅人達が「着いた~」と安堵し、次への活力を得たり、他の旅人や茶屋の方と話をしていたのでしょうな~


想像するだけで楽しい!










そして茶屋跡から分岐!   天狗倉山へと向かいます!   


一応久々の登山!   胸が高鳴るぅ♪











あぁ、なんと美しい光景だこと。   体中の細胞という細胞が嬉しがっています。


オレはこんな光景を待ち望んでいたんだよな~。   本当に気持ち良過ぎる!(^_^)












そして頂上付近、めっちゃデカイ石が!   うぉう!   すんごいぞ天狗倉山!












頂上付近の祠へ到着。











そして石を登ればそこは!










着いたー!   11時57分、天狗倉山頂上へ!   


しっかし、今日も晴れてます!   なんだでしょうこの快晴ぶりは!










絶景絶景!   遠く白く冠雪している山は、三重県の最高標を誇る「大台ヶ原」(日出ヶ岳 1694.9m)!


あそこも日本百名山なんですよね。   登りたい~♪











いままで来た方向を振り返ります。   絶景絶景。   しかし山しかないなこれ(笑)   辛いわけです











そして眼前の尾鷲市を見下ろします!   ぐっほー!   なんだこれ!


尾鷲湾と尾鷲市を一望!   気持ち良過ぎだよ、こんにゃろー!










遠く島が見えます。


いや、すごい。   良過ぎです、天狗倉山。   ここ馬越峠が一番人気なのが十分理解できました。   ここは一度来ないと損ですね!


しかも今日は快晴な上にほぼ無風!   もうポカポカと暖かいくらい!   こんな素晴らしい状況で来れたことに感謝感謝。


パンを頬張りながらこの絶景を堪能し、頂上で一緒になった方とも話が弾みます♪











そしてこの方!   世古さんと言い、この天狗倉山に世界一登っているお方。   その回数じつに7000回以上!Σ(゚д゚;)


すご過ぎです。   一日に二回登るとか私には無理です( ̄ロ ̄|||)   こんな鉄人は本当に尊敬



そして世古さん、先ほど馬越峠で見た茶屋のご子孫なんですって!   うひゃー!


確かに帰り道看板を再確認したら「世古」と記載されていました。   う~ん、素晴らしい方と出会えてさらに感動!(^_^)


お話し出来て光栄でした!   ありがとうございます♪











さぁさぁ、それでは戻るとしましょうか。   戻り道も相変わらず美しい景色です。





















上を見上げると、杉がキレイに並んでおります。  


この熊野古道の美観を形成する杉の木。  植樹されたものなんですって。  ここ紀伊山地は木材の一大産地であり、この熊野古道でも古来より植樹し、間伐し、森を育ててきたそうです。


熊野古道が美しいのは、そこに自然を敬う心を持った人々が関わっているからなんだと、そう思いました。



あと、もう一つ。   登山をすると、たいがいどこの山に行っても必ず”あるもの”があるんですよ。   それはゴミ。


どんなに神聖な山でも、美しい山でも、人が入る山には必ずゴミがあります。   私は目に付いたものはいつも拾っているのですが(お、好感度アップ?)、ここ熊野古道には一切! ゴミがありませんでした。


ここに来る方は本当に敬う気持ちを持った方なんだなぁと、すごい上から目線で実感!笑


本当に素晴らしいところでした。   こんなに心が晴れ渡ったのは幾日ぶりでしょう
 











さぁ自転車へ戻ると時刻は13時30分!   先へ進みましょ♪


ということで今度は自転車で峠越え~~(T∇T)   と言ってもトンネル様のおかげで、標高は大して上がりません。   昔の方と同じ道を歩いて、改めてトンネル様の偉大さに気がつきました。



VIVA!   トンネル!!










トンネルを抜けて尾鷲市入り!










尾鷲市から先ほどいた天狗倉山を眺める。   私でさえ山間部を走行中、街が見えた瞬間に「着いた~!」と感激するのですが、それこそ熊野古道を歩いていた時代は、その喜びもひとしおだったでしょうね。


それそこ「生きてた~」くらいの境地だったと思います。   少しだけですが昔の旅人の足跡を辿り、いまの自分がいかに恵まれた環境にあるのか、それを再認識。   ホント、「旅」だなんて言えませんよ。




そんな現代っ子の私はすぐさまマックへピットイン!笑   もう電気が……笑


尾鷲市はマックあり、イオンあり、温泉ありと最高の宿場町。   その恩恵をフルに活用させて頂きます!(・∀・)




そして○日お風呂に入っていない、むわぁ~んとした自分がマックで更新中、世古さんに再会!   自転車を見かけて訪ねてくれました!(^_^)   うわ~、この出会いめっちゃ嬉しい!



その後もひたすらマックに居続け、気付けば20時過ぎ!   やべ、5時間いた(笑)


今日は尾鷲停滞を決め、イオンに行って、温泉行きましょう!












自転車へ戻ると、「あれ?  霜?(^^;」   今日は冷え込むぞ、こりゃ~










そして温泉「夢古道の湯」へ。   21時最終受付でギリ間に合った!


ここで4日ぶり(5日?笑)の命の洗濯♪   うん、気持ちえぇ~~♪




入浴後、すぐ近くに東屋を発見し、そこで野宿~♪   寒いけど温泉入ったから大丈夫さ!(^_^)/



今日は晴天の中、熊野古道を歩き、最高の景色も見て!   暖かい人に触れ、素晴らしい一日だった♪






明日は地獄の海沿い行進!   新宮市まで行きます!







走行時間  2時間5分
走行距離  33.8km


累計走行距離  6659.8km








チャリコプター(風力発電)発電状況


 ●    ●    ●    ○

 25   50    75   100(%)


たぶん(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさん1クリックをよろしく!

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
横山展望台から見た景色と、南伊勢町の美しい風景が忘れられません。


どうもべこです!   12月12日、旅104日目スタート!   今日は紀伊長島まで!











道の駅「伊勢志摩」で起床。  めっちゃすごし易い素敵道の駅でした。


今日一発目はここから鵜方へ下り、タクシーの運ちゃんに「日本とは思えない景色だよ!」と教えてもらった横山展望台へと行きます!



167号線から横道へ入り~










覚悟はしていましたが、展望台手前からすんごい斜度。  久々に押して歩きましたわ……(;´Д`)



そして8時50分、横山展望台に到着~~!  その気になる光景はと…










うほほ~!   すげーすげー!   本当に素晴らしい景色!


英虜湾(あごわん)とそこに浮かぶ島々が織り成す大展望。   これむっちゃ素敵や!   こんな時一眼が欲しくなる(T∇T)


とりあえず、肉眼ではこの10倍素敵です!   おっちゃん、確かにこれ日本離れしてるわ!











向こうに見えるのが志摩半島の先端部、御座岬。   ちょっとぽっこりしている部分が金比羅山。











街並みも一望。  ここも絶対おすすめします!   


しっかし、最近天気にとても恵まれています♪   晴れて本当に嬉しぃー!



横山展望台からは名もない道を下り、17号線へ合流!   そしてショートカットして国道260号へ!










10時52分、南伊勢町入り!   ご覧の通りアップダウンしかねぇ!笑











しかし、その入り組んだ海岸線のおかげで、こんな素敵な湾がそこかしこに点在しております。


この景色、ここ最近で一番好きです。










五カ所浦というところで、漁師の皆さんが「アオサ」の養殖をされている光景でした。


漁師の方ともお話が出来、色々と教えてもらいました(^_^)   写真だと判りづらいかもしれませんが、ピン!と張った網と、下に垂れ下がっている網があります。


アオサは先ず網を一張りし、ある程度付着したらもう一つ網を重ねて、最後は3段重ねにして育てるそうです。   こうしてあの美味いアオサが出来るのですねー!^^



こうした穏やかな湾内があることに感謝感謝。   皆さん寒い中ありがとうございます!(≧o≦)ノ












進むとまたしても養殖地。  この辺り、めっちゃ多いです。


そしてこの風景が大好きです!   何度見ても、癒される










さーて午後になったしお昼お昼♪   近くにはコンビニもスーパーもありませんが、その代わりこの素敵過ぎる景色を見ながらのお昼。


いつもの食パンですが、なんでしょう。   めちゃくちゃ美味しい!(・∀・)   あー、南伊勢町たまらねぇな~










その後も快調に?260号線をひぃひぃ飛ばします。   同じような景色かもしれませんが、全然飽きない!


あぁもう何回言ったかわからないけど!   素敵過ぎる!(^_^)



アップダウンの終着地、湾の最奥部分に町が点在しており、またそれがいいんですよね~











まぁこんな光景もありましたが(笑)   勿体ねぇ、そのパンダオレにくれ!










さぁ、そんなお茶目なパンダさんに癒された後は、またまた登りますよ~


あの山にトンネルがあるので、右に巻いて登ります!   










いやー登った登った。  でもこれが連続するのが紀伊半島クオリティー。   しんどい(笑)



その後、錦町という場所で1時間ほど立ち読みしてしまい(笑)、すでに時刻は16時過ぎ。   やべー、まだ道の駅先なのに!(T∇T)


ホント、コンビニって危険です(笑)











まぁしかしそんな寄り道をしたおかげで、またまた素敵な景色に出会えます♪











ちょいピンボケですが、この時間帯が一番好き。   山間部を走っていたので、街の灯りが見えてホッとした~
(^_^)










そして17時32分、道の駅「紀伊長島マンボウ」へと到着!   どれどれ、まだ開いているようなので久々に道の駅でも見学しますか♪










美味そう!   道の駅でこれだけ鮮魚扱っているのってなかなかないですよね?   さすが港町










うは!   マンボウ串ですって!笑   しかし高いから遠慮します


なんかで見たのですが、回転寿司のマグロの刺身って、こやつ「マンボウ」なんですって。


ちょっとショック!(T∇T)





道の駅すぐ近くに、広い東屋があったので今日はそちらで就寝。  しかし21時まで検問やっていたため少々うるさかった!   まぁ全然気にしないけど!笑



今日の景色は本当に素晴らしいモノばかりだったな~!   三重、本当にいい♪



明日は尾鷲市方面へ!   そして憧れの熊野古道!







走行時間  5時間
走行距離  78.7km

累計走行距離  6626km







チャリコプター(風力発電)発電状況


 ●    ●    ●    ○

 25   50    75   100(%)


たぶん(笑)













お読み頂きありがとうございます。   


ブログランキング参加しています。   下のバナーを「ポチッ」と押して頂けると、オレのやる気が上がります!笑

ブログを気に入って頂けた方、そうでない方、みなさんとりあえずクリックしてください!笑

宜しくお願いします!  ↓こちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
    にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。